ショートボブ ハーフアップ。 【ショートボブ】簡単ハーフアップ特集!毎日のアレンジが楽しくなる

ショートのハーフアップアレンジ15選!ボブの簡単アレンジのやり方は?

ショートボブ ハーフアップ

ハーフアップは女性らしさも強調され清潔感もありどんなシーンでも使える、迷ったらとりあえずハーフアップにしておくべしというくらい万能アレンジ!そんなハーフアップの基本のやり方から、くるりんぱ、おだんご、夜会巻きなどを組み合わせたアレンジ、ショート~ボブ、ミディアム~ロングの長さ別のやり方、結婚式のお呼ばれにしていきたい華やかハーフアップやデイリーカジュアルまで簡単にできるハーフアップアレンジをまとめました。 バレッタやヘアアクセを使えばさらに素敵に! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ハーフアップの基本的なやり方 ハーフアップの基本テクニック 忙しい朝でもオフィスでも、最小限のアイテムとテクニックでパパッと簡単にできる、おしゃれハーフアップの基本形は手ぐしやクリップでまとめたラフさが決め手!ねじって挟むだけであっという間に完成! ブラシは使わず手ぐしの跡をあえて残します。 ハーフアップの場合、ブラシを使ってまとめると、きちんとしすぎて地味になりがち。 毛束を取る位置は耳上が基準です。 両サイドから髪をすくい、バックで束ねるのがハーフアップの基本。 このとき、ハーフアップにした毛束が太すぎても細すぎてもアンバランスに。 両側の耳の上から親指を通して毛束を取るのがベストです。 トップに高さを出しすぎないように気をつけましょう。 トップに高さを出すと華やかになる一方で、日常にはトゥーマッチ。 頭の形に自信がない人も、ハーフアップにねじりやシニョンを加えればカバーできるので、トップに高さを出しすぎるのは控えましょう。 ねじったりシニヨンを加えれば毎日違うアレンジが楽しめます。 バレッタを使ったハーフアップアレンジ バレッタですっきりかわいいハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに。 ・ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。 \How to/ ・髪全体にソフトワックスをなじませる。 ・ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。 ・結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。 \ヘアスタイルのポイント/ ・ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える。 ・右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。 ・左耳の後ろでバレッタ留め。 【STEP2】 ややウエットになるワックスなどのスタイリング剤を手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐしましょう。 【STEP3】 ・顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップにします。 ・髪を手ぐしで集めてからナイロンゴムで結びます。 【STEP4】 ・結び目を押さえて、その上やハーフアップの境目の髪を引き出します。 ・トップは最後に引き出すようにしましょう。 【STEP5】 結び目の上に穴をあけて、そこに外側からハーフアップの毛束を通して引っ張ります。 【STEP6】 ・毛束を左右に分けてギュッと引っ張って締めます。 ・ここが緩むと乱れる原因になるのでしっかりと! 【STEP7】 ねじった部分やゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、くるりんぱ部分をくずします。 ・前髪はオールバック、耳上からハーフアップにまとめて輪結びに。 ・毛先を結び目に巻きつけてピン留めし、こんもりしたお団子を作る。 ・しっとり見える縦じま柄の浴衣は、ハーフアップアレンジでかわいらしさとカジュアルさをブレンド。 ・たゆませた毛先で、はんなりと…。 \How to/ ・32mmのアイロンで全体をミックス巻きにして、よくほぐしておく。 ・耳ラインから斜め後ろに髪を取って表面を引き出し、輪結びのハーフアップに。 ・毛束をねじりながら根元に巻きつけてお団子にしてピン留め。 ・耳前の毛束はワックスで束感を出し、お団子にマジェステを斜めに飾る。 知的フェミニンなお団子ハーフアップ 好感度抜群で清潔感あふれるハーフアップを目指しましょう。 耳上の毛を両サイドから真後ろにまとめで反時計回りにねじり上げた後に、くるっととお団子を作って左側をクリップで固定します。 ・美眉セミナーの講師を務める日は、私の看板である眉が美しく映え、できる限り邪魔にならずに、華やかさもキープできるヘアスタイルがべスト! \How to/ 【STEP1】 ・こめかみ辺りから両サイドの髪を後ろにまとめて結び、ハーフアップに。 ・ゴムを少し緩ませ、結び目の上の髪を半分に割り、毛束を通してくるりんぱに。 【STEP2】 ・さらに耳上の毛を両サイドから後ろに持ってきて束ねる。 ・1のくるりんぱ部分も巻き込みながら、再度くるりんぱを作って。 【STEP3】 ・最後にくるりんぱ部分を少しほぐしつつ、トップ部分の髪を適宜引っ張り出す。 ・ふんわりニュアンスを出して美フォルムに。 \BACK/ ・ふわゆる巻きをべースに!凝って見えるハーフアップだけれど、2段階でくるりんぱをしただけ。 ・耳上の髪をひとつにまとめてくるりんぱをプラスしたハーフアップは、簡単ながら、どの角度から見てもエレガントな印象に仕上がり、結婚式やパーティ、お呼ばれにもピッタリのヘアアレンジです。 【STEP1】 ・耳上の髪をまとめ、トップを引き出す。 ・耳上の髪を後ろでひとつにまとめてから、まとめた髪の根元を片手で握り、もう片方の手でトップの髪を部分的に引き出します。 ・サイドはタイトに抑えるのも、オシャレに見せるポイントです。 【STEP2】 ・まとめた髪をシリコンゴムで結ぶ。 ・くるりんぱアレンジのときは、目立ちにくいシリコンゴムで結ぶのがキレイに仕上げる秘訣です。 ・髪を結んだゴムの内側に下から親指と人さし指を入れて毛束を二分し、結んだ毛束を上から通してくるりんぱに。 ・結んだゴムを少しゆるめておくと通しやすくなります。 【STEP4】 ・毛束を左右に引っ張る。 ・くるりんぱにした毛先部分をざっくり二分して、左右に引っ張り、ゆるめたゴムを締めてねじり目をタイトに整えます。 【STEP5】 ・後頭部の髪を引き出し立体感を。 ・結んだ毛束を片手でしっかりとおさえ、もう片方の手でバランスを見ながら髪を部分的に少しずつ引き出します。 ・これにより後頭部に程よく丸みを出します。 【STEP6】 ・バックの毛先を外ハネに。 おろしている髪の毛先はストレートアイロンで外ハネに。 ・毛先10センチの部分をアイロンで挟み、毛先に向けて滑らせながら、手首を外に返しアイロンを抜くのがコツです。 \BACK/ 普通のハーフアップより今っぽい!くるりんぱハーフアップ スタンダードなハーフアップに緩やかなニュアンスを加えるだけでとたんに今っぽくなります!毛先、後れ毛、バックシルエットなど、どこをとっても曲線を感じる仕上がりが理想です。 【STEP1】 ・顔周りの後れ毛を細くひと束残し、耳上の髪を結んでまとめます。 ・結んだ後ゴムを少し下げて緩めましょう。 ・仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げます。 【STEP3】 ・結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠します。 ・ボブアレンジは、コームやブラシを使わずに、手ぐしだけでざっくりルーズに仕上げるのがオシャレに見せるポイントです。 \How to/ 【STEP1】 ・こめかみ上の髪を手ぐしでざっくりと後頭部に集めて、シリコンゴムか細い黒ゴムで結びます。 ・先にごく少量のジェル状スタイリング剤を全体に広げておくと、まとめやすくなります。 ゴムに最後のひと通しをするとき、抜き切らずに、毛束が根元部分で下向きに折れた状態でキープします。 【STEP2】 ・残った髪の毛先をストレートアイロンで外ハネにします。 【STEP3】 ・前髪の中央部分を少量とり、トップに持ち上げた状態でゆるくねじってアメピンで固定する。 ・小さなポンパドールをつくります。 【STEP4】 ・結んだ毛束の二つ折り部分を、少しずついろいろな方向に引き出す。 ・ルーズな質感とボリュームを出します。 【STEP5】 ・トップの髪(結んだ髪とポンパドール部分を一緒に)を部分的に引き出します。 ・丸顔の場合は高さをしっかりと出し、面長の場合は高さを控えめに引き出すのが小顔に見せる秘訣。 【STEP6】 ・結んだ毛束のゴムを隠すように、シュシュをかぶせます。 ・シュシュは、少しボリュームのあるタイプを選ぶと、バランスよく仕上がりますよ。 ・ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです。 \SIDE/ 表面の立体感がこなれた印象だけど、お団子から出たちょこんと毛束がかわいい。 \How to/ 【STEP1】 ・全体を波巻きに。 ・ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。 ・顔まわりは特にしっかりくせづけ。 【STEP2】 ・くずしながらハーフアップ。 ・耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。 【STEP3】 ・ランダムなお団子に。 ・集めた髪は、輪結びでハーフアップに。 残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。 ヘアバンドを使ったあかぬけヘア ヘアバンドを使って顔周りにおしゃれニュアンスをプラス!合わせやすいアースカラーはひとつ持っていると重宝します。 無造作なハーフアップお団子をよりこなれた感じに見せてくれます。 生え際より少し後ろにヘアバンドを付けて顔周りの髪を残して手ぐしでハーフアップにします。 【Before】 トライしやすいハーフアップのくるりんぱは、くずしがないと生真面目な印象。 もう少し今どき感が欲しいかも…。 ・ダウンスタイルなので、カールが均一になっているとわざとらしい感じになります。 ・巻いた後にほぐして毛流れを不規則にし、作り込まない毛流れに見せましょう。 ・太いゴムを使うと、くるりんぱしてもゴムがうまく隠せません。 ・ヘアアクセをつけても、厚みが出てうまく留まらないので、ナイロンゴムがおすすめです。 ・リカバリーできないので様子を見ながら丁寧に、くずし感がわかるように大胆に引き出しましょう。 三つ編みなら大人かわいいハーフアップに 【STEP1】 ・表面を編むと毛束が浮きやすくなるので、顔周りの内側の毛束を3つ編みにします。 ・きっちり丁寧に編んで、指でほぐしましょう。 【STEP2】 反対側の毛束も同様に3つ編みにした後、両サイドの毛束を中央でひとつにまとめてゴムで結んでハーフアップにします。 【STEP3】 結び目が隠れるようにバレッタを留めた後、バレッタを押さえたままトップの髪を指でそっとつまみ出してふんわりさせたら完成! ミディアム~ロングさん向けハーフアップ すっきりハーフアップもあえて残した後れ毛で小顔に \ヘアスタイルのポイント/ ・地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定。 ・ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。 ・さらにアクセをON。 ツイストハーフアップでふくらむ髪をボリュームダウン \ヘアスタイルのポイント/ ・ツイストしたことでハチの張りが目立たなくなったのと、ハーフアップで髪のボリュームも自然と抑えられて、すっきりとした印象に。 ・ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻きます。 ・巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。 ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出ます 【STEP2】 ・ツイストする髪をねじって膨らみを防止!ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。 トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストします。 ・ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていきます。 毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイストします。 【STEP3】 ・両サイドのツイストを結んでくるりんぱに。 ・ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結びます。 ・それからくるりんぱを。 これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられます。 【STEP4】 ・後頭部とツイストをほぐしてルーズに。 ・軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成です。 ねじるだけで顔周り華やか!きちんとハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・きちんとメイクのときこそアレンジはかわいくしてバランスを。 ・ねじり毛束により立体感が出てメリハリアップ。 髪がぺタンとする人にもおすすめ。 \How to/ 【STEP1】 ・4つの毛束をねじって留める。 ・ハチ上の髪を前からオールバックにして、4つの毛束に。 ・それぞれ後ろ向きにねじって仮留め。 【STEP2】 ・ひとつにまとめてゴム隠し。 ・ねじった毛束をハーフアップ風にして結ぶ。 ・結んだ毛束の一部を結び目に巻きつけ、ピン留め。 【STEP3】 ・毛先を平巻き、顔周りはリバース巻きにして穏やかなカールに。 ・巻いた後はほぐして。 カチュームで簡単ハーフアップ 【STEP1】 ・全体を6:4に分け、カチュームを通しておきます。 ・トップの毛束の裏側から手ぐしを入れて中間から根元へ下ろして逆毛を立てます。 【STEP2】 ・耳上から手ぐしを入れて髪を集めます。 ・中央よりも右にずらした低い位置でゴムで結んでハーフアップを作ってから、毛束をたるませます。 ・カチュームを戻したら完成! 仕込み3つ編みで上級者風ハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・3つ編みってやっぱりかわいい。 サイドに仕込んで横顔美人に。 ・サイドの3つ編みの束を指でつまみ出し、ふわっと幅広に見せるとフェミニン度UP! \How to/ 【STEP1】 ・サイド残しのハーフアップ。 前髪と耳周りの髪を残し、ハーフアップにする。 ・結んだら、トップや表面の毛束を引き出して。 【STEP2】 ・3つ編みにしてくずす。 ・残しておいた髪を後ろに向けて3つ編みにし、編んだ毛束をつまみ出しながらくずす。 【STEP3】 ・結び目に巻きつける。 ・くずした3つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。 ・逆サイドの毛束も同様にする。 ねじりを入れた簡単なのにひと技ありそうなハーフアップ パーティシーンでは、ヘアはねじりを入れた簡単なのにひと技ありそうなハーフアップをチョイス。 【STEP1】 耳上の髪を取り、ざっくり手ぐしでハーフアップにまとめます。 【STEP2】 毛束を押さえなが耳前の後れ毛を出し、トップの毛を引き出だします。 【STEP3】 最後に毛束をねじって、地肌に沿うようにピンを挿してねじりを固定して完成! 結婚式のお呼ばれで使える華やかハーフアップテク タイト&ふんわりのメリハリフォルムが綺麗なハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・お仕事シーンではきちんと見えるし、オフではかわいらしさも演出できる、美的世代にとっていちばん使えるスタイル。 髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。 両サイドをねじったメリハリシルエットでペタンコ感を軽減。 ・一気にハーフアップにするとペタンコ感が増長するため、左右両サイドをねじってハーフアップ風に見せて。 ねじった部分の凸凹感や、巻いた毛先のエアリー感でメリハリアップ。 スタイリング剤は、油分が少なく髪がふわっと仕上がるドライワックスが最適! \How to/ ・毛先を内と外のミックス巻きにしたら、ドライワックスをなじませる。 ・両サイドの髪を後ろに向けてねじり、少ない髪でも留まるピンで固定。 ・表面の髪を引き出す。 トップを盛ったハーフアップアレンジでパーティー仕様 \ヘアスタイルのポイント/ ・少し華やかさが欲しいお呼ばれのとき、プチサイズのハーフアップ甘顔に。 ・トップのハーフくるりんがエレガントな印象。 「盛りすぎなく、目を引くアレンジが美的世代にはおすすめ。 ハチ上でハーフアップ風にすると、若々しい甘さが出ます。 こなれ感のあるアクセ使いで差をつけて」(人気スタイリスト 津村さん) \BACK/ \How to/ 【STEP1】 ・全体は平MIX巻きにしておくのが前提。 ・前髪を残し、手グシでハチ上の髪を後ろでまとめてプチハーフアップに。 【STEP2】 ・結び目を緩めて上に穴をあけ、毛束を上から通す。 ・毛束を左右に分けて引っ張り、キュッとしごいておく。 【STEP3】 ・トップ、後頭部、結び目の上のねじれた部分の髪を部分的に引き出して立体感を。 ・コームを飾って出来上がり。 ・前髪は上げて華やかさ格上げ! \How to/ 【STEP1】 ・まずは左右のこめかみ辺りのひと束を、それぞれ細い3つ編みにし、毛先をゴムで留める。 ・所々毛を引き出しながらほぐしてこなれたニュアンスに。 【STEP2】 ・左右こめかみ上の毛を後ろにまとめ、ハーフアップにし、くるりんぱに。 ・その後、毛を適宜引き上げてふんわりとフォルムを調整して。 【STEP3】 ・(1)の3つ編み2本をハーフアップの毛流れに沿うように後ろに持ってきて、(1)で作ったくるりんぱの穴に通す。 ・3つ編みの毛束は、内側でピンで固定して。 \BACK/ ・一歩間違うとおとなしく古くさい印象にも見えがちなハーフアップ。 ・サイド3つ編み&くるりんぱをプラスすれば、立体感と華やかさのある今どきパーティスタイルに。 顔周りの毛束に動きをつけてまろやかな女性像を演出 輪郭に沿って流れる毛束でまろやかな女性像を演出 【STEP1】 ・耳から前を基準に、顔周りの毛束を残します。 ・両側のこめかみから毛束を取り始め、中央でまとめて半回転ねじり、ピンで留めてハーフアップに。 【STEP2】 ・残しておいた顔周りの毛束を、2~3束にざっくり分けます。 ・その後、1束ずつヘアアイロンを使って中間~毛先を外巻きにします。 【STEP3】 ・ヘアワックスを指先になじませて、巻いた毛束をつまんで程よくくずして完成! ・動きがより立体的&くずれにくくなり、色っぽさがアップします。 簡単なのに華やかなハーフアップ 後頭部の盛りでシンプルながらおしゃれな華やか感が出ます! 【STEP1】 ・空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじります。 ・ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定します。 【STEP3 】 ・形ができたらバレッタで留めます。 ・ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出して完成! ・自然な軽やかさ、女らしさがパーティーシーンにマッチします。 透け黒リボンで軽やかなハーフアップ \How to/ ・上半分の髪を手ぐしで緩くねじってピンで留め、ハーフアップにします。 ・続いて下半分の髪はふたつに分け、それぞれをねじって丸めてピンで留めます。 ・最後にリボンをつけて完成。 デイリーカジュアルなハーフアップアレンジ ふんわり感を出していつだって女性らしく \ヘアスタイルのポイント/ ・サイドからの細ロープ編みで後頭部のふんわりした丸みを強調! ・ハチ上の髪をハーフアップで結ぶ。 ・耳上の毛束をふたつに分けて後ろに向けてロープ編みにし、結び目に巻きつける。 ・逆サイドも同様に。 カジュアルでかわいい印象のアシメハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・あえてアシメなフォルムにするとおしゃれかわいいイメージに! ・正統派ハーフアップはガーリィになりすぎることがあるので、毛束を集める位置をずらしてアシメにしてみました。 ・毛束をねじりながら留めて集めると、立体感が出ておしゃれです。 アシメフォルムが、真ん中ハーフアップとひと味違う感じ。 甘さも程よく中和される。 \How to/ 【STEP1】 ・表面の毛束を取って巻く。 ・全体を巻いてから、表面の毛束を少しずつ取ってもち上げて巻くと、ふわっと感が出る。 【STEP2】 ・毛束をねじって留める。 ・右側のこめかみ~左耳上の髪を少しずつ取り、ねじりながら右後ろに集めてピン留めに。 【STEP3】 ・表面を指でくずす。 ・髪を集めた右後ろのポイントを押さえながら、逆の手で、ねじった毛束の髪を引き出してくずす。 ・後の髪を片手で持って、そのまま耳上まで内側にねじり上げます。 【STEP2】 ・ねじり上げた髪を、そのまま毛先までねじり切ります。 ・それを反時計回りに丸めてお団子に。 ・外側から結び目に向けて、ピン5本で固定します。 【STEP3】 ・カチューシャでオールバックにします。 ・タイトになった前髪を少しずつつまみ出し、ゆるさを加えます。 ・その後、左は耳上から、右はこめかみから髪をすくって中央でまとめてアシメトリーに。 【STEP2】 ・毛束を時計回りにタイトにねじります。 ・ミニクリップを開いて左から入れ、毛束をまたいで地肌の髪とかみ合わせながら留めます。 【STEP3】 ・右は耳上から、左は耳周辺の毛束を少しだけ取り、4の左下でまとめます。 ・最後に反時計回りにねじって、ミニクリップを右から入れて留めたら完成! 夜会巻きハーフアップのやり方 新製品発表会の日は夜会巻きを取り入れた華のあるハーフアップアレンジで。 \BACK/ \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 ・ハーフアップをねじって留める。 ・耳から上の髪を中央でまとめ、毛束を内巻きに1回転ねじる。 ・下からピンを挿し、ねじった毛束と地肌の髪を挟んで固定して。 【STEP2】 ・毛先までねじり上げてピンで固定。 ・1の毛束を毛先までねじりながら持ち上げたら、1のピンよりもやや高い位置で横からピンを挿して留める。 【STEP3】 ・飾りでバレッタをつけて華感アップ。 ・ハーフアップを押さえながら、斜めにバレッタをつけておしゃれに。 ・このワンテクニックで、後ろ姿がぐっと華やぎます。

次の

ショートボブにピッタリの簡単ハーフアップアレンジ12選|feely(フィーリー)

ショートボブ ハーフアップ

ハーフアップは女性らしさも強調され清潔感もありどんなシーンでも使える、迷ったらとりあえずハーフアップにしておくべしというくらい万能アレンジ!そんなハーフアップの基本のやり方から、くるりんぱ、おだんご、夜会巻きなどを組み合わせたアレンジ、ショート~ボブ、ミディアム~ロングの長さ別のやり方、結婚式のお呼ばれにしていきたい華やかハーフアップやデイリーカジュアルまで簡単にできるハーフアップアレンジをまとめました。 バレッタやヘアアクセを使えばさらに素敵に! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ハーフアップの基本的なやり方 ハーフアップの基本テクニック 忙しい朝でもオフィスでも、最小限のアイテムとテクニックでパパッと簡単にできる、おしゃれハーフアップの基本形は手ぐしやクリップでまとめたラフさが決め手!ねじって挟むだけであっという間に完成! ブラシは使わず手ぐしの跡をあえて残します。 ハーフアップの場合、ブラシを使ってまとめると、きちんとしすぎて地味になりがち。 毛束を取る位置は耳上が基準です。 両サイドから髪をすくい、バックで束ねるのがハーフアップの基本。 このとき、ハーフアップにした毛束が太すぎても細すぎてもアンバランスに。 両側の耳の上から親指を通して毛束を取るのがベストです。 トップに高さを出しすぎないように気をつけましょう。 トップに高さを出すと華やかになる一方で、日常にはトゥーマッチ。 頭の形に自信がない人も、ハーフアップにねじりやシニョンを加えればカバーできるので、トップに高さを出しすぎるのは控えましょう。 ねじったりシニヨンを加えれば毎日違うアレンジが楽しめます。 バレッタを使ったハーフアップアレンジ バレッタですっきりかわいいハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに。 ・ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。 \How to/ ・髪全体にソフトワックスをなじませる。 ・ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。 ・結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。 \ヘアスタイルのポイント/ ・ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える。 ・右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。 ・左耳の後ろでバレッタ留め。 【STEP2】 ややウエットになるワックスなどのスタイリング剤を手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐしましょう。 【STEP3】 ・顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップにします。 ・髪を手ぐしで集めてからナイロンゴムで結びます。 【STEP4】 ・結び目を押さえて、その上やハーフアップの境目の髪を引き出します。 ・トップは最後に引き出すようにしましょう。 【STEP5】 結び目の上に穴をあけて、そこに外側からハーフアップの毛束を通して引っ張ります。 【STEP6】 ・毛束を左右に分けてギュッと引っ張って締めます。 ・ここが緩むと乱れる原因になるのでしっかりと! 【STEP7】 ねじった部分やゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、くるりんぱ部分をくずします。 ・前髪はオールバック、耳上からハーフアップにまとめて輪結びに。 ・毛先を結び目に巻きつけてピン留めし、こんもりしたお団子を作る。 ・しっとり見える縦じま柄の浴衣は、ハーフアップアレンジでかわいらしさとカジュアルさをブレンド。 ・たゆませた毛先で、はんなりと…。 \How to/ ・32mmのアイロンで全体をミックス巻きにして、よくほぐしておく。 ・耳ラインから斜め後ろに髪を取って表面を引き出し、輪結びのハーフアップに。 ・毛束をねじりながら根元に巻きつけてお団子にしてピン留め。 ・耳前の毛束はワックスで束感を出し、お団子にマジェステを斜めに飾る。 知的フェミニンなお団子ハーフアップ 好感度抜群で清潔感あふれるハーフアップを目指しましょう。 耳上の毛を両サイドから真後ろにまとめで反時計回りにねじり上げた後に、くるっととお団子を作って左側をクリップで固定します。 ・美眉セミナーの講師を務める日は、私の看板である眉が美しく映え、できる限り邪魔にならずに、華やかさもキープできるヘアスタイルがべスト! \How to/ 【STEP1】 ・こめかみ辺りから両サイドの髪を後ろにまとめて結び、ハーフアップに。 ・ゴムを少し緩ませ、結び目の上の髪を半分に割り、毛束を通してくるりんぱに。 【STEP2】 ・さらに耳上の毛を両サイドから後ろに持ってきて束ねる。 ・1のくるりんぱ部分も巻き込みながら、再度くるりんぱを作って。 【STEP3】 ・最後にくるりんぱ部分を少しほぐしつつ、トップ部分の髪を適宜引っ張り出す。 ・ふんわりニュアンスを出して美フォルムに。 \BACK/ ・ふわゆる巻きをべースに!凝って見えるハーフアップだけれど、2段階でくるりんぱをしただけ。 ・耳上の髪をひとつにまとめてくるりんぱをプラスしたハーフアップは、簡単ながら、どの角度から見てもエレガントな印象に仕上がり、結婚式やパーティ、お呼ばれにもピッタリのヘアアレンジです。 【STEP1】 ・耳上の髪をまとめ、トップを引き出す。 ・耳上の髪を後ろでひとつにまとめてから、まとめた髪の根元を片手で握り、もう片方の手でトップの髪を部分的に引き出します。 ・サイドはタイトに抑えるのも、オシャレに見せるポイントです。 【STEP2】 ・まとめた髪をシリコンゴムで結ぶ。 ・くるりんぱアレンジのときは、目立ちにくいシリコンゴムで結ぶのがキレイに仕上げる秘訣です。 ・髪を結んだゴムの内側に下から親指と人さし指を入れて毛束を二分し、結んだ毛束を上から通してくるりんぱに。 ・結んだゴムを少しゆるめておくと通しやすくなります。 【STEP4】 ・毛束を左右に引っ張る。 ・くるりんぱにした毛先部分をざっくり二分して、左右に引っ張り、ゆるめたゴムを締めてねじり目をタイトに整えます。 【STEP5】 ・後頭部の髪を引き出し立体感を。 ・結んだ毛束を片手でしっかりとおさえ、もう片方の手でバランスを見ながら髪を部分的に少しずつ引き出します。 ・これにより後頭部に程よく丸みを出します。 【STEP6】 ・バックの毛先を外ハネに。 おろしている髪の毛先はストレートアイロンで外ハネに。 ・毛先10センチの部分をアイロンで挟み、毛先に向けて滑らせながら、手首を外に返しアイロンを抜くのがコツです。 \BACK/ 普通のハーフアップより今っぽい!くるりんぱハーフアップ スタンダードなハーフアップに緩やかなニュアンスを加えるだけでとたんに今っぽくなります!毛先、後れ毛、バックシルエットなど、どこをとっても曲線を感じる仕上がりが理想です。 【STEP1】 ・顔周りの後れ毛を細くひと束残し、耳上の髪を結んでまとめます。 ・結んだ後ゴムを少し下げて緩めましょう。 ・仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げます。 【STEP3】 ・結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠します。 ・ボブアレンジは、コームやブラシを使わずに、手ぐしだけでざっくりルーズに仕上げるのがオシャレに見せるポイントです。 \How to/ 【STEP1】 ・こめかみ上の髪を手ぐしでざっくりと後頭部に集めて、シリコンゴムか細い黒ゴムで結びます。 ・先にごく少量のジェル状スタイリング剤を全体に広げておくと、まとめやすくなります。 ゴムに最後のひと通しをするとき、抜き切らずに、毛束が根元部分で下向きに折れた状態でキープします。 【STEP2】 ・残った髪の毛先をストレートアイロンで外ハネにします。 【STEP3】 ・前髪の中央部分を少量とり、トップに持ち上げた状態でゆるくねじってアメピンで固定する。 ・小さなポンパドールをつくります。 【STEP4】 ・結んだ毛束の二つ折り部分を、少しずついろいろな方向に引き出す。 ・ルーズな質感とボリュームを出します。 【STEP5】 ・トップの髪(結んだ髪とポンパドール部分を一緒に)を部分的に引き出します。 ・丸顔の場合は高さをしっかりと出し、面長の場合は高さを控えめに引き出すのが小顔に見せる秘訣。 【STEP6】 ・結んだ毛束のゴムを隠すように、シュシュをかぶせます。 ・シュシュは、少しボリュームのあるタイプを選ぶと、バランスよく仕上がりますよ。 ・ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです。 \SIDE/ 表面の立体感がこなれた印象だけど、お団子から出たちょこんと毛束がかわいい。 \How to/ 【STEP1】 ・全体を波巻きに。 ・ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。 ・顔まわりは特にしっかりくせづけ。 【STEP2】 ・くずしながらハーフアップ。 ・耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。 【STEP3】 ・ランダムなお団子に。 ・集めた髪は、輪結びでハーフアップに。 残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。 ヘアバンドを使ったあかぬけヘア ヘアバンドを使って顔周りにおしゃれニュアンスをプラス!合わせやすいアースカラーはひとつ持っていると重宝します。 無造作なハーフアップお団子をよりこなれた感じに見せてくれます。 生え際より少し後ろにヘアバンドを付けて顔周りの髪を残して手ぐしでハーフアップにします。 【Before】 トライしやすいハーフアップのくるりんぱは、くずしがないと生真面目な印象。 もう少し今どき感が欲しいかも…。 ・ダウンスタイルなので、カールが均一になっているとわざとらしい感じになります。 ・巻いた後にほぐして毛流れを不規則にし、作り込まない毛流れに見せましょう。 ・太いゴムを使うと、くるりんぱしてもゴムがうまく隠せません。 ・ヘアアクセをつけても、厚みが出てうまく留まらないので、ナイロンゴムがおすすめです。 ・リカバリーできないので様子を見ながら丁寧に、くずし感がわかるように大胆に引き出しましょう。 三つ編みなら大人かわいいハーフアップに 【STEP1】 ・表面を編むと毛束が浮きやすくなるので、顔周りの内側の毛束を3つ編みにします。 ・きっちり丁寧に編んで、指でほぐしましょう。 【STEP2】 反対側の毛束も同様に3つ編みにした後、両サイドの毛束を中央でひとつにまとめてゴムで結んでハーフアップにします。 【STEP3】 結び目が隠れるようにバレッタを留めた後、バレッタを押さえたままトップの髪を指でそっとつまみ出してふんわりさせたら完成! ミディアム~ロングさん向けハーフアップ すっきりハーフアップもあえて残した後れ毛で小顔に \ヘアスタイルのポイント/ ・地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定。 ・ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。 ・さらにアクセをON。 ツイストハーフアップでふくらむ髪をボリュームダウン \ヘアスタイルのポイント/ ・ツイストしたことでハチの張りが目立たなくなったのと、ハーフアップで髪のボリュームも自然と抑えられて、すっきりとした印象に。 ・ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻きます。 ・巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。 ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出ます 【STEP2】 ・ツイストする髪をねじって膨らみを防止!ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。 トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストします。 ・ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていきます。 毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイストします。 【STEP3】 ・両サイドのツイストを結んでくるりんぱに。 ・ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結びます。 ・それからくるりんぱを。 これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられます。 【STEP4】 ・後頭部とツイストをほぐしてルーズに。 ・軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成です。 ねじるだけで顔周り華やか!きちんとハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・きちんとメイクのときこそアレンジはかわいくしてバランスを。 ・ねじり毛束により立体感が出てメリハリアップ。 髪がぺタンとする人にもおすすめ。 \How to/ 【STEP1】 ・4つの毛束をねじって留める。 ・ハチ上の髪を前からオールバックにして、4つの毛束に。 ・それぞれ後ろ向きにねじって仮留め。 【STEP2】 ・ひとつにまとめてゴム隠し。 ・ねじった毛束をハーフアップ風にして結ぶ。 ・結んだ毛束の一部を結び目に巻きつけ、ピン留め。 【STEP3】 ・毛先を平巻き、顔周りはリバース巻きにして穏やかなカールに。 ・巻いた後はほぐして。 カチュームで簡単ハーフアップ 【STEP1】 ・全体を6:4に分け、カチュームを通しておきます。 ・トップの毛束の裏側から手ぐしを入れて中間から根元へ下ろして逆毛を立てます。 【STEP2】 ・耳上から手ぐしを入れて髪を集めます。 ・中央よりも右にずらした低い位置でゴムで結んでハーフアップを作ってから、毛束をたるませます。 ・カチュームを戻したら完成! 仕込み3つ編みで上級者風ハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・3つ編みってやっぱりかわいい。 サイドに仕込んで横顔美人に。 ・サイドの3つ編みの束を指でつまみ出し、ふわっと幅広に見せるとフェミニン度UP! \How to/ 【STEP1】 ・サイド残しのハーフアップ。 前髪と耳周りの髪を残し、ハーフアップにする。 ・結んだら、トップや表面の毛束を引き出して。 【STEP2】 ・3つ編みにしてくずす。 ・残しておいた髪を後ろに向けて3つ編みにし、編んだ毛束をつまみ出しながらくずす。 【STEP3】 ・結び目に巻きつける。 ・くずした3つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。 ・逆サイドの毛束も同様にする。 ねじりを入れた簡単なのにひと技ありそうなハーフアップ パーティシーンでは、ヘアはねじりを入れた簡単なのにひと技ありそうなハーフアップをチョイス。 【STEP1】 耳上の髪を取り、ざっくり手ぐしでハーフアップにまとめます。 【STEP2】 毛束を押さえなが耳前の後れ毛を出し、トップの毛を引き出だします。 【STEP3】 最後に毛束をねじって、地肌に沿うようにピンを挿してねじりを固定して完成! 結婚式のお呼ばれで使える華やかハーフアップテク タイト&ふんわりのメリハリフォルムが綺麗なハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・お仕事シーンではきちんと見えるし、オフではかわいらしさも演出できる、美的世代にとっていちばん使えるスタイル。 髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。 両サイドをねじったメリハリシルエットでペタンコ感を軽減。 ・一気にハーフアップにするとペタンコ感が増長するため、左右両サイドをねじってハーフアップ風に見せて。 ねじった部分の凸凹感や、巻いた毛先のエアリー感でメリハリアップ。 スタイリング剤は、油分が少なく髪がふわっと仕上がるドライワックスが最適! \How to/ ・毛先を内と外のミックス巻きにしたら、ドライワックスをなじませる。 ・両サイドの髪を後ろに向けてねじり、少ない髪でも留まるピンで固定。 ・表面の髪を引き出す。 トップを盛ったハーフアップアレンジでパーティー仕様 \ヘアスタイルのポイント/ ・少し華やかさが欲しいお呼ばれのとき、プチサイズのハーフアップ甘顔に。 ・トップのハーフくるりんがエレガントな印象。 「盛りすぎなく、目を引くアレンジが美的世代にはおすすめ。 ハチ上でハーフアップ風にすると、若々しい甘さが出ます。 こなれ感のあるアクセ使いで差をつけて」(人気スタイリスト 津村さん) \BACK/ \How to/ 【STEP1】 ・全体は平MIX巻きにしておくのが前提。 ・前髪を残し、手グシでハチ上の髪を後ろでまとめてプチハーフアップに。 【STEP2】 ・結び目を緩めて上に穴をあけ、毛束を上から通す。 ・毛束を左右に分けて引っ張り、キュッとしごいておく。 【STEP3】 ・トップ、後頭部、結び目の上のねじれた部分の髪を部分的に引き出して立体感を。 ・コームを飾って出来上がり。 ・前髪は上げて華やかさ格上げ! \How to/ 【STEP1】 ・まずは左右のこめかみ辺りのひと束を、それぞれ細い3つ編みにし、毛先をゴムで留める。 ・所々毛を引き出しながらほぐしてこなれたニュアンスに。 【STEP2】 ・左右こめかみ上の毛を後ろにまとめ、ハーフアップにし、くるりんぱに。 ・その後、毛を適宜引き上げてふんわりとフォルムを調整して。 【STEP3】 ・(1)の3つ編み2本をハーフアップの毛流れに沿うように後ろに持ってきて、(1)で作ったくるりんぱの穴に通す。 ・3つ編みの毛束は、内側でピンで固定して。 \BACK/ ・一歩間違うとおとなしく古くさい印象にも見えがちなハーフアップ。 ・サイド3つ編み&くるりんぱをプラスすれば、立体感と華やかさのある今どきパーティスタイルに。 顔周りの毛束に動きをつけてまろやかな女性像を演出 輪郭に沿って流れる毛束でまろやかな女性像を演出 【STEP1】 ・耳から前を基準に、顔周りの毛束を残します。 ・両側のこめかみから毛束を取り始め、中央でまとめて半回転ねじり、ピンで留めてハーフアップに。 【STEP2】 ・残しておいた顔周りの毛束を、2~3束にざっくり分けます。 ・その後、1束ずつヘアアイロンを使って中間~毛先を外巻きにします。 【STEP3】 ・ヘアワックスを指先になじませて、巻いた毛束をつまんで程よくくずして完成! ・動きがより立体的&くずれにくくなり、色っぽさがアップします。 簡単なのに華やかなハーフアップ 後頭部の盛りでシンプルながらおしゃれな華やか感が出ます! 【STEP1】 ・空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじります。 ・ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定します。 【STEP3 】 ・形ができたらバレッタで留めます。 ・ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出して完成! ・自然な軽やかさ、女らしさがパーティーシーンにマッチします。 透け黒リボンで軽やかなハーフアップ \How to/ ・上半分の髪を手ぐしで緩くねじってピンで留め、ハーフアップにします。 ・続いて下半分の髪はふたつに分け、それぞれをねじって丸めてピンで留めます。 ・最後にリボンをつけて完成。 デイリーカジュアルなハーフアップアレンジ ふんわり感を出していつだって女性らしく \ヘアスタイルのポイント/ ・サイドからの細ロープ編みで後頭部のふんわりした丸みを強調! ・ハチ上の髪をハーフアップで結ぶ。 ・耳上の毛束をふたつに分けて後ろに向けてロープ編みにし、結び目に巻きつける。 ・逆サイドも同様に。 カジュアルでかわいい印象のアシメハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・あえてアシメなフォルムにするとおしゃれかわいいイメージに! ・正統派ハーフアップはガーリィになりすぎることがあるので、毛束を集める位置をずらしてアシメにしてみました。 ・毛束をねじりながら留めて集めると、立体感が出ておしゃれです。 アシメフォルムが、真ん中ハーフアップとひと味違う感じ。 甘さも程よく中和される。 \How to/ 【STEP1】 ・表面の毛束を取って巻く。 ・全体を巻いてから、表面の毛束を少しずつ取ってもち上げて巻くと、ふわっと感が出る。 【STEP2】 ・毛束をねじって留める。 ・右側のこめかみ~左耳上の髪を少しずつ取り、ねじりながら右後ろに集めてピン留めに。 【STEP3】 ・表面を指でくずす。 ・髪を集めた右後ろのポイントを押さえながら、逆の手で、ねじった毛束の髪を引き出してくずす。 ・後の髪を片手で持って、そのまま耳上まで内側にねじり上げます。 【STEP2】 ・ねじり上げた髪を、そのまま毛先までねじり切ります。 ・それを反時計回りに丸めてお団子に。 ・外側から結び目に向けて、ピン5本で固定します。 【STEP3】 ・カチューシャでオールバックにします。 ・タイトになった前髪を少しずつつまみ出し、ゆるさを加えます。 ・その後、左は耳上から、右はこめかみから髪をすくって中央でまとめてアシメトリーに。 【STEP2】 ・毛束を時計回りにタイトにねじります。 ・ミニクリップを開いて左から入れ、毛束をまたいで地肌の髪とかみ合わせながら留めます。 【STEP3】 ・右は耳上から、左は耳周辺の毛束を少しだけ取り、4の左下でまとめます。 ・最後に反時計回りにねじって、ミニクリップを右から入れて留めたら完成! 夜会巻きハーフアップのやり方 新製品発表会の日は夜会巻きを取り入れた華のあるハーフアップアレンジで。 \BACK/ \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 ・ハーフアップをねじって留める。 ・耳から上の髪を中央でまとめ、毛束を内巻きに1回転ねじる。 ・下からピンを挿し、ねじった毛束と地肌の髪を挟んで固定して。 【STEP2】 ・毛先までねじり上げてピンで固定。 ・1の毛束を毛先までねじりながら持ち上げたら、1のピンよりもやや高い位置で横からピンを挿して留める。 【STEP3】 ・飾りでバレッタをつけて華感アップ。 ・ハーフアップを押さえながら、斜めにバレッタをつけておしゃれに。 ・このワンテクニックで、後ろ姿がぐっと華やぎます。

次の

【2020年夏】ショートボブ ハーフアップの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

ショートボブ ハーフアップ

シンプルなのに可愛くもオシャレにも見せることができるショートボブは、幅広い年齢の女性に人気です。 しかし、髪の毛が長くないためアレンジをあきらめて、いつも同じヘアスタイルという方も多いのではないでしょうか。 そんなショートボブでもハーフアップするだけでイメージをガラリと変えることができます。 波ウェーブやリボン、三つ編など、さまざまなアレンジスタイルがあるのでシーンによって使い分けができるのも大きな魅力となっています。 そこで、ショートボブにピッタリの簡単ハーフアップアレンジ12選を紹介します。 ショートボブのマンネリ脱却!簡単ハーフアップアレンジ ハーフアップとは後ろ髪を半分だけアップするものです。 それだけでかわいい女の子らしさや大人の女性らしさを演出することができるので、あまりヘアアレンジのバリエーションがないとされるショートボブのマンネリ脱却にもピッタリです。 おしゃれでこなれたハーフアップアレンジのためには、キッチリさせすぎず適度に無造作な感じを取り入れることです。 巻き髪やくるりんぱ、三つ編などハーフアップと合わせることでインパクトのあるきれいなアレンジを楽しむことができます。 巻き髪+ハーフアップが可愛い 髪全体に波ウェーブをかけたうえで両サイドから編み込みます。 編み込んだ毛先をゴムでしっかり留めたものをまとめてピンでまとめればおしゃれなハーフアップアレンジが完成します。 編み込みを斜め方向につくること、バックや襟足を包みこむように少し中心をずらしてまとめるようにするとオシャレに見えます。 トップから後ろにかけて髪の毛を指でかきだすようにしてラフにほぐすと全体的なバランスも整うでしょう。 大人可愛いショートボブハーフアップアレンジ ショートボブはカットの仕方や髪の長さ、カラーや全体的なシルエットなどの違いによって与える印象が全く変わるものです。 マッシュボブなどはボーイッシュで可愛らしく見えますが、大人可愛い女性をイメージしたいのであれば、ハーフアップアレンジがおすすめでしょう。 前髪のアレンジに合わせたり、髪全体に波ウェーブをつけたり、髪の毛を使ってリボンをつくったり、ちょっとした工夫で大人可愛らしいショートボブハーフアップアレンジを楽しむことができます。 前髪アレンジを合わせて抜け感アップ! ハーフアップアレンジにお団子をプラスしたスタイルが海外で大人気となっています。 おおざっぱに半分量の髪の毛をすくってお団子にするだけでインパクトのあるショートボブにアレンジすることができます。 また、髪の量を少なくしてミニ団子にすればかわいらしさを演出することもできます。 また、団子をつくる位置によって大人らしさやカジュアルなイメージに使い分けできるのも大きな魅力と言えるでしょう。 ボブのハーフアップアレンジは一工夫で更に可愛い ショートボブのハーフアップアレンジは、ちょっとした工夫で女性らしさや可愛らしさを演出することができると人気です。 髪の毛のあしらい方によってはフェイスラインがすっきりとするため、小顔効果を得ることもできます。 手先が器用でない人でもピンやバレッタなどを使えば簡単におしゃれなヘアアレンジを楽しむことができます。 簡単で可愛くなるボブのハーフアップアレンジの例をいくつか紹介しましょう。 ねじって留めるだけで簡単ハーフアップ.

次の