ハンターハンター 漫画バンク。 『ハンターハンター』第378話感想 今回も新事実発覚!なんつーこったこんなにキャラ多いなんて!(ネタバレあり):なんおも

【アニメ】爆釣バーハンター 見逃し無料で動画を快適に見る方法

ハンターハンター 漫画バンク

Contents• ではそんな二人は夫婦なのでしょうか? 結論から言うと、海坊主と美樹は夫婦です。 こんなキレイな女性と結婚出来るなんて、海坊主は幸せですね。 ではそもそも、海坊主と美樹が夫婦になるきっかけは何でしょうか? 海坊主と美樹が夫婦になるきっかけは? シティーハンターで好きな女性キャラクターは美樹。 元女傭兵。 美しさに高校生時代見とれてました。 今の絵で可愛いくて美しい美樹を見れるのは嬉しい。 これだけでも見る価値はある。 — 長田義家. 少尉 イラスト修行中の負傷兵 XSiFmCIoWi5iBNQ 海坊主と 美樹が夫婦になるきっかけとなったのは何でしょうか? それは 、冴羽獠との 「賭け」に見事勝利したからです。 その「賭け」とは何なのかと言うと、 「海坊主の側にいる事が出来る賭け」です。 元々美樹は8歳の時に内戦で両親を失くしたのですが、その時に現地にいた海坊主に助けられます。 そして海坊主によって厳しい内戦を生き抜く為の傭兵としての技術を学びます。 ですが14歳になった美樹には、そこで海坊主に対する恋心が芽生え、海坊主と一緒にいたいが為に海坊主が所属する部隊に「入隊したい」と言い出すのです。 しかし海坊主にとっては、女性をそんな危険な場所に連れて行く訳には行かず、むしろ女性である美樹を傭兵にしてしまった事で「普通の女性としての生き方奪ってしまった」と後悔するのです。 ですから海坊主はあえて「嘘」を付いて、美樹の元を離れる事にしました。 がしかし、美樹は海坊主の事が好きなので日本にまで追っかけて来るのですね。 そこで海坊主と再開するのですが、当時海坊主としてはそれでも受け入れようとはしません。 もし受け入れてしまえば、美樹が危険にさらされる事を分かっているからです。 それでも美樹は引こうとはしません。 そこで冴羽獠が考えたのが、「海坊主と一緒にいられるかの賭け」です。 海坊主と一緒にいられる賭けとは? ではその「海坊主と一緒にいられる賭けとは」一体何でしょうか? それは、 「冴羽獠にペイント弾当てられるか?」といった賭けです。 そこで見事勝利した美樹は、好きで憧れである海坊主と一緒にいられるようになったのです。 と言うか、冴羽獠はわざわざ日本にまで海坊主を追っかけてきて美樹の気持ちに答える為にわざと負けるんですけどね。 そうして晴れ晴れ美樹は好きな海坊主と一緒にいられるようになるのですが、海坊主としては受け入れざるを得ません。 もしここで海坊主が拒否すれば美樹が悲しむ事、そして、再び美樹は一人で生きていく事になると考えたのでしょう。 そう思うと拒否なんて出来ませんね。 まぁ~海坊主は美樹の事が嫌いで離れたのではなく、むしろ美樹の事を思っての事なのでこれで良かったように思います。 海坊主って見た目が怖いですが、心は優しい人なんですね。 と言う訳でお答えしたいと思います。 それは原作漫画の 「35巻の最後、333話( ウェディング・ベル! の巻)~336話( FOREVER, CITY HUNTER!! の巻)」にかけて描かれています。 この「原作漫画」と言うのがポイントで、アニメのシティハンターでは残念ながら描かれていません。 その「原作漫画」では最後、美樹が結婚式の最中に撃たれて倒れてしまいます。 しかし手術によって助かるので安心して下さい。 これで見事、美樹の念願であった海坊主と結婚する事が出来た訳です。 まとめ シティハンターの海坊主と美樹は夫婦?結婚式は原作漫画の何巻・何話になるのかについてご紹介しました。 海坊主と美樹は夫婦で結婚式まで挙げているのですが、アニメでは放送されていないのが残念ですね。 海坊主は見た目が怖いですが、心が優しいのでとても好きです。 ですがいざとなれば凄腕のスイーパーなので、このギャップに憧れてしまいますね。 シティハンターについて合わせて読みたい記事はこちら!.

次の

【ハンターハンター】新旧ハンターアニメ、どっちが面白い?2つの違いをまとめてみた

ハンターハンター 漫画バンク

4年前、平穏な都市三門市に突如として「門(ゲート)」が出現して、異世界から「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が出現します。 科学が通じない怪物に対して混乱が広がりましたが、世界を守る界境防衛機関「ボーダー」が結成されたことで、三門市には一定の平和が戻りました。 そんなある日、三雲修が通う中学校に謎の少年、空閑遊真(くがゆうま)が転校してきます。 修は中学生でありながらボーダーのC級構成員でした。 ところが遊真は修以上の力を持っていて、不意に現れた怪物「バムスター」を一蹴してみせます。 遊真は自身のことを、ネイバーからやってきた人間だと語りました。 正義感の強い修とネイバーの少年遊真の出会いが、異世界との戦いに波紋を呼び起こしていきます。 本作は2013年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている葦原大介の作品です。 少年少女が死力を尽くして異世界の侵略者と戦うバトルアクション漫画。 一口に言えこそうなりますが、上手くちりばめられたSF要素が、他の類似作品とは一線を画しています。 ネイバーに対抗する唯一の方法、「トリガー」という技術(能力)が敵側の文明に由来する、という部分は『仮面ライダー』などの特撮ヒーローモノをも連想させます。 使い手によってトリガーの形状、戦略が異なるのも魅力的ですが、何よりもそれらによる戦いが集団戦で描かれるのが面白いところです。 ボーダー内の模擬戦、対ネイバー実戦、いずれもチーム戦が重視されています。 対人関係に起因するものや、技術の向上を計っての内輪の戦闘に重きを置いて描写されているところは、フィクションでありながらリアリティが感じられます。 模擬戦でのライバルが実戦では頼もしい味方になる、というのも熱い展開です。 その面白さから早い段階でテレビアニメ化、ゲーム化などのメディアミックスが行われたものの、残念ながら2018年2月現在は作者の体調不良によって長期休載中となっています。 今後の行方が気になる期待作だけに、いち早い復帰が望まれますね。 本作は2001年から「月刊コロコロコミック」で連載されていた樫本学ヴの作品です。 長期に渉るアニメの放送が行われたり、数多くのゲームも発売された人気作。 ある年代の方には、『学級王ヤマザキ』の作者と言えばピンとくるかも知れません。 しかし、子供向けと侮ってはいけません。 熱い戦いあり、笑いもあり、涙もありの見所盛りだくさんの冒険活劇です。 底抜けに明るくボケをかますコロッケは、どこかゴンと重なります。 必殺技が超強力なパンチであることも共通しています。 例えるなら、陰惨さのないグリードアイランド編といったイメージでしょうか。 王道展開をストレスなく楽しめる作品です。 また、2017年から昔のコロコロ読者を対象とした大人向け雑誌「コロコロアニキ」にて、『コロッケ! BLACK LABEL』という続編が開始されました。 主人公は大きく成長した青年コロッケですが、やや雰囲気が異なるようで……? 先が気になる続編と併せてお楽しみ下さい。 全てが同じ糸で繋がった前代未聞のからくり演目! 本作は1997年から「週刊少年サンデー」で連載されていた藤田和日郎の作品です。 骨太なストーリー漫画を描かせたら、日本で右に出る者がいないであろう藤田和日郎。 そんな作者の作品中、最長の長さを誇るのが本作です。 それにも関わらず、序盤から伏線が丹念に仕込まれており、通して読んで初めて完全な筋書きが理解出来るという一大巨編です。 また少年の成長譚(ビルドゥングスロマン)としての側面があって、そこだけ取って見ても実に感動的な物語なのです。 多くのからくりを搭載した懸糸傀儡(マリオネット)や自動人形(オートマータ)のアクションも迫力満点。 物語の根幹に関わる錬金術も読者の心をくすぐります。 主要人物の全員に細かなバックボーンと目覚ましい活躍があって、1度読み始めれば長さが気にならなくなるくらい読みふけってしまうことでしょう。 全世代に送られる壮大なおとぎ話です。 極上の能力バトル! 強い弱いも発想次第 本作は2001年から「週刊少年サンデー」で連載されていた福地翼の作品です。 福地の初連載作にして、テレビアニメにもなったヒットタイトルとなっています。 そんな群雄割拠の中にあってなお、本作の存在感は抜群なのです。 能力発動に凝った条件が必要であり、また能力自体も奇抜でユニークなものばかりが揃っています。 主人公からして、手のひらで覆えるサイズのゴミを木に変える、という変わり種の能力。 元々本作は読み切りとして編集部に持ち込まれて、それが短期連載となり、後に長期連載へと変更されたという経緯があります。 それもこれも、この能力バトルの描写が面白いがためでしょう。 能力者同士の思いも寄らない能力の応酬は読んでいて飽きません。 どうしようもない力を、あっと驚く使い方で有効活用するという、抜群のアイディア性が魅力的な作品です。 本作は2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている吾峠呼世晴の作品です。 ジャンプでは比較的珍しい、純和風剣劇ファンタジーとなっています。 家族を惨殺され、最愛の妹も忌み嫌われる鬼になってしまう、というかなり重い設定。 人間対鬼の構図が早々と構築され、主人公も復讐の道へと踏み出していきます。 とはいえ、単純な勧善懲悪モノにはなっていないのがポイントです。 人間の中にも悪があり、逆に鬼側も(主に禰豆子ですが)憎めないことがきっちり描かれます。 ストーリーはとてもテンポ良く進み、ダーク・ファンタジーではあるものの、つっかえることなく読み進めることが出来ます。 戦闘描写もまた秀逸です。 例えば炭治郎の必殺剣の効果が、まるで浮世絵のように表現されているところが新しい。 温故知新とはこういうことでしょう。 敵対する鬼も個性的で強く、まさに敵ながら天晴れ。 シリアスな展開の反面、羽目を外す時はとことん外し、ギャグ漫画顔負けのハイテンションな笑いも見られます。 これから大きく伸びそうな本作をぜひお見逃しなく。 いかがでしたか? ちょっとあらすじを読んだだけでも、ワクワクしてきませんでしたか? 読者を惹き付ける魅力に溢れた漫画ばかりなので、是非ともご覧になっていただきたく思います。

次の

モンスターハンター(もんすたーはんたー)とは

ハンターハンター 漫画バンク

2004年3月にから発売されたゲームソフト及びそのシリーズ。 モンスターをハンティングするアクションゲームで、最初はプレイステーション2用ソフトとして発売。 その後「プレイステーション・ポータブル」 以下PSP や Wii専用ソフトも発売。 は「」。 プレーヤーは、町や村の住民から「クエスト」と言われる要請を受けて、野原や海、山、密林などで飛竜などの巨大なモンスターをハンティングする。 ゲームそのもののクリア条件は特になく、使用のレベルアップもない。 様々な武器やアイテム、罠などを駆使し、モンスターの行動パターンなどを予測して、知識と経験で狩っていく。 また、倒したモンスターから得た材料で武器や防具をつくることができるので、それによってアイテムをパワーアップさせていくことができる。 シリーズが進むにつれ、鉱石の発掘や釣り、作物の栽培やペットの飼育などの要素も増えていった。 オフラインでは1人または2人プレーだが、オンラインだと最大4人まで同時にプレーできる。 発売当初はあまり人気が出なかったものの、完成度の高いグラフィックや独創的な世界観、オンラインゲームに慣れていない人でも気軽に楽しめる内容が口コミで広がり、人気を博した。 それまでにも通信機能を使ったオンラインゲームは存在したが、プレーヤー同士で勝敗を競うものがほとんどであったのに対し、「モンスターハンター」ではモンスターを倒すために友人や他人と協力しながらプレーできる。 ゲーム初心者でも熟練者の手助けでモンスターを狩れること、仲間と一緒に遊ぶ一体感があることなども魅力となった。 08年発売の「 2nd G」から登場した、冒険を手助けするキャラクターである「」も、そのデザインや動きの愛らしさで人気が高い。 11年1月現在までに、プレイステーション用ソフトが3本、Wii用ソフトが2本、PSP専用ソフトが5本、Windows用ゲームが1本、Xbox 360版が1本、携帯用アプリが2本発売されている。 ほとんどのソフトは流血表現があるためCERO 特定非営利活動法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構 の15歳以上の指定を受けている。 04年9月には北米でも「モンスターハンター」が発売され、海外進出を果たしている。 国内ゲームソフト市場では、100万本を超えれば大ヒットと言われるが、同シリーズはそのほとんどがミリオンセラーとなっており、10年12月31日時点で、PSP専用ソフトでは「モンスターハンター ポータブル」 05年12月発売 が120万本、「モンスターハンターポータブル 2nd」 07年2月発売 が230万本、「モンスターハンターポータブル 2nd G」 08年3月発売 が320万本、「モンスターハンターポータブル 3rd」 10年12月 が410万本、Wii用ソフトでは「 」 09年8月発売 が180万本を売り上げている。 「」は、発売1カ月で累計出荷本数100万本を達成。 このとき、「モンスターハンター ポータブル」も廉価版と合わせ国内市場で100万本を突破する見通しになり、国内におけるPSP専用ソフト累計出荷数No. 1タイトルとなった。 また、「モンスターハンターポータブル2nd G」は、発売6日目で100万本を突破するミリオンセールスを達成。 10年3月には、国内で400万本の出荷を記録した。 10年12月1日に発売した最新作「」は5日間で214万6千本を販売。 PSP用ソフトの発売1週目の本数として過去最多となった。 作品の人気はゲーム機本体の売り上げにも影響を与え、PSP は08年1月~6月の国内家庭用ゲーム機の売り上げの中で初めて販売台数がトップになった。 また、「モンスターハンター」最新作発売時期の10年11月29日から12月5日までの1週間でPSPの販売台数は32万6千台。 これも04年12月の発売以来、1週間の販売台数で過去最多の記録となった。 Wii用ソフトでも、売り上げは好調。 カプコンは「モンスターハンター3」を、国内で初回100万本出荷することを発売前の7月の時点で確定。 サードパーティーのWii向けタイトルとしては、国内で初のミリオンセールスとなった。 04年の第1作発売以来、国内外でのシリーズ売り上げ累計は、11年1月時点で1700万本を突破し、カプコンの営業利益に大きな影響を与えている。 カプコンが11年2月2日に発表した10年4-12月の営業利益は、前年同期の2. 5倍となる127億円となった。 「モンスターハンターポータブル3rd」の人気が年末商戦を牽引したと見られている。 口コミで広がった人気だが、人気を盛り上げる仕掛けの中心となったのはカプコンのプロデューサーの辻本良三氏、ディレクターの藤岡要氏、ディレクターの一瀬泰範氏、プランナーの小嶋慎太郎氏。 第1作目、2作目とも、販売本数は約30万本程度で、爆発的なヒットには至らなかった。 そこでカプコンでは複数で遊ぶ楽しさをアピールするため、ユーザーが集まるコミュニティの場を提案。 07年に名古屋、福岡など全国5カ所で「モンハンフェスタ」を実施し、延べ1万5千人以上が来場した。 08年にはユーザーが習熟度を高められる「モンハン夏期講習」を実施。 これらのイベントが功を奏し、ユーザーは協力プレーの楽しさを実感。 友人や知人をゲームに誘うこととなった。 また、協力プレーを強調したウェブプロモーションとも相乗効果を生み、それまでファン層の中心だった中高生だけでなく、小学生や社会人などの新たな層も開拓。 「モンスターハンターポータブル2nd」、「」へのブレークへとつながった。 作品を元にした小説や漫画、グッズの発売、雑誌や企業とのコラボレーションイベントなども多数。 受賞数も多く、「モンスターハンター」が「第7回 CESA GAME AWARDS」で「Future賞」、「第8回 CESA GAME AWARDS」で「最優秀賞」受賞。 「モンスターハンター ポータブル」が「ファミ通 AWARDS 2005」で「優秀賞 ポータブル賞 」、「日本ゲーム大賞2006」で「特別賞」受賞。 「モンスターハンター 2 」が「第9回 CESA GAME AWARDS」で「Future賞」、「日本ゲーム大賞2006」で「優秀賞」受賞。 「モンスターハンターポータブル 2nd」が「日本ゲーム大賞2006」で「Future賞」、「東京ゲームショウ2007」で「日本ゲーム大賞」受賞。 さらに07年12月「文化庁メディア芸術祭」で「エンターテインメント部門」にて優秀賞を受賞。 09年09月「モンスターハンターポータブル」の開発チームがCEDEC AWARDSにて「最優秀賞」を受賞。 同年「モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best」が「東京ゲームショウ2009」の「日本ゲーム大賞2009」において「特別賞」を受賞、「モンスターハンター」の開発チーム自体も「経済産業大臣賞」を受賞した。 富岡亜紀子 ライター / 2011年 出典 株 朝日新聞出版発行「知恵蔵」 知恵蔵について の解説.

次の