こちらこそありがとう イタリア語。 <スペイン語>Muchas gracias. への返答。親しくない方に。

イタリア語で「ありがとう」と「どういたしまして」を伝えるフレーズまとめ!

こちらこそありがとう イタリア語

また、相手がネイティブならあなたの言いたいことはちゃんと解ってくれます。 大切なのは感謝の気持ちと笑顔。 まずは基本のお礼で路上で親切にしてくれた人達や、立ち寄ったお店やレストラン、お取引先の方などにあなたの感謝の気持ちを伝えましょう。 Danke! (ダンケ) ありがとう! 2. (ダンケシェーン) どうもありがとう! 3. Vielen Dank! (フィーレンダンク) どうもありがとうございます! 4. (ダンケ フュエ ダイネ ヒルフェ) 助けてくれてありがとう。 なお、緊急時にそのまま使える便利なドイツ語フレーズを以下にまとめましたので、こちらも合わせて読んでみてください。 (ダンケ フュエ イウレ ゾーゲ) ご心配ありがとうございます。 また、相手を気遣うフレーズは以下で特集していますので、こちらも合わせて読んでおきましょう。 Herzlichen Dank. (ヘアツリッヒェ ダンク) 心からありがとう。 Das hat mir sehr geholfen. (ダス ハト ミア ゼア ゲホルフェン) とても助かります。 (タウザンド ダンク フュエ ディ シェーネン アウゲンブリッケ) 素敵な時間をどうもありがとう。 Ich bin Ihnen sehr Dankbar. (イヒ ビン イウネン ゼア ダンクバー) 感謝いたします。 なお、ビジネスで使えるドイツ語フレーズを以下で特集しましたので、こちらも合わせてチェックしておくと、カジュアル場面だけでなくフォーマルなシーンでも適切なドイツ語を話せるようになりますよ! その2 覚えておくと便利な応用「ありがとう」 一緒に道を探してくれたけど見つからなかった、でもそのやさしさにお礼を言いたい。 また、 先にお礼を言われてしまったけど、こちらも相手に対して感謝してることを伝えたい。 そういった場面で使えるお礼の言葉です。 Trotzdem Danke! (トロッツデム ダンケ) とにかくありがとう! 11. Danke auch. (ダンケ アオホ) 私こそありがとう。 Danke auch vielmals. (ダンケ アオホ フィールマルズ) こちらこそありがとうございます。 その3 もっと違った言い方で表現する「ありがとう」 「ありがとう」ってシンプルでいいけども、そればっかりじゃつまらない。 もっとネイティブみたいな感謝を表すバリエーションが欲しい。 そんなあなたに、映画で出てくるセリフのようなお礼の言い方をご紹介します。 日本語だと少し照れてしまうけどドイツ語だったら恥ずかしがらずに言えるかもしれません。 (イヒ フェアゲッセ ニーマルズ ヴァス ドゥ フュエ ミヒ ゲタン ハスト) あなたの親切を忘れません。 Du bist sehr freundlich. (ドゥ ビスト ゼア フロインドリッヒ) あなたはとても親切ですね。 Bedank dich auch bei den anderen. (べダンク ディヒ アオホ バイ デン アンダレン) 他のみんなにもありがとうと伝えておいてください。 なお、感謝を伝える時日本人は「よろしくお願いします」と言いますよね。 ドイツ語では何と言うのでしょうか。 以下で特集していますので、こちらもチェックしてみてください。 Ich schulde dir was. (イヒ シュルデ ディア ヴァス) 借りができたね。 (ドゥ マハスト ミヒ グリュックリヒ) あなたは私を幸せな気持ちにさせるね。 (メーゲ ゴット ミット ディア ザイン) あなたに神のご加護があらんことを! 19. (アイン アインファッフェス ダンケシェーン ライヒト ニヒト アオス ) ありがとうの言葉じゃ足りないくらいです! 20. Du hast mein Leben gerettet. (ドゥ ハスト マイン レーベン ゲレテット) あなたは命の恩人だ。 まとめ いかがでしたか? 感謝の言葉も使う場面によって様々な変化をしますが、思いのほか短く、そして簡単なフレーズもありますので、旅行前にちょっと覚えていくといいかもしれませんね。 ビジネス先や旅先でお世話になったあの人も、名前を知らないあの人にも、些細なことにでも感謝の気持ちを忘れない日本人としての誇りをもって、その一期一会を大切していきたいですね。 最後に、ドイツ語をさらに楽しめるようドイツ語のことわざを集めた記事を以下にご紹介します。 さらに上級のドイツ語の言い回しをぜひマスターしてくださいね。 ありがとうをドイツ語でもっと言おう!超便利20フレーズ 1. Danke! (ダンケ) ありがとう! 2. (ダンケシェーン) どうもありがとう! 3. Vielen Dank! (フィーレンダンク) どうもありがとうございます! 4. (ダンケ フュエ ダイネ ヒルフェ) 助けてくれてありがとう。 (ダンケ フュエ イウレ ゾーゲ) ご心配ありがとうございます。 Herzlichen Dank. (ヘアツリッヒェ ダンク) 心からありがとう。 Das hat mir sehr geholfen. (ダス ハト ミア ゼア ゲホルフェン) とても助かります。 (タウザンド ダンク フュエ ディ シェーネン アウゲンブリッケ) 素敵な時間をどうもありがとう。 Ich bin Ihnen sehr Dankbar. (イヒ ビン イウネン ゼア ダンクバー) 感謝致します。 Trotzdem Danke! (トロッツデム ダンケ) とにかくありがとう! 11. Danke auch. (ダンケ アオホ) 私こそありがとう。 Danke auch vielmals. (ダンケ アオホ フィールマルズ) こちらこそありがとうございます。 (イヒ フェアゲッセ ニーマルズ ヴァス ドゥ フュエ ミヒ ゲタン ハスト) あなたの親切を忘れません。 Du bist sehr freundlich. (ドゥ ビスト ゼア フロインドリッヒ) あなたはとても親切ですね。 Bedank dich auch bei den anderen. (べダンク ディヒ アオホ バイ デン アンダレン) 他のみんなにもありがとうと伝えておいてください。 Ich schulde dir was. (イヒ シュルデ ディア ヴァス) 借りができたね。 (ドゥ マハスト ミヒ グリュックリヒ) あなたは私を幸せな気持ちにさせるね。 (メーゲ ゴット ミット ディア ザイン) あなたに神のご加護があらんことを! 19. (アイン アインファッフェス ダンケシェーン ライヒト ニヒト アオス ) ありがとうの言葉じゃ足りないくらいです! 20. Du hast mein Leben gerettet. (ドゥ ハスト マイン レーベン ゲレテット) あなたは命の恩人だ。

次の

イタリア語「ありがとうございます」丁寧な言い方は?最上級の感謝の仕方など25パターン全部紹介!

こちらこそありがとう イタリア語

👨🏼 アン パニーノ コン ミルツァ ペルファボーレ ミルツァ入りパニーノを1つください Buono! 👨🏼おいしい! Prego, signori! プレゴ スィニョーリ どうぞ!! signori signoreの複数形 🍷🍷 signore スィニョーレ 米: Mr. signora スィニョーラ 米: Mrs. signorina スィニョリーナ 米: Miss. と表し、既婚者と未婚者と分けるのをやめ始めている 冷えたネーロダーヴォラのワインだ🍾 vino ヴィノ ワイン👨🏼 Salute! サルーテ 乾杯!-Perfetto! ラ プリマ ボルト 初めてです。 次はな~んだっ? {パレルモの郷土料理を求めて!} ジュゼッペ・チミンナさんと待ち合わせ Ciao! どうも Come stai? コメスターイ 元気かい? Bene! 元気です! uva passa ウヴァパッサ 干しぶどう👩 dolce ドルチェ 甘い finocchio フィノッキオ フェンネル ういきょう🧔 Buono! いい匂い!🧔香りもbuonoでOK Vuoi uno? ヴオイ ウノ 1つ欲しい? vuoiは、volere 〜したい欲しい の二人称単数形 米: want albicocca アルビコッカ アプリコット👩 Buonissimo! ブォニィッシィモ とてもおいしい! Certo! チェルト もちろん! Benvenuto! ベンヴェヌート ようこそ! vino bianco ヴィーノビアンコ 白ワイン Ecco qua! エッコクワ ほら、どうぞ! Buon appetito! コメ どう? Buonissimo! Veramente buonissimo! ヴェラメンテブォニィッシィモ 本当にとてもおいしい! Grazie a voi! グラッチェアブオイ こちらこそありがとう! イワシとフェンネルのスパゲッティおいしそうだったな~。 では今回はここまでです! ciao!

次の

イタリア語「ありがとうございます」丁寧な言い方は?最上級の感謝の仕方など25パターン全部紹介!

こちらこそありがとう イタリア語

"Por nada. " "De nada. " どういたしまして。 大昔に日本のスペイン語の偉い先生が"TU"を「君」「お前」とか訳してから、「TU」と「USTED」の使い方が日本人の間でへんてこな感じになっています。 USTEDを使っていれば問題なし、なんて言われる先生方も多し。 「君」とか「お前」だけじゃないです。 「あなた」で英語のYOUと同じ使い方。 じゃあ、USTEDは何かというと、あえて言うなら「貴殿は」「貴公は」が日本語に近い意味です。 道端の汚い風勢の物乞に、少額のお金を恵んであげる場合の一声は"Para usted. "で "Para ti. "ではないです。 長い半世紀くらい住んでいると、間違いなく使い分けができるようになるようなものです。 店で買い物をして、買う方が店員さんに「Gracias」って自然と言えるようになれれば、がまず最初です。 店員さんの返答は "Para servirte. "です。 そこで、「こちらこそありがとうございます(お礼を言いたいのはこっちのほうですよ)」は、 "Al contorario, gracias a ti. " となります。 A ベストアンサー スペイン語圏の方とデートでしょうか? (うらやまちぃ... ) 「通じるのが一番」という事に重点をおいて発音しやすいものを考えてみました。 以下の様なのではいかがでしょうか? 今日はお天気がいいですね! Hoy hace bien tienpo! (オイ アセ ビエン ティエンポ) ちょい元気めに言って下さいね 「なんていい天気なんでしょう!」の気分で。 一緒にランチにいきませんか? (?)Vamos juntos comemos a almuerzo? (バモス フントス コメモス ア アルムエルソ?) バモス=英語のレッツゴーにあたります。 バモスを連発するとVamos! Vamos! =行こう!行こう!になります。 Almuerzo=昼食です。 juntos=一緒に。 comemos=(私達)食べる。 ここで強調すべきはバモスとアルムエルソです。 「レッゴーランチ」ですね。 「行きませんか?」と誘うので疑問文になるので必ず文末を上にあげて(アルムエルソ)発音してください。 一緒に楽しい時間を過ごせるのを期待しています Espero gozo de tiempo paso juntos (エスペロ ゴソ デ ティエンポ パソ フントス) Espero=(私が)期待する。 gozo=楽しみ。 tienmo=時間 paso=(私が)過ごす。 juntos=一緒に です。 (!)と(?)は記号がさかさまになのですが。 PCで出し方がわからなかったのでこの様にしておきます。 楽しいランチが実現できるといいですね^^ スペイン語圏の方とデートでしょうか? (うらやまちぃ... ) 「通じるのが一番」という事に重点をおいて発音しやすいものを考えてみました。 以下の様なのではいかがでしょうか? 今日はお天気がいいですね! Hoy hace bien tienpo! (オイ アセ ビエン ティエンポ) ちょい元気めに言って下さいね 「なんていい天気なんでしょう!」の気分で。 一緒にランチにいきませんか? (?)Vamos juntos comemos a almuerzo? (バモス フントス コメモス ア アルムエルソ?) バモ... A ベストアンサー スペイン語に限らず欧米人にそのような挨拶の慣習はありません。 仕事が終わって分かれるときは通常の挨拶です。 上司が改まって「よくやった、bien hecho, tu trabajo me gusta」とねぎらいの言葉を掛けることはあっても、仲間同士がお疲れさま的なことをお互いに言うことはありません。 era la fatigaでは同じような意味にはなりません。 強いていうなら ha sido un trabajo muy duro, verdad? ぐらいでしょうか・・・ A ベストアンサー 国によって使い分けが若干違うようなのですが、 基本的にはtuは親しい間柄、ustedはよく知らない人や一般的な言い方、と考えておけば、大きな間違いはないと思います。 若者同士だとtuが多いかもしれません。 スペイン語以外にも、「あなた・私」言葉と「僕・君」言葉を持つ言語はありますが、やはり親しさ度合いで違います。 (フランス小説やロシア小説の邦訳を読んでいたらこういうのが出てきました。 でもフランス映画の和訳字幕でこれを無視して訳してあったのもあった。 距離感違うんじゃないのかなあ) 英語だと全部youなんですけどね。 こちらのトピックが参考になるのではないでしょうか。 goo. goo. html 国や人によって違うという話。 dion. hatena. テレビスペイン語会話でインタビュアーが日本に住む中南米人(国は失念)にインタビューしに行って"usted"で話しかけたら"tu"で話しましょうよ、と言われていたし、昔カセットテープ教材(スペイン語コーヒーブレイク)を聞いたときも「tuで話しましょう」という会話例がありました。 まあ、会話学習番組や教材の中の話なので実際の使用率は分かりませんけれど、ありえないほどではないんでしょう。 (学習途中の者から言うのは難しいと思うので言われたらでいいと思いますが) ちなみにtuの二人称単数vosotrosは、スペインでは使いますが、中南米では使いません。 「君たち」も「あなた方」もustedesです。 (違う国があるのかわかりませんが、傾向としてはそうです) 使う活用形が少ないといえば少ないです。 在住や仕事で使ってないのでごく少ない経験ですが。 20歳前後の頃、スペイン語教室で南米出身の大学生の先生達に教わっていたときはtuで喋っていました。 誰も注意しなかったからあれはあれで良かったのかな(笑) 警官が一般人に話しかけるときはustedだと言われたことはあります。 後年、年輩者も混じってメキシコ人の年輩の先生に習ったときはustedでした。 スペイン旅行中は、若者~若い世代の大人からはtuで話かけられましたが、年輩の人からはustedで話しかけられました。 国によって使い分けが若干違うようなのですが、 基本的にはtuは親しい間柄、ustedはよく知らない人や一般的な言い方、と考えておけば、大きな間違いはないと思います。 若者同士だとtuが多いかもしれません。 スペイン語以外にも、「あなた・私」言葉と「僕・君」言葉を持つ言語はありますが、やはり親しさ度合いで違います。 (フランス小説やロシア小説の邦訳を読んでいたらこういうのが出てきました。 でもフランス映画の和訳字幕でこれを無視して訳してあったのもあった。 距離感違うんじゃないのかなあ)... 「君は(とても)きれいだ。 「君は(とても)美しい。 「君は(とても)可愛い。 「君は(とても)美人だ。 Eres muy bonita. 「(とても)きれいだね。 」 などです。 以上、ご回答まで。 lo que も el que も代名詞に関係代名詞が付いたもので「~するもの」ですが、lo は中性です。 「何が好きか」と尋ねるときはどういう答えが返ってくるか分からず、ということはその「好きなもの」の名詞の性別もまだ決定していません。 こういうような名詞の性別が決定できないとかまだ決定を下さないときは中性になります。 No comprendo lo que ocurre. 父が車を貸してくれたが、それは全く信じられないことだ(lo que が一つの関係代名詞のように使われる。 英語の which) (「それ」は前文の内容で、特定の名詞を指さないので性別が決定できない) el は男性ですから、「どれ」と選択する範囲が決まっていて話者の頭の中には具体的な名詞があり、それが男性を前提としていると考えられます。 Tengo dos perros. 私は犬を2匹飼っています。 写真で妻と一緒に座っているのがスミ、もう1匹が大地です。 (perro が男性。 blogspot. html より引用) 「どれが一番売れていますか」の前に具体的な品名とか「製品」「商品」という言葉など前提となる文がありませんか。 lo que も el que も代名詞に関係代名詞が付いたもので「~するもの」ですが、lo は中性です。 「何が好きか」と尋ねるときはどういう答えが返ってくるか分からず、ということはその「好きなもの」の名詞の性別もまだ決定していません。 こういうような名詞の性別が決定できないとかまだ決定を下さないときは中性になります。 No comprendo lo que ocurre. 何が起きているのか分からない (それこそ「何」なのか分かっていません... Q スペイン語 「lo」 がよく理解できません。 教えてください。 Tu padre es muy simpa'tico. Y su padre lo es tambie'n. 君の父上はとても親しみやすい 優しい よ。 彼の父上もそうだよね。 Y su madre la es tambie'n. になりますか? だとするとなぜ中性代名詞と呼ぶのでしょうか。 A ベストアンサー やさしい例文を通じてLoの使い方を覚えるのがいいでしょう。 1)Loは形は同じですが中性定冠詞でもあります。 そのことについてはどうしようか? *直接補語としての lo これがご質問の件です。 よく使われます。 ーSabia esto? このこと知ってた? ーNo,no lo sabia いや、知らなかった ーNo, no lo creo いや、僕はそう思わない ーElla es japonesa? 彼女は日本人? ーNo, no lo es. いいえ、そうでは(日本人では) ありません。 ーElla esta muy triste, pero lo oculta. 彼女はとても悲しんでいます。 でもそれを隠しています。 Loはこのように前に述べたことを受けて、抽象的(人称、性別に関係なく)に繰り返すときに使われます。 従って中性人称代名詞と呼ばれます。 会話ではLoて受けず具体的に述べる(返事をする)場合があります。 Ella es japonesa? 彼女は日本人? No, es francesa. イヤ、フランス人だよ この基準でいけば Es usted japonesa? に対する正しい返事は Si, lo soy となりますが、Si, soy japonesと答えてもでもなんら問題ありません。 やさしい例文を通じてLoの使い方を覚えるのがいいでしょう。 1)Loは形は同じですが中性定冠詞でもあります。 そのことについてはどうしようか? *直接補語としての... A ベストアンサー beberは液体や流動食などを飲み込む(飲み下す)基本動作をさします。 もっとも使われるのがaguaに対してです。 その他の食べ物や飲み物にはtomarが使われます。 コーヒはbeberでも間違いではありませんが習慣的にtomarが使われます。 対象物の温度は関係ありません。 スペイン人は朝、コーヒと熱いミルクを半々で飲むのが好きです。 Tomar cafe con leche. beberの類語:ingerir, trincar, libar 日本語でも酒を飲む、酒を味わう、酒をたしなむ、ビールで乾杯する、一杯いこうか、などと使い分けますね。 スペイン語ではもっとも使用頻度の高いのがtomarです。 A ベストアンサー スペイン語の挨拶言葉は次のように使われます。 (英語とほとんど同じです)これらの挨拶言葉はもともと 「良い午前を、午後を、夜をお過ごしください」を省略したものです(日本語も省略されている)従って本来は出会ったときよりも別れるときの挨拶言葉です。 本来の習慣がbuenas noches に色濃く残っていると考えればよいでしょう。 buenas nochesに「おやすみなさい」という意味は含まれていませんが、習慣的にそれに当たるということです。 Buenos dias 日本語より遅くまで使われます(午前中) Buenas tardes 昼食後から夕食ごろまで(午後8時ごろまで) Buenas noches こんばんは、の意味ではあまり使われない。 その人に今日中(今晩中)に会うことがないとき(別れるとき)に「おやすみなさい」の感覚で使用します。 友人、知人が出会ったときは昼夜を問わずHolaとか que tal? など、その国の通常の挨拶言葉が使用されます。 buenos dias, buenas tardesは先生、上司、年配者などに使う、少し改まった挨拶となります。 外人としての日本人は誰にでもよく使います。 以上はあくまで一応の目安です。 習慣に関することなので国や地域、個人差があります。 スペイン語の挨拶言葉は次のように使われます。 (英語とほとんど同じです)これらの挨拶言葉はもともと 「良い午前を、午後を、夜をお過ごしください」を省略したものです(日本語も省略されている)従って本来は出会ったときよりも別れるときの挨拶言葉です。 本来の習慣がbuenas noches に色濃く残っていると考えればよいでしょう。 buenas nochesに「おやすみなさい」という意味は含まれていませんが、習慣的にそれに当たるということです。 Buenos dias 日本語より遅くまで使われます(午前中) Buenas tar...

次の