スマホ の 画面 を テレビ に 映す iphone。 スマホをHDMIでテレビ画面に出力する具体的な方法【Android/iPhone】

スマホをテレビにつなぐ方法。写真・動画・ゲームを大画面で楽しもう!|スマホの事ならスマホト.jp

スマホ の 画面 を テレビ に 映す iphone

スマホとテレビを接続する3つの方法 まずは、「そもそもどんな方法があるのか実はよくわかっていない」という方々のために、3つの接続方法の特徴と、それぞれのメリット、デメリットをご紹介していきます。 iPhoneならAppleTV アップル ティーヴィー 、AndroidならChoromeCast クロームキャスト やMiracast(ミラキャスト)レシーバーを利用するのが基本です。 設定が難しい場合がある• 有線と比べて通信が不安定になることがある• 販売価格が高め 2. 有線接続には、「Apple Lightning Digital AVアダプタ」「MHLケーブル」「スリムポートtoHDMIケーブル」「USB Type-C to HDMIケーブル」などを利用します。 iPhoneなら基本的にApple Lightning Digital AVアダプタの一択。 Androidなら、利用機種に応じて、対応している規格のケーブルを「MHLケーブル」「スリムポートtoHDMIケーブル」「USB Type-C to HDMIケーブル」の中から選ぶというのが基本です。 設定が難しい場合がある• 有線と比べて通信が不安定になることがある• 対応テレビが少ない AndroidとiPhone(iOS)それぞれのおすすめ接続方法 テレビ出力をしたいスマートフォンの機種や、何を出力したいのかによって、おすすめの接続方法や用いる機器が変わります。 ここからは、利用環境別のおすすめ接続方法をご紹介していきます。 iPhone、iPadの場合 iPhone、iPadを利用している場合は、「AppleTV アップル ティーヴィー 」もしくは「Apple Lightning Digital AVアダプタ」を利用することになります。 単純にスマホの画面をテレビに出力したいだけなので、あれば圧倒的に「Apple Lightning Digital AVアダプタ」がおすすめです。 AppleTVの場合、32GBの安い方を選んだとしても、2万円以上の出費を覚悟しなくてはならず、あまり手軽だとは言えません。 その点、Apple Lightning Digital AVアダプタなら、Apple公式サイトで5,200円(税抜)で購入できますし、Amazonや楽天市場ならもう少し安く購入できます。 有線接続用のケーブルを購入する場合、あまり安易に短いものを購入すると、後々「失敗した!」と感じてしまうかもしれません。 短いものほど安価で購入できますが、あまり短すぎると、接続したスマホがテレビ近くに固定されてしまい、操作がし辛くなることもありますので、長さは慎重に選ぶようにしましょう。 USB Type-C対応機種の場合 USB Type-C対応機種の場合、MHL非対応機種がほとんどで、有線での接続方法がないということも多いようです。 一応は、USB type-C用のテレビ出力ケーブルも存在しますが、スマホ側が非対応となっていることが多く、一部の機種でしか利用できません。 そうなると、残された選択肢は、ワイヤレス接続ということになります。 Androidでワイヤレス接続するなら、Chromecastが有名ですね。 使い方も比較的簡単で、情報も多いので、ワイヤレス接続って難しそうという方にはおすすめです。

次の

iPhone・iPadをテレビに映す方法|有線無線接続の出力方法

スマホ の 画面 を テレビ に 映す iphone

まずはiPhoneでテレビを観る方法について解説します。 iPhoneでテレビを観たい方には、以下のような選択肢があります。 外付けのフルセグ・ワンセグチューナーを接続する iPhoneは世界同一規格で作られているため、ワンセグなどのテレビチューナーが搭載されていません。 そのため、リアルタイムでテレビを視聴したいなら、外付けのフルセグ・ワンセグチューナーを使用する必要があります。 外付けのチューナーは、Lightning(iPhone 5から採用されているコネクタ)を使って接続するタイプと、Wi-Fiを使って接続するタイプの2種類。 Lightningを使用するタイプは、端末に直接取り付けるため若干持ちにくくなる可能性はあるものの、テレビを観ながら他の通信も可能です。 Wi-Fiで接続するタイプは、他の通信ができなくなったりチューナーとの接続が切れてしまったりする可能性があります。 テレビ番組が配信されているアプリを利用する スマートフォンアプリの中には、以下のようなテレビ番組の配信を行っているものがあります。 リアルタイム視聴はできなかったり、視聴できる番組も限られたりとデメリットはありますが、外出先でもさまざまなテレビ番組を楽しむことができます。 TVer 民法テレビ局が連携した公式テレビサイト「TVer」のアプリです。 基本無料で、放送終了から約7日間はその番組が見放題となります。 ABEMA(旧AbemaTV) サイバーエージェントとテレビ朝日によって展開されるPC・スマートフォン向けの動画配信サービスです。 ニュース・音楽・バラエティ・アニメをはじめとした約20チャンネルを無料で視聴可能。 オリジナル番組の配信も行っています。 日テレ無料TADA 日テレ無料TADAは日本テレビが運営する動画配信サービスです。 日本テレビで放送された番組を、無料で視聴することができます。 テレビ番組が配信されている動画配信サービスを使用する テレビ番組を観る方法として、「Amazonプライム・ビデオ」「Hulu」「Netflix」といった動画配信サービスを活用するのも一つの手です。 月額500円~2,000円ほどで利用可能。 見逃した番組だけでなくオリジナルコンテンツや映画なども視聴できるので、テレビ番組だけでなく映画なども頻繁に観たい方におすすめです。 レコーダーと連携する 最近発売されているレコーダーでは、Wi-Fiなどを経由してスマートフォンと連携し、専用のアプリを使えば録画したテレビ番組を視聴できます。 非常に便利な機能ではありますが、端末によってリアルタイムの番組視聴が可能な範囲や外で録画した番組を観る方法が変わるため、注意が必要です。 メーカーや端末ごとに接続方法や対応アプリが異なります。 使いたい方は、メーカーのサイトを確認してみましょう。 続いては、Androidスマートフォンでテレビを観る方法をご紹介します。 フルセグ・ワンセグ搭載のスマートフォンはアプリを起動して視聴可能 Androidスマートフォンでは、「Galaxy」「Xperia」「AQUOS」の一部端末にフルセグやワンセグのテレビチューナーが搭載されています。 はじめから搭載されている端末であれば、ワンセグアプリやテレビアプリを起動し、エリア設定やチャンネル設定を行うことでテレビを視聴することが可能になります。 外でもテレビが観たいなら、スマートフォンを購入する際にフルセグ・ワンセグが搭載されている端末を選ぶのも手でしょう。 フルセグやワンセグの外付けテレビチューナーを利用する Androidスマートフォンでも、フルセグ・ワンセグのチューナーが搭載されていない端末も増えています。 そういった場合は、iPhoneと同様に外付けのテレビチューナーを利用する必要があります。 端子につなぐタイプの場合はiPhoneと端子の形状が違うため、誤って購入しないように注意しましょう。 テレビ番組が配信されているアプリや動画配信サービスを利用する iPhoneと同様に、「TVer」「ABEMA(旧AbemaTV)」「日テレ無料TADA」をはじめとしたテレビ番組が視聴可能なアプリや「Amazonプライム・ビデオ」「Hulu」「Netflix」などテレビ番組が配信されているサービスを利用することで、外出先でもさまざまなテレビ番組が楽しめます。 テレビ番組が観られるアプリは基本無料のものも多いので、「とりあえず見逃してしまった番組を観たい」という方はアプリ、「番組だけではなく映画などいろいろなコンテンツを思いっきり楽しみたい」という方は有料の動画配信サービスを利用するのがおすすめです。 レコーダーと連携する 専用のアプリを使って録画したテレビ番組を視聴できるレコーダーもあります。 こちらも基本的な機能はiPhoneと変わりませんが、接続方法などが一部変わるため各メーカーや端末のサイトを確認しておきましょう。 スマートフォンでテレビを観る方法とセットで「スマートフォンの画面をテレビに映す方法」も知っておくと、以下のような楽しみ方も可能です。 ・撮影した写真や動画をみんなで楽しむ ・大画面でアプリゲームを楽しむ ・動画配信サービスをテレビの大きな画面で楽しむ テレビのモニターを使うことで「画面が小さい」というネックが解消され、スマートフォンの使い方がより広がるでしょう。 スマートフォンとテレビを繋げる方法 有線接続 テレビとスマートフォンをケーブルで繋ぐ方法です。 ケーブルを繋ぐだけなので接続が簡単で、細かい設定も必要ありません。 また、ケーブルで繋ぐことで画質も安定しやすくなります。 ケーブル自体は数千円ほどで手に入りますが、iPhoneとAndroidでは対応するケーブルが異なるため、購入の際は注意が必要です。 無線接続 「Apple TV」「Chromecast」「Amazon Fire TV Stick」「Miracast」などの専用の機器を使用して、テレビとスマートフォンを接続する方法です。 無線なのでスマートフォンを手元で操作しやすく、初期設定が完了すればケーブルを接続する必要がありません。 ただし、初期費用が掛かることや接続の設定が必要な点には注意しましょう。

次の

iPhoneの画面をテレビで映したい!出力方法は4つ!メリットとデメリットもご紹介! │ andropp(あんどろっぷ)

スマホ の 画面 を テレビ に 映す iphone

31日間の無料トライアル開催中 只今、31日間無料でU-NEXT見放題動画を好きなだけお試ししただけるキャンペーンを開催中です。 更に新作映画などの視聴に使える600ポイントが付いています。 無料トライアル期間中に解約すると月額利用料は発生しませんのでお気軽にお申込みください。 Androidスマホの方はケーブルで繫いで「U-NEXT」をテレビで楽しむこともできますがあまりオススメではありません。 iPhoneやスマホをテレビに接続して「U-NEXT」を見る• iPhoneをケーブルでテレビに繋いで「U-NEXT」をテレビで見られる?• Apple TV 第4世代 でiPhoneとテレビを繋ぎ「U-NEXT」をテレビで見られる?• ChromecastでiPhoneとテレビを繫いで「U-NEXT」をテレビで見られる?• Androidスマホをケーブルでテレビに繋いで「U-NEXT」をテレビで見られる?• ChromecastでAndroidスマホとテレビを繫いで「U-NEXT」をテレビで見られる? iPhoneやAndroidスマホをテレビにつないで見る方法はいろいろあるようですね。 詳しい解説は下の方へ進めてみてください。 U-NEXTの無料トライアル登録方法については「」で解説しています。 iPhoneをケーブルでテレビに繋いで「U-NEXT」をテレビで見られる? iPhoneとテレビをHDMIケーブルで繋ぐためのアダプターがよく知らないメーカーからApple純正まで多くのものが販売されています。 そこで、安価なものから商品説明やレビューを確認しましたが「iPhoneとテレビをHDMIで繫いで「U-NEXT」が見れた。 」というものは見付からず…。 「U-NEXT」に直接問い合わせてみたところ明確な回答がありました。 (2017年11月16日) ということで、もっと探せばiPhoneをケーブルでテレビに繫いで見る方法があるのかもしれませんが、元々ケーブルで繋ぐのも抵抗があるし早々に諦めたいと思います。 念のためApple純正のアダプター「Lightning — Digital AVアダプタ」だけは試してみようかと思いましたが、5,200円(税抜)もするのに他に使い道も見つからないので今回は試していません。 Apple TV 第4世代 でiPhoneとテレビを繋ぎ「U-NEXT」をテレビで見られる? 「Apple TV 第4世代 」を使えばiPhoneとテレビを繫いで、テレビで「U-NEXT」を楽しむことができますが、「Apple TV 第4世代 」の他に、フレッツ光とかJ-COM等ブロードバンドのインターネット接続と有線またはワイヤレスネットワーク(Wi-Fi等)が必要です。 また「Apple TV 第4世代 」はiPhoneとテレビを繫いでテレビで「U-NEXT」を見るだけでなく、「You Tube」や「Apple Music」、「iTunes」の映画や音楽、そしてゲームまで楽しむことができます。 Apple TV 第4世代 でiPhoneとテレビを繋ぎ「U-NEXT」をテレビで視聴するには• ブロードバンドのインターネット接続と有線またはワイヤレスネットワークが必要• 「U-NEXT」の他に映画や音楽、ゲームなど楽しめる• Apple TV 第4世代 の価格15,800 円(税別) 価格は15,800 円(税別)と少々お高い感じもしますが、「Apple Music」や「iTunes」のコンテンツをよく利用されている方であれば安価に感じられるでしょう。 ChromecastでiPhoneとテレビを繫いで「U-NEXT」をテレビで見られる? 「Chromecast」を使えばiPhoneとテレビを繫いで、テレビで「U-NEXT」を楽しむことができますが、「Chromecast」の他に、フレッツ光とかJ-COM等ブロードバンドのインターネット接続と有線またはワイヤレスネットワーク(Wi-Fi等)が必要です。 そして「Chromecast」も「U-NEXT」をテレビで視聴するだけでなく、様々な対応アプリをテレビで視聴することができます。 そして「Chromecast」はiPhoneだけでなく、Androidスマホもテレビと接続して利用することもできるので非常に便利ですよ。 ChromecastでiPhoneとテレビを繫いで「U-NEXT」をテレビで視聴するには• ブロードバンドのインターネット接続と有線またはワイヤレスネットワークが必要• 「U-NEXT」の他に対応アプリをテレビで楽しめる• Chromecast(第2世代)の価格4,980円(消費税込)• Chromecast Ultra(4KとHDR対応)の価格9,720円(消費税込) Chromecast(第2世代)の価格4,980円と記載しましたが、現在(2017年11月)では4,000円程度で販売されています。 私はこの価格が魅力でChromecastを検討し…Chromecast Ultraを購入!リビングの大画面テレビで「U-NEXT」を家族で堪能しています。 Androidスマホをケーブルでテレビに繋いで「U-NEXT」をテレビで見られる? Androidスマホとテレビを繋ぐには「MHL」ケーブルというケーブルが必要です。 それとAndroidスマホが「MHL対応」のものじゃないとできませんのでご注意ください。 2年ほど前に「ELECOM MPA-MHLHD10BK 送料込み1,250円」というMHLケーブルを購入していたので倉庫から引っ張り出して愛用しているAndroidスマホ(Xperia Z5 Compact)に接続、充電ケーブルを接続。 そしてテレビのHDMIに差し込んでとリビングのテレビを繋いでみると何の設定もすることなくテレビにスマホ画面が映し出されました。 今回使った「ELECOM MPA-MHLHD10BK 送料込み1,250円」は、スマホに挿すmicroUSBと充電用microUSBメス、そしてテレビに繋ぐHDMI端子からなっていて、充電しながら使用するようになっています。 Androidスマホで「U-NEXTアプリ」を起動し、適当に動画を選んで再生してみるとあっさりと成功です。 しかし、スマホもあったかくなってくるしケーブルが邪魔なのであまりオススメはできませんね。 私のXperia Z5 Compactは特にあったかくなりやすいのでバッテリー等が劣化しそうです。 もしかすると他の機種であれば大丈夫かもしれませんが…。 ChromecastでAndroidスマホとテレビを繫いで「U-NEXT」をテレビで視聴するには• ブロードバンドのインターネット接続と有線またはワイヤレスネットワークが必要• 「U-NEXT」の他に対応アプリをテレビで楽しめる• Chromecast(第2世代)の価格4,980円(消費税込)• Chromecast Ultra(4KとHDR対応)の価格9,720円(消費税込) iPhoneやスマホをテレビに接続して「U-NEXT」を見ることができる?まとめ 今回紹介したのは「U-NEXT」をテレビで楽しむ方法ではなく、iPhoneやAndroidスマホをテレビに繫いで「U-NEXT」を視聴する方法です。 「U-NEXT」をテレビで楽しむ方法はまだまだたくさんありますので今度まとめて紹介したいと思います。 自宅にブロードバンドのインターネット接続と有線またはワイヤレスネットワークが既にあるのであれば「Chromecast」がおすすめです。 私の場合、「U-NEXT」をテレビ楽しむだけでなくサッカー好きなので「dazn」もよく利用したり、パソコン画面を映すこともできるのでリビングにワイヤレスのマウスとキーボードを持ってきて仕事をすることもあります。 Appleの製品やサービスをよく利用される方には「Apple TV」がいいでしょう。 それと、たった今発見したのですが「Xperia Z5 Compact」をMHLケーブル「ELECOM MPA-MHLHD10BK 送料込み1,250円」でテレビに接続する場合、充電ケーブルも接続する必要がありますが、一旦つながれば後は抜いても大丈夫でした。 ですので、ケーブルは邪魔ですが安価なのでいいかもしれませんね。

次の