中央 自動車 道 通行止め 情報。 日本道路交通情報センター:JARTIC

中央自動車道(中央道)の通行止め状況・復旧・交通規制|チューリッヒ

中央 自動車 道 通行止め 情報

中央自動車道(中央道)は、工事や事故により通行止めなどの交通規制が日常的に出されますが、台風など自然災害による通行止めも起こっています。 2019年10月の台風19号の際には、中央道の「相模湖東IC〜相模湖IC間」上下線で土砂崩れが2ヵ所発生し、「八王子JCT〜大月IC間」が上下線ともに通行止めになる事故も発生しました。 また、中央道に並行する国道20号の路肩でも事故が起こりました。 この事故が復旧し、中央道の通行止めが解除されるまで1週間もかかり、交通に大きな支障をきたしました。 さらに台風19号の影響で、国道20号の法雲寺橋の橋梁沈下も発生し、中央道が迂回路となりました。 2019年11月29日まで、代替路(無料)措置となったのです。 中央道など高速道路をドライブする場合はスムーズかつ安全に運転するためにも、事前にウェブサイトなどで通行止めなどの情報を調べましょう。 交通規制が敷かれている場合は迂回路を回るなど、できるだけスムーズで安全な運転を心がけましょう。 富士山や日本アルプスを望む中央自動車道付近にはスキー場も多く、冬場は多くのスキー客も利用します。 しかし凍結道路や豪雪地帯を通る場合はスタッドレスタイヤなどの冬用タイヤを必ず装着しなくてはなりません。 特に「チェーン規制」を実施された区間ではたとえスタッドレスのような冬用タイヤを装着していても、タイヤチェーンを装着して走行しなくてはいけません。 チェーン規制は過去に雪による立ち往生や通行止めが起こった場所で、タイヤチェーンを着脱したり通行止めが解除されるまで待機できる場所のある区間で実施されます。 中央自動車道(中央道)では、「飯田山本IC〜園原IC間」、「須玉IC〜長坂IC間」がチェーン規制の行われる区間となっています。 チェーン規制区間のインターチェンジ(IC)やサービスエリア(SA)では、冬用のタイヤやチェーンの装着のチェックを行うことがあります。 冬の中央道を運転する際は、必ずチェーンタイヤを携帯する他、事前にチェーン規制区間を確認して規制区間の手前でタイヤチェーンを装着しましょう。

次の

中央自動車道(中央道)の通行止め状況・復旧・交通規制|チューリッヒ

中央 自動車 道 通行止め 情報

台風19号により、中日本高速道路管内(10月14日20時発表)では、中央自動車道の八王子JCT~大月IC間上下線と西湘バイパス全線で 通行止めとなっている。 <中央道の土砂流入の様子(中日本高速道路)> <西湘バイパスの橋脚基礎下の様子( 中日本高速道路)> <圏央道八王子西IC(外回り入口)の土砂(中日本高速道路)> <圏央道高尾山ICが冠水(中日本高速道路)> 圏央道の高尾山ICと八王子西IC外回り(入口)で、閉鎖が続いている。 中央自動車道(上下線)八王子JCT~大月ICと国道20号通行止めに伴い、迂回経路として、中央自動車道河口湖(富士吉田)IC~宮御坂IC、一般道、東名高速、御殿場IC~御殿場東ICを案内している。 なお、中央自動車道は災害規模が大きいため、復旧作業に1週間程度要する見込み。 <水戸北SIC(東日本高速道路)> 東日本高速道路管内(10月14日21時30分発表)では、上信越自動車道の松井田妙義IC~佐久IC間を閉鎖しており、東北自動車道白河中央SIC上り線、常磐自動車道水戸北SIC、首都圏中央連絡自動車道の坂戸IC、上信越自動車道の小布施SICを閉鎖している。 <水戸北SIC下り線 流出ランプ(東日本高速道路)> <小布施 SIC(上り線)(東日本高速道路)> <小布施 SICの冠水状況(東日本高速道路)> なお、常磐道の水戸北SIC、上信越道の小布施SICは、周辺の河川の氾濫により、水没被害が大きく、利用再開まで相当の期間を要するとしている。 最新ニュース• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日).

次の

リアルタイム交通情報

中央 自動車 道 通行止め 情報

台風19号により、中日本高速道路管内(10月14日20時発表)では、中央自動車道の八王子JCT~大月IC間上下線と西湘バイパス全線で 通行止めとなっている。 <中央道の土砂流入の様子(中日本高速道路)> <西湘バイパスの橋脚基礎下の様子( 中日本高速道路)> <圏央道八王子西IC(外回り入口)の土砂(中日本高速道路)> <圏央道高尾山ICが冠水(中日本高速道路)> 圏央道の高尾山ICと八王子西IC外回り(入口)で、閉鎖が続いている。 中央自動車道(上下線)八王子JCT~大月ICと国道20号通行止めに伴い、迂回経路として、中央自動車道河口湖(富士吉田)IC~宮御坂IC、一般道、東名高速、御殿場IC~御殿場東ICを案内している。 なお、中央自動車道は災害規模が大きいため、復旧作業に1週間程度要する見込み。 <水戸北SIC(東日本高速道路)> 東日本高速道路管内(10月14日21時30分発表)では、上信越自動車道の松井田妙義IC~佐久IC間を閉鎖しており、東北自動車道白河中央SIC上り線、常磐自動車道水戸北SIC、首都圏中央連絡自動車道の坂戸IC、上信越自動車道の小布施SICを閉鎖している。 <水戸北SIC下り線 流出ランプ(東日本高速道路)> <小布施 SIC(上り線)(東日本高速道路)> <小布施 SICの冠水状況(東日本高速道路)> なお、常磐道の水戸北SIC、上信越道の小布施SICは、周辺の河川の氾濫により、水没被害が大きく、利用再開まで相当の期間を要するとしている。 最新ニュース• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日).

次の