ニコレス 中国産。 NICOLESS(ニコレス)のニコチンゼロ喫煙でタバコを止める生活をスタートさせる

Nicoless

ニコレス 中国産

IQOSにニコチン0の互換タバコ、 NICOLESS ニコレス が登場。 2019年3月17日よりドラッグストア サツドラ で販売開始され、売り切れ続出の商品です。 これはちょっと気になる。 我が街のサツドラで探しても見当たらないので、今回は3箱だけお試し購入したときの感想です。 互換タバコなんて表現しましたが、ニコチン0だと本来タバコとは呼べません。 公式にも注意書きとして記載されてます。 駅や空港、病院等の公共機関や喫煙が禁止されている場所、他人に迷惑をかける場所での吸引はお控えください。 また、過度な吸引、連続した吸引等はお控えください。 販売元は東京都のSKS株式会社と記載されてますがMADE IN CHINAです。 ちなみに互換タバコと言いましたのは、本製品はアイコス本体で喫煙する仕様ながらフィリップモリスは関与してないので。 ニコチンゼロのニコレスをレビューする ニコレスの成分、と言いますか中国産の茶葉から独自製法により作られたためニコチンは0になります。 茶葉ですって。 お茶好きの私としてはワクワク。 なおニコレスは発売当初メンソールのみでしたが現在はミントを含めて2種類販売中。 ニコレスは2種類あるよ こちらがメンソールとミント味。 さーて、何が違うのかなー? ってところですが、公式サイトにて5段階評価で分かりやすく記載されてました。 以下を参考にどうぞ。 メンソール ミント 吸い応え 5 4 清涼感 3 5 刺激 5 3 これちょっと覚えておいて欲しいのは、実際吸ってみて2つを比較すると大体同じ結果になります。 実に正確。 開封するとスティックはクリアシートで覆われており2重でパカパカ開く構造です。 クリアシートは点線で簡単に綺麗にちぎれます。 面倒な方は取ってしまいましょう。 スティックはこんな感じで大きさはアイコスと変わりません。 ニコレス・メンソールを吸ってみた感想 使用する本体はIQOSでOK。 本体がなければIQOS互換機でも全然問題ないですしむしろ安く購入できますよ。 こんな感じの格安デバイスでOKだ。 拘りたい方はこちらも参考にどうぞ。 IQOS互換機には様々な性能を持つ製品があります。 さて、喫煙してみるとみるとメンソールがなかなか強烈です。 軽く吸引すると物足りなく感じますが深めに吸うとむせるほど。 喉が辛く感じるくらいのメンソール感に吸い応えも侮れません。 ただ味はやっぱり独特です。 そもそも茶葉喫煙はなかなか経験しないので当たり前かもしれませんが、表現しにくい独特な味がほんのり。 これがティー?なんとなく柑橘な感じも? 葉っぱが焦げたような、若干土臭くもあります。 とはいえ、最初にアイコスを喫煙した時のような不味さではないです。 アイコス最初に吸った時はなんであんなに不味かったんだろ… 1箱吸い終える間にそこそこ慣れまして、意外と有りなんじゃないかな~と思える面白い商品に感じました。 ニコレス・ミントを吸ってみた感想 続いてミント味を吸ってみたところ、メンソールに比べて吸い応えと刺激に乏しいのがはっきり分かります。 ただメンソールで感じた独特な臭みが少な目で、最初から抵抗なく吸えるのはこちらの方かもしれません。 清涼感があって爽やかな気分になれるでしょう。 周囲の反応 たまに私の喫煙タイムに現れて厳しい意見をくれる娘。 娘「くさっ。 何そのタバコ。 」 え?臭いの? 娘「でもアイコスよりマシかな。 あれはう〇この臭いだし。 」 試しに嫁さんに吸ってもらったところ、 嫁「いや、むしろ普通のメンソールより吸いやすい。 」 うそまじ? 嫁「でもメンソールが強すぎてブラックガム食べてる感じがする。 吸いやすいけど2本目を立て続けに吸おうとは思わないかな。 」 と、予想外に割と受け入れてくれる結果に。 気になったので皆様の評価も調べてみました。 ニコレスの口コミと評判 iQOSで吸えるニコチンフリー 若干お茶の味…メンソールはガツンときます! ニコチンフリーなのにキック感もあり! 味は慣れだろうけど、思いのほか良かった。 ニコレスはどこで買える? ドラッグストアやAmazon、楽天、Yahoo! ショッピングなど通販サイトで購入可能です。 通販サイトでは3個セット、もしくは1カートンで販売中。 最近ではあちこちで見かけますよ! また今では送料無料に対応されて気兼ねなく購入できるようになりました。 最安値は公式サイト 各種通販サイトやスーパー、ドラッグストアなどでも購入できるようになりましたが、最安はで購入する定期便でした。 1回きりでも購入可 公式サイトだと1カートン 10個 か3カートン 30個 の選択肢になりますが、定価で送料無料。 初めての味が体内に入ってくるわけですから不味く感じる人も当然いるでしょう。 ただ吸い続けてみると病みつきになるもので、気付いたら私の3箱はなくなり1カートンを購入。 今でも吸ってるくらいです。 気分転換や減煙、節約にもなるアイテムなので保管していて損はありません。 たばこを辞めるつもりがない方でも、喫煙の間に挟むことで色んな効果がありそうです。 ちなみにメンソールとミントはどっちが良い?と聞かれれば、私は確実にメンソールを選びます。 吸いやすさより吸い応えですし、どちらを吸っても結果慣れるので。 ニコチン0も言われなければ恐らく気付かないほどで、満足度は意外にも高いです。 禁煙に少なからず興味のある方には素敵な出会いになるでしょう。

次の

【ニコレス レビュー】新しい禁煙の形ニコチンゼロの最強タバコ

ニコレス 中国産

総じて評判はなかなか 良好 という印象を受けました。 では、実際にまずは、みんな大好きツイッターでの感想をまとめてみました。 むせたw でもまぁ なかなかのタバコ感だった。 いつものより匂いがまし。 アイコス互換品もここまできたか。 アイコスみたいに クサくもない。 ニコチンなし生活3日目。 以外といける今更感。。 ニコレス いいかもしれない。 タバコの葉の代わりに茶葉が使われているのだけど、 思っていた以上に満足感がある もちろん悪い評価を下している意見もちらほら見かけましたが、イイという評価を下している意見の方が多い印象を受けましたね。 全体的に評判は良い、と言っていいかと思います。 楽天での低評価には 「具体的にどうダメなのか」という点がイマイチはっきり書かれていなかったので、ちょっと参考にはなりにくいですね。 中でも低評価をつけたレビューの中では、「マズい」「味が最悪」という意見は当然ながら 「フィルター部に入っているシリコンのようなものが怖い」とか「これで400円以上するのは高い。 せめて半額」といった意見がちょこちょこ見受けられました。 【実際に吸ってみた】個人的にニコレスはアリ さて、ここからは僕が実際にニコレスを吸ってみた感想となります。 結論から申し上げますと ニコレスは全然アリだなぁと感じました。 まずはニコレスを吸った感想を簡単にまとめると… ・メンソールが強くてなかなか吸い応えがある ・ヒートスティックのポップコーン臭がなくてイイ ・軽くていい という感じです。 ニコレスって割とかなり メンソールが強いんですよね。 なので、ニコチンが入っていなくても十分に吸い応えがあり、満足感が得られました。 キック感に関しても、電子タバコよりも断然あります。 元々僕はニコチンに弱いっていう体質があるからかもしれませんが、普通のヒートスティックでも結構キツいと感じちゃうんですよね。 そんな僕にとっては結構合っていると感じました。 ヒートスティック独特の、あのポップコーン臭がイマイチ好きになれなかったので、その点も地味に嬉しいですw たしかに、アマゾンの評価にもあるように 「400円かぁ…もうちょっと安かったらいいのになぁ」とは思いました。 これに関しては賛否両論あると思いますが、僕個人としては 麻薬よりも依存性の高いニコチンよりもいいかなぁって思っています。 多分、タバコやそれに準ずるものを吸っている時点で、 ある程度の健康リスクは背負わないといけないと思うんですよ。 (タバコに限らず) じゃあそうなってくると大事なのって、 少しでも健康に近づくためにはどうしたらいいかな?と考えることなんだと思います。 自分の中で「今一番何を求めているか?」ということを明確にして、それに沿った選択を取ったらいいかと。 そして僕はその結果、ニコレスはアリだと判断しました。 ちなみに、僕は楽天のヘヴィユーザーなので 「楽天でも買えないかなぁ?」と思い調べてみたところ在庫がありました。 楽天ユーザーで気になった方は、ぜひこちらの記事でチェックしてみてください。 どうしても新しいものの検証・研究には少々長い年月を要します。 なので、後々になって「実はこんなやべぇ害がありました!サーセン!」みたいなことが起こりうる可能性を秘めているということを忘れてはいけません。 「ニコレスだからガンガン吸っちゃっていいんだ!」という意識は、ちょっと間違いだということは忘れてはいけませんね。 何にせよ、身体にとって不要なものはなるべく摂取しないというのが一番ですからね。 ニコレスの害についても、こちらの記事でつらつらと述べていますので、気になる方はぜひ参考にしてみたください。 ニコレスの評判まとめ ニコレスの評判は総じて良好 というわけで今回は、アイコスの互換スティック「ニコレス」の評判についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。 禁煙・減煙をしたいな~と思っている人の後押しになってくれる、良い製品だと僕は思っています。 こういうクオリティの高い製品が開発されているところをみると、世界的にタバコが淘汰されていく日もそう遠くないのではと感じさせられますね。 大麻やマリファナが合法化されてきている流れもあって余計でしょう。 実際、科学的にマリファナよりタバコの方がよっぽど害があることが証明されていますしね。 果たして、たばこ産業はいつまでもつのでしょうか? 案外2030年とかには、息絶えていたりするかもしれませんね。 それでは^^.

次の

ニコチン0のアイコス「ニコレス」レビュー!口コミ、評判まとめ。|いまいちど.ログ

ニコレス 中国産

ニコレスはそもそもタバコ葉が使われておらず、 お茶の葉が使われている ニコレスの存在を知ってる方でしたら周知の事実かと思いますが、 ニコレスはそもそもタバコの葉を使っていません。 ニコレスに使われている葉は 中国産の茶葉なので、ニコチン・タール・二酸化炭素などの有害物質が含まれていないとされています。 中国と聞いて「品質大丈夫?」と思うかもしれませんが、現状我々の身の周りの物はほぼほぼ中国製なので今更な話かと思います。 「なーんだ!タバコの葉っぱが使われていないのね!じゃあ全然害があるわけないじゃん!」 そんなふうに思うでしょうが、ちょっと待ってください。 お茶の葉だって同じ「葉っぱ」ですよね? たしかに、ニコレスに使われているお茶には、公式サイトにもあるようにニコチンは含まれていません。 さすがに、これを偽っているとは考えにくいでしょう。 しかし、煙の発生する物質を加熱させて肺に入れる時点で、 その他に どんな成分が含まれているのかなんてわかりません。 いくらお茶の葉とは言えど、 「お茶を煎じて飲む」のと「お茶を燃焼させて吸引して肺に入れる」のとではだいぶ話が変わってきます。 さらに、公式サイトにもこのようなFAQが。 「未使用の状態のニコレスには、タールは含まれていません。 デバイスの加熱により、タールが発生しますが、その量は分析できていないため、不明です。 そう、加熱式たばこは発生する煙の分析が難しいため成分の計測が困難なんですよね。 ちなみに、普通のヒートスティックにニ コチンとタールの値が記載されていないのをご存知でしょうか? 記載がないのには、そういった理由があるからなんですよね。 やはりここはどうしても解明するのが難しい点ではあります。 しかし!事実として、 タバコ3大有害成分のうちの1つである「ニコチン」が含まれていないというのは事実です。 なので、あくまで 「ヒートスティックよりは、害は少ないって言えるんじゃない」っていうのが正しい表現だと、僕は思います。 これからニコレスの研究が進んでいくと 有害な成分が見つかるかもしれない 電子タバコもそうなのですが、基本的に 世に出てまだ日の浅いジャンルの製品は、科学的根拠に乏しい可能性が高い傾向があります。 当然っちゃ当然の話ですよね。 誰も今まで調査や研究をしてこなかったものなんですから。 たとえば、ニコレスを今吸っていて大丈夫だとしても、何年も何年もずーっと吸い続けているともしかしたら何かしらの病気が発症するかもしれません。 で、実際検査をしてみたら、 ニコレスに含まれる成分が原因かもしれないことが発覚した、ってことになる可能性だってあるわけです。 実際、電子タバコや加熱式たばこも「安全、害が少ない」などと謳われていますが、電子タバコは鉛・ニッケル・クロムなどが含まれている可能性が示唆されていたり、加熱式たばこはPM2. 5に相当する微粒子が副流煙として確認されていたりもします。 【参考元】 そのリスクも考えながら、上手にタバコと付き合っていくことが大事ですね。 「ここがダメなんじゃない?もしかしたらこう言う可能性があるんじゃない?」といった、1ミリも譲らない議論があるからこそ、我々人類の健康がある程度守られているのも事実なんですよね。 ちなみに、 電子タバコの有害性についても別の記事で言及していますのが、興味のある方はぜひどうぞ。 最終的にはニコレスもたばこもすべてを辞めるのが理想だけど… 他人に迷惑が掛からないなら、別に何してもいいと思う 最後に、これはかなり私見に近いものになってしまいますが、 「タバコはやめるべき!この世から消えるべき!そうすればみんな幸せだ!」みたいな論調で喫煙者撲滅を語る人もいますが、果たしてどうでしょうか? たしかに、「ニオイが嫌い」「副流煙を吸わされるなんてたまったもんじゃない」こう言った意見はわかりますし、もちろんそういった非喫煙者の意見は優先しなければなりません。 でもそれは、「 喫煙者がいるから問題」なのではなく「喫煙が非喫煙者の影響のある範囲に及んでしまっている」という部分に問題があります。 たしかにタバコの製造販売する行為を全面禁止にすれば可能かもしれませんが、そんなものどうやったって不可能です。 「元から吸わなけりゃいいじゃん」と言いたくなる方もいるかもしれませんが、もう吸っていて依存している事実はどうやったって変わりません。 それを無理やり我慢してしまうと、ストレスが付きまとって私生活がぶっ壊れかねません。 医療費が~とかいう話も、喫煙者は年間約3兆もの多額の納税をしていることから、批判されるにはちょっと的外れな気がします。 どの害を減らし、どの害を受け入れるか…それは人それぞれの価値観、人生の目標によっても変化してくると思います。 一気にすべての害を取り除くなんて無理です。 よほど頭が良くて、自己コントロール能力が高くない限りは。 ただ「健康は一番」「体が資本」は誰もが疑わない真実だと思いますので、やはり基本的にはやめる方向性でいることは大事ですね。 ニコレスの害まとめ.

次の