うらら ドルイド。 うららハンターライフ ドルイドのおすすめスキルや属性振り方(うらハン) | うららハンターライフ(うらハン)攻略の狩人

【うらら】海ドラゴン攻略!倒し方・スキル構成まとめ【ハンターライフ】

うらら ドルイド

こんにちは! サボりぐせが発動して期間が空いてしまいましたが本日からまた少しずつ更新していきます。 現在熱中してプレイ中のうらら〜ハンターライフ〜に関して攻略や考察、プレイ日記を投下していこうと思っていますのでお付き合いくださいませ。 ということで、今回はタイトルの通りカタカード考察です。 長ったらしい文章を読むのが嫌いな方向けに目次を作りますので、気になる項目だけ呼んでいただければ幸いです!• カタカードの基本的な考え方 戦力アップだけでなく様々な効果を発揮してキャターを助けてくれるカタカード。 カタカードは区域絆と特性絆の2つがあり、双方共に指定の枚数出陣させることで効果が発揮されます。 平原のように指定枚数で攻撃力アップという効果はその絆を所持しているカード全部に効果が適用されるため、2枚で20%や4枚で40%という枚数にとらわれず3枚でも5枚でも恩恵を受けることができますが、硬い骨や綿毛等といった、枚数指定で特殊な効果が発揮されるような絆はその枚数を超えても恩恵が増えることはないため注意してください。 基本的には、その職業にあった恩恵を得られる絆をもっているカードを優先して選択して行けば間違いありません。 以上のことを踏まえて、次の項からヒーラーに合ったカタカードは何かを考察していこうと思います! ヒーラーに恩恵のある絆効果 定番『硬い骨』 まずはなんといってもヒーラー用の絆は硬い骨。 硬い骨は3枚セットで通常攻撃時の回復量が4回に1回75%追加、6枚セットで150%追加というものです。 4回に1回150%追加と聞くとものすごく強く感じますが、スキルには乗らないため、スキルまでの間の延命補助程度に思っておくと良いでしょう。 ヒーラーであればまず採用したい絆ですが、効果量と恩恵の少なさから6枚揃える必要はないと考えます。 硬い骨の特性を持つカードは以下の7枚• マンモ[レジェンド]• 獅子ドラゴン[エピック]• 白ヤッキング[レア]• 黒岩巨尾竜[レア]• ソードン[レア]• 溶岩ビースト[ノーマル]• 白ヤッキー[ノーマル] 戦闘の立ち上がりをサポートしてくれる『綿毛』 効果が1回しかないので軽視されがちですが、ヒーラーには綿毛も非常に大事な絆です。 戦闘開始時にエネルギーが+1ptされる綿毛は1打で変身が使えたり2打で沈黙や守護が打てたりするスグレモノ。 綿毛がないと即死してしまうようなボスも存在するため、第三大陸を走り始めたら用意しましょう。 綿毛の特性は以下の4枚が所持しています• ディアホーン[エピック]• 稲妻ファミー[レア]• わたげまる[グッド]• メェリン[ノーマル] カードの持つ攻撃力を上げ回復の底上げ『平原』 タンク以外のすべての職と相性の良い平原もオススメ特性の一つです。 平原は枚数に応じて上がる攻撃力が上昇するため、無理なく組み込める範囲でたくさん入れることで回復量の底上げ=チームの安定に繋がります。 ヒーラー最重要ステータスである攻撃力は常に意識して組んでいきたいですね! 平原の区域絆は以下の6枚が所持しています• ヴェロキ[ノーマル]• スカぴょん[ノーマル]• ティラノ[レア]• ラプトル[レア]• 硬い骨と併せて持つ白ヤッキングを採用するのであれば、ぜひとも発動させておきたい効果かなと。 雪山の区域絆は以下の4枚が所持しています• 白ヤッキング[レア]• キングブルル[レア]• 雪ル[グッド]• 氷冠ドラゴン[ノーマル] HP・攻撃力アップの安定感『鋭い爪』 平原同様に攻撃力を上げ回復量を増やすことのできる鋭い爪も序盤の候補にはいいでしょう。 雪山持ちのキングブルルが鋭い爪をもっているので、他にいれたいカードがなければ採用してみては。 所持カードが4枚しかなく発動には3枚必要なため組み合わせが限定されてしまうのがたまに傷。 鋭い爪の特性は以下の4枚が所持しています• テルニノ[エピック]• ヒーラーにも同様に効果は発揮されダメージを稼ぐことができます。 回復量は攻撃力に依存する仕様から巨大顎との相性は良く秘められた可能性は無限大。 夢ロマンあふれる最強絆となっております。 ただしヒーラーには綿毛を採用したほうがいい場面が多く9枚採用は難しい。 また、台風ドラゴンの効果を使いスキルを使うごとに2段階顎を獲得しようとすると綿毛を捨てるか巨大顎を3枚採用にしなくてはならない等縛りが多いため、現実的には僅かな火力補助にとどまるのかなと思います。 回復がありあまって他の効果は特に必要としなくなった猛者ヒーラーにはぜひ試して可能性を広げてほしいと、常々思っています本当に。 (笑) 巨大顎を使うならセットに『翼』 台風ドラゴンを筆頭に空を飛びそうなモンスターがもっているのが翼の絆です。 台風ドラゴン星3の効果である、スキルを使用すると巨大顎を2段階獲得する効果を採用した場合併せて発動させ攻撃力を伸ばすのがベターでしょう。 紹介する組み合わせは実際に上位プレイヤーが採用しているものを調査し、多いものになります。 硬い骨は7枚しかないためレアリティ高い方から埋めていくことで迷いにくいため人気です。 考察 通常攻撃の回復量が4回に1回2. 5倍になりスキルに頼らずとも粘りの回復ができるようになる硬い骨6。 シャーマンの攻撃速度は1. 88秒なのでボス戦1回で約25〜28回(1戦60秒換算)攻撃ができるため、硬い骨の効果は6〜7回発動します。 =900〜1050%の通常回復量を獲得可能。 通常攻撃は攻撃力の約6. 7%なので、60〜70%のスキルと同等の効果が1回得られると捉えて問題ないでしょう。 ステータスの無駄のなさはピカイチ。 考察 平原4枚まで増やすことで攻撃力のさらなる増加。 雪山の採用で瀕死の味方への回復量の増加。 以上の2が加わり硬い骨6枚のときよりも回復力が高まっているように感じる。 また、骨6枚採用していたときは強靭やといった様々なステが少しずつ増えていたが3枚にすることで極力無駄をなくしHPを大幅に増やすこともできている。 対する回復量はというと、通常攻撃時の回復量増加は半減してしまいトータルで450〜500%程度といったところ。 スキル換算すると30〜35%分となるため回復量としては物足りないが、その分攻撃力は大きく伸ばせているためスキルでの回復量の増加と差し引きすれば気にならない程度。 硬い骨6枚を順当にそろえてきた人が改良して行く派生の一つになりそう。 防御やHPといったステータスが高く、代わりに攻撃力は控えめ。 生存を重視したい方にはオススメですが、上記と比べるとレジェンドとエピックが1枚ずつ多く構築の難易度は少し高め。 考察 回復量のベースとなるところは変えず、雨林・俊足を足すことで若干生存率を高められる。 回復量がどれだけ高くても死んでしまっては意味がないため、そういう点では一番いいのかもしれない。 先に記述の通りカタコインの必要量とレアリティの高さ故構築難易度はあがり、カタカード9枚開放された時点ではまだまだコインは足りない状態です。 どちらかといえばカタコインが余ってくる後半の熟成されたユーザー向け。 考察 アタッカー型ヒーラーはネタ(関係者各位すみません) 最後に 以上、今回はヒーラーのカタカードについてオススメの絆効果とテンプレートとなりそうな構成を3点紹介してみました。 今回は9枚前提での構築紹介となりましたが、次回は8枚以下の場合なにから揃えるべきか、どう組むのが無駄がないかという点に着目して考察しようと思うのでお楽しみに! ではまた次の記事で会いましょう。

次の

うららハンターライフ 職業の種類と最強はどれなの!?(うらハン) | うららハンターライフ(うらハン)攻略の狩人

うらら ドルイド

うららハンターライフを無課金で攻略していく場合の、最強職業を考察していきたいと思います! うららハンターライフでは、 ゲームスタート時に8つの職業の中から一つを選択していくことになります。 ここで選択した職業は、基本的に当分の間変更することができませんのでしっかりと決めておきたいところ! そこで今回は、うららハンターライフの最強と言われる職業はどれなのか、考察していきたいと思います! 職業選択のときの参考にしてくださいね。 うららハンターライフ(うらハン)職業一覧 近距離盾役 ファイター 自分を回復することができるスキル持ちの近距離アタッカー&盾役キャラです。 HPと防御力、それから自己治癒能力が高いため死ににくく、パーティの盾役として重宝する職業です。 ウォーリア 味方をサポートするスキルに長けています。 パーティ全体のスキルアップをしながら、高いHPと防御力で盾役としても機能します。 物理アタッカー ハンター 高火力の遠距離アタッカーです。 スキルがかなり強力で、パーティの中でも屈指の高いダメージ量を叩き出せます。 ただHPと防御力が高くないため、盾役職業がいるパーティではないと活躍は難しいでしょう。 アサシン 高火力の近距離アタッカーです。 ハンターに比べて生存能力が高く、少し無理しても大丈夫なアタッカーになります。 ただ、壁役がいないと長くはもたないため、ファイターかウォーリアは必須といえます。 魔法使い メイジ 攻撃系魔法を使う魔法系アタッカー。 高火力で遠距離攻撃を行いますが、HPや防御力が高くないため盾役とセットにするのがおすすめです。 ドルイド 回復魔法を使うヒーラー。 回復が得意な分、攻撃は苦手。 アタッカーや盾役とセットにして活用したい。 僧侶 シャーマン 回復役を担うことができるヒーラー。 ドルイドと同じく攻撃能力は引くいため、アタッカーと組み合わせるのがベスト。 ウォーロック 炎の魔法で敵を攻撃することができる魔法アタッカー。 メイジと同じく、生存能力が低いため盾役と組み合わせるのがベスト。 うららハンターライフ(うらハン)無課金最強職業はどれ? それでは、それぞれの職業の特徴を踏まえた上で、最強職業はどれになるのか考えていきたいと思います。 単体で最強というのは存在しない もう結論から言ってしまうと、 単体で最強の職業というのは存在しない、というのが一つあります! というのも、すべての職業はメリットデメリットがあって、ほぼほぼかぶらないから。 職業単体で見るよりも、 どんな職業比率でパーティを組むかということのほうが重要です。 例えば、全員がハンターのチーム、なんかだとめちゃくちゃバランスが悪く、これだと生存確率がかなり低くなります。 大きな4カテゴリーの職業がそれぞれ一人ずついる、というようなパーティ構成が最強だといえるでしょう。 ということでここまでをまとめると・・・• 単体で最強の職業というものはない• しいていうならヒーラー• 回復能力は独占的なため貴重 最強職業として一応ヒーラーをおすすめしていますけども、本当にあくまでもしいて言うなら、レベルです。

次の

うららハンターライフ攻略!職業おすすめはこれ!(うらハン)

うらら ドルイド

好きなところからどうぞ!• 最前衛にて防御を担当して戦う職業であり、攻撃力はやや低め! ファイター 自己回復や、防御性能が高い職業で、攻撃の性能もタンクにしてはややある。 武器は剣で、ウォリアーとは攻撃とサポートの値が違い、ファイターは攻撃のステータス寄りです! ウォリアー 敵からのダメージを減らせるスキルがあります。 自己回復のファイターよりも耐久メインのステータスで、攻撃よりサポートへの適性がある。 武器はハンマー。 オレンジ アタッカー 攻撃に特化した職業。 前衛で戦う職業で、攻撃力が高い代わりに他のステータスは低い。 アサシン 攻撃力以外のステータスが極端に低い設定で、スキルも組み合わせにちょっとした工夫が必要。 武器は短刀を持っている。 ハンター アサシンよりも 生存のステータスが高く、高火力ですが、サポート能力が無いので必要に応じてパーティーにはサポート系を入れたい! 武器は弓。 青 特化魔法使い 青は魔法を使います! 2職業で別の役割を担っている感じなので、他の色より状況を選ぶかも? メイジ 攻撃系スキルが主体の魔法使いですね! 後衛の攻撃の要とも言えるため、前衛のタンクの生存が必須とも言える! 武器は長杖。 ドルイド メイジとは反対に、ドルイドは回復やデバフ マイナス効果 を無効化したり出来る! 支援タイプの魔法使いですね! 回復が出来る代わりに、攻撃力は全職業中最弱な点に注意。 紫 万能魔法使い 特化していない代わりに、万能に戦えますが、過信に注意! シャーマン ドルイドと同じ 回復系だが、ドルイドと違って攻撃魔法も地味に覚えられる点があったりと優秀 武器はタンバリン? ウォーロック 攻撃魔法が主体の職業であり、後方からの魔法球で攻撃します! また、メイジとは違っ て敵に干渉するスキルも備えているのでトリッキーな戦い方も出来るかも? 武器は短杖。 タンク・アタッカー・ヒーラーが大まかな職業。 ファイターが初心者にも優しい使いやすさ• シャーマンの攻撃と支援の両立は強いが特化じゃ無い分非力 以上です。 やっぱり評判もよかった。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の