イラン コロナ なぜ。 イラン「新型コロナ致死率」が突出して高い事情

視点;イラン、中国、世界の人々を巻き込んだ「新型コロナウイルス」をめぐる大きな嘘

イラン コロナ なぜ

中国本土は別にして、意外に感染者の多い国として 「韓国」「イタリア」「イラン」です。 イラン、死者194人に=1日の増加幅最大 【カイロ時事】 イラン保健省報道官は8日、 「新型コロナウイルス感染」による国内での死者が前日より49人増え、 194人になったと明らかにした。 AFP通信によると、2月19日に中部コムで初めて新型ウイルス感染による犠牲者が公表された後、死者数の1日の増加幅としては最大となる。 感染が確認されたのは 6566人に達した。 感染例はイランの全31州で確認された。 同報道官は国営テレビを通じ、感染拡大の要因となる集会や行事には参加せず、外出時のマスク着用などを徹底するよう市民に改めて要請した。 (3月8日(日)21時35分[時事通信社] よりBIG LOBE ニュース) 「イラン」の特殊性ーーーー 「中国」と 「イラン」は経済的にも親密な関係を持っています。 中国はイランが生産する原油を大量購入するため、イランにとっての大口の顧客になっています。 このような結び付きもあってか、 「イラン」は 中国をないがしろにできず、 中国人を制限できなかった。 又 国民の大半は イスラム教を信仰。 イスラム教の教会は 「モスク」と呼ばれており、このモスクの中に信者が集まり礼拝を行います。 「新型コロナウィルス」は 密閉空間の中で感染を広げやすいウィルスです。 大多数がモスクの中に集まり、その中にコロナウィルスの感染者がいれば瞬く間にウィルスが広がっていきます。 (Google;ビズキャリonline ) 「イラン」では、 「新型コロナウイルス」が中国を筆頭とする東アジア諸国で流行してからもしばらくは感染例が確認されていなかったが、 2020年2月12日、 首都テヘランの病院でコロナウイルス感染の疑いによる63歳女性の死亡例が報告されたことを皮切りに、次々とコロナウイルス感染の疑いによる死亡例が確認されるようになった。 当初、これらの死亡例をコロナウイルスに結び付けることを イラン保健・医療・医科教育省(通称: 保健省、MOHME)は拒否していた。 2月19日 政府系の報道機関 国営イラン通信(IRNA)は、 シーア派の聖地である中部のゴムで 「新型コロナウイルス」に感染した高齢者2人が死亡したことを保健省当局者の話として報じ、これが中東において初となる 「新型コロナウイルス感染」による死亡例となった。 (以上 Wikipedia ) 「イラン」の官僚たちが集中的に感染している理由は、 「中国人」との接触が多いからであると専門家たちは口を揃えている。 米国が経済制裁を加えることによって、中国と急速に近づいている。 この過程でイランの高位官僚たちは中国側の人物たちと多くの接触をしている。 左写真は、イランのテヘランで24日(現地時間)汗を拭きながら記者会見をしているイラン保健省のハリルチ次官(提供:news1、WoW! 事実とすれば、イラン保健省が28日発表した 死者34人をはるかに上回る。 「イラン」では感染拡大を防げなかった政府に対し、 情報の隠蔽を疑う声が市民の間で強まっており、不信感が一段と高まりそうだ。 BBCによると、死者は 首都テヘランや、国内で最初に感染が確認された 中部コムに集中しているという。 一方、イランのメディアによれば、保健省当局者は「うそを流布している」とBBCの報道内容を否定した。 (Google; jiji. jp ) イラン国会副議長が新型コロナウイルスへの感染によって死亡したとイランのメディアが1日報道した。 又 副大統領と国会議員、市長など、要職にいる人物の感染事例が続出している。 イラン国内では医療機関が整備されていない地域もあり、感染拡大を助長していると推測されます。 「イラン」は イスラムの教えを法としている政教一致国家です。 独裁とまではいきませんが政治的に非民主的な部分もあるために、情報が隠蔽されていることも十分考えられます。 (Google; Yahoo Japan NEWS ) (写真は、Google; YAHOO JAPAN NEWS より) 「新型コロナウイルス感染者」でイランの死者数が突出して多いのは「糖尿病患者」が多いからです。 イスラム教という宗教とその戒律により食生活が偏ってしまうからです。 ( ameblo. それが感染者を増やしている可能性がある。 com ) イランは3日、過密状態の刑務所で新型コロナウイルスの感染が拡大しているのを受け、受刑者5万4000人以上を一時的に釈放したと明らかにした。 イラン司法府は、刑務所での集団感染を事前に防ぐため、緊急措置として、国内の受刑者の3分の1ほどにあたるおよそ 5万4000人を、刑務所から一時的に釈放する措置を取ったということです。 (左写真は、ハメネイ氏で儀式で手袋をつけてる。 右写真は、ナザリン・ザガリ=ラトクリフ氏) イギリスの国会議員チューリップ・シディク氏は、駐英イラン大使の話として、同国とイランの国籍を持つ 慈善組織スタッフの ナザニン・ザガリ=ラトクリフ氏(新型コロナウイルスに感染か?)も釈放される見通しだと明らかにした。 (以上 Google; BBC NEWS JAPAN ) 昨年秋に安倍首相は、険悪な状態になっている米国との外交改善にイランを訪問、ハメネイ最高指導者の他各首脳と会談しましたがーーーー。 イランの親日、前は「おしん」、今は「アニメ」 日本とイランの外交関係は、公式に樹立されたのはパフラヴィー朝ペルシャ時代の1926年であった。 第二次世界大戦中を例外とすれば、歴史を通して両国は 90年間 比較的友好的かつ強く戦略的な関係を維持してきた。 国交90年、 険悪期一切なしだがーーーー! 米国から 「テロ国家」と非難され 「イスラエル」を 敵国で抹殺すると公言、又 最近では 「トランプ大統領」を暗殺したら 3億円の報償金と公言してる 「イラン」という国は、国連に象徴される現在の世界の普遍的価値観に完全に背を向けているのだ。 左写真は昨年10月(parstoday. com)、右写真は相関図(mainichi. jp) しかしながら 原油を持たない日本にとって「イラン」は貴重な大事な国なのだろう! 「イラン」に居る日本人は、現在513人(長期滞在者256人、永住者257人)。 日本に居るイラン人は、永住者が2,600人と大半(不法滞在者が約4,000人?)。 その他、日本人の配偶者等311人、家族滞在224人、留学220人、定住者195人(Wikipedia 韓国政府は、イラン在留韓国人の脱出にチャーター機を準備してる情報があったが〜ー? 注)不思議な事にイランにいる日本人の「新型コロナウイルス」感染情報は、一切入手できないようです。 何処のメディアも取り上げてないようですーーーー!.

次の

www.interreg4c.eu : 安置所に遺体が「山積み」、新型コロナ対応に苦慮 イラン

イラン コロナ なぜ

イラン保健省によると死者数は24日までに12人に達し、公表数でみると中東で突出した感染国になっている。 中東の周辺国に感染が拡大する恐れがあり、トルコなどの隣国は警戒を強めている。 イランで感染が確認された件数は60件程度。 関係者によると、国際機関からイランが受け取ったウイルスの検査キットは数百人分程度。 検査の体制づくりが間に合っていない恐れがある。 イラン政府は感染が確認された地域で学校や大学を休みとするよう命じた。 企業は自主的に会議を中止し、文化イベントやサッカーの試合なども延期や取りやめが相次いでいる。 感染による死者が最初に確認されたのはイスラム教シーア派聖地のコム。 今のところ感染者のほとんどがコムの住人やコムを訪れたイラン人だ。 バーレーンやオマーンなどでは24日までにイランを旅行したとみられる人の感染が確認されており、イラン周辺国での感染が広がっている可能性がある。 イランの隣国トルコは23日、イランからの航空機の受け入れを停止すると発表した。 イラクは20日、イラン人の入国を禁止するとした。 イラク航空はイラン便の運航を停止した。 イランの首都テヘランのバザール(市場)やレストランは人影がまばらだ。 商店で売られるマスクの値段は10倍に跳ね上がった。 イランは3月下旬からノウルーズ(新年の休暇)に入る。 通常は旅行業界にとっての繁忙期で、感染拡大による旅行自粛の動きは大きな打撃になる。 米国の制裁で打撃を受ける経済に、一段の下押し圧力が加わる可能性がある。

次の

受刑者7万人釈放、離婚を禁止 イラン必死のコロナ対策 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

イラン コロナ なぜ

イラン保健省によると死者数は24日までに12人に達し、公表数でみると中東で突出した感染国になっている。 中東の周辺国に感染が拡大する恐れがあり、トルコなどの隣国は警戒を強めている。 イランで感染が確認された件数は60件程度。 関係者によると、国際機関からイランが受け取ったウイルスの検査キットは数百人分程度。 検査の体制づくりが間に合っていない恐れがある。 イラン政府は感染が確認された地域で学校や大学を休みとするよう命じた。 企業は自主的に会議を中止し、文化イベントやサッカーの試合なども延期や取りやめが相次いでいる。 感染による死者が最初に確認されたのはイスラム教シーア派聖地のコム。 今のところ感染者のほとんどがコムの住人やコムを訪れたイラン人だ。 バーレーンやオマーンなどでは24日までにイランを旅行したとみられる人の感染が確認されており、イラン周辺国での感染が広がっている可能性がある。 イランの隣国トルコは23日、イランからの航空機の受け入れを停止すると発表した。 イラクは20日、イラン人の入国を禁止するとした。 イラク航空はイラン便の運航を停止した。 イランの首都テヘランのバザール(市場)やレストランは人影がまばらだ。 商店で売られるマスクの値段は10倍に跳ね上がった。 イランは3月下旬からノウルーズ(新年の休暇)に入る。 通常は旅行業界にとっての繁忙期で、感染拡大による旅行自粛の動きは大きな打撃になる。 米国の制裁で打撃を受ける経済に、一段の下押し圧力が加わる可能性がある。

次の