となじゃん。 少年ジャンプ+のおすすめ漫画11選。無料で読める傑作はこれだ!

リビドーズの感想!性的嗜好が題材の珍しい漫画で面白い!【一部ネタバレ】|ハラスイズム

となじゃん

スポンサードリンク あらすじ 洋子の家 バスルームで頭を洗う洋子。 何か気になり、バスルームの扉を開けて部屋の中を伺う。 砂川経営のキャバクラ 店には誰もおらず、武器商人が一人、ソファーで寝転がっていた。 武器商人は昔の事を思い出していた・・・・ 武器商人の回想 武器商人は殺し屋をしていて、マンションの部屋の中で仕事の真っ最中だった。 ターゲットを始末した武器商人だったが、いつのまにか部屋に男が侵入していた。 男に不意を疲れ、壁に押さえつけられる武器商人。 武器商人「な・・・何者だ。 男「今、爆発した! いいタイミングだ。 イスに座った男「まあ座れよ~。 山岡の姿を思い浮かべていた。 眼を潰した男は山岡だった・・・・。 感想 過去のトラウマを警戒する洋子・・・・。 それだと佐藤に手助けしない可能性もあるが・・・・。 山岡にはやられてしまったが・・・・。 トラウマを植え付ける組織・・・・。 色んな殺し屋が出てくるに及んで、主役の佐藤は純朴な優しい好青年の印象がましてくるわけだが、もしかしたら、最初から登場している「ジャッカル」というのは、非人間的な仕事による人間崩壊を防ぐためのトラウマ除去の催眠術の役割をしているのではなかろうか。 ボス自身がジャッカルの絵を送っているので、何か細工が含まれているような気がする。 猫舌も実はシリアスな裏があったので、あの執拗にでてくるジャッカルは裏があるのは間違いないと思われる。

次の

【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ

となじゃん

密かに思いを寄せる幼馴染の初瀬に高校で再会したが、話かける事さえ出来ずにいた。 更に、熱を入れる陸上でも、うだつが上がらず、バイトに明け暮れる日々。 世間一般的には、リビドーという言葉は押さえきれない性的欲求のようなものを指して使われる。 by まだ2巻までしか出てなくはっきりと判明していませんが人間が謎の寄生生物? ウイルス? に感染して性的興奮状態に陥ると全身が膨張して異性に襲い掛かる事件が発生し平凡な主人公が巻き込まれます。 主人公は感染するも腕の膨張だけで抑える事が出来て何とか全身勃起の化け物 リビド にならずに済んでいます。 カマキリに寄生する事で有名なハリガネムシの事についても掛かれているので謎の寄生生物の線っぽいですね。 感染は男女関係なく感染して男は女を襲いも女は男を襲い、感染経路は現在判明しているのでキスで感染し、全身勃起の化け物 リビド になった後は性的欲求を満たし、身体から出てくる性器の様なものから液体を発射すると元の体に戻ます。 性行為をしたら戻ると言う事でなくハイソックスに興奮する人はハイソックスに液体を発射する事で元の身体に戻っているので中々マニアックな内容の漫画になってますね。 主人公の腕が化け物になり凄いパワーを発揮しているので 中高生の頭の中ぐらいのソフトなエロさ+寄生獣に近いバトル漫画です。 リビド化した岩本から初瀬さんの前に立つもここは思春期の高校生。 初瀬さんのいい匂い、胸の柔らかさ、吐息に我慢できなくなりリビド化が始まり半身リビド化へ! ここからリビド化した腕を使うのですがうまくコントロール出来ません! バトル漫画へと突入するのかと思いきや。 クラスメイトの岩本が初瀬さんばかり狙っている事に気が付き岩本が紺ハイ好きと言う話を思い出して紺ハイを岩本に投げつけると紺ハイに変な液体をぶっかけると岩本のリビド化が収まり何とか事態は収拾します。 リビド化した父親と闘う為に自分もリビド化するシーンがギャグ漫画過ぎる テレビの通販番組の少しエッチな格好をしたアシスタントに興奮した主人公の父親がリビド化します。 リビド化した父親は外に居る女性に襲い掛かろうするのを止める為に主人公自身もリビド化しないと止める事が出来ないのですが初瀬さんの身体を一生懸命思い出し 『ムクムクムク・・・。 』 と腕がまるでフル勃起したかのように立派になりその腕でリビド化した父親をぶん殴ります。 女医の専門的な説明の回想を挟みながらのバトルシーンなのですが可愛い下ネタなので笑えますw.

次の

【ザ・ファブル】156話「トラウマの男・・・・。」人は殺せても感情は殺せない人達・・・・。

となじゃん

スポンサードリンク あらすじ 洋子の家 バスルームで頭を洗う洋子。 何か気になり、バスルームの扉を開けて部屋の中を伺う。 砂川経営のキャバクラ 店には誰もおらず、武器商人が一人、ソファーで寝転がっていた。 武器商人は昔の事を思い出していた・・・・ 武器商人の回想 武器商人は殺し屋をしていて、マンションの部屋の中で仕事の真っ最中だった。 ターゲットを始末した武器商人だったが、いつのまにか部屋に男が侵入していた。 男に不意を疲れ、壁に押さえつけられる武器商人。 武器商人「な・・・何者だ。 男「今、爆発した! いいタイミングだ。 イスに座った男「まあ座れよ~。 山岡の姿を思い浮かべていた。 眼を潰した男は山岡だった・・・・。 感想 過去のトラウマを警戒する洋子・・・・。 それだと佐藤に手助けしない可能性もあるが・・・・。 山岡にはやられてしまったが・・・・。 トラウマを植え付ける組織・・・・。 色んな殺し屋が出てくるに及んで、主役の佐藤は純朴な優しい好青年の印象がましてくるわけだが、もしかしたら、最初から登場している「ジャッカル」というのは、非人間的な仕事による人間崩壊を防ぐためのトラウマ除去の催眠術の役割をしているのではなかろうか。 ボス自身がジャッカルの絵を送っているので、何か細工が含まれているような気がする。 猫舌も実はシリアスな裏があったので、あの執拗にでてくるジャッカルは裏があるのは間違いないと思われる。

次の