徳島 新聞 電子 版。 徳島産業、「たっぷり」シリーズたれなど4品発売 商品コンセプト受け継ぐ

徳島産業、「たっぷり」シリーズたれなど4品発売 商品コンセプト受け継ぐ

徳島 新聞 電子 版

一般社団法人徳島新聞社(徳島県徳島市、理事社長 米田豊彦)は、スマートフォンやパソコン、タブレットで徳島新聞が読める会員制サービス「徳島新聞電子版」を、平成31年3月1日(金)より、サービスおよび登録開始をいたしました。 スマートフォンの普及によりライフスタイルが変化するなか、新たな方法でニュースを提供することで、読者の方々により便利に、もっと徳島のことを知っていただこうと考えています。 電子版の特徴は、朝刊紙面イメージで過去30日分が読める紙面ビューアーや、過去3ヶ月~の記事検索などで、忙しい毎日を送る方には、外出先や休日に最新情報をチェックしていただいたり、連載や特集などをまとめて読んでもらうことも可能になります。 プランは、個人向けは、新聞宅配とデジタルサービスのセット「電子版併読プラン」(徳島県内限定)972円(税込)+新聞購読料(税込)、デジタルサービス単体「電子版単独プラン」3,888円(税込)、午前5時~翌日午前5時を1回とする「ワンタイムプラン」1,080円(税込)。 企業・団体向けはプレスリリース配信サービスがついた「法人プラン」5,400円(税込)となっています。 朝刊、夕刊宅配、電子版を通じて、徳島県民の方々に徳島のことをより深く、多く知っていただき、徳島の活性化に寄与したいと考えています。 【徳島新聞電子版】 ・サービス開始:平成31年3月1日(金) ・登録開始:平成31年3月1日(金) <特徴> 1:過去30日分の朝刊紙面ビューアー 2:過去3ヶ月分~のWEB掲載記事検索 3:速報やメールマガジン、電子版オリジナル記事 <料金プラン> ・電子版併読プラン(徳島県内限定)972円(税込)+新聞購読料=新聞宅配とデジタルサービスのセット。 新聞紙面に加え、チラシや阿波っ子タイムズ、さららの宅配があります。 ・電子版単独プラン3,888円(税込)=デジタルサービス単体 ・ワンタイムプラン1,080円(税込)=午前5時~翌日午前5時を1回とするサービス。 ブラウザ版のみ提供 ・法人プラン5,400円(税込):企業・団体向け。

次の

【徳島新聞電子版】本日より登録&サービス開始 スマホやパソコンで徳島新聞

徳島 新聞 電子 版

【徳島】徳島産業は1日から「たっぷり」シリーズに焼肉のたれの「たっぷりたまねぎさっぱりたれ」=写真(上)=と、ドレッシング「サラダモンスター」3種類=同(下)=を新発売した。 18年9月に玉ネギのザク切りをふんだんに入れ、四国産ユズ果汁で仕上げた「たっぷりたまねぎポン酢」は玉ネギの具材感とシャキシャキ食感の本物、健康志向が受け入れられ、日本食糧新聞社制定の令和元年食品優秀ヒット賞を受賞しているが、19年には「たっぷり」具材感を踏襲した「たっぷりごまごまポン酢」を発売。 発売以来「たっぷりたまねぎポン酢」と並ぶヒット商品となり、両製品とも好調な販売を続けている。 その「たっぷり」商品のコンセプトを受け継ぎ、「たっぷりたまねぎさっぱりたれ」を新発売した。 同様に玉ネギのザク切りをたっぷり入れ、すりおろしのガーリックを配合し、地産のスダチ果汁で、さっぱりヘルシーな新食感の焼たれ。 素材の具だくさんが丸見えのボトル容器入り(400ml、参考価格350円税抜き)。 使用用途は焼肉だけでなく、焼そば、焼きめし、野菜炒め、パスタなど汎用(はんよう)性は高い。 商品は(1)「はちみつ薫るゴマ」=たっぷりの煎り、すり、練り3種類のごまをほのかなはちみつの甘さと香りで仕上げた(2)「ベーコン薫るカルボナーラ風」=チーズと卵黄のおいしさを、香ばしいベーコンで仕上げた、今までにないカルボナーラ風ドレッシング(3)「パイナップル薫る玉ねぎ」=たっぷりのシャキシャキ玉ネギと、パブリカを、甘酸っぱいパイナップルで仕上げた—。 いずれの商品も400ml、参考売価350円。 容器は中身が見え、目が描かれ顏を表した楽しいデザインになっている。 同社は「驚きと意外性でユニークな存在」を目指し商品開発に取り組んでおり、これらはポン酢、ドレッシング、たれ市場に今までにない新しい切り口の商品として一石を投じている。 (大居政光).

次の

徳島産業、「たっぷり」シリーズたれなど4品発売 商品コンセプト受け継ぐ

徳島 新聞 電子 版

【徳島】徳島産業は1日から「たっぷり」シリーズに焼肉のたれの「たっぷりたまねぎさっぱりたれ」=写真(上)=と、ドレッシング「サラダモンスター」3種類=同(下)=を新発売した。 18年9月に玉ネギのザク切りをふんだんに入れ、四国産ユズ果汁で仕上げた「たっぷりたまねぎポン酢」は玉ネギの具材感とシャキシャキ食感の本物、健康志向が受け入れられ、日本食糧新聞社制定の令和元年食品優秀ヒット賞を受賞しているが、19年には「たっぷり」具材感を踏襲した「たっぷりごまごまポン酢」を発売。 発売以来「たっぷりたまねぎポン酢」と並ぶヒット商品となり、両製品とも好調な販売を続けている。 その「たっぷり」商品のコンセプトを受け継ぎ、「たっぷりたまねぎさっぱりたれ」を新発売した。 同様に玉ネギのザク切りをたっぷり入れ、すりおろしのガーリックを配合し、地産のスダチ果汁で、さっぱりヘルシーな新食感の焼たれ。 素材の具だくさんが丸見えのボトル容器入り(400ml、参考価格350円税抜き)。 使用用途は焼肉だけでなく、焼そば、焼きめし、野菜炒め、パスタなど汎用(はんよう)性は高い。 商品は(1)「はちみつ薫るゴマ」=たっぷりの煎り、すり、練り3種類のごまをほのかなはちみつの甘さと香りで仕上げた(2)「ベーコン薫るカルボナーラ風」=チーズと卵黄のおいしさを、香ばしいベーコンで仕上げた、今までにないカルボナーラ風ドレッシング(3)「パイナップル薫る玉ねぎ」=たっぷりのシャキシャキ玉ネギと、パブリカを、甘酸っぱいパイナップルで仕上げた—。 いずれの商品も400ml、参考売価350円。 容器は中身が見え、目が描かれ顏を表した楽しいデザインになっている。 同社は「驚きと意外性でユニークな存在」を目指し商品開発に取り組んでおり、これらはポン酢、ドレッシング、たれ市場に今までにない新しい切り口の商品として一石を投じている。 (大居政光).

次の