空気 砲 的 あて 作り方。 【工作】傘袋ロケットの作り方|製作費5円なのにめっちゃ飛ぶよ!

簡単なのに意外と強力?ペットボトルで空気砲を作ってみよう!

空気 砲 的 あて 作り方

安全のため、小さなお子さまはご家族と一緒におつくりください。 筒の大きさに合わせた紙に、絵を描きます。 できあがった絵を、のりで筒に貼ります。 風船の先をハサミで切ります。 口の方を結びます。 切った風船を筒にかぶせ、風船がはずれないように、テープを貼ります。 画用紙で筒の大きさと同じ丸をつくり、中央に穴を開けます。 筒の反対側に、穴を開けた丸い画用紙をテープで貼り付けて、「 空気砲」の完成です。 画用紙を好きな大きさに切り「まと」をつくります。 輪になっている方から切り込みを入れて折り上げます。 一度開いて、折り上げた部分を後ろから押し上げ「まと」の足をつくります。 上の部分に絵を描いて「まと」の完成です。 「まと」をねらって「空気砲」 をうちましょう。 取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。 紹介商品.

次の

【段ボールレク 30選】ダンボールを使ったゲーム&工作集!デイサービスでおすすめ!!

空気 砲 的 あて 作り方

段ボールの他にもペットボトルを材料にして空気砲を作ることができます。 飲み終わったペットボトルを処分する前に再利用出来ます。 簡単な作り方でできるペットボトルを材料にしたて空気砲の作り方をご紹介します。 ペットボトル空気砲作り用意するもの• ペットボトル• ビニールテープ• はさみ・カッターナイフ ペットボトル空気砲作り方• ペットボトルの底を切り抜きます。 風船を半分くらいに切ります。 風船をさきほど切ったペットボトルの底にかぶせます。 ペットボトルと風船の境目に空気がもれないようにビニールテープを貼り密閉したら完成です。 持ち手をつけなくても空気砲として使えますが持ち手をつけた方が遊びやすく見た目もかっこよくなります。 トイレットペーパーの芯でしたらご家庭で準備しやすいので持ち手に使う材料として最適です。 用意するもの• ペットボトル• トイレットペーパーの芯• カッター・はさみ• 両面テープ・ビニールテープ 持ち手付きペットボトル空気砲作り方• ペットボトルの底を切り抜きます。 風船を半分くらいに切ります。 風船をさきほど切ったペットボトルの底にかぶせます。 ペットボトルと風船の境目に空気がもれないようにビニールテープをしっかりと貼りつけ密閉します。 トイレットペーパーの芯の穴が開いている片方部分に5か所ほど切り込みを入れます。 切り込みをその側に折り曲げます。 持ち手をつけたい場所にトイレットペーパーの芯の折り曲げた部分を両面テープでくっつけます。 持ち手がはずれないようにビニールテープで補強したら完成です。 ペットボトル空気砲を基本の作り方で作った後、見た目もかっこよくするための作り方です。 完成したペットボトル空気砲に好きな色のビニールテープをぐるぐると巻き付けます。 全体を同じ色のビニールテープで仕上げても良いですし、何色かのビニールテープを使ってカラフルな空気砲に仕上げても素敵です。 自分なりにデザインを考えてオリジナルのペットボトル空気砲を作ってください。 空気砲の他にもペットボトルを使うと赤ちゃんや小さなお子さんが喜ぶおもちゃが作れます。 下の「ペットボトルの手作りおもちゃ」の生地を参考にして、家にあるペットボトルを使っておもちゃ作りや簡単工作をしてみましょう。 威力のある空気砲の作り方2つ目は「材料を組み合わせて長さをだす」作り方です。 この作り方はペットボトル空気砲を、威力のある空気砲に作り上げるための方法です。 段ボールを空気砲と同じように空気が入る面積を増やす必要があります。 大きなペットボトルを材料に使う方法もありますが、横幅が大きくなりすぎるとお子さんには遊びにくくなります。 そこで長さを出して空気をため込む場所を増やすために。 ペットボトルに筒型のお菓子の空き箱をくっつける作り方をおすすめします。 威力があるペットボトル空気砲の作り方• ペットボトルの底を切り抜きます。 筒型のお菓子の空き箱の底を抜きます。 空き箱の底に半分に切った風船をかぶせます。 空き箱と風船の境目に空気がもれないようにビニールテープをしっかりと貼りつけ密閉します。 空き箱のもう片方を、底を切ったペットボトルにはめ込みます。 境目に空気がもれないようにビニールテープをしっかりと貼りつけ密閉します。 全体にビニールテープを巻きつけて装飾したら完成です。

次の

簡単なのに意外と強力?ペットボトルで空気砲を作ってみよう!

空気 砲 的 あて 作り方

底の金属の部分はカッターで切り取る。 ケガをしないように気をつけてくださいね。 フタを閉めてビニールテープを巻いて固定します。 底の切り口にもビニールテープを巻きます。 これは、風船が傷つきにくくするためです。 風船の先の方を切り取ります。 風船は今回は11インチ(28センチ)のサイズを使いました。 風船の口に結び目を作り、プリングルスの容器の底部分にかぶせます。 風船をかぶせたところからビニールテープをぐるぐる巻いていきます。 持ち手とプリングルスの容器にビニールテープを2,3周巻きつけて固定します。 持ち手にはトイレットペーパーの芯に新聞紙を詰めたものを使います。 新聞紙を詰めることで、握ってもつぶれにくくなります。 私はラップの芯を使いましたが、硬いので切るのがちょっと大変でした。 持ち手の部分にビニールテープをぐるぐると巻き、完成です! シールを貼ったり、ビニールテープの色を部分的に変えて巻いたりして、カッコよく作ってくださいね! スポンサーリンク 起こせる的の作り方 空気砲ができたら、的を撃って遊びたいですよね! 何度も遊べるように、こんな起こせる的があると便利ですよ~。 今回は、トイレットペーパーの芯でミイラの的を作りました。 トイレットペーパーやキッチンペーパー、ティッシュペーパーなどでもよいと思います。 裂いた後、少しねじってしわしわにしておきます。 トイレットペーパーの芯にボンドを塗って、半紙を貼っていきます。 ボンドは一度に全部塗らずに、少しずつ塗っていくと手が汚れにくいです。 全部半紙を貼ったら、目をつけます。 目は折り紙を丸く切り、ペンで塗ります。 これで的が1つできました。 このミイラを必要な数作ります。 土台はダンボールを使います。 ダンボールは適当な大きさに切ります。 ダンボールの裏面の無地をそのまま使ってもいいですが、私は黒い折り紙を4枚貼りました。 切り口でケガをしないように、周りにマスキングテープを貼ってあります。 穴にヒモを通します。 ヒモの先にセロハンテープを巻くと、穴に通しやすくなります。 ヒモが長すぎても短すぎても上手く起こせなくなってしまうので、倒したり起こしたりしながらちょうどよい長さで結ぶようにしてください。 これで1つの的が固定できました。 全部の的をこの工程で土台に固定してください。 では、空気砲で的を撃ってみましょう!倒すのはなかなか難しいですね。 的の上を狙うと倒しやすいようですよ。 的を全部倒したら、 土台を縦にして・・・ 元に戻すと、的が一度に起こせます!! まとめ 空気砲は弾を使わないので、小さなお子さんでも安心して遊べるおもちゃですね。 しかも、子供たちが大好きなプリングルスの容器を使って作れるなんて、2度おいしいですよね^^ コストもあまりかからずに作れるので、子供会のゲームにも活躍します。 子供会などのイベントでは、子供たちが遊ぶ度に的を並べなければならないですが、今回ご紹介した起こせる的があればラクチンですね~。 ぜひ作ってみてくださいね!.

次の