ミニキャラ かわいい。 《鬼滅の刃》伊之助はかわいい!シーンやイラスト・ミニキャラを凝縮

かわいいアイコンイラストお描きします ~ミニキャラ、立ち絵、塗り込み追加等バリエーション豊富~

ミニキャラ かわいい

CV:釘宮理恵 『銀魂』のヒロイン。 誕生日は11月3日で、身長は155cm、体重は40kgとかなりの細身。 夜兎族で、万事屋にて銀時・定春と同居している。 片言の日本語を話し、語尾に「~アル」、「~ネ」、「~ヨ」、「~ヨロシ」などをつけた似非中国語を話す一方、標準語や関西弁を用いることも。 竹取物語のかぐや姫がモデルではありながら、ヨゴレ役がまわってくることも多く「ゲロイン」と言われることもある。 ぱっと見はかわいらしいヒロインながらも、蓋を開けてみればヨゴレ役のオンパレード。 白目を向いたりゲロを吐いたりとヒロインとは思えない言動を見せることもありますが、それでもかわいいと思わされるのはやはり見た目と性格のかわいらしさによるものでしょう! もはや神楽の声は釘宮理恵さん以外は考えられませんね。 CV:種田梨沙(第1期・第2期) 、 金元寿子(第2期OVA・第3期) 『食戟のソーマ』のメインヒロイン。 身長162cm、3サイズはB88・W56・H87という豊満なプロポーションを持つ。 遠月茶寮料理学園高等部一年の女子生徒で、学園には首席で合格している。 幼少の頃から一流の料理だけを口にしていたため、神の味覚を持つと言われ異名は「神の舌(ゴッドタン)」。 定食屋で出されるような庶民的な料理を露骨に嫌っている。 抜群のスタイルに長い金髪という、日本人離れした容姿はまさにメインヒロインにぴったり! 見た目通り性格は少しきつくわがままな性格ですが、時には子供っぽい一面を見せたりといったギャップに心を掴まれます…。 CV:茅野愛衣 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』に登場するキャラクター。 身長147cm、36kgとかなりの小柄。 クォーターであり色素が薄いことで、幼稚園のころから周囲に無視されがちだったが、小学5年生のときに主人公であるじんたん達の仲間(超平和バスターズ)に入る。 あだなは「めんま」。 マスコット的存在としてかわいがられていたが、ある時川に落ちて命を落としてしまった。 のちに高校受験に失敗し家にひきこもっているじんたんの前に現れ、不思議な出来事が巻き起こっていく。 設定がクォーターということもあり、日本人には見えないほぼ白髪のロングヘアで儚げな印象があります。 容姿や性格は幼少の頃のままなので、成長したじんたんたちに囲まれるとよりかわいらしさが強調されますね。 CV:佐久間レイ 『らんま1/2』に登場するキャラクター。 中国の奥地で暮らしている武闘民族・女傑族の娘。 修行の最中に呪泉郷 じゅせんきょう の一つ『猫溺泉 マオ・ニーチュアン 』に落ちたことから、水を被るとネコに変身する体質になってしまった。 かなり昔のアニメですが、完全に筆者の好みでランクインしました。 まず、カタコトの日本語でしゃべるところがかわいい。 髪型もかわいいし、超ミニのチャイナ服とか着てて色気もばっちり。 かわいいのに強いところも魅力的。 公式に身長体重などのプロフィールはありませんが、抜群のプロポーションであることは間違いありません。 年齢は物語開始時点で15歳。 誕生日は2月21日。 血液型はA型、身長は145㎝と小柄。 鬼の先祖返りの女の子で、自分のことを「僕」とよぶ僕っコでもある。 良家の令嬢であるものの同級生の妬みからのイジメなどがあり、口を開くと悪態をつくような性格になってしまった。 が、その後落ち込むのもパターン。 そんな悪癖を直すために家を出て妖館へ引っ越すことを決め、SSの御狐神双熾と出会う。 ツンデレならぬツンしゅん ツンツンした後、しゅんと落ち込む 属性で、ちょっと不器用なところもかわいい。 小さな体で毒舌を吐くところ、フリフリのお洋服がとっても似合うところ、かわいいのに『鬼』の先祖返りなところも全部かわいい~! CV:竹達彩奈 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のメインヒロイン。 身長は165cmと中学2年生にしては高め。 体重は45kg、スリーサイズはB82・W54・H81というスレンダーボディで、ファッション誌の専属モデルをしているほどのルックス。 主人公の高坂京介の妹であり、ルックスの良さだけでなく学力も県内トップクラスという優等生。 何がきっかけかは分からないが、オタク向けとされるゲーム 特に『妹』もの を偏愛している一面も。 オタクであるということを周囲にカミングアウト出来ない現状に悶々としているが、あるきっかけで兄に知られてしまったことから相談を持ち掛けるようになる。 明るい茶髪のロングヘア、抜群のスタイル、ファッションモデルという3種の神器みたいなものを持ってる桐乃ですが、実は隠れオタクという意外な一面があるところがかわいい! しかもツンデレ妹キャラなんて、かわいい以外の何者でもないですよね。 『ニセコイ』のメインヒロイン。 誕生日は6月15日、身長は157cmで体重43㎏と細身体型。 血液型はO型。 好きな食べ物は大学芋と和菓子。 嫌いな食べ物はこんにゃく。 主人公・一条楽のクラスメイトで、楽の片思いの相手でもある。 はずかしがり屋で内向的な一面もあるが、明るくて優しい性格。 自分の事よりも他人の事を優先してしまうため、貧乏くじをひくようなことも度々ある。 小咲の方も楽に片思いしているような状況だけど、いまいち積極的にアプローチ出来ずにもじもじしているようなところがかわいいですよね。 ちょっと不器用で料理の腕が壊滅的な所とか、勉強がちょっと苦手だけど楽と一緒の高校に行きたいから勉強頑張るとか、運動も苦手だけど一生懸命なところとか、ひたむきさはヒロインの鑑とも呼べるのではないのでしょうか。

次の

かわいいアイコンイラストお描きします ~ミニキャラ、立ち絵、塗り込み追加等バリエーション豊富~

ミニキャラ かわいい

店舗情報 ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 クレジットカード決済、各ケータイ決済、Yahoo! カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 商品の欠陥や不良など当社原因による場合、もしくは未開封状態の場合には、商品到着後7日間の期間は返品・交換を受け付けさせていただきます。 商品到着後、7日間以内にご連絡ください。 基本的に土日祝日は発送休業日です。 【送料】全国送料無料(『翌日配送』マークがついている場合に限ります。 その他は、配送条件や料金が商品によって異なる場合がございます。 ) ・電話番号:080-7572-8865 ・メールアドレス:y-mail e-japan. メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

次の

【ミニキャラ講座】魅力的な目の描き方!種類を覚えて上達しよう

ミニキャラ かわいい

イラストレーターとして活躍する夢ノ内先生による デフォルメキャラクターの描き方講座です。 この講座では、 キャラクターのデフォルメの描き方について解説していきます。 講座内では、パルミーのマスコットキャラクターである「パルミーちゃん」をモチーフに、 ミニキャラの描き方を解説していきます。 ミニキャラを描くためにキャラクターの要素をまとめる まず最初に、キャラクターの要素を整理して頭身を決めていきます。 この工程をパルミーちゃんで行ってみたいと思います。 ・配色:黄色と白色をベースにさし色が髪の毛の青 ・髪型:あご下の長さまでのボブヘアー ・顔 :ぱっちりした二重の目、太い眉毛 ・服装:7部袖の襟 えり がたったトップスとスカート、ニーハイブーツ ・持ち物や装飾のポイント:パルミーちゃんの頭の装飾 このように一つ一つ要素をまとめていきます。 特に顔の情報は、キャラクターらしさを出す上でとても重要になります。 目であればつり目、たれ目、糸目、パッチリ目などがあり、下まつげやぱっちりしたまつげなど、特徴的なまつげが有る場合は デフォルメキャラでもしっかり描写していきましょう。 以上を踏まえた上で、実際に落とし込む デフォルメの頭身を決めます。 このデフォルメ前のパルミーちゃんであれば、約5頭身であることがいえます。 2頭身を描くポイントとしては、頭:胴:脚の比率が1:0. 5:0. 5になるように、 3頭身であれば頭:胴:脚の比率が1:1:1となるよう意識すると良いでしょう。 デフォルメキャラクターの描き方 2頭身のキャラクターを描こう ここでは2頭身のキャラクターを描いていきます。 デフォルメに落とし込む際は特にキャラクターの特徴となる部分をおおげさに大きく描くことを大切にします。 パルミーちゃんでは、頭の装飾とスカートの柄を大きく描くよう意識していきます。 お腹まわり、関節まわりはくびれをあまりつけず、赤ちゃんような幼児体系をイメージしてください。 あごもシュッと角ばらないように注意していくと良いでしょう。 顔を書くときは、顔の中心に描くのではなくやや下に寄せて描いてみましょう。 デフォルメが苦手という方によくあるのが、人体構造にとらわれすぎてデフォルメしきれない、ということです。 デフォルメする時は、人体構造を有る程度無視していきましょう。 デフォルメの際は、思い切りぐぐっと肩幅をせばめて小柄感を出します。 手も小柄な印象を出すために小さく描写します。 また、このような服のラインなどは細く描きすぎず、目立つ太さになるよう注意します。 全体的に線を減らすことを意識し、服のしわ、髪の毛の線を減らしてみましょう。 2頭身のパルミーちゃんが完成です! 三頭身のキャラクターを描こう ここでは3頭身について解説をしてきます。 頭は2頭身に比べてやや縦長にします。 また、体は2頭身よりややくびれをつけていきます。 ただし、男性のデフォルメを描く場合はくびれをつけすぎないよう注意してください。 腕や足は2頭身に比べ細く・長く描くようにするとバランスがよくなります。 服も2頭身ではアウトラインがなだらかな曲線で描くことが多かったですが、3頭身では描画面積が広がるため、シワなども少しつけていくとよいでしょう。 これで3頭身パルミーちゃんが完成です! デフォルメの描き方とコツ 最後に、ここまで触れなかったデフォルメのポイントについて解説していきます。 下のイラストが完成したデフォルメのパルミーちゃんです。 まず服の柄について、清書する際には線画を描かず色のみで表現します。 こうすることで、線画が減りデォルメに落とした際により綺麗に見えるようになります。 色を塗る時には細かい影を描きすぎないように注意し、ざっくりとした影を入れるようにしましょう。 また、パルミーちゃんのトップスの白い部分のような、面積が大きい場所を塗る場合は、影が少ないと物足りなさを感じると思います。 その場合には、影に加えて少しだけグラデーションをつけることでより立体感を出すことがオススメです。 完成した2頭身のちびキャラがこちらです。 年齢でイラストを描きわける 最後に少しだけ年齢の描きわけについて触れておきます。 幼く描きたい場合は顔のパーツを下中央によせ、目を大きめに描くように、逆に大人を描きたい場合はパーツを縦長に配置し目を小さく描くようにしましょう。 キャラクターを年齢別にか描き分けるコツについてはこちらの記事でも紹介しています。 興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

次の