シグナル100 レビュー。 みんなのレビューと感想「シグナル100」(ネタバレ非表示)

みんなのレビューと感想「シグナル100」(ネタバレ非表示)

シグナル100 レビュー

常に冷静に周りを見渡しており、バカ騒ぎしているクラスメイトを少し見下している。 そんな生徒にバカにされている教師も見下していた。 何事にも刺激を感じず、日常がつまらないと悲観していた。 自分に関係の無いことや他人には極力関わらないようにしていて、そのせいかクラスにこれといった友達はいない。 クラスで問題になっているイジメや暴力にも、目を瞑って関わらないようにしていた。 直接加担していない生徒もいましたが、この問題をずっと見て見ぬふりをしてきた生徒も学級崩壊の原因となっていました。 ある日、担任教師がこの状況に限界を感じ、クラスメイトたちに ある仕掛けを施します。 その仕掛けをきっかけに、次々とクラスメイトが無残にも死んでいくのです... その死のきっかけとなる仕掛けが、本作のタイトルでもある「 シグナル100」。 あらかじめ決められた100の行動の内、どれか1つでもその行動をとると死んでしまうのです。 これにはちゃんとした ロジックがあり、単なるデスゲームでは無く少しリアリティがあるところが恐ろしい... 死のきっかけとなる100の行動は誰も知らず、何をしたら死んでしまうかが分からない。 普段当たり前のようにしていたことでも恐怖で体が動かない。 後催眠状態の生徒は意識も記憶も全て今まで通りですが、ある行動がトリガーとなり自ら命を絶ってしまいます。 催眠が解けない限り、一生その100の行動はとれない、しかもその100の行動は何か分からない... かなりエグイですよね。 絶望感半端ないですよね。 普段当たり前のようにしていたことが、恐怖で体も動かなくなる。 歩く、走る、座る、立つ、飲む、食べる、眠る、喋る、笑う、怒る…などなど、この中のどれかが死のトリガーになっているかもしれません。 そんな恐怖と常に隣り合わせの中、生き残る為に、催眠を解く為に生徒たちが翻弄されていきます。 担任教師への暴行や暴言、授業のボイコット、クラス内のイジメ、それを見て見ぬふりする生徒、それを担任のせいにする教師陣... 全てに絶望した担任教師が仕掛けた残虐な大凶行、果たしてこれは単なる虐殺なのか、それとも然るべき罰を受ける自業自得によるものなのか... この物語の結末はかなり衝撃的で、全てが明らかになった時、きっと何とも言えない複雑な気持ちになるでしょう。 作者とその他関連情報について 作者 原作: 宮月新 4月28日生まれ。 神奈川県出身。 2013年にグランドジャンプにて「不能犯」の原作としてデビュー。 主な別作品は「シグナル100零」「不能犯」「虐殺ハッピーエンド」など。 原作担当がメイン(ネーム原作家)で、作風は心理戦や催眠術をテーマにした作品が多いです。 ネーム原作家とはいえ漫画家と変わりはなく、普通の漫画家さんと同じく絵も描けます。 主なメディア化 2020年1月24日に実写映画公開が決定しています。 橋本環奈さん主演です!その他キャストはまだ発表されていないので、続報が入り次第更新します。 別作品の「不能犯」も2018年に実写映画化されていますので、宮月先生の次回作にも期待です! おわりに 絶望と疑心暗鬼のサイコパニックホラー『 シグナル100』を紹介させていただきました。 催眠って怖いですねー。 実際に集団ヒステリーがあるように、特定の条件で一種の催眠状態になることは現実的にあり得ることなので、ちょっとリアリティがありますよね... とにかく、2020年公開の橋本環奈さん主演実写映画もすごく楽しみです! 公開初日に観に行く予定です。 ではまた!.

次の

橋本環奈主演の映画「シグナル100」あらすじネタバレ!原作漫画を無料で読む方法も!│Kisei

シグナル100 レビュー

Contents• 今回取り上げる漫画は 「シグナル100」 です。 タイトルだけを聞くとどんな漫画なのか想像がつかないかと思いますが カバー写真からは得も言われぬ不気味な感じが伝わってきますよね。 この漫画のジャンルはお察しの通り「サスペンス」です。 このシグナル100という漫画はサスペンス漫画の中でも ホラーよりの「サスペンスホラー」といった感じなのですが シグナル100の原作者である宮月新さんは こう言ったサスペンスホラー系の作品を書かせたら天下一品です。 現在、web漫画で連載している「虐殺ハッピーエンド」や 映画にもなった「不能犯」など、エグイ描写とグロさを合わせて サスペンスホラー漫画は彼の得意分野です。 (左 虐殺ハッピーエンド 、 右 不能犯) それ故にシグナル100はなかなか読む人間を選ぶ仕上がりになっていますが ただただグロイだけでないのが宮月新さんの作品のいいところです。 ジャンルはサスペンス 原作は宮月新、作画は近藤しぐれ、コミックスは全4巻が発刊されています。 (iOS・Android双方で使えるアプリになっています) マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める! 全巻まとめ読み&先読み機能搭載! もちろん「シグナル100」も無料で見られますよ。 「シグナル100」の概要とあらすじ 舞台はクラス崩壊をしている高校 一年C組は荒れにあれていました。 担当の下部先生(しもべ)は授業が成立していないだけではなく 生徒にいじめられ続けて、精神的に追い詰められていきます。 そんなある日、下部先生は生徒に10万円をはらうことを約束して 生徒を視聴覚室に呼びつけます。 そして、視聴覚室の映像をみて瞬間 1年C組の生徒は集団催眠をかけられてしまいます。 その催眠とはある条件を満たすと自殺してしまう催眠 自殺に及んでしまう引き金となる行動は100パターンあります。 同じクラスメイトに暴力を奮った生徒は死に 家族に連絡した生徒も自殺を行い、死亡してしまいました。 この悪夢のような催眠を解くよう生徒たちは下部先生を問い詰めますが 下部先生は間もなく飛び降り自殺を行い、催眠が解けない状態を命懸けで作ります。 催眠を解くカギはたった一つ 自分以外のクラスメイト全員が死ぬのを見届ける事だけです。 自分以外の人間が全て死なないと自分が死ぬことになってしまう という最悪の状況で1年C組の生徒達による恐怖がいま始まる。 全体の概要・あらすじはこんな感じです。 まあ、設定はめちゃくちゃです(笑) 催眠術がまるで魔法のような感じで描かれており 100の条件のうち一つでも条件を満たしてしまった生徒は 速攻で自殺をしてしまいます。 その自殺のスピーディーさは現実離れしていて 「いやいや、そんなに簡単にはいかんでしょ?」 と思ってしまうところもあるんですが この設定を最大限に活かしてスリリングでスピーディーな展開が用意されています。 この奇抜な発想から生まれた漫画「シグナル100」の魅力 そして、素晴らしさを語っていきたいと思います。 「シグナル100」のここが凄い! 人の心の弱さ、そして脆さの描かれ方が絶妙! 「シグナル100」の主人公は樫村怜奈(かしむら れな)という女子生徒です。 (主人公の 樫村 怜奈) 樫村は学級崩壊に積極的に加担している生徒ではなく 下部先生の復讐に巻き込まれたような形になるんですが 「シグナル100」の中ではかなり正義感の強い人間です。 ただ、そんな樫村も含めて、生徒たちの心が揺れるんですよね~ なにせ下部先生が残した条件は クラスの中でたった一人が生き残れるという条件ですから 自分が死なない為には周りが全員死ななくてはいけないんです。 だけれども、自分から人を殺すのは抵抗がある まあ、これは当たり前ですよね。 当たり前のことですが、私は人を殺したことがないので 自分が人を殺さなくてはいけない という状況に陥ったらもうパニックですよ。 だって、怖すぎて出来ないんですもん。 だけれどもやっぱり死にたくない。 となると、自分が思うのは 他の人達が自滅するなり、殺し合いするなりして 自分が生き残れるようにならないかなぁ こんな事を思ってしまいます。 ただこれって結局自分が手を下したくないという欲求に従っているだけで 結局のところ自分さえ生き残れば人はどうなってもいい という心の表れなんですよね 自分は良い人でありたい、だけれども自分の身が可愛い 身勝手で弱いのが人の心です。 「シグナル100」の中でも心の弱い生徒が いろんな状況に振り回されて揺れまくります。 強欲でリーダーシップの強い和田という人物に心を奪われ、誰かを攻撃したり 榊というクラスのリーダーの行動に心を改めたり まあ、とにかく人の心の弱さを存分に見せてくれます。 このあたりがシグナル100の深さと面白さですね。 冒頭でお話をしましたが「不能犯」や「虐殺ハッピーエンド」などの作品も かなり救いようのない作品に仕上がっており この手の作品を好物としている人にとってはハズレ無しです。 宮月新さんの心の中はどうなっているんでしょうね~ 何事も卑屈な目で世間を見ているような人なのか? それとも、実はとっても明るい人なのか? めちゃくちゃ興味がありますが 「シグナル100」でも救いようのない展開のオンパレードです。 自分達が集団催眠から逃れる薬をゲットしたと思ったら実は… クラスのみんなが一丸となって謎を解明しようと思ったら実は… 集団自殺を解決すべく先生が来てくれたと思ったら実は… どんなストーリーでも救いようのないオチを持ってきてくれます。 そして、エンディングです。 こういったサバイバルものって最後に生き残った人間が 一服の清涼剤を与えてくれるもんなんですよね。 「バトルロワイヤル」とかもそんな感じでストーリーが終わっていくんですが 「シグナル100」ではそんな簡単に清涼剤はくれませんよ。 このあたりの徹底した絶望感のプレゼントは 宮月作品の真骨頂でもありますし、「シグナル100」の見せ場でもあります。 しかも、救いようのないくせに話を上手くまとめてくる! これだけダークなのに、何綺麗に話をまとめてくれちゃってんだよ!! というような展開は「あっぱれ」の一言ですね。 いずれにしてもこの救いようのない展開は劇薬のように中毒性を秘めてきます。 ダークな世界を楽しんでください。 「シグナル100」の全体評 「シグナル100」は救いようのない展開で 進んでいく絶望色の強いサスペンス漫画なので 読む人を選ぶレベルの暗い漫画になっています。 だけれども、ストーリーは筋道が通っていて エンディングに向かって綺麗な一本道を辿っていくという 奇異な作品になっています。 ダークサスペンス、サスペンスホラーが好きな人 そして、宮月作品が好きな人には 「シグナル100」を是非読んでほしいですね。

次の

「シグナル100」の生み出すスリルが素晴らしい!【感想・レビュー・ネタバレなし】

シグナル100 レビュー

もうすぐ開催される学園祭の準備の為に慌ただしい毎日を送る聖新学園高校3年C組の生徒達。 担任の先生である下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出された樫村怜奈(橋本環奈)ら36人の生徒は、突然、理解できない不気味な映像を見せられ、それが【自殺催眠】の暗示という事を理解する。 催眠発動(自殺)のシグナルは、全部で100種類に及ぶ。 「遅刻をする」「スマホを使う」「涙を流す」……何気なく毎日行っていた行動が死を招くことに。 学校から逃げ出すことや外部に助けを求めることもできない。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。 最後に生き残った生徒ただ一人だけが、自殺催眠から逃れられるというのだ。 シグナルを発動させてしまった生徒たちが次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降りて突然の死を遂げてしまう。 絶望的な状況の中人間の醜い本性が次々と暴かれていき、のちに生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していく。 タイムリミットは夜明けまで。 樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かおうとする。 催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員の死を見届けるのが先か!? 狂気と絶望のデスゲームの結末とは……!? 以上があらすじです。 なんとなくですが数十年前に公開されたバトルロワイヤルのような感じがしますね。 いきなり担任の先生から〜〜というあたりや生き残るのは最後の1人という感じが。 個人的にはこういったスリラー要素のある映画は大好きなので非常に楽しみです。 【映画】シグナル100のネタバレとラスト結末 シグナル100は2020年1月24日に日本で公開されるので、 公開され次第ネタバレを書いていきます。 映画は原作の漫画とは異なるオリジナルとなりますが、一応漫画版のネタバレを書いておきます。 原作マンガのラスト結末は橋本環奈さん演じる樫村怜奈が生き残ります。 その後死んでいった生徒達の分も立派に生きるとして教員になります。 しかし、教員になってみては周りからの冷たい視線を感じる毎日。 ある日樫村怜奈の手には数年前に自分たちが見せられた催眠ビデオのマスターテープが。 そう、樫村怜奈も自分のクラスの生徒に催眠ビデオのマスターテープを見せるのであった。 【映画】シグナル100の感想 シグナル100は2020年1月24日に日本で公開されるので、 公開され次第感想を書いていきます。 公開 2020年1月24日• 監督 竹葉リサ• 脚本 渡辺雄介• 原作 宮月新・近藤しぐれ【シグナル100】• 音楽 Jin Nakamura• 上映時間 88分 監督を務める竹葉リサさんは今現在はWikipediaに情報がないですが、14年に監督・脚本を手がけた初の長編作品の【さまよう小指】がファンタスティック・ビースト映画祭で• 最高賞• シネガーアワード をW受賞する快挙を成し遂げます。 監督としての歴はそこまで長くないですが、今注目されている監督の一人なのは間違いありません。 原作マンガとは別にスピンオフ作品であるシグナル100 零が漫画アプリで配信されるなど、シグナル100は多くの人に読まれている事がわかります。 舞台が高校なのもあり出演するキャストは今注目されている若手がメインで起用されています。 ミスiD2015に入賞して芸能界デビュー、2017年には女性ファッション誌『non-no』の専属モデルも努めています。 まだそこまでドラマや映画への出演はないですが、今後は間違いなく多くなって来るので今のうちに注目しておきましょう! その他には• 鈴木つく詩• 北村優衣• 中島 健• 宮月 新さんはシグナル100の他には• 不能犯• 虐殺ハッピーエンド• 去勢転生 などの作品があります。 どれもシグナル100のようなスリラー系の内容になっています。 原作漫画は4巻で完結するので、映画を見る前(もしくは見たあと)に読んでみるのも良いかもしれません。 なぜなら原作と映画の結末・内容は違うと発表されていますからね。 そんなシグナル100は2020は2020年1月24日公開されますので、ぜひ劇場に足を運んで見てみて下さいね!•

次の