キャロット クラブ 2019 募集 馬 評価。 【一口馬主】2019年度 キャロットクラブ 関西牡馬 募集馬評価・レビュー

【2019年キャロット募集馬】明瑞新山的診断【募集番号1~10】

キャロット クラブ 2019 募集 馬 評価

募集番号77番 リーチコンセンサスの18(父ヘニーヒューズ) 評価:E コメント:硬くずっしりした歩様でスピードがなさそうです。 肢勢もあまり良くないので故障リスクは高めで2勝までは厳しいでしょう。 募集番号78番 スペクトロライトの18(父アジアエクスプレス) 評価:D コメント:大きさを感じさせない軽い歩様でスピードがありそうです。 やや毛艶が悪いのは気になりますが面白い一頭だとは思います。 募集番号79番 ピンクアリエスの18(父カレンブラックヒル) 評価:D コメント:やや硬い歩様ですが、機敏でいい動きですし馬体面でも薄い皮膚で内臓面の強さをうかがえます。 価格も手ごろですし面白い一頭だと思います。 募集番号80番 カラベルラティーナの18(父トゥザワールド) 評価:E コメント:バランスの悪さが目につきますし、歩様もぎこちなく思います。 避けた方がいいでしょう。 募集番号81番 コードネームの18(父マクフィ) 評価:E コメント:華奢すぎな気がしますし、動きもあまり良くないです。 5月生まれで変わってくる可能性は十分ありますがおすすめできません。 募集番号82番 シーズンズベストの18(父リアルインパクト) 評価:C コメント:かなり緩いですが、ボリューム感ある力強い馬体でスピード能力は高そうです。 緩さが取れるまで時間がかかりそうですが、楽しませてくれそうな一頭だとは思います。 募集番号83番 ダンスウィズキトゥンの18(父Air Force Blue) 評価:C コメント:かなり素軽い印象の歩様ですし、 日本の軽い馬場にも合いそうな気がします。 馬体面でも過不足なく質のいい筋肉ついてますし面白い一頭だと思います。 出資は自己責任でよろしくお願いします。 carrotkun.

次の

【2018年産駒】2019年度 キャロットクラブ 募集馬 評価というか無責任勝手一言レビュー 関西馬編2

キャロット クラブ 2019 募集 馬 評価

今日は新産駒の『スペクトロライトの18』です。 今日で母馬優先の馬も含めて評価レビューは最後の予定。 先週末から旅行に出かけていて目を通す時間がなかったのですが、ようやくカタログに目を通す時間が出来そうなので、明日からレビューを振り返った上で申し込み馬を決めたいと思います。 ナンバー78:スペクトロライトの18 概要 父: 母:スペクトロライト 母父: 一口価格:30,000円 預託厩舎:関西 コメント・所感 産駒は日高地方で評判がいいらしい…という情報を愛読誌で読んだのはいつだったでしょうか。 その他には産駒の父が日本で安定した成績を残しているのもプラスだったのかと想像します。 何とも言えない未知の魅力とポテンシャルがあるですよね。 そんな産駒の本馬。 母スペクトロライトは産駒にしては珍しく、ダートで2勝をあげています。 ただ、本馬も最初からダート路線と決めつけるのはもったいないかも。 本馬の適性が芝・ダートのどちらに出るのか非常に楽しみ。 余談ですが、はでも指名していました。 小さい馬体ですっ飛んでくる馬でしたね。 では一瞬、夢を見ました(笑) また、本馬の場合、特にいいと思うのは…価格ですね! 一口価格は30,000円。 母父であり、近親に重賞馬がいるにも関わらずこの価格帯は超リーズナブルに思えます。 今のところ、良いと思った馬たちの平均価格は50,000円~60,000円になっています。 申し込みをしても出資できるかはわからない前提ですが、ちょっと予算オーバーなんです(笑) ロードやユニオンでは産駒の募集がなかったので、本馬に出資出来たら希望的にも予算的にも嬉しいけど、どうだろうなあ。 hot-river.

次の

キャロットクラブ募集馬予想(19年産)

キャロット クラブ 2019 募集 馬 評価

全国の競馬ファンのみなさん! 一口馬主ファンのみなさん ! キャロットクラブファンのみなさん! いかがお過ごしですか? 早速ですが先日キャロットクラブ2019募集予定馬が発表されました。 そこでニンジン馬鹿クラブのコンシェルジュ・ラストバブルが今回の記事含め全6回に渡って、キャロットクラブ2019募集予定馬を考察します。 今回はその第二弾として No. 30までの募集予定馬を評価。 1〜No. 15 (第二弾)No. 16〜No. 30 (第三弾)No. 31〜No. 45 (第四弾)No. 46〜No. 60 (第五弾)No. 61~No. 75 (第六弾)No. 76~No. 87 でもその前に読者のみなさんに「貴様…何者なんだ?」と突っ込まれそうですので、ニンジン馬鹿クラブのご案内とそのメンバー紹介を簡単にさせていただきます。 ニンジン馬鹿クラブとは... 「ニンジン馬鹿クラブ」とはキャロットクラブ会員のメンバー5人のコミュニティサークルです。 その5人が所有する愛馬の走りをみんなで応援し、みんなで感動し、みんなで落胆するところまでがニンジン馬鹿クラブの醍醐味です。 ときには愛馬の馬券も購入し、大穴馬券も的中させています。 また大きなレース(コントラチェックのオークス等)になると現場でレース観戦も行います。 基本的にはライングループで飽きもせず「馬鹿」みたいに日々あーだこーだ書き込んでは楽しんでいます。 基本的に全員馬鹿です... 笑笑 ニンジン馬鹿クラブのメンバー紹介 ニンジン馬鹿クラブの5人のメンバーを紹介しておきます。 (初年度産駒は全頭勝ち上がり) 潤沢な資金を持ち出資にも迷いがない。 また天性の博才を持ち、リーチ一発ツモ裏ドラ3丁を過去何度見せられたことか。 ただ多少「天然」な面を持ちニンジン馬鹿クラブメンバーにちょいちょいいじられる愛すべき代表。 馬券のモットーは「単勝は愛、3連単は夢」人気薄の馬でも単勝や3連単頭固定で見事に的中させている。 漢のなかの漢と呼ばれていて、出資も馬券も遊びも何もかもが度胸一番星。 本人曰く「所詮金と人望と人格しかないしょーもない男」と嘯く。 ニンジン馬鹿クラブの発起人でもあり、キャロットクラブの裏も表も知り尽くす。 早くもオークスで人気したコントラチェックを所有し俗にいう「持っている男」 クラブ名の名付け親でもあり裏ボス的存在でもある。 2019年の募集も彼の診断がメンバーの命運を握っていると言っても過言ではない。 当クラブのグループラインのレスポンスは秀逸で速攻でボケたり突っ込んだりしてくれる。 ハンドルネームの通りコスパに敏感で、出資も馬券も抜け目がない。 プリンシパルSを決して高額とは言えない所有馬「ザダル」が勝ったのがコスパ重視の証明。 ラストバブルに次いでキャロットクラブの酸いも甘いも知り尽くすかなりの情報通。 コメントも出資もキラリとセンスが光っていて決してすべらない。 ニンジン馬鹿クラブの「リーサルウェポン」とみられている。 血統にも一家言持っていて、馬券も達者。 我らがコントラが沈んだオークスも自分だけちゃっかり的中。 このBNKの加入で当クラブに重厚感が増した…そんな異様なムードを醸し出す。 彼が今年どの馬に出資するのか(可愛い仔集めるのか)メンバー全員が注目している。 いつの間にか出資して、いつの間にかニンジン馬鹿クラブのブログも書いている。 何から何まで素人で、他のメンバーにいろいろ教わりながら一口馬主の楽しさをわかり始めている。 今年2歳の期待馬「ブレッシングレイン」を天然総帥・ラストバブルとともに所有し、来年のダービーを目指す。 今後一口馬主の楽しさやニンジン馬鹿クラブメンバー所有馬の活躍、キャロットクラブ情報などを少しづつ発信していく予定。 (ラストバブルが所有) 当クラブのご紹介はこれくらいにして、いよいよ待ちに待ったキャロットクラブ2019の募集予定馬にフォーカスしていきます。 現段階では「予定馬」ということですが、その全87頭の評価(一口コメント)・出資診断(判断)・予想募集価格(一口出資額)をプレゼンします。 全身全霊をかたむけ、当クラブの威信をかけてジャッジするのは先ほどもご紹介した確かな相馬眼を持つラストバブル。 彼は既に下記の2つの記事で今回の募集予定馬のうちの何頭かは診断済み。 前置きが大変長くなってしまいましたが、そろそろエントリーナンバー「16」番の馬から始めることといたします。 母も短距離で4勝し準オープンに上がった。 カナロアは合いそうだが、短距離馬であることは疑いようがない。 現在現役3頭はすべて勝ち上がり、父ディープでヘリファルテがいるので可能性はあるでしょう。 牝馬に出ると良くない可能性が高い。 カナロア産駒でも厳しいと言わざるを得ない。 初子は先日骨折で引退も勝ち上がり目前だった。 2番子も勝ち上がり目前の2歳馬、 繁殖能力は高い可能性があり、遅生まれということを除けばおもしろい存在だ。 オルフェで気性難確定か。 初子はハーツ産駒でセレクトセール5,800万円。 2番子で母の競争成績もかなりのものとくれば、一発の魅力は十分にある。 母9歳時の子で祖母にスイープトウショウ。 サンデーのクロスを持ち気性、健康面に不安はあるが、一発の可能性あり。 2019産の妹のカナロア産駒が大本命でしょう。 エピファネイアに父が変わり距離の適性は広がった。 2015年産ルーラーシップが一番良績を残している。 エピファネイアは産駒が順調なだけに期待は高まるが、大物感はない。 初子は馬格はしっかりしていたが、中央1勝のみで地方転出。 初子の成績からは強く押せない。 馬体次第か。 2017年産駒は追加募集され瞬殺。 (ラストバブルはGET) 今回も人気になるのではないか。 16~No. 30編】でした。 「キャロット募集予定馬全頭評価」特集の第三弾~第六弾はただいま全力で準備中ですので今しばらくお待ちください。 このシリーズがキャロットクラブ会員の皆様の 命より大切なお金の出資の参考に少しでもなれれば幸甚です。 本年の募集も第1次募集開始までに会員登録を済まされた既会員優先の抽選とさせていただきます。 ご入会いただくには、必ず1口以上の出資が必要となりますが、2018年度募集馬は全頭完売となっており、現在ご入会の手続きを受け賜わることができませんので、ご注意ください。 8月上旬に新規入会者向けの1歳募集馬カタログ請求の申込フォームを開設 しますので、そちらより資料請求のうえ、ご入会をご検討くだされば幸いです。 予めご了承ください。

次の