スクラップ 謎 解き。 「鏡」に「謎」が出題!?東京ガーデンテラス紀尾井町に不思議な謎の鏡が登場!!|株式会社SCRAPのプレスリリース

アジトオブスクラップ 常設型リアル脱出ルーム

スクラップ 謎 解き

『下北沢謎解き街歩き』 をプレイしてきたので、概要・難易度・所要時間・感想等をまとめておきます。 端的に言って、 今までやってきた街歩き系謎解きの中でも1・2を争う楽しさでした。 概要 謎解きのキットを購入し、そのキットと街中の手がかりをもとに謎を解き進めるゲームです。 制作は SCRAP(スクラップ)。 でここ数年毎年やっている 「地下謎」シリーズを制作しているところです。 解くべき謎のテイストも似たような具合で、解けた時の気持ち良さや鮮やかさは相変わらずです。 タイトルの通り 舞台は下北沢。 を中心に界隈を歩いて回ることになります。 移動手段は徒歩のみ。 乗り物の利用はしません。 始めかた 謎解きに必要なキットが購入できる場所は 4か所ほどあるようですが、 下北沢のナゾビルがスタンダードのようです。 なんてったって 購入してすぐ謎解きを開始できます。 キットはひとり 1800円。 ビルの前でキットを売っていました。 その場で簡単な説明を受けてスタート。 キットは小さな赤いプラバッグにまとめられているので持ち運びは便利です。 キットを広げてにらめっこしつつ街を歩きます。 週末にプレイしましたが、街を歩いていると同じキットを持った人々とちょくちょくすれ違います。 ただ、同じような場所を歩いていてもそれぞれ進み具合が違うことがままあります。 要するに ちょくちょく同じ道を行ったり来たりすることになります。 所要時間 11時半頃にスタートし、 正味2時間でクリアしました。 特段急ぎもせず、また盛大につっかえることもなく、ノーヒントといった具合で2時間でした。 途中昼食などを挟んでいますが、それを抜いたうえでの所要時間なので、 寄り道や食事・休憩を挟む場合はそこからプラスで掛かります。 街歩き系謎解きでは毎度のことですが、これもまた 別日に途中から再開することが可能。 開催期間は 2018年3月23日 金 までなので、盛大に下北沢の街で道草を食いつつのんびりゆったりプレイするのがいいでしょう。 (と勧めつつ、謎解きが楽しいのでいつも一気にやりきってしまう) 内容・難易度 一応書いておきますが ネタバレはしません。 どういった謎が出るかというのは、公式サイトに サンプル問題があるのでそちらをどうぞ。 謎のテイストとしてはあんな感じで、下北沢の街が謎の手がかりになっていきます。 「地下謎」が毎度面白いので今回も期待して行ったのですが、 さすが今回もハイセンスな謎ばかりでした。 街中で「なるほどぉぉぉぉぉ」とか叫んでいました。 といってもやたらめったら解きづらい謎や正解かどうか微妙な謎がある訳ではなく、 明らかにそれが答えだと分かる鮮やかな導かれ方をします。 難易度としてもストレスにもならず簡単すぎもせず 程よい感じ。 ですが、「地下謎」よりは明らかに一段上というか、「地下謎」で毎度終盤に登場する 「さあちょっと腰を据えて最後の手がかりを探すぞー」的な謎解きが、後半部分で2回3回と波状攻撃を仕掛けてきます。 その分 謎解きがボリューミーで正直たまらんです。 それでも所要時間が2時間と比較的コンパクトなのは、移動が徒歩ですぐに目的地へ向かえるからでしょう。 プレイ環境 orが必須です。 といっても、要所要所でしか使わないので 電池の心配などはそこまでしなくても済むかと思います。 感想 難易度のところでも書いた通り、 良い具合の解きごたえの謎が後半に次々と来るので 非常に満足でした。 移動も歩いてすぐなので、「地下謎」よりも 間をおかずにシンキングタイムに再突入します。 それと、体力と時間が許すなら、それこそ2日間くらいに分けて ガッツリ寄り道しながらプレイしてみたかったです。 東京生まれ東京育ちながら、実は今回が 下北沢初上陸。 思っていた以上に俗っぽいエリアがあるかと思えば不思議な服屋さんとか想像通りのシャレオツなお菓子のお店とかも歩いている途中にはたくさんあったので、見る余裕が欲しかったかもしれません。 とはいえ人混みにいるとすぐ疲れるのでなかなか難しい……。 アド 「地下謎」でも毎度書いていますが、 徹底的にあらゆるものが謎を解く手がかりになります。 キットとして受け取るもの、手に入れるもの等は 何ひとつ無駄にならないことを念頭に謎を解いてください。 ほんとこの使い方がSCRAPは気持ちいいんですよ……しかも過去2回やってきた「地下謎」をしのぐ鮮やかさ……。 下北沢という限られたエリアでの企画ですが、 舞台の街も謎解きの内容としてもボリュームたっぷりなので、是非プレイしてみてください。 unyora-d.

次の

アジトオブスクラップ 常設型リアル脱出ルーム

スクラップ 謎 解き

本イベントは、東京メトロの駅や東京という街全体を舞台に、「地下謎への招待状2019」専用24 時間券と謎解きキットを使って、参加者自らが実際に街を歩き、東京や東京メトロに隠された謎を解き明かしながらゴールを目指す体験型ゲームです。 <地下謎特設ブース>は、2019年10月15日 火 ~2020年2月16日 日 の期間限定で東京ガーデンテラス紀尾井町に設置され、「地下謎への招待状 2019」本編の謎解きにも深く関わっています。 ブースには鏡の 前に立つと ランダムで 謎が出題される 「 不思議な謎の鏡 」が 掲 示 される ほか 、 2 0 種類を超える大量の謎パネル や、 「 地下謎 」 参加者だけしか味わえない驚きの仕掛けも隠されております。 無料でどなたでも体験可能な特別問題が数多く掲出されておりますので、お近くにお越しの際や「地下謎」の道中に、腕試しとして是非ご挑戦くださいませ。 魔法の鏡に映し出された謎を解く新感覚体験とともに、隠されたギミックにもどうぞご期待ください。 予めご了承ください。 ・上記の発売場所にて払い戻しを行います。 なお、払い戻しには220円の手数料が掛かります。 ・セットの乗車券は、2020年 2 月 16 日 日 までのうち、使用開始から 24 時間に限り有効です。 また、一般のお客様のご迷惑になるような場所での謎解きはご遠慮ください。 ・駅社員や乗務員、定期券うりばの社員は謎のヒントや答えを持っておりません。 ・本プログラムは、実施期間中すべて同じ内容で実施いたします。 これからプログラムをお楽しみいただくお客様のために、 謎の問題、解答、配布物をブログや SNS など、インターネットで公開することや、譲渡、転売することは固くお断りいたします。 ・駅構内や施設の混雑、混乱により、一時的に発売を中止する場合がございます。 その際は特設サイト() にてお知らせいたします。 そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。 マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。 07年に初開催して以降、現在までで550万人以上を動員している。 日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。 「地下謎への招待状」では謎解きキットと 24 時間券を使って謎解きを進めていきます。 いつものメトロの風景が、ちょっと違った景色に見えてきたら、あなたはもうゲームの中の住人。 自分のペースで遊びながら、どうぞこの物語の真実に辿り着いてください。

次の

謎解きイベントが面白い!ブームの今、謎を次々解き明かそう! | 女性の美学

スクラップ 謎 解き

「リアル脱出ゲーム」って聞いたことありませんか? 本当の密室に閉じ込められて、制限時間内に謎を解いて脱出するゲームで、大変なブームになっているんです 密室内にあるものを実際に触ったり、動かしたり、集めたり、工夫したり、動き回って頭をフル回転させて楽しめる新しい施設 大型会場などで期間限定でやることもありますが、ほぼ毎日やっている常設店が浅草に出来たのが2015年6月 その名は「アジト オブ スクラップ 浅草」と言います 東京メトロや東武の浅草駅から近いのですが、少し場所が分かりにくいので案内しますね 浅草駅からスグの隅田川。 何が何でも脱出する気迫ですよ! 「アジト オブ スクラップ 浅草」では、2種類のリアル脱出ゲームが楽しめます 赤い部屋にどじ込められ、謎を解き脱出を図る「Escape from The RED ROOM」 そして「お化け屋敷プロデューサー」とコラボして、恐怖と謎解きが同時に楽しめる「かくれ鬼の家からの脱出」 料金はいずれも、前売り1,800円、当日券2,300円 どちらも制限時間は30分。 ただし追加料金で10分だけ延長が可能 最大6人で参加するので、同タイミングで来ている方とチームを組んだりします 1人でも参加できますが、できれば2人以上で参加することをオススメします 受付を済ますと、用意されているクロックス的な靴に履き替えます。 動きにくい靴を履いて来ても安心ですね また、鍵付きロッカーがあるのでカバンなどを預けます。 そんなに大きくないので荷物はなるべく少なめで行きましょう 今回は「Escape from The RED ROOM」からチャレンジしました 浅草スマートニュース編集部2名と、別で来ていた学生さん4人組と共に6人のチームとなってスタートです ここからはネタバレになるので書けませんし、中で写真を撮るわけにもいかないので、後日「アジト オブ スクラップ 浅草」さんに提供頂いた写真で雰囲気を感じてください ね! ひたすら赤い部屋でしょ 結果は30分以内に脱出・・・・・・・できず。。。。。 (延長はせず) それでも、終了後には丁寧に謎の解説をしてくれるので安心です。 悔しいけれど・・ ちなみに延長するとヒントもくれたりするそうですよ でも、少しは謎解きに貢献できた部分もあって、いつの間にか学生さんと一緒に頭を使っている時間は新鮮でした ちなみに「成功」「失敗」というパネルが受付にあり、持って写真を撮ったりもできます 「RED ROOM」終了後に「牛乳石鹼・赤箱」をもらいました! 牛乳石鹼が「RED ROOM」とコラボしているそうです。 1%! ムズっ! もう一つの「かくれ鬼の家からの脱出」は、1533組が挑戦し、293組が成功つまり・・・19. 1% おっ脱出率高め! 俄然やる気が出てきて「かくれ鬼の家からの脱出」にもチャレンジ。 今回は大学生4人組(男性2名、女性2名)と共に6人のチームに スタート前に、待合スペースでこのような新聞が回覧されます。 不気味・・・ そのスペースには、このような「顔ハメ看板」も! 「かくれ鬼の家からの脱出」は行動範囲がビルの2階〜3階と広く、しかも怖いっす(笑) 「俺はお化け屋敷なんか平気だよ〜」ってカッコつけても、きっと悲鳴をあげることになると思います これまた、ネタバレになるので、後日「アジト オブ スクラップ 浅草」さんに提供頂いた写真で雰囲気を感じてくださいね 暗いよね〜。 怖いよね〜 そして結果は、30分以内に脱出・・・・・・・またしても出来ず。。。。。 (延長はせず) でも、もう少しの所までいきました。 惜しかった〜 怖さでギャーギャー言いながら、皆んなで手分けして探したり、考えたりしながら動き回りました いつの間にかチームワークが出来上がるのは「RED ROOM」同様に醍醐味の一つかもしれません 2つのリアル脱出をまとめてみると 「Escape from The RED ROOM」は、動くより頭を使う感じで「脱出率は低め」 「かくれ鬼の家からの脱出」は、皆んなで手分けし動き回り謎を解く感じで「脱出率は高め」 という違いがあるので、参加する際の参考になさってください 詳しくは「」ホームページをご覧ください 「Escape from The RED ROOM」は、言語を使わない謎解きなので、外国の方でも楽しめます 外国語対応のチラシなどもありますよ 実は「かくれ鬼の家からの脱出」も外国語対応が可能だそうです。 ちゃんと謎解きも英語にしたり出来るそう 日本に来た外国の友人を連れて行くのも良いかもしれませんね! 最後に一つだけ謎解きを! 実は、よく見ると待合スペースの地面のコンクリートに「猫の足跡」らしき跡があります これ、何かの仕掛けかと思いきや「アジト オブ スクラップ 浅草」が出来る前からあったのだそうです 一番早く脱出していたのは猫だったのですね アジトオブスクラップ浅草 東京都墨田区吾妻橋1-17-2 03-6284-1696 月曜定休。 月曜祝日の場合は翌平日休み.

次の