コンフィデンス マン 映画。 コンフィデンスマンJP2020キャスト一覧!相関図も詳細に紹介

コンフィデンスマンJP

コンフィデンス マン 映画

この記事の目次• — 毎日新聞写真部 mainichiphoto 映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」では、エンドロール後にもワンシーンありました。 ライブハウスでリチャード(役:小日向文世)とボクちゃん(役:東出昌大)の2人が、謎の男性(役:生瀬勝久)と4人組アイドルユニットを見ていましたね。 4人組アイドルユニットは、ダー子たち詐欺師4名であり、メンバーは下記でした。 ・ダー子(長澤まさみ) ・矢島理花(佐津川愛美) ・モナコ(織田梨沙) ・鈴木さん(前田敦子) Perfumeを彷彿とさせるテクノっぽい音楽に合わせて、4人がダンスと歌を歌っていましたね。 センターは長澤まさみさんでした。 公開前に話題になったダー子の下記衣装は最後のシーンで使われていたのですね。 ロマンス編には直接的には関係のないシーンであり、おそらく、18日に実施される運勢編で正式な登場があると予想されます。 出演シーンがある=何かしかの意味があることは間違いありません。 映画を鑑賞した人も下記のように呼びかけしています。 映画コンフィデンスマンJPこれから観に行く人へ、ネタバレじゃない程度にネタバレしますけどエンドロールは最後まで観ましょう。 — 水色コップ mzirkp0419 コンフィデンスマンJP見てきたマン。 映画館ではエンドロール終わるまで立たないんだけど、たまに出てく人いるよね…損することあるから、最後まで見てって思う。 結構お金も持っていそうな風貌で、ズバズバ物事を言っていましたね。 つまり、それはダー子たちのターゲット(お魚)になる可能性があるということです。 実は、生瀬さんはドラマ4話「映画マニア編」でも上記のように雑誌の表紙を飾っており、「コンフィデンスマンの世界」のどこかにいることは間違いありません。 雑誌では本人役でしたので、エンドロールとはまた違う役なのでしょう。 しかし、映画のエンドロールではどんな役やシチュエーションで登場しているのかの発表はなく、現在は不明です。 考えられるのは、この3つでしょう。 ・運勢編につながる出演者(次のターゲット候補) ・ただのちょい役で以降の出番はなし ・運勢編の次につながるシーン ただ、運勢編ではターゲットは北村一輝さん演じる阿久津晃であると公式ホームページに記載があり、生瀬さんの出演は公表されていません。 もしかしたら、本当にちょい役で終わる・・・可能性もゼロではありません。 実は、生瀬さんはかつて、新垣結衣さん主演映画「ミックス。 」でも金髪オカマの卓球選手として、わずか30秒だけ出演していました。 映画「ミックス。 」はコンフィデンスマンJPと同様に古沢良太さんが脚本を務めており、同じパターンで終わる可能性もあります。 映画「ミックス。 」での生瀬さんの一瞬のシーンについて詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。 【追記】 5月18日の放送の運勢編で、ロマンス編のエンドロール後で登場した生瀬勝久さんが次のターゲットというのが、運勢編で明らかになりましたね。 順番を整理すると、ドラマ1話〜10話、ロマンス編(本編)、運勢編、ロマンス編(エンドロール後)、となります。 つまり・・・・コンフィデンスマン、続編決定です!!!! なるほど…………やっぱ映画見たい〜〜😭😭😭😭 — 🍒knxia🐰 cherrxiah コンフィデンスマンJP【映画】はサプライズゲストで小栗旬も出演 コンフィデンスマンJP【映画】で良い意味で鑑賞者の期待を裏切ってくれていました。 特に、最後のシーンでは小栗旬さんもサプライズで出演していましたね。 ダー子がパープルダイヤの贋作を依頼した、あの宝石屋のおじさん店主でした。 小栗さんは公開前のクレジットでは公表されておらず、鑑賞した人が「あっ!!」と思うほど、一瞬出演でした。 小栗さんの出演シーンについて詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。 映画「コンフィデンスマンJP」は2018年に放送された大人気ドラマの続編にあたります。 まだドラマシリーズをみていない人は、ドラマ「コンフィデンスマンJP」は5月31日までU-NEXTで無料配信しています! U-NEXTは今なら1ヶ月のお試し期間があるため、全話無料で視聴できるチャンスです! 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね! 今なら 31日間は無料期間になるため、お試しで登録するのはアリですね!.

次の

『コンフィデンスマンJP』映画第3弾製作決定! 長澤まさみ「まさかこんなことになるとは」(2020年8月13日)|BIGLOBEニュース

コンフィデンス マン 映画

期待していた以上に面白かった。 脚本が古沢良太なので、後半にドンデン返し的な展開がある事は予想できていた。 そのドンデン返しが、「後から取ってつけたようなモノ」なのか、「最初からしっかりと練り込まれたもの」なのかで、作品の出来が大きく変わると思っていたが、本作は後者であり、しかも想定外のスケールでやってくれた。 お見事!! 役者陣も良かった。 特に長澤まさみは、ちょっとぶっ飛んだ(ヘタするとヤッていそうな)キャラをちょっと誇張した感じで演じており、役柄ととてもマッチしていた。 そして、東出昌大。 オープニング場面で「芸能界きってのおしどり夫婦は、本当にビジネスではないのか?」「運命の赤い糸はあるのか?」というセリフを言っており、今となっては自虐的すぎて、超面白い(笑) あと、主題歌が髭ダンディズムのプリテンダーなんだね。 作品の内容とよくあっておりビックリした。 本作を見たあとで聴くプリテンダーは、また別の意味合いがプラスされたような感じで味わい深くなった。 色々と見所満載の良作でした。 ま、よくよく考えれば、 儲かるかどうかが展開次第っていう曖昧な状態なのに、アレだけの投資をするのか?という大きな疑問はあるんだけどね。 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

映画「コンフィデンスマンJPロマンス編 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

コンフィデンス マン 映画

コンフィデンスマンJP ロマンス編のネタバレあらすじ:起 ダー子 長澤まさみ 、ボクちゃん 東出昌大 、リチャード 小日向文世 たちは信用詐欺師です。 次のターゲットを探すダー子の目に、香港の大財閥の会長ラン・リウ 竹内結子 のニュースが飛び込んできます。 氷姫の異名を持つラン・リウは時価数百億とも言われるパープルダイヤを持っていて、なかなか人前には現れないといいます。 ダー子はラン・リウをターゲットに決めて動き出しました。 その矢先、ダー子に珍種の犬を売りつける詐欺を働こうとしたモナコ 織田梨沙 を見所ありと弟子に引き入れ、ダー子、ボクちゃん、リチャード、モナコの4人で香港にやってきました。 香港で五十嵐 小出伸也 と合流し、早速情報を集めていきます。 色々手を尽くしますが、ラン・リウはなかなか食い付きません。 さすが香港の大物、一筋縄ではいかないようです。 入手できた情報も少なく、十数年前に結婚したがすぐ離婚してしまったこと、12歳の頃に福岡に住んでいたことくらいしか分かりませんでした。 そんな中、馬主であるラン・リウがお抱えの占い師を亡くし、新しい占い師を探しているという情報を嗅ぎ付け、ダー子はモナコと共に霊能者姉妹としてラン・リウに接触することにしました。 見た目にも怪しいダー子とモナコの霊能者姉妹。 はじめは数多いる霊能者だとラン・リウは気にも止めていませんでしたが、姉妹の予言にも似た的中率を目の当たりにし 裏ではボクちゃん達が暗躍 、ようやく信用されるようになったのです。 そこにいたラン・リウの部下らしき男。 ダー子は一瞬困惑した表情を浮かべます。 その男こそかつてダー子がニューヨークで相棒として組んでいた人物で、ダー子がスターと心から心酔し、恋した男ジェシー 三浦春馬 だったのです。 ジェシーは自分は味方だと言わんばかりにダー子に接触してきました。 ジェシーの狙いもまたラン・リウの持つパープルダイヤでした。 ジェシーは昔のように組もうと持ちかけてきました。 そしてラン・リウの日本にいたときの家庭教師、高松千鶴の話をします。 コンフィデンスマンJP ロマンス編のネタバレあらすじ:承 福岡で調査を開始したダー子達は、ラン・リウが愛に飢えていて金より愛を求めている事を知ります。 一方でダー子達が以前20億円を騙し取った日本の大物、赤星 江口洋介 も、その恨みからダー子達を付け狙っているようです。 ジェシーはラン・リウを落としてパープルダイヤを手に入れようとしていましたが、ラン・リウはなかなか隙を見せません。 ラン・リウの元夫が彼女の初恋の人で、無理やり別れさせられたことを知ったダー子達は、寄りを戻そうと画策します。 ラン・リウと元夫双方に手紙を出し、手引きして海外へ逃がそうとします。 ラン・リウはこっそり抜け出して空港にやってくるも、肝心の元夫がやってきません。 そしてラン・リウは元夫が金髪の女と一緒にいるのを目撃してしまいます。 また裏切られたと落ち込むラン・リウの元にジェシーがやってきます。 いつも見守ってくれていた彼の優しさに心動かされたラン・リウは、ジェシーの胸に飛び込むのでした。 その時、「彼は渡さない」と銃を持って現れたダー子が、引き金を引きます。 ラン・リウを庇うように飛び出したジェシーが撃たれてしまうのでした。 病院に搬送されたジェシーに、ラン・リウはすっかり彼の虜になり、心配して付き添っています。 安心してうたた寝をしたラン・リウ。 彼女が目を覚ますと身に着けていたパープルダイヤがなくなっていて、ジェシーも消えていました。 コンフィデンスマンJP ロマンス編のネタバレあらすじ:転 全てはジェシーとダー子の作戦でした。 騙されたことに気付き怒りに火がついたラン・リウは、懸命に二人を追います。 この作戦はボクちゃんやリチャード達には知らされていませんでした。 ダー子は皆を裏切りジェシーと組んだのだ・・・ ショックを隠せないボクちゃんでしたが、モナコに励まされ背中を押され、居場所とされるメモを見つけ、いなくなったダー子を追います。 ボクちゃん達は居場所を突きとめてヘリポートにやってきます。 そこにはジェシーに手を引かれてヘリに向かうダー子がいました。 ボクちゃんはダー子を引き止め、決死の思いでダー子に告白します。 「好きなんだよ!お前が!」ダー子は微笑み、ボクちゃんの気持ちが嬉しいと答えます。 しかし「もう少し早く聞かせて欲しかったな」と言ってヘリコプターに乗り込もうとしたその時、停めてあったヘリコプターの中から赤星が現れます。 どういうことか分からない表情のダー子。 実はジェシーは赤星と組んでいたのです。 まんまと騙されたダー子。 全ては赤星とジェシーが仕組んだことでした。 さらにダー子達の行動が筒抜けだったのも、ずっと仲間だと思っていたモナコの仕業だったのです。 モナコはジェシーの虜になっていて、ジェシーの言うとおりに動いていたのです。 モナコにも裏切られたショックで、さらに絶体絶命のダー子達。 赤星の部下たちがダー子達を取り囲み、逃げることができません。 積年の恨みを晴らすかのように赤星は銃をダー子に向けます。 すると怒り狂ったラン・リウが香港警察を引き連れて乱入してきました。 落ちていた銃をボクちゃんから受け取り、ダー子、赤星、ラン・リウが銃を向け合う三つ巴の様相が出来上がります。 赤星はジェシーに「ダイヤさえ手に入れれば後は用はない、ダー子達もラン・リウが始末してくれるはずだ」と促され、後々面倒になりそうな現状を理解し、ヘリコプターに乗り込みました。 勝利を確信し赤星とジェシーは飛び立っていきます。 高笑いの赤星が去った後、堰を切ったように安堵の雰囲気が流れます。 一仕事終えたような雰囲気。 そうキョトンとしている裏切り者のモナコを除いて・・・。 コンフィデンスマンJP ロマンス編の結末 パープルダイヤを手に入れて日本に帰った赤星とジェシーは、鑑定人にパープルダイヤを見せたところダイヤはニセモノだと分かりました。 大急ぎで香港に戻り、ラン・リウの屋敷に向かうと屋敷はもぬけの殻でした。 それどころか本物のラン・リウの屋敷は別のところにあると教えられます。 一体いつから騙されてた…、赤星は頭を抱えます。 始まりはこうでした。 ダー子の子猫ちゃんである鈴木さんがジェシーに結婚詐欺にあったのです。 ダー子はジェシーをターゲットに絞り復讐しようと考えていたところ、赤星がダー子たちを探し回っているという話を耳にします。 どうせなら二人とも吊り上げてしまおうと、この作戦が始まったのです。 子猫ちゃんを使い、ジェシーを赤星に接近させ、今回の作戦を開始させます。 ジェシーがモナコを使うのも、ダー子たちにはお見通しだったのです。 そして赤星は自らの作戦通りにリチャードが変装したラン・リウの元夫に手切れ金である30億を支払ったのです。 赤星にとっては数百億円もの価値があるパープルダイヤを手にするためなら安いものだと喜んでいましたが、結果ダー子達に前回を含めて50億円を騙し取られてしまったのです。 怒りのやり場のない赤星はその怒りをジェシーに向けました。 しかしジェシーは情けなく謝ることしかできません。 大儲けしたダー子達は大喜びでパーティーをしています。 裏切っていたモナコはまだ神妙な顔をしていましたが、儲けさせてもらったしお互い様だと皆に慰められました。 するとチャイムが鳴り訪問者がやってきました。 現れたのはラン・リウでした。 驚く皆にダー子は紹介します。 彼女はラン・リウではなく、ダー子が心より心酔する「スター」。 彼女も詐欺師だったのです。 彼女も今回の作戦が成功したことに大喜びでした。 一方、香港にいる赤星はダー子からの手紙を見つけます。 ダー子は偽者のダイヤに自分の名前が彫ってあるとばらします。 そしてお金がなくなったら、またもらいに行ってあげると綴りました。 ジェシーは赤星が手紙を読んでいる隙を見て逃げ出します。 香港の街を掃除する老婆の元に高級車が停まります。 黒服の男が近づき「ラン・リウ、会議が始まります」と老婆に伝えると、老婆は車に乗り込みます。 彼女がつけていた眼帯を外すと目にはパープルダイヤが埋められていました。 以上、映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のあらすじと結末でした。

次の