ハンドメイドキット ピアス。 ダイソーのピアスってどうなの?パーツ・キット・樹脂は?【ハンドメイド】

着画作成キット・ピアス用

ハンドメイドキット ピアス

手作りピアスを作るのに必要な材料・道具2つめは、「接着剤」になります。 一口に接着剤と言っても、その種類は豊富にあります。 接着剤の種類には、蓋を開ければすぐに使えるタイプと、複数の薬剤を混ぜてから使うタイプなど種類があります。 またそれぞれの接着剤によって、硬化する時間も異なっています。 また接着剤によっては、接着することができる素材が決まっているものもあるため、自身がハンドメイドで使う材料に合わせた接着剤を準備する必要があります。 しかし、多用途で使うことができる接着剤のタイプもあるので、このタイプの接着剤を1本持っているとDIYをするときには便利です。 ピアスに使えるパーツは、ビーズなどになりますが、その他にもボタンなどの素材も使えます。 またピアスを作るための「ピアスポスト」には種類がいくつかあるため、自身の好みなどに合わせて選ぶことをおすすめします。 そんなピアスは、金属製なためにアレルギーでつけることが不可能な方がいます。 そんな金属アレルギーの方には、ピアスパーツがアレルギー対応の素材でできているものもあるため、ピアス金具を選ぶときに、素材の種類を確認する必要があります。 そんな金属アレルギーの方は、身に着けるアクセサリーに気をつけましょう。 また金属が合わない場合には、婚約指輪も身に着けられない場合があり、その場合には結婚指輪に代わりのアクセサリーを贈る人もいます。 そんなときに、おすすめしたいアクセサリーを紹介している関連記事を下記で紹介しているので、ぜひ金属アレルギーの方にプレゼントを贈るときの参考に読んでみてください。 手芸品店は、珍しい素材を置いていますが、商品の価格が高いことが難点です。 そのため初心者などは、気軽に購入でしにくいです。 そんな初心者の人に、おすすめなのが100円ショップになります。 そんな近年の100円ショップは、商品の種類が豊富にあるため、一般的な商品なら豊富に揃っています。 そのため材料全てが、100円ショップで購入できませんが、購入できる商品もあるため初心者などの気軽に始めたい人には、費用が抑えられるためおすすめです。 このスタッドピアスのスタッドとは、「杭・鋲」などを意味しており、形は画鋲に似ています。 そんなスタッドピアスは、台座から真っ直ぐのピアスポストを、キャッチと呼ばれる留め具を使って後ろから留めて耳に固定します。 そんなスタッドピアスは、平らな台座に接着剤などで飾りを直接固定して作ります。 このピアスの特徴は、台座に固定するときに安定感があるため、飾り部分の取り付けがしやすく、缶単にハンドメイドすることができます。 しかし他のタイプのピアスよりも、パーツが多いためピアスパーツが割高なのがデメリットになります。 スタッドピアスを、初心者でも簡単にDIYできる作り方と、その詳細が載っているサイトを下記に付属しておくので、ぜひスタッドピアスを作るときの参考にしてください。 また紹介しているスタッドピアスのパールを、他の材料に変えるとオリジナルピアスが作れます。 スタッドピアスの作り方• 1ピアスの台座の部分からはみ出ないように接着剤をつける• 2コットンパールをつけて、24時間放置して乾いたら完成 手作りピアスの簡単な作り方2つめは、「フックピアス」になります。 このフックピアスは、アメリカンピアスの1種になっています。 またこのタイプのピアスは、ピアスホールに直接ピアスのフック部分を引っかけて身に着けます。 またスタッドピアスと違い、留める金具が必要ないため、身に着けやすいのがピアスの特徴です。 そんなフックピアスの作り方は、基本金具の使い方が分かれば簡単に手作りすることができます。 そのためハンドメイドを始めたばかりの初心者は、このタイプのピアスから手作りし始めることをおすすめします。 フックピアスは、Tピン・9ピン・丸カン・Cカンを使うことで、初心者でも簡単にDIYできます。 フックピアスの作り方と、詳細を紹介しているサイトを下記で紹介するので、ぜひ参考にしながら素敵なピアスをDIYしてみてください。 フックピアスの作り方• 1コットンパールに、9ピンをねじってとおし、丸ヤットコを使って丸める• 29ピンを平ヤットコで開き、フックピアスと繋ぐ• 3準備していたタッセルの丸カンを開いて、コットンパールの9ピンと繋いだら完成 手作りピアスの簡単な作り方3つめは、「フープピアス」になります。 このフープピアスも、フックピアス同様に、アメリカンピアスの1種になりますが、独特の輪っかの金属を使って作るのが特徴になっています。 そんなフープピアスの輪っかのパーツには、「丸・ハート・長丸」などの形の種類があります。 また手作りしたピアスに、オリジナル感が出やすいのが、このピアスの特徴です。 そんなフープピアスの作り方は、独特のピアス金具さえ手に入れば、初心者でも簡単に手作りすることができます。 そのフープピアスの簡単な作り方と、その作り方詳しく紹介しているサイトを、下記に付属しておくので、ぜひ参考にしてください。 フープピアスの作り方• 1付けたいコットンパールなどに、Tピンを取り付ける• 2Tピンを取り付けたら、ループピアスの金具にとおしたら完成 ハンドメイドピアスの簡単な作り方1つめは、「アメリカンピアス」になります。 このピアスには、ポスト部分に複数の形がありますが、どの形でもピアスホールに通す部分がチェーンを使ってできています。 そのため別名を「チェーンピアス」とも呼ばれています。 また、ピアスホールと通すチェーンの長さで、ピアスの長さが調節でき、長時間着けても痛くなりにくいのが特徴です。 また独特な形状のピアスなため、ファッショナブルで優雅な雰囲気をもったピアスになります。 しかし、ピアスに使うパーツが珍しいため、簡単に購入できないのがデメリットになっています。 そんなアメリカンピアスの作り方と、その作り方を詳しく紹介しているサイトを下記に付属しておくため、ぜひハンドメイドするときの参考にしてみてください。 アメリカンピアスの作り方• 1コットンパールにTピンにとおして90度に折る• 2折ったら、7㎝ぐらいの位置でカットする• 3カットした先を、丸めて輪っかを作る• 4コットンパールとアメリカンピアスの金具を繋いだら完成 ハンドメイドピアスの簡単な作り方2つめは、「ワイヤーピアス」になります。 このピアスは、名前のとおりワイヤーを曲げて飾り部分などを作ったピアスのことです。 このピアスは、手作りに慣れると、難しいピアスポスト部分もワイヤーで作ることができます。 しかし初心者の間は、簡単な飾り部分から作り始めることをおすすめします。 そんなワイヤーピアスの手作り方法を詳しく載せているサイトを下記に付属するので、ぜひ参考にしてワイヤーピアスをハンドメイドしてみてください。 ワイヤーピアスの作り方• 1ワイヤーを50㎝でカットし、ビーズをとおす。 2ワイヤーをねじり、3本の枝のようにする• 3同じ方法を繰り返し、枝を増やす。 4ビーズを12個とおしたら、2本のワイヤーをまとめて、上の部分を輪っかにする• 5ワイヤーを1本だけ切り、もう1本は輪っかの部分に巻き付ける• 6切ったワイヤーは、端をニッパーで切る• 7ペンチで、ピアス金属と繋いだら完成。 オリジナルのハンドメイドピアスの簡単な作り方3つめは、カン付きポストピアスになります。 このピアスは、ポストの部分に「カン」と呼ばれている丸い輪っかが付いています。 この輪っかにCカンなどを使って、チャーム 飾り をピアスのポスト部分に付けることで、簡単に手作りピアスをハンドメイドすることができます。 そのため、細かな作業が苦手な方でも、簡単にピアスをハンドメイドすることができます。 またチャーム 飾り を手作りすると、全て自分好みに手作りすることができるためおすすめです。 そんなピアスのポスト部分は、フックやスタッドなどのいろいろな種類があるため、ご自身の付けやすいポストの形を選びましょう。 また簡単にカン付きポストピアスの作り方を下記で紹介します。 紹介しているカン付きのポストピアスをハンドメイドするときには、Cカンと呼ばれる金具をよく使います。 そんなCカンの種類や使い方を、詳しく紹介しているサイトを下記で紹介するので、ぜひCカンを扱うときの参考に読んでみてください。 カン付きポストピアスの作り方• 1好きなチャームを製作したり、購入したりする• 2チャームのカンの部分にCカンを取り付ける• そんなメイグローブアンドクラフトでDIYできるピアスは、フックピアスになります。 もちろんレシピも付属しているため、初心者でも簡単に作ることが可能なのが特徴です。 また、このキットを使ってピアスを製作すると、ピアスを作る基本的な技術も学べるため、完成後にオリジナルピアスを手作りするとき役立ちます。 この手作りピアスキッドは、丸カンを使った簡単ピアスで作れるピアスキットになっています。 そんなMYmamaのピアスキットは、ピアスのパーツでよく使う丸カンの使い方を習得できるため、その後にピアスをDIYするときに役立ちます。 また1つのピアスキットで、最高3つのピアスを製作できるのがこのキットの特徴です。 その他にも1つでシンプルなピアスや、モチーフ同士を合わせることで豪華なピアスにすることも可能です。 そのため既製品のピアスキットですが、複数のデザインを作ることができるため、自分好みのオリジナルのピアスが製作できます。 このピアスキットは、アクセサリーを作るのに必要なパーツが豊富に揃っているのが特徴です。 またピアスパーツが豊富に揃っているため、可愛いデザインの中からオリジナルビアスが作ることができます。 このピアスは、フックピアスと最近人気のタッセルを合わせたピアスのキットになっています。 レシピがついているため、初心者でも安心して手作りできます。 このピアスキットは、ピアスキットでは珍しいフープピアスを製作できます。 またフープピアスは、ピアス金具と飾りの取り付けが簡単なため、初心者でも安心して手作りできるためおすすめです。 この本は、ハンドメイドのパーツ販売などでも有名な貴和製作所が監修しているハンドメイドの本になります。 この本は、ハンドメイドアクセサリーの初心者から経験者まで、幅広く対応できる内容になっているのが特徴的な本です。 またアクセサリーのデザインもいいですが、ハンドメイドするときに使う道具の使い方なども紹介しているため、初心者にも分かりやすいようになっている本のためおすすめです。 この本は、ピアスの作り方が分かりやすいように、DIYの工程を写真で紹介しているのが特徴です。 また同じパーツを使いながら、アレンジする方法など豊富な情報が載っています。 そのため初心者でも、豊富にあるデザインの中かピアスのデザインを選ぶことができ、そこからオリジナルのアイディアも出やすくなります。 また初心者向けに、用語や道具の説明もついていおり、DIYを始めるときおすすめです。 自分好みのピアスをぜひハンドメイドしよう! 今回は、アクセサリーなどのピアスの作り方などを紹介していますが、同じハンドメイドピアスでも種類が豊富にあります。 そのため、選ぶピアス金具の種類で作り方が違うため、どの程度なら作れるかを見極めてピアス金具を選ぶことが大切です。 何度も作ることで、オリジナルピアスも製作できるようになるでしょう。 そんなハンドメイドピアスの世界は幅広く、ピアスのデザインは豊富にあるため、ぜひ自身好みのオリジナルピアスを作ってみてください。

次の

手作りピアスの簡単な作り方6つ|ハンドメイドアクセサリーをDIY!

ハンドメイドキット ピアス

手作りピアスに役立つ道具や材料をご紹介 手作りアクセサリーを作りたい。 でも一つ一つ材料を揃えるのはちょっと大変。 そんなあなたに 手作りアクセサリーを始めるのに必要な初心者キットと材料をピックアップしてみました。 ピアス・アクセサリー用パーツ・工具セット(ゴールド)• 初心者向け 手作りレジンキット• ピンセット• ハーバリウムの手作りピアス• 【約100粒】ガラス製 ビジュー ストーンコネクター 4mm アソートパック• ナチュラル ウッド ピアスパーツ• 78pcs 光沢素材のタッセル• 【内容】• 指カン• ヒキワ約10個• イヤリング約10個• アジャスター約10個• ネックレスチェーン約10個• つぶし玉約50個• 丸カン4mm約100個• 6mm約100個• 8mm約100個• 9ピン18mm約100個• 9ピン26mm約100個• Tピン20mm約100個• Tピン30mm約100個• 釣り針ピアス金具約20セット 【工具】• ニッパー テグスやピン類などカットするのに• 平ヤットコ 丸カンの開閉やボールチップを閉じるのに• 丸ヤットコ 9ピン、Tピンを丸めるのに これだけ 工具とパーツが揃っていれば大抵のことには対応できます。 さすがは初心者アクセサリースターターキットです。 レジンを使うとこういった手作りピアスができます。 レジンの中に閉じ込める物はセンスでいろいろ変えられます。 こちらのは沖縄のガラスを閉じ込めた物だそうです。 さて、こちらのレジンスターターキットにはこういった物がセットで入っています。 UVライト 36W• ピュアレジン液 ハード• フレームパーツ4種 ラウンドM、ラウンドL、スクエアL、ドロップ• ピアスパーツ• ピアスフックパーツ• アートブラシ• ボールチェーン ゴールド• ウッドスティック• 説明書• アクリルパールストーン 12色• 空コンテナ• オリジナルコラージュフィルム モチーフタイプ、ベースタイプ• カラーパウダー3色セット• 透かしパーツ• コットンパール• Vカットストーン• レジンパーツ• フラワーパーツ• シリコンモールド2種 始めると楽しいので集める材料にキリがなくなってしまうのですが、これだけそろえれば楽しくアクセサリー作りができます。 そんな時に 欠かせないのがピンセットです。 用意する物は、初心者セットを購入済みという前提で、[専用工具]平ヤットコ、ニッパーを用意してください。 その他、用意する物は、目打ち(細かい作業に適した先端の細い専用工具が必要です)、接着剤、ものさし、セロハンテープ などです。 細いワイヤーにビーズを通してねじりながら作ります。 ねじるコツを覚えるとキレイに作ることができます。 レシピには ピン丸めやワイヤーワークのコツなどビーズワークのベーシックテクニックが16技法の写真入りで詳しく説明されています。 基本はビーズにワイヤーを通してねじるだけなので安心して作ることができます。 9ピンに並べた順にビーズを通していきます。 最後のビーズを入れる前に9ピンを折り曲げ、7〜8mmでカットし丸カンの様に丸め、ピアスの金具を通します。 ピアスの台座にボンドを塗り頭になるビーズを貼り付けます。 乾いたら出来上がりです。 ハーバリウムオイルを気泡ができない様にガラスドームに入れます。 ギリギリまでオイルを入れたらボンドでキャップを付けます。 丸カンにドームとピアスの金具を通して付けたら出来上がりです。 折り曲げたダンボールにひたすらミシン糸を巻きつけます。 タッセルとして十分な太さに巻けたと思ったらそこで留め糸を切ります。 段ボールから外して輪になった一方を切ります。 真っ直ぐになったミシン糸の中心を用意していた金の糸で何回か巻きつけて結び止め、櫛で糸の流れを整えます。 金の糸で縛って半分に折ったら、金の糸で 頂点から1cmくらいのところをきつく縛ります。 金の糸を切ったら頂点の金糸に丸カンとピアスの金具を通してペンチで止めて出来上がりです。 Tピンに順番にパーツを通します。 ピンを直角に折り曲げて8mm残してニッパーで切り落とします。 丸ヤットコでピンを丸め輪を作ります。 Tピンの輪にピアスのパーツを繋いだら完成です。 ピアスの金具とデザインコネクターを丸カンに通して閉じます。 デザインコネクターの反対側にも丸カンを通してメタルフープを通して閉じます。 最初に作ったスワロフスキーの丸カンにCカンを通して中央に繋いだら出来上がりです。 大きめの丸カンにべっ甲プレートとメタルフープを通して閉じます。 チェーンを好みの長さに切りメタルバーと一緒に丸カンに通します。 ピアスキャッチに丸カンを通してチェーンを繋いだら出来上がりです。 Tピンに 座金を通してデコレーションボールを1つ入れ、もう一つの座金を上に通したらTピンを直角に曲げて丸めて丸カンを作ります。 Tピンで作った丸カンにシルバーのチェーンを通します。 Cカンに チェーンのもう一方の端ともう一つのデコレーションボールを通します。 両端にデコレーションボールを着けたチェーンをバランスを見ながらぶら下げて丁度いいところで丸カンとピアスの金具をつけたら出来上がりです。 出来上がりサイズは全長:約4. 5cm ピアス金具は除く 、レジンパーツ: 大 約W2. 6cm 用意する物は、初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセット、丸ヤットコ、ペンチ、ニッパーまでは持っていることになります。 その他、用意する物は、ヤスリ、つまようじ、ものさし、カッター、シリコンマット、厚紙、マスキングテープ、パーツの空き袋などです。 スパイスブラウンとブラックのピアスの両方作ることができます。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 2cm 用意する物は、初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセットまでご用意できるということになります。 その他、用意する物は、つまようじ、シリコンマット、厚紙、ニッパー、ペンチ、針、カッター、ヤスリ、ピンバイス 目安1. 3mm などです。 鉱石風ピアス ピンク・パープル両方作れるセットです。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 6cm 用意する物は初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセット、ペンチ、ニッパーまでご用意できるということになります。 その他、用意する物は、ハサミ、カッター、ものさし、つまようじ、針、マスキングテープ、目打ち、シリコンマット、ヤスリ、厚紙、パーツの空き袋など です。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、その他のパーツと一緒に組み立てて出来上がりです。 大きくて目立つアクセサリーをご紹介いたします。 3種類の手作りレジンピアス(1つめ)• 3種類の手作りレジンピアス(2つめ)• 3種類の手作りレジンピアス(3つめ)• ダイソーのネイルスタンプを使って大人な夏のアクセサリー• <プラバン>桜の花びら*ジグザグピアス*全て100均材料*簡単作成• 材料:フープピアスの金具2種(ラウンドとしずく型)・大小のパールビーズ・好きな色のフリンジ・UVレジン又は瞬間接着剤 作り方:フープのラウンド(丸型)に好きな順番にビーズを通します。 その際、 フリンジが真下に来るように気をつけます。 出来上がったら つなぎ目をレジンで固めて定着させますが、瞬間接着剤でも大丈夫です。 最後に金具を丸カンで繋げれば出来上がりです。 半分固まったらホイルパーツなども乗せていきます。 完全に固まったら完成です。 輝きが鈍いと思ったらハードのクリアレジンを表面に塗ると綺麗になります。 丸カンにレジン細工と羽とピアスの金具をつけたら完成です。 すると丸い輪っかが出来上がります。 これが花びらの部分になるので、5つ同じものを作ります。 まん丸な輪っかを 花びらの形にするので、ペンチの先で引っ張って楕円形に整えます。 次に指に当てて少し丸くなるようにそった形に整えます。 花びらの根元をペンチで直角になるように折り曲げます。 作業がしやすいようにワイヤーをスポンジに刺しておきます。 ワイヤーにマニキュアを筆の部分を使って膜が出来るように塗っていきます。 膜が乾いたら2度塗りします。 1度目に塗ったのは柔らかいので破けないように注意して液をたっぷりつけて塗ります。 2度塗りできたらベースのベージュのマニキュアにグラデーションがつくように根元のところにピンクのマニキュアをつけて乾かします。 この後、レジンを表と裏に強度を上げるために塗ります。 レジンも乾いたら、5枚の花びらを花の形に合わせて取っておいたワイヤーで根元を巻きつけ固定します。 ある程度形になったらペンチで巻きつけて固定します。 固定した花の中央にレジンをつけてラインストーンを乗せて固めます。 レジンが硬化して固まったら ピアスの金具に花をレジンで固定します。 ちょっと 花からワイヤーが出てしまっているので、丈夫になるように何度もレジンをつけて丈夫にします。 これで完成です。 お菓子などに使う パラフィン紙を用意して透明レジンを2つに分けて垂らし、一方に群青、もう一方に青緑の100均で買ったパステルを粉にして混ぜます。 少しマット感を出すためにパステルの白を少々混ぜます。 セリアの しずく型の空枠をパラフィン紙の上に置いてペンダントに用意したレジンを少しずつ乗せグラデーションを作ります。 枠の下の方に緑のレジンを置いていき、群青のレジンを混ぜながら置いていきます。 上に行く程少しずつ群青レジンを多くしていき、5分程硬化します。 マニキュアの白はしっかり濃密グラマラスを使います。 ネイルスタンプのペイズリー柄にマニキュアを置いていき、スクレーパーで伸ばしたらスタンパーに移し、半球に転写します。 ネイルリムーバーを綿棒に染み込ませ、周りからはみ出した柄を綺麗にしていきます。 周りが整ったらグリーンとブルーのレジンをこぼれないように気をつけながら置いていき3分程硬化させます。 その間に先ほど用意した ペンダント用のしずく型のレジンの下側にスタンパーでペイズリー柄をスタンプします。 はみ出てしまった白いマニキュアは綿棒のリムーバーで拭って綺麗にします。 乾いたら透明のレジンを置いて整え、上側に別の柄を転写します。 転写していらない部分は先ほどと同じ様に綿棒で綺麗にします。 それが乾いたら更に透明レジンを置いて整え、少し盛ります。 盛って形を整えたら5分程硬化させます。 硬化したら ペンダントを裏側にして同じ様に模様をスタンプし、レジンを盛ります。 ここまで出来たらスタンプしておいた半球を出して透明レジンを盛り、そっと全体に伸ばし、5分程硬化させます。 しずく型の空枠(小)2つに透明レジンを垂らして伸ばし半球を置き、3分程硬化させます。 ネックレスには上の方をピンバイスで穴を開けて丸カンを通してチェーンに通し、半球の方は丸カンで少しチェーンをつけてピアスの金具につけて出来上がりです。 なぞった跡を下書きを外してカットします(5枚用意します)。 オーブンで焼いて縮ませ、冷めるのを待ちます。 ピンバイスで5枚出来たプラ板の花びらの端に穴を開けます。 ピンクのマニキュアを塗ります。 表側が乾いたら、裏側にも塗ります。 乾かしている間に 9ピンを1. 5cmにカットした物を5つ用意します。 花びらを9ピンの丸い方にペンチで金具をずらして通しておきます。 全部通したら1つの先端を丸めて花びらのついた9ピンを通します。 9ピンを通したらまた先端を丸めて花びらのついた9ピンを通すことを繰り返します。 最後にピアス金具をつけて、同じものをもう一つ作ったら出来上がりです。 5mm穴なしパール(何色でも)・6mm穴なしパール・楊枝・紙用マッキー(何色でも) 作り方:透明カボションを2粒用意し、裏側にあたる平らな方にデコレーションしていきます。 薄くレジンを塗り星のグリッターと穴なしパールをカラフルに乗せていきます。 紙用マッキーを使って透明レジンに着色していきます。 カボションの周囲に着色したレジンを何色か置いていきます。 真ん中にクリアレジンを乗せてちょっとずつ混ぜてグラデーションを作り硬化させます。 裏側からピンバイスで穴を開け、8mmの丸カンを通します。 台座のついているイヤリング(ピアス)の金具を用意して台座部分にレジンをつけて6mmの穴なしパールを乗せて硬化します。 丸カンでパールのついた台座とカボションを繋いだら出来上がりです。 手作りイヤリングの記事もぜひご覧ください。 2wayイヤリングの作り方5選 イヤリングにも2wayにしてその日の気分によって、一部のパー... sumica編集部 ゴールド色がベースで、パール玉と台座付きガラスストーンを組み合わせた素材セットです。 ピアス1ペアが作れる素材セットですが、予備でもう1セット分入っていますので、失敗しても、もう1回できます。 透かし花をマスキングテープに付け、固定します。 透かし花の上にボンドを適量だし、素材を置いていきます。 乾いたら、裏返し中央にボンドをだし、丸皿ピアスを付け乾かします。 UVライトで固まるジェルやレジン液で接着すると、時短及び、強度UPします。

次の

着画作成キット・ピアス用

ハンドメイドキット ピアス

カットするときには破片が飛ぶ可能性があるので、袋の中で作業をすると安心ですよ。 2.【ヤットコ】 ヤットコはニッパーに似ていますが用途が違います。 「平ヤットコ」「丸ヤットコ」の2種類があり、パーツの開閉をしたり金具を曲げたりとシーンによって使い分けるため両方とも用意してくださいね。 3.【金属対応の接着剤】 パーツとパーツをくっつける際など、接着剤はハンドメイドで大活躍です。 アクセサリーのハンドメイドの基礎は「切る、曲げる、くっつける」の3工程となります。 これらができる最低限の道具を用意しましょう。 4.【指カン】 丸カンなどのパーツを開いて広げるのに使用します。 5.【ピンセット】 細かいビーズやパーツを扱う際にあれば作業しやすくなります。 6.【トレイ】 パーツを休ませる場所や、仕分けに。 7.【丸カン、Cカンなどのカン類】 パーツを繋げる基本の金具です。 8.【Tピン】 パールなどのパーツを通してから先端を丸める金具です。 9.【9ピン】 パーツ同士を繋げたいときに使う金具です。 10.【釣り針ピアス】 ピアスホールにひっかけて装着する金具です。 揺れるデザインのピアスが作りたいときに。 11.【丸皿ピアス】 フラットな土台がついたベーシックなピアス金具です。 パーツを土台部分に接着して好きなデザインにアレンジできます。 12.【ボールチップ、つぶし玉】 テグスやワイヤーを使用したピアス作りで用いる金具です。 どんなピアスを作りたいかで用意するパーツは変わります。 Tピン、9ピンに通したパーツを金具の輪と繋ぎます。 または丸カンやCカンを利用してつなぎましょう。 樹脂素材のフックを使用すれば、金属アレルギーの方でも利用できます。 ・<フープピアス編> 出典: さん フープピアスは、リングのような大き目のパーツを耳に通すタイプのピアスです。 リングにビーズやパールなどを通し、接着剤やつぶし玉で留めるだけの手軽で初心者でも作りやすいピアスです。 ・<スタッドピアス編> 出典:【ダイソー】でピアスをゲット!かわいすぎる高見えデザインがラインアップ さん スタッドピアスは、真っすぐなピアスポストを使用して、留め具で耳に固定するタイプピアスです。 丸皿ピアスのように平らな土台に天然石などを接着剤で固定するハンドメイド方法は簡単でおすすめです。 最近ではなんと100均にも大人向けのピアスキットも販売されています!特に『DAISO(ダイソー)』のピアスキットはデザインも豊富でかわいいと話題。 中にはパーツや丸カンなど、ピアス作りに必要なものは一通りそろっています。 いくつかの工具さえ用意すれば、15分程度でかわいいピアスが完成するでしょう。 また、分かりやすい説明書も同梱されているのでこれを読みながら作れば失敗することもありません。 別でパーツを用意して自分流にアレンジしてみても素敵ですよ。 出典: さん 最近では、ピアスのキャッチパーツもさまざまな種類が販売されているので、裏側から見える姿まで抜かりなし! ・大ぶりタッセルピアスは存在感抜群! 出典: さん こちらは、パンジー柄のヴィンテージの布で作ったという大ぶりなフリンジピアス。 こんな風にお気に入りの布でピアスをハンドメイドするのも素敵なアイデアですね。 出典: さん cham0v0さんは、他にもレースやベロアなどさまざまな生地を使いピアスを制作されています。 インパクト大な大きめピアスはコーデの主役におすすめ!フリンジがとっても華やかで小顔効果も期待できますよ。 シンプルながら大人っぽい上品なデザインに仕上がっていますね。 女性らしさもたっぷりなのでメンズ受けも抜群!限定された色味でまとまっているため、シンプルなコーデにも合いそうです。 イソギンチャクのようなカラーリングが個性的でとてもかわいいですね! 出典: さん あえて装着したときに下を向くように作られているそうで、ぱっと明るい耳もとになりますね。 購入側になって利用するもよし、販売側になってハンドメイドの楽しさをどんどん深めるもよし! ここではハンドメイドピアスが人気の通販サイトを紹介します。 ・【ミンネ】国内では最大級の人気ハンドメイドマーケット 『minne(ミンネ)』は、ハンドメイドマーケットとして国内では最大級の規模を誇るサイト。 CMなどのメディアで宣伝していることもあり、集客力は抜群です。 価格帯は手頃なものから少しお高めなものまで、さまざまなハンドメイドピアスが売られています。 比較的若いユーザーが多く、個性派やかわいらしいイメージのアイテムが多めです。 ・【クリーマ】大人っぽい作品が集まるハンドメイドマーケット 『Creema(クリーマ)』は、minneに及ぶ規模の大きなハンドメイドマーケットです。 やや大人っぽい落ち着いたイメージのアイテムが多く出品されています。 クリエイター色が強めな印象です。 ・【イイチ】本格的な作品が多数のハンドメイドマーケット 『iichi(イイチ)』は、高級感のあるハイクオリティなアイテムがそろったハンドメイドマーケットです。 出品されている作品は職人レベルのものが多く、そのぶん価格も高めとなっています。 センスのよいピアスが多数出品されているため、プレゼントなどにもおすすめのサイトです。 作り方しだいで色んなデザインが広がりそうですね。 最初は簡単なものから始めて、だんだんと凝ったピアスが作れるようになると楽しくなってきますよ。 オリジナルデザインの台紙につけて販売すれば、自分だけのおしゃれブランドの完成です! まずはインスタやミンネなどで上級者ハンドメイド作家さんの作品を参考にして、ピアスを作ってみてはいかがでしょうか。

次の