味噌 ラーメン。 味噌ラーメンちょい足しレシピ11選!美味しいアレンジ調味料や隠し味は?

【みんなが作ってる】 味噌ラーメンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

味噌 ラーメン

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

日本人に味噌ラーメンを浸透させた昭和の巨大チェーン「どさん子」が、完全リブランドして劇的な復活を遂げていた

味噌 ラーメン

1.2016最強の新店と呼び声高い味噌ラーメン専門店!創作ラーメンstyle林 大阪市淀川区 2015年末に彗星のごとく現れた「創作ラーメンstyle林」 豊中の味噌ラーメン専門店「みつか坊主」の一番弟子…という触込みは もはやこの一杯のビジュアルを見れば不要なほどの完成度。 独創性溢れる感性は2016年のトレンドになるといっても過言ではない。 さて、このお店のフラッグシップ的な一杯 「北海道風味噌らーめん」 カイワレ、白髪ねぎに極薄チャーシュー、それと巾着。 センターには肉味噌。 肉味噌は辛さを伴い、自分のタイミングで徐々にスープに溶かしていく味変アイテム。 何よりも目新しく面白いのが巾着。 「餅?」と思った方、安心してください。 ボクもです笑 予想とは違い、中身は生姜フレーバー満載な春雨やニラなど。 しかもやや炙られている為、こちらの風味もよいアクセント。 ハイクオリティな麺は池村製麺所謹製。 ムチっともっちりと、噛めば押して返す弾力に溢れる風味…味噌もベーススープも強めの ややもすれば塩っけ強めに感じるスープにも負けず、主張やめずに対峙する麺。 拮抗することでバランスが取られている、そんな様相。 肉味噌は混ぜずとも広がり、徐々に丼一面に辛さを放ち フィニッシュの頃には軽く額に汗をかいている。 どの辺りが「北海道風」かは分かりにくい部分もあるが、クオリティは北海道を凌駕する勢い。 コク深いスープに、しっかりと主張する麺。 これはかなり旨い! 2016年この店から目を離すな! ぜひ、実食を! 2.風味・食感とも極上唯一無二な「金の麦味噌ラーメン」細見商店@東大阪市 大阪で「きんせい出身」となると今や弟子だけにとどまらず、孫弟子も多数… お店の名前を挙げだすと枚挙に暇ない、と言ってもいいほどである。 そんな中、余り取りざたされずも、地道に地元に根好き コンスタントに旨いラーメンを提供し続けるお店。 細見商店 写真の麦味噌ラーメンは個人的にかなり好きラーメンである。 麦味噌といえば九州を思い浮かべる方も多いと思うが こと麦味噌のラーメンとなると九州よりも関東や東北方面が圧倒的に多い。 鶏豚骨、乳化度高めボテッとしたスープながら 麦味噌由来か、ほんのりとした優しい甘さに包まれる。 また小粒の麦が丼の底にたまっておりレンゲですくい その食感と味噌の甘くさっぱりした旨味を感じながら啜るも一興。 麺は自家製、実に「きんせい出身らしい」歯触りなめらかで 小麦の風味、スープとの絡み、バランス、とてもいい塩梅のもの。 さすがの一言。 適度な弾力で、歯ごたえをしっかり残してくれるチャーシューも スープにぴったりで負けてない。 派手さはないが、確実に旨い一杯。 ぜひ、実食を! 3.世界のグルメ通も納得の超絶品味噌!らーめん颯人@大阪市北区 表題の通りだが、毎年だれもが注目する世界的なグルメガイド本のお墨付きを受賞。 2015年2月OPENと、まだ新しいお店ながら 「名実ともに」 そんな雰囲気すら漂う。 みそらーめん。 880円。 今日は贅沢に「比内地鶏の味玉」180円もトッピング。 歯ごたえしっかり味もしゅんだメンマに 大判2種のチャーシューにごろっとブロック状の物もイン。 ちょこんと白髪ねぎ。 そしてトッピングの比内地鶏の味玉。 パッと見、関西風ではない、どちらかといえば札幌「すみれ」チックな見た目。 スープの油分はやや多めで熱さをキープ。 塩分やや高めに感じるが、味わいは実にビビッドで 味噌の芳醇すぎる香りに パワフルな比内地鶏などの動物系が下支えしつつ 軽くカプサイシンも飛んで来れば、生姜のフレーバーも。 加水率高めの平打ち自家製麺。 やや太め。 スープをやや弾き気味かもしれないが、これはこれでアリだと思う。 麺の滑らかな食感と風味、非常にパワフルなスープ。 一体感というより、大阪らしく言うなら Wボケ、Wツッコミではないが、互いの良さが重なり合い いつしかシンクロする。 まだ未食の方はぜひ、急いで食べに行って貰いたい一杯。 ぜひ、実食を! 4.3種の秘伝ブレンド味噌の旨みを存分に味わえ!麺と人@大阪市北区 恥ずかしながら、振り返れば実に4年ぶりの訪問。 冬なので味噌の記事をと思い天六の路地裏へと。 麺と人 店内の椅子が石材だったり、チャーシューも以前は炙られていた。 今は炙らずに鮮やかなピンク色、低温調理されたチャーシューが乗っている。 椅子も安定感のあるちゃんとした椅子になっていた笑 さて。 以前より粘度というよりとろみを持たせたスープ。 ベースは豚骨メインでドシッと下支え。 オリジナルブレンドされた3種の味噌メインで作られた秘伝の「玉味噌」 味噌の旨み、コクはずしっと感じつつ、玉味噌らしい甘さが 嫌味なくふんわり駆け抜けていく。 自家製の中太麺はもっちりとシコシコした歯ごたえで 長くも短くもない丁度よい長さで食べやすい。 麺量はさほど多くなく、女性でもぺろりと食べれる感じ。 麺を食べ進めるにつれスープも適度に減っていき 最後はライスをスープにダイブさせるのも一興。 店内は長屋を改装した古民家風で店内の装飾物も昭和感満載。 大阪天六、路地裏の味噌専門店。 ぜひ、実食を! 紹介しているお店はこちら! 店名:麺と人 住所:大阪府大阪市北区国分寺2-2-26 電話番号:非公開 5.いまやラーメン激戦区「中崎町」でいざ勝負!【新店】らぁ麺きくはん@大阪市北区 関西「無化調・自家製麺」のパイオニア的な存在「麺や輝」 輝中津店で修業を積み、満を持しての独立。 昨年2015年の年末にOPENしたばかりの新店ほやほや。 メニューは「醤油」「味噌」の2本立て。 それに夜限定で「濃厚味噌つけ麺」も始まったとか。 店内は一直線、長いL型のカウンターのみで清潔感に溢れる。 まずは一口スープ。 とりとん(鶏豚)スープは割と軽やかな感じですーっと入ってきたのち 味噌の風味がドドドっと押し寄せてくる。 見た目もきみがかってて「札幌味噌」のイメージをやや彷彿。 米粉なりでスープにとろみを持たせて食ってみるとさらに面白いかも と勝手に想像してしまう。 トッピングには適度な厚みのあるレアチャーシュー。 まずはここからというスタンダードな辛さ。 スープは豚と数種のフルーツを織り交ぜた、見た目とは逆で ほんのりと甘優しい風味がふわり立ち上がるとともに 味噌ダレと唐辛子のコクと辛みが追いかけてくる。 まさにツンデレ!笑 確実にハマるやつ 麺もさすがの一言。 ホンマに旨い。 更に近年、健康食品としても注目されている「アマニ(亜麻仁)」を練りこんでる自家製麺。 適度な弾力がありツルっとした舌触りも秀逸。 ガチ旨スープに絡む絡む。 またボリューム満点過ぎるチャーシューにも注目。 程よい辛さで楽しむもよし、ガッツリ汗だくでかき込むも良し 味玉トッピングで楽しむもよし。 また何よりも人懐っこい武田店長の接客も「ただいま~」って言いたくなる感じで 接客も申し分ない。 他にはない、ガチ辛旨味噌ラーメン。 ぜひ、実食を!.

次の

くるまやラーメン|味噌味

味噌 ラーメン

札幌の人気店『すみれ』出身の店主が渋谷に立ち上げた『真武咲弥(しんぶさきや)』や、昭和28年創業の新宿の老舗名店『光来(こうらい)』、飯田橋の人気味噌ラーメン専門店『つじ田 味噌の章』、2015年オープンの新店ながら確かな実力の大阪『らーめん颯人(はやと)』、トッピングの具材が個性的な本場・札幌の『雨は、やさしく』などの有名店・注目店が登場します。 今や様々な新型ラーメン、変わり種ラーメンが溢れている中で、昔から根強い支持を集めているのが「味噌ラーメン」。 甘さと辛さが堪能できる味噌スープの奥深い魅力は、一言では語りつくせないですよね。 そこで今回は、ラーメン通が太鼓判を押す、「今すぐ味噌ラーメンを胃の中にツルッと注ぎ込みたい!」と叫ぶくらい美味しい味噌ラーメンのオススメ店をまとめてみました。 注目の新店から確固たる地位を誇る老舗店まで、全制覇したくなるラインナップをご覧ください! ~味噌ラーメンの本場・札幌のおいしい味噌ラーメンの記事もチェック~ 1. 【渋谷】カリスマ店出身の店主が生み出す『真武咲弥』の特製味噌ダレに注目! 最初にご紹介する味噌ラーメンは、札幌のカリスマ店、「すみれ」出身の店主が展開する気鋭のラーメン店『真武咲弥』(シンブサキヤ)から。 以下の記事の2店舗目のお店は、 ラーメン研究家の石山勇人さんお薦めの一軒です。 味の柱となる特製ダレは12種類ものスパイスが配合され、複雑に配合されたスープに深みに加えラーメンの味が無限に広がるのだとか。 【新宿】創業は昭和28年!懐かしい味わいが堪能できる老舗『光来』 続いては巨大な歓楽街・新宿の中で、60年以上も愛され続けているという中華そば屋『光来』(コウライ)の味噌ラーメンをみてみましょう。 昔から変わらない、食べた人たちが「そうそう、この味」と思わず言いたくなる、王道の味わいがここにはあります。 【池袋】背脂かカラシビか?個性派味噌ラーメンなら池袋は一考の価値アリ こちらの記事では、味噌ラーメンのお店を2軒紹介しております。 4番目に登場するのは千葉の有名店『なりたけ』の池袋店。 こちらの人気メニューである「みそラーメン」は、 味噌、バター、そして背脂の圧倒的な旨味が絡み合った異次元の味とのことですよ。 そして、5軒目の『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(キカンボウ) 池袋店』では、 辛くてしびれる「カラシビ」を体験できるそうです。 若者に人気という「パクチーカラシビ味噌らー麺」は、見た目からも字面からも強烈な味が想像できます。 【高田馬場】名店のDNAを継ぐホープ!『さっぽろ 羅偉伝』の濃厚味噌 ラーメン激戦区・高田馬場からは以下の記事の最後に登場する『さっぽろ 羅偉伝』(サッポロ ライデン)をご紹介。 ルーツを札幌ラーメンの店に持つというこちらのお店は、スープとの相性を考えて 麺を札幌から取り寄せているそうです。 また、この店オリジナルの「濃厚みそ」は、札幌ラーメンの新たな展開を予想させる逸品とのこと。 【飯田橋】人気店のネクストブランドは、味噌ラーメン専門店『つじ田 味噌の章』! 続いてはTVチャンピオン、第6回の ラーメン王としても知られている山本剛志さんがお薦めしてくれた味噌ラーメンをご覧ください。 こちらは、人気店『つじ田』(ツジタ)がオープンさせた味噌ラーメン専門店の一杯です。 北海道から直送した太麺を用い、ま ろやかで濃厚な味わいのスープには生姜がたっぷり。 お好みで徐々に辛さを増していけるスタイルもユニークです。 【品川】夜限定のお楽しみ!『麺屋翔品川店』の濃厚味噌ラーメン こちらの記事で最初に紹介しているお店は、新宿に本店をおく『麺屋翔』(メンヤ ショウ)の品川店。 新宿の本店では水曜限定の「味噌ラーメン」が、こちらの品川店では毎日17時以降に食べられるそうです。 【船堀】札幌の味噌ラーメンの味を受け継ぐ都内実力店『大島』! 味噌ラーメンといえば札幌、札幌でラーメンといえば味噌。 そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 こちらの記事の1軒目で紹介されている船堀の『大島』は、そんな 札幌味噌ラーメンの超人気店『すみれ』から暖簾を送られた数少ないお店の1つだそうです。 【竹ノ塚】実力派の味噌ラーメン専門店『味噌処 長尾』で、素材にこだわり抜いた珠玉の一杯を こちらの記事で2番目にご紹介いただいたのは、竹ノ塚の味噌ラーメン専門店『味噌処 長尾』。 実力派のお店が一念発起し、ゼロから創り上げた味噌ラーメンと聴けば、気にならないわけがないですよね。 ラーメンの主軸ともいえる味噌ダレは、それぞれ 産地の異なった2種類の味噌を絶妙なバランスで配合されているのだそう。 さらにそこに高級食材からとったダシを合わせるというこだわりぶり。 これは絶対間違いない組み合わせです... 【大阪】味噌ラーメンを厳選!ハズせない一杯を提供してくれる人気の6軒! 近年、さらに注目を集めつつある大阪のラーメン界。 こちらの記事では、そんな大阪でもここは外せない!という、極上の味噌ラーメンが味わえるというお店の数々を、6軒まとめてピックアップしていただきました。 肉味噌がユニークな味わいを生み出している一杯や、麦味噌の優しい甘さに包まれるような逸品など、 味噌ラーメンにもこんなにバリエーションがあるんだ!と驚くような顔ぶれが出揃っていますよ。 【大阪】この味わいは新しい!意外な香辛料を用いた『らーめん 颯人』の個性的な名品 続いては、 日本コナモン協会副会長のPAPUAさんをして、 「これは、北海道にも、東京にも無いかも知れない」といわしめる、『らーめん 颯人』(ラーメン ハヤト)の珍しい味わいの一杯をご紹介。 鮮烈な勢いで鼻をスーッと抜けていく爽やかな香りの正体は、これをラーメンに使うの?とちょっと意外に思えるあの香辛料。 もっちりした太麺の味わいも個性的だそうです。 【札幌】店名通りやさしい味が魅力!味噌ラーメンの本場で人気の『雨は、やさしく』 味噌ラーメンの本場・札幌で注目していただきたいのは、個性的な店名の『雨は、やさしく』。 豊富なメニューが売りでもありつつ、やはり一番人気は「味噌」とのこと。 スープに動物系の素材を使っていないこともあり、飽きのこない味なんだとか。 一方、トッピングは王道のメンマではなく、個性的なものがのっており…。 こちらの記事の最初に紹介されている『かわら』の人気メニューは、その名も 「青森味噌カレー牛乳ラーメン」です。 味噌にカレーに牛乳にと、いったいどれだけ詰め込むんだ!?とつっこみたくなりますが、写真のようにその佇まいは非常に魅力的…。 【山形】元祖「辛味噌」ラーメンの店『龍上海』はやっぱり美味かった! ラーメン大国・山形で平日でも行列ができるという人気店『龍上海』。 こちらの記事の6軒目に登場しております。 紹介してくれた 尼崎のおおさかさんによると、コチラのお店は「からみそラーメン」の元祖とのこと。 辛さと味の変化を楽しめるよう工夫されたスープはもちろん、縮れ麺の存在感も抜群だそうですよ。 【金沢】行列に並んでも食べたい!『麺屋 大河』の個性的な味噌ラーメン こちらの記事で最後に紹介されている『麺屋 大河』は、行列のできる金沢の名店だそうです。 見るからに濃厚そうなスープは、 パンチがききつつもやさしさを兼ね備えた味とのこと。 紹介してくれた 坂本二郎(オゴポコ)さんによると、個性的であると同時に「10人食べて10人満足しそう」なこらちのラーメン。

次の