愛し て いる と 言っ て くれ 再 放送。 TBS「愛していると言ってくれ 特別版」4週連続放送。豊川&常盤リモート対談

『愛していると言ってくれ』再放送で読み解く、時代背景とドラマの深い関係性

愛し て いる と 言っ て くれ 再 放送

豊川悦司と常盤貴子が主演を務めた95年のテレビドラマ「愛していると言ってくれ」(TBS系)の2020年特別版が6月21日に全4回の放送を終了した。 胸を打つ最終回に、ネットは感動の嵐で、「トヨエツロス」になったなどという声も飛び交う好評ぶりだった。 その一方で、当時を知らない視聴者の間で、同ドラマのオープニングが刺激的だったと話題になっている。 「ドラマのオープニングクレジットでは、豊川と常盤がDREAMS COME TRUEの『LOVE LOVE LOVE』にのせながら、マッパ姿で水の中にいるシーンが流れます。 これにはネットで『どうしても胸に目がいってしまう』『でけぇぇぇ!!』『見えそうで見えないバストがたまらない!』と大きな反響を呼んでいます」(テレビ誌記者) 今回、一部地域の放送ながら、ドラマの話題はツイッターでもトレンドにあがり、スタイル抜群の常盤にも興奮する視聴者が相次いだ。 そんな中、この反響によって再放送が熱望されているのが、93年に放送された伝説のドラマだという。 「今回、常盤のバストに注目が集まったことで、彼女が『愛していると言ってくれ』の2年前に出演したドラマ『悪魔のKISS』(TBS系)を見たいと熱望する視聴者が殺到しています。 というのもこのドラマで常盤は、ピンク嬢役で出演した際に豊かなバストを晒す体当たり艶技で伝説となっているのです。 しかし、5月19日の『NEWSポストセブン』によれば、『悪魔のKISS』の再放送は彼女の所属事務所が前向きでないという理由で実現できず、DVD化すらされていないそうです」(前出・テレビ誌記者) だが、常盤といえば先日、海外にてタオルなしで混浴の温泉に入った過去の経験をバラエティで語り、話題となった。 肌見せに抵抗がないのであれば、ぜひ本人の力で「悪魔のKISS」のソフト化を進めてもらいたいところだ。

次の

TBS「愛していると言ってくれ 特別版」4週連続放送。豊川&常盤リモート対談

愛し て いる と 言っ て くれ 再 放送

TBSでは5月31日より4週連続で『』が放送されている。 本作は、1995年7月期の金曜ドラマ枠で放送されたドラマで、幼いころに聴覚を失った後天性聴覚障害者の新進青年画家と、アルバイトをしながら劇団で演技の勉強を続けている女優の卵の、ことばを超えた純粋で繊細なラブストーリー。 ・主演が務め、脚本はラブストーリーの名手・が手掛けた名作だ。 特別版では豊川、常盤のリモート対談の模様も放送され注目を集めている。 今回、本作のプロデューサーを務めたプロデューサーにインタビューし、撮影当時の秘話や当時と今の豊川、常盤の印象などを聞いた。 25年前の作品ですが、そんなに古くないというか・・・時代のツールは変わっているけど"人と人が愛し合うこと"とか"何かを伝えることの難しさ、楽しさ、喜び"とか、そういうことは25年経っても変わらないんだなと思いました。 "どう思いを伝えるか"ということがテーマのドラマなので、初めて観ていただく視聴者にもちゃんと伝わるんじゃないかなと思っています。 贔屓目かもしれませんが・・・(笑)。 ありがたいことに本作を沢山の方が観てくださっていて、本作をきっかけに手話を勉強する人が増えたり、井の頭公園で豊川さんが劇中でもたれかかっていた木のところで同じように写真を撮ったり、常盤さんが演じる紘子が演技の練習をしていた公園内のステージに多くの人がいらっしゃったり、いわゆるロケ地巡礼が行われていたりしていましたね。 特に伊豆半島でバスがトンネルの中に入っていくシーンが最終回であったんですが、放送の翌日は東海バスの電話がパンクしたくらい反響があったようです。 僕と生野さんと北川さんとで事務所にお伺いして、第3話までの仮台本と企画書などを読みながらのお三方と打ち合わせをしました。 中村(正人)さんが「じゃあさ、僕と(吉田)美和ちゃんと1曲ずつ書いて決めてもらおう」って提案されていたんですが、なぜか中村さんが2曲書いてくださって(笑)。 さん作詞・さん作曲の「LOVE LOVE LOVE」と「嵐が来る」の歌詞も入った仮リミックスを聞かせていただいたのですが、聞いた瞬間に「このドラマにはこっちですね!」と意見が一致して「LOVE LOVE LOVE」に決まりました。 イントロの入り方がすばらしいんですよね。 最近もコマーシャルで使われているんですけど、あのイントロが流れるとパッと画面を見てしまうくらい。 すてきな主題歌を書き下ろしていただいたおかげでドラマも観ていただけたのかなと思っています。 ちなみに「嵐が来る」は「LOVE LOVE LOVE」のB面に入っているんですが、こちらもとてもすてきでした。 当時NHKの『手話ニュース845』でキャスターで、手話通訳者の丸山浩路先生に手話指導に入っていただいたんですが、丸山先生は手話界では多少"異端児"と呼ばれていたような方で「手話でいろんな表現ができるんだ」「障害というものが良いとか悪いとかではなくて、ひとつの表現として手話があるんだ」と仰っていたんです。 丸山先生にいろんな方を紹介していただいて取材をしている時に、電車で移動中に手話をしているカップルがいたのでつい見てしまったんです。 それを丸山先生にお伝えしたら「彼らは手話で多分あなたの悪口言ってますよ(笑)。 『ジロジロ見やがって』って」「手話にも良いところがあるんですよ」と言われて、その話を聞いて「なるほど」と思ったんです。 本当に単純にひとつのコミュニケーションツールなんだなというのが分かりました。 そういうのを北川さんと一緒に取材の中で理解しながら、丸山先生やご紹介いただいた方に色々お話を聞いたり、真正面から聴覚障害者の方たちと向き合おうと思いました。 その中で伝えることの難しさとか楽しさ、喜びというのを僕たちスタッフも感じていました。 手話のシーンでは字幕を入れたのですが、当時はテレビで字幕を入れると視聴率が取れないと言われてたりしていたんです。 でも、やはり"伝える"ということを大事にしたかったので入れました。 また、聴覚障害者の方に失礼のないように北川さんと一緒に取材を徹底して行いました。 豊川さん演じてる榊晃次が住んでいたアパートの大家さんが「耳が聞こえないと火事とか怖いからね」というせりふがあるのですが、北川さんと入れるかどうかすごく話し合ったりしたんです。 皆さん誰でも心配する部分ではあると思うんですけど、それをドラマなどで扱ったことはないと思うので... でも聴覚障害の方を正面から取り扱うなら絶対にこの表現は必要だなと思いました。 現実をある程度表現していかなければいけないので、特に1話はこのせりふの反響がどうなるかなと思ったんですがそういうことはなかったので、ちゃんと"伝えられた"のかなと思います。 常盤さんとは日曜劇場で『グッドワイフ』をやっていた時に現場に差し入れをしてお会いしたんですけど、かわいらしい雰囲気は変わらずで素敵でした。 2人とも全く変わってないわけではないけど、カッコよさもかわいらしさも25年前と変わらず、大人の人間としての成長を感じましたし、同じ人間とは思えなかったです(笑)。 豊川さんと常盤さんは映画『20世紀少年』などで共演したりしてますが、おそらく『愛していると言ってくれ』のことをガッツリ語るということはこれまでになかったと思うのですが、今回語っていただいたら初めて聞くようなエピソードも多くてリモートでしたがすごい盛り上がって楽しかったです。 セリフだけじゃなくて手話も覚えなくてはいけない中、丸山先生が仰るように、手話の感情表現をしなければいけないんです。 単純に手話で伝えるんじゃなくてアクションでも伝えていくということをしていかなければならなかったので大変だったと思います。 当時新人だったさんもお芝居の勉強と手話の勉強で大変だったんじゃないかなと。 台本の内容に関して北川さん達と何回も激論して、朝の7時まで緑山のリハ室で台本を話し合ったりもしました。 若かったからできたことだなと今は思います(笑)。 僕も若かったし、演出は生野慈朗さんが務めていて、セカンド、サードを土井裕泰さん、福澤克雄さんが務めていて、スタッフも若かったし、聴覚障害者を題材にしていることもあり、すごくみんなが一致団結してがんばりました。 常盤さんがリモート対談の時に「明日の事で精一杯で台本の先の事は全く考えられなかった」と仰っていたんですが、それだけみんな必死だったんです(笑)。 生野さんは"リンゴ"と"2人が生まれ変わる"というテーマで、アダムとイブをイメージしてタイトルバックを作られたんじゃないかなと思います。 6月頃にタイトルバックの撮影は行っていたんですが、緑山にあったプールに黄色いセロファンを底に敷いて照明を当てて撮影したんです。 そこまで暑くない時期だったので、プールの中で相当な時間を過ごしたお2人は大変だったかと思うのですが・・・皆さまの記憶に残るものになってよかったなと思います。 最後にメッセージをお願いします。 25年前の作品ですが、"人と人が愛し合うこと""伝えることの難しさ"というのは普遍的なものだと思います。 初めて観られる方、あるいは前に観られて懐かしいと思っている方も共感しながら観ることが出来ると思います。 今の20代の方は生まれてない方もいらっしゃると思いますが、お母さん世代に熱狂的な支持があったので、本作を観て家族で話していただけたら25年ぶりに地上波で復活した甲斐があるなと思います。 観ていただけたらうれしいです。

次の

愛していると言ってくれ2020再放送の放送地域一覧!特別編は関西・福岡では見れない?

愛し て いる と 言っ て くれ 再 放送

TBSホームページより TBSは、1995年7月期の金曜ドラマ枠で放送した「愛していると言ってくれ」を2020年特別版として、5月31日から4週連続で放送する。 一部地域を除き、毎週日曜14時から17時まで、全4回に渡り放送する。 豊川悦司・常盤貴子主演、脚本をラブストーリーの名手・北川悦吏子が手掛けたラブストーリーで、幼いころに聴覚を失った後天性聴覚障害者の新進青年画家と、アルバイトをしながら劇団で演技の勉強を続ける女優の卵のことばを超えた純粋で繊細な恋愛模様を描いた作品。 聴覚障害がある画家の榊晃次 豊川悦司 は、溌剌として純粋な女優の卵・水野紘子 常盤貴子 と運命的な出会いをする。 懸命に手話を覚え、思いを伝えようとする紘子の熱い思いに、晃次の閉ざされた心は次第にほぐされていく。 しかし、ことばが伝わらず、誤解が生まれ、そして会えなくなる。 恋する者にとって最もつらく厳しいこの3つの障壁が立ちはだかる……。 恋愛を通して、人間的にも、仕事の上でも成長していく二人の愛の過程を描いた本作は、繊細なカメラワークを駆使し、TBSのラブストーリーの代表作となった。 平均視聴率21. 主題歌の「LOVE LOVE LOVE」 DREAMS COME TRUE は約250万枚を売り上げる大ヒットとなり、この年のオリコンシングルランキング年間第1位となったことでも話題となった。 また劇中で自然と手話が登場することで視聴者が手話に関心を寄せ、手話サークルへの入会者が爆発的に増えたきっかけを生んだと言われている。 撮影時のエピソードや手話に関してなど25年前を振り返りつつ、思いを伝えることがことが困難な「今」を語る。 果たしてどんな話が飛び出すのか!? 【放送日時】 ・5月31日 日 午後2:00~5:00 ・6月7日 日 午後2:00~5:00 ・6月14日 日 午後2:00~5:00 ・6月21日 日 午後2:00~5:00.

次の