ロマサガrs 素ステ最大値。 اجمل الصور الشخصية للفيس بوك للبنات 2020

【ロマサガRS】ステータスの意味は?上限はある?愛や魅力について解説!【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 素ステ最大値

HP HPの最大値。 ダメージを受けるとHPの現在値が減少し、0になると戦闘不能になる。 LP 戦闘においてキャラクターが戦闘不能になると、そのキャラクターのLP ライフポイント が減る。 LPが0になるとその戦闘で復活することができなくなる。 BP 【初期】戦闘開始時のBP量 【MAX】戦闘時に溜められる最大のBP量 【回復】毎ターン回復するBP量 LPがあればHP回復で復活可能 HPが0になった状態でも、LPが残っていればHP回復術をかけられることで再度復活できる。 回復術を持ったキャラを編成し、HPの尽きたキャラを生き返らせながら戦う戦法も可能だ。 ただし回復術は、LPを消費するので注意。 全体攻撃に注意 敵の使う全体攻撃は、倒れている味方にも当たる。 当たった際は、LPを1削られてしまうので復活回数が減る。 先手をとって回復させておくほか対策が無いため、ODで必ず先手を取れるようにしておこう。 同じキャラのステータスを伸ばす場合でも、 どのスタイルを使うかによってステータスの上限に若干の差が生まれる。 ステータスは、各クエストに設定されている上限値まで上昇する。 メインストーリー後半や高難易度ほど上限値は高く設定されている。 ステータスが上がらなくなってきたらさらに難しいところに挑戦しよう。

次の

【ロマサガRS】キャラ考察 カタリナ編

ロマサガrs 素ステ最大値

特攻:不死 おすすめの覚醒 チョコレートボール:1覚醒 再生光:2覚醒or1覚醒 フラッシュファイア:2覚醒 超風を覚醒させた場合、ラウンド1で白薔薇が動けずに次のラウンドに行くと、超風の使用でBPが枯渇し、再生光を撃てないターンが発生してしまう。 これが事故の原因にもなるので個人的には超風は無覚醒がおすすめ。 あとはチョコレートボールと再生光を最大覚醒させてBPを切らしにくくすればOK。 「練気高揚」も有るのでBPキープがしやすいはずだ。 ついでに、 チョコレートボールと再生光のBPを同じにしてしまうとオートプレイ時の優先条件でチョコレートボールしか使わなくなるので注意。 再生光が継承だったら両天秤になるが、2つとも素で持っているスキルなため、同じBPでは上にあるスキルが優先されてしまう。 この話はアップデートでオートプレイのルールが変更になり無くなりました。 新たにSスタイルの追加でフラッシュファイアの継承が可能になった。 不死相手に火力を求めるなら2覚醒させたフラッシュファイアを継承させよう。 ぶっちゃけ火力はコウメイやブルーと比べてしまうとイマイチなので、 フラッシュファイアをわざわざ継承させる必要はあまりない。 3ターンで駆け抜けられないならチョコレートボールを連打させておいた方が無難。 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. ブルーやコウメイと組ませることで雑魚殲滅がめちゃくちゃ楽になる。 オート周回でかなり役に立つだろう。 おまけの速度デバフの効果が高難易度の周回で刺さる。 この速度デバフがあることによってイベントボスの高難易度でも迷わず採用する理由になり、本当に無駄の無いスタイルに仕上がっているぞ。 精神のスタイル補正値が高い 白薔薇姫は精神のスタイル補正値がトップ。 精神が高いので術による被ダメージや状態異常にかかる確率が他のスタイルと比べて低い。 なので状態異常を回復できる「再生光」を使ってパーティを復活させることが可能。 もう無茶苦茶強い。 SSリュートも状態異常を術で回復できるが、自身の精神補正値が低いこともあって結局リュート自身も状態異常にかかってしまう本末転倒な部分がある。 そう考えるとやっぱり白薔薇こそが至高。 体力や素早さの低さをハンターシフト後列などで帳消しにできる SS白薔薇姫を採用するときは「白薔薇シフト」と言われるハンターシフト後列に白薔薇姫を配置する陣形が強い。 元から遅い白薔薇姫なので素早さダウンはあまりデメリットにならなく、敵に狙われる確率が大幅にダウンするので体力の低さをカバーできる強みがある。 他の陣形もどんどん追加されてきているが、「デッドリーピアス」や「ドラグーンストライク」などでもやはり後ろに置けばヘイト減少と素早さ減少の効果があるため、白薔薇にぴったりの場所となっている。 覚醒が必須 スキル「再生光」はBP消費が7と回復スキルにしては重め。 回復量が多く状態異常も治せるので妥当といえば妥当だが、BP7だと連発して使いたくても使えなくなる場合がある。 「再生光」は2回覚醒できるため、完全に覚醒させてBP消費5まで落とせばめちゃくちゃ強いスキルになる。 まぁ、1回でも十分だがw 「チョコレートボール」も合わせて覚醒させたいところ。 覚醒さえすればアビリティに「練気高揚」もあるのでBPが回るようになっている。 素早さ補正は低い 素早さ補正値がかなり低いので注意。 ただ白薔薇は陣形でヘイトが少なく素早さデメリットの大きい場所に配置するので、 なんだかんだ素早さが遅いがための扱いやすさもある。 デメリットだけどぶっちゃけそこまで気にする必要もない。 ライトボーラーとして扱う場合は遅さにイライラするが、高難易度でのヒーラーとして扱うなら全く苦にならないぞ。 白薔薇姫の全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガRS】ロマンシングサガ リ・ユニバース★818

ロマサガrs 素ステ最大値

スタイル SSスタイル 「ここはわたくしが」 ロールはアタッカーです。 開幕にBP9の範囲技を使用した後は低BPの高火力技であるスマッシュを連打していきます。 うまく錬気高揚が発動すれば通常攻撃を使わずにスマッシュを使用していくことができます。 Sスタイル 「マスカレイド」 ロールはジャマーです。 特に知力は最大値まで上げるのにこのSスタイルカタリナを使用する必要があります。 流し斬りとアビリティで腕力デバフを二重にかけることができるのでジャマーとして優秀。 また回復呼吸もあるので、なかなか落とされずらく、Sランクの中では優秀で使いやすいスタイルです。 入手方法 SSカタリナ プラチナガチャ、卵の殻交換所でスタイルピースを250集めスタイル召喚。 Sカタリナ プラチナガチャ、鉱石交換所でスタイルピースを150集めスタイル召喚。 運用方法 カタリナは用途によって運用方法を変えるといいです。 SSスタイルは純粋なアタッカー。 スマッシュはBPの割に高火力技なので、開幕で地走りを使用した後はスマッシュの連打がもっともダメージ効率がいいです。 技覚醒はスマッシュをBP4にしましょう。 地走りの技覚醒は好みでいいと思います。 Sスタイルは腕力デバフの二重かけが狙えるので、ヒドラとかデバフが効果的な相手に使用するといいと思います。 ただSスタイルのジャマーなのでどうしても火力不足な感はあります。 また、みね打ちのマヒ付与については、知力があまり高くないので入りづらい印象なので相手を選びます。 総評としては通常使いはSSスタイルで、限定的にSスタイルを使用といったところでしょうか。 最後に 斬属性のキャラは後発の実装キャラが非常に高性能のため、初期組のカタリナはかなり押され気味です。 しかしガチャ以外でもピース交換で入手機会があり、スタイルレベルMAXにしやすいので、育てればまだまだ第一線で活躍できるキャラです。 私はカタリナに裏能力値を振って使用してますし。 新スタイルを心待ちにしているキャラの一人です。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI 当該作品の転載・配布は禁止いたします。

次の