岐阜 市 プレミアム 商品 券。 市プレミアム付商品券/ようこそ恵那市へ|恵那市公式ウェブサイト

少しだけ注意が必要です:プレミアム付商品券の経理処理

岐阜 市 プレミアム 商品 券

プレミアム付商品券とは プレミアム付商品券とは、地方の消費喚起のため実施される国の施策の一つで、商品券の購入金額よりも多くの金額が、地元の商店街などで使うことができるというものです。 例えば、10,000円で購入した商品券が、地元の商店街などでは12,000円分の商品券として使うことができます。 他の商品券との違いはない 10,000円のプレミアム付商品券を購入すれば、12,000円の額面で表示されている商品券に変わります。 お客さんがレジに持ってきた商品券が10,000円であれば、12,000円の商品券とみなして事業者の側で処理をするということはしません。 他の商品券と同じように額面どおり取り扱えば大丈夫です。 管理の仕方も同じでいい 管理の仕方についても、他の商品券と同じようにすれば問題ありません。 事業所によっては、直接現金として処理しているところ、商品券という区分を設けて別に把握して処理しているところなどがあると思います。 きちんと換金すれば、すべて現金になるものです。 事業所ごとにやりやすい方法で管理すればかまいません。 注意点 ただし、プレミアム付商品券については注意点があります。 それは、お釣りを出さないということ。 例えば、11,880円の商品を12,000円の商品券で買ってもらった場合、お釣りの120円は出さないことになっています。 お釣りが出ないということは事前にわかっているため、お釣りが出るような使い方をする人は少ないと思いますが、この場合はその金額の把握や仕訳処理に、少し注意が必要です。 具体的な仕訳は (通常の仕訳) 15,000円の商品を売り、代金は商品券12,000円と現金3,000円でもらった。 (借)商品券 12,000・現金 3,000 / (貸)売上 15,000 (お釣りを出さない場合の仕訳) 11,880円の商品を売り、代金は商品券12,000円分をもらった。 お釣りは出さない。 (借)商品券 12,000 / (貸)売上 11,880・雑収入 120 まとめ 基本的には、他の商品券と同じ取り扱いをしておけば大丈夫です。 ただ、お釣りについては、すべて売上とするとレジペーパーの売上金額とレジの現金有高に差が出てくることになりますので、別に把握しておいたほうがいいでしょう。 ケース別にはこちらの記事「 」にもまとめてあります。

次の

中学生以下に5千円分商品券 大垣市が緊急経済支援策

岐阜 市 プレミアム 商品 券

山県市プレミアム付商品券の使用期間は、終了しました。 山県市プレミアム付商品券について 令和元年10月から消費税・地方消費税率が10%に引き上げられることに伴い、低所得者および子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的に、山県市プレミアム付商品券を販売します。 <外部リンク> 商品券の購入対象者 平成31年度住民税が非課税で、次に該当する人• 基準日時点で山県市に住民票がある人 <基準日>平成31年1月1日• 住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族でない人• 平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子のいる世帯の世帯主で、次の基準日に山県市に住民票がある人• 平成28年4月2日~令和元年6月1日に生まれた子のいる世帯の世帯主 <基準日>令和元年6月1日• 令和元年6月2日~令和元年7月31日に生まれた子のいる世帯の世帯主 <基準日>令和元年7月31日• 令和元年8月1日~令和元年9月30日に生まれた子のいる世帯の世帯主 <基準日>令和元年9月30日 商品券の概要 商品券の内容 1セット5,000円分の商品券を4,000円(1,000円の商品券が5枚)で販売します。 1人につき最大5セット(25,000円分を20,000円)まで、購入できます。 子育て世帯の世帯主は、対象となる子どもの人数分が購入できます。  商品券の販売 販売期間 令和元年10月1日~令和2年2月28日 販売場所 A:山県市役所(山県市高木1000番地1) 本庁舎1階 福祉課前• 令和元年10月1日~令和元年10月31日 平日・土日・祝日 9時~17時• 令和元年11月1日~令和元年11月30日 平日 9時~17時 第2日曜日11月10日(休日窓口) 9時~正午• 令和元年12月8日・令和2年1月12日・令和2年2月9日 第2日曜日 9時~正午(休日窓口) B:山県市内郵便局(8箇所) 郵便局窓口 高富郵便局(山県市高富1626番地) 高富桜尾郵便局(山県市伊佐美676番地4) 伊自良郵便局(山県市大森376番地6) 北山郵便局(山県市神崎311番地) 美山北郵便局(山県市谷合1201番地) 乾郵便局(山県市出戸252番地1) 美山富永郵便局(山県市富永680番地10) 美山南郵便局(山県市岩佐90番地)• 令和元年10月1日~令和2年2月28日 平日 9時~17時 商品券の利用 使用期間 令和元年10月1日~令和2年3月31日 利用可能店舗 山県まちづくり振興券取扱店 (商品券の購入時に、山県まちづくり振興券取扱店名簿をお渡しします) 注意事項• 一度購入された商品券は、払い戻しできません。 つり銭は支払われません。 プリペイドカードや商品券など換金性の高いもの、たばこ、不動産や金融商品、風俗営業の規制および業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務、国税、地方税や使用料などの公租公課については使用できません。 盗難、紛失またはき損されても再発行はできません。 購入までの流れ 商品券を購入するための購入引換券 購入引換券は、福祉課から簡易書留で発送します。 再発行はできませんので、取り扱いにご注意ください。 購入引換券は、9月下旬から順次発送しています。 購入引換券および商品券の取り扱いについては、次の「山県市プレミアム付商品券の手引き」こちらをご覧ください。 山県市に転入した人へ(購入引換券の交換ができます) 他の自治体が発行した購入引換券(残回数があるもの)をお持ちの人は、山県市が発行する購入引換券に交換することで、山県市プレミアム付商品券を購入できます。 購入引換券の交換は、次のとおり受け付けします。 交換場所 山県市役所 福祉課• 受付期間 9月20日~令和2年2月28日• 受付日時 月曜日~金曜日 9時~17時、休日窓口 9時~正午• 必要書類 他の自治体が発行した購入引換券(残回数があるもの)、本人確認書類など 郵送での交換申請は、福祉課へ郵送してください。 送付先 〒501-2192 山県市高木1000番地1 福祉課• 同封物 交換申請書、他の自治体が発行した購入引換券(残回数があるもの) 特殊詐欺にご注意ください• プレミアム付商品券を販売するために、市や内閣府などが手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。 市や内閣府などがATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。  配偶者からの暴力を理由に避難している人へ• 配偶者からの暴力を理由に避難している人で、事情により、平成31年1月1日以前に山県市に住民票を移すことができていない人は、申し出が必要です。 詳しくは、福祉課へお尋ねください。 ただし、申し出した情報を山県市が住民票のある市区町村へ確認した時点で、すでにプレミアム付商品券購入引換券が配偶者などに交付されてしまった場合、申し出をした人への交付はできませんので、ご注意ください。 プレミアム付商品券取扱店に登録する事業者の人へ 新たにプレミアム付商品券取扱店に登録したい事業者の人• 山県市プレミアム付商品券の取り扱いは、山県まちづくり振興券取扱店舗で行っています。 山県まちづくり振興券取扱店舗は、山県市プレミアム付商品券取扱店の登録は必要ありません。 新たに登録したい場合は、山県まちづくり振興券取扱店舗への登録が必要となりますので、企画財政課にお尋ねください。 山県まちづくり振興券取扱店舗に登録済みの事業者の人 山県市プレミアム付商品券の換金期限は、令和2年4月30日(木曜)です。 換金の際に提出していただく請求書は「山県まちづくり振興券」とは別の様式となっていますので、次の「山県市プレミアム付商品券換金請求書」をダウンロードしてご使用ください。 山県まちづくり振興券の換金については、「」で請求してください。 山県市プレミアム付商品券の取り扱いについては、次の「取扱店の手引き」および「商品券と振興券の比較表」をご覧ください。 カクニャン.

次の

「岐阜市プレミアム付商品券」を販売!|マイ広報ぎふ

岐阜 市 プレミアム 商品 券

「商品券購入引換券交付申請書」が送付された方は、申請書に必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒(切手不要)で返信してください。 審査後、該当する方に対し8月中旬以降に順次「商品券購入引換券」を発送します。 (審査により対象外となる場合があります。 ) (注釈)申請書が送付されず、対象になると思われる方はプレミアム付商品券担当にお問い合わせください。 (注釈)子育て世帯の対象者は申請の必要はありません。 対象者全員に商品券購入引換券を順次発送します。 (注釈)送られた「商品券購入引換券」は、商品券購入時に必要となります。 再発行はできませんので、大切に保管してください。 (注釈)購入引換券の交付が決定される日までに亡くなった方は対象にはなりません。 転出入された方 基準日の翌日以降に転出された方 「商品券購入引換券」の交付は、基準日時点で住民基本台帳に登録されている市区町村で交付されるので、ひたちなか市から転出先の住所に「商品券購入引換券」を送付します。 令和元年度分住民税(均等割)が課税されない方は、「商品券購入引換券申請書」を転出先の住所に送付しますので、ひたちなか市に申請してください。 審査後、該当する方に「商品券購入引換券」を申請書に記載された最新の住所に送付します。 転出先の市区町村でプレミアム付商品券を購入する場合は、ひたちなか市から交付された「商品券購入引換券」を転出先の市区町村のものと交換していただく必要があります。 交換方法については、転出先の市区町村のプレミアム付商品券担当課にお問い合せください。 基準日の翌日以降に転入された方.

次の