まほろば 妖女 奇 譚。 月黑風高之大學妖女奇譚(3)

【宝石姫 JEWEL PRINCESS】イベント「プレミアムアリーナ ブラックダイヤモンド杯」開催

まほろば 妖女 奇 譚

まほろば妖女奇譚のゲーム最新情報 DMMでは2020年4月に2つの大きな変化が生じています。 1つは「DMM GAMES」という名称が「FANZA GAMES」に変わった事、そしてもう1つがDMMにおける18禁ゲームの制作会社が「合同会社DMM GAMES」から「合同会社EXNOA」へ社名変更になったというこの2点です。 以前、DMMからFANZAになったタイミングで人気18禁ゲームの『UNITA ユニティア 』の事前登録が開始されたので、今回のまほろば妖女奇譚もDMM的には結構力を入れているタイトルなのかもしれないですね。 まほろば妖女奇譚の世界観 まほろば妖女奇譚(まほたん)はタイトルからも分かるように可愛い妖怪たちが登場するゲームで、人類がほろんが後の日本を舞台に物語が進んでいきます。 人類がいなくなってしまった日本で、妖怪たちがナワバリ争いを繰り広げるというもので、公式PVにもあるように妖怪の中に様々な派閥が誕生し、派閥ごとに争っているようですね。 今回のまほろば妖女奇譚も悪の女幹部PNMのような本格放置ゲームになっているようで、放置設定をすれば自動でクエスト周回とアイテム獲得を行ってくれるようです。 まほたんはリリース時期が未定ですし、完成しているというわけではなさそうですが、放置によるアイテム獲得の上限設定がないとありがたいですよね。 まほたんのバトルシステムについて まほろば妖女奇譚のバトルシステムについてはまだ詳細が分かりませんが、最近の18禁ゲームでは珍しく縦向き画面のゲームになっているみたいですね。 スマホアプリがゲームの主流になってきた現在では、ほとんどのゲームが横向きになっているので、まほたんのように縦向きの新作ゲームが出てくると逆に新鮮に感じてしまいますよねw 開発中の画面を見る限り、1PT6人編成になっており、各妖女たちは固有のスキルを持っていて、5つのアイテムを装備出来るといった感じなのかな。 バトル自体は完全オートだと思いますので、放置するために妖女を育成・強化していくという感じになりそうです。 まほたんのHシナリオ まほろば妖女奇譚では放置しているだけで妖女たちとのHシナリオが解放されるようなので、 一定レベルに到達したらHシナリオ解放という事なんでしょうね。 イラストには好みがあると思いますが、私の場合は妖怪であれば大抵可愛く見えてしまうので、まほろば妖女奇譚は結構ストライクかもw しかも制作はDMM GAMES(合同会社EXNOA)なので、クオリティも保証されているようなものですからね。 私のように妖怪好きという方であれば、2019年10月にリリースされた『あやかしランブル』がおすすめなので、まほたんが正式リリースになるまでプレイしてみてはいかがでしょうか。 ゲームシステムも分かりやすいですし、何より妖怪の子たちが可愛いのでおすすめですよ! まほろば妖女奇譚の事前放置特典 まほろば妖女奇譚の事前登録は、放置ゲームにかけて「 事前放置」と呼ばれています。 面白いアイデアですよねw DMM GAMESで実施されているまほろば妖女奇譚の事前放置に参加すると、先行放置プレイに参加することが可能で、これまで他ゲーで実施されてきた事前登録お馴染みの「事前登録ガチャ」とはちょっと異なる仕様になっています。 まほたんの先行放置プレイ まほろば妖女奇譚の事前登録では、事前ガチャではなく放置ゲームに倣った方法で先行登録者に特典を付与するスタイルのようです。 事前登録に参加するとこのように放置ゲーならではの放置周回画面が表示され、参加して時点から自動アイテム獲得が開始されます。 まだ放置プレイをスタートしたばかりなのでレアなアイテムはドロップしていないみたいですが、放置時間が長くなっていけば様々なアイテムをゲットしていくという事なんでしょうね。 ちなみに 1日1回のツイートでアイテムを保管する倉庫の枠を最大4個まで追加できるようなので、まほたんの事前登録に参加したら最低でも4日間は通ってツイートするようにしましょう。 まほろば妖女奇譚の総括評価 2020年4月27日から開始されたまほろば妖女奇譚(まほたん)の事前放置(事前登録)は、思いのほか素晴らしいスタートを切ったようで、 最近の18禁ゲームでは珍しく事前登録3日目にして登録者が5万人を突破したようです。 🌸 🌸 🌸 🌸 事前登録者数5万人突破!! 🌸 🌸 🌸 🌸 最終目標の10万人達成までもうあと半分! 事前登録好評受付中です!! — 【公式】まほろば妖女奇譚 youjokitan 一応、10万人を目標にしているようですが、余裕でクリアしそうな勢いですね。 厳しめの評価をするとすれば、まほたんのイラストは良い意味でDMMらしい感じに仕上がっており、まほたん独自の色が出ているというわけではなく、下手をすれば同種イラストのゲームに埋もれる可能性は十分にあると思います。 最近のDMMゲームはイラストが似通い過ぎていて、こうやって18禁ゲームレビューを書いている私ですらイラストだけでは見分けがつかない状態になってきていますからねw 恐らく運営さんもそれを変わった上で、PVで「他ゲーをしながらでも楽しめる」という事をうたい文句にしているんでしょう。 イラストだけで言えば、最近リリースされたばかりの『電脳天使ジブリール』が個人的にはかなりお気に入りなので、 イラストに新鮮さを期待している方はジブリールもちょっと覗いてみて下さい。 結構面白いですよ!.

次の

【宝石姫 JEWEL PRINCESS】イベント「プレミアムアリーナ ブラックダイヤモンド杯」開催

まほろば 妖女 奇 譚

まほろば妖女奇譚のゲーム最新情報 DMMでは2020年4月に2つの大きな変化が生じています。 1つは「DMM GAMES」という名称が「FANZA GAMES」に変わった事、そしてもう1つがDMMにおける18禁ゲームの制作会社が「合同会社DMM GAMES」から「合同会社EXNOA」へ社名変更になったというこの2点です。 以前、DMMからFANZAになったタイミングで人気18禁ゲームの『UNITA ユニティア 』の事前登録が開始されたので、今回のまほろば妖女奇譚もDMM的には結構力を入れているタイトルなのかもしれないですね。 まほろば妖女奇譚の世界観 まほろば妖女奇譚(まほたん)はタイトルからも分かるように可愛い妖怪たちが登場するゲームで、人類がほろんが後の日本を舞台に物語が進んでいきます。 人類がいなくなってしまった日本で、妖怪たちがナワバリ争いを繰り広げるというもので、公式PVにもあるように妖怪の中に様々な派閥が誕生し、派閥ごとに争っているようですね。 今回のまほろば妖女奇譚も悪の女幹部PNMのような本格放置ゲームになっているようで、放置設定をすれば自動でクエスト周回とアイテム獲得を行ってくれるようです。 まほたんはリリース時期が未定ですし、完成しているというわけではなさそうですが、放置によるアイテム獲得の上限設定がないとありがたいですよね。 まほたんのバトルシステムについて まほろば妖女奇譚のバトルシステムについてはまだ詳細が分かりませんが、最近の18禁ゲームでは珍しく縦向き画面のゲームになっているみたいですね。 スマホアプリがゲームの主流になってきた現在では、ほとんどのゲームが横向きになっているので、まほたんのように縦向きの新作ゲームが出てくると逆に新鮮に感じてしまいますよねw 開発中の画面を見る限り、1PT6人編成になっており、各妖女たちは固有のスキルを持っていて、5つのアイテムを装備出来るといった感じなのかな。 バトル自体は完全オートだと思いますので、放置するために妖女を育成・強化していくという感じになりそうです。 まほたんのHシナリオ まほろば妖女奇譚では放置しているだけで妖女たちとのHシナリオが解放されるようなので、 一定レベルに到達したらHシナリオ解放という事なんでしょうね。 イラストには好みがあると思いますが、私の場合は妖怪であれば大抵可愛く見えてしまうので、まほろば妖女奇譚は結構ストライクかもw しかも制作はDMM GAMES(合同会社EXNOA)なので、クオリティも保証されているようなものですからね。 私のように妖怪好きという方であれば、2019年10月にリリースされた『あやかしランブル』がおすすめなので、まほたんが正式リリースになるまでプレイしてみてはいかがでしょうか。 ゲームシステムも分かりやすいですし、何より妖怪の子たちが可愛いのでおすすめですよ! まほろば妖女奇譚の事前放置特典 まほろば妖女奇譚の事前登録は、放置ゲームにかけて「 事前放置」と呼ばれています。 面白いアイデアですよねw DMM GAMESで実施されているまほろば妖女奇譚の事前放置に参加すると、先行放置プレイに参加することが可能で、これまで他ゲーで実施されてきた事前登録お馴染みの「事前登録ガチャ」とはちょっと異なる仕様になっています。 まほたんの先行放置プレイ まほろば妖女奇譚の事前登録では、事前ガチャではなく放置ゲームに倣った方法で先行登録者に特典を付与するスタイルのようです。 事前登録に参加するとこのように放置ゲーならではの放置周回画面が表示され、参加して時点から自動アイテム獲得が開始されます。 まだ放置プレイをスタートしたばかりなのでレアなアイテムはドロップしていないみたいですが、放置時間が長くなっていけば様々なアイテムをゲットしていくという事なんでしょうね。 ちなみに 1日1回のツイートでアイテムを保管する倉庫の枠を最大4個まで追加できるようなので、まほたんの事前登録に参加したら最低でも4日間は通ってツイートするようにしましょう。 まほろば妖女奇譚の総括評価 2020年4月27日から開始されたまほろば妖女奇譚(まほたん)の事前放置(事前登録)は、思いのほか素晴らしいスタートを切ったようで、 最近の18禁ゲームでは珍しく事前登録3日目にして登録者が5万人を突破したようです。 🌸 🌸 🌸 🌸 事前登録者数5万人突破!! 🌸 🌸 🌸 🌸 最終目標の10万人達成までもうあと半分! 事前登録好評受付中です!! — 【公式】まほろば妖女奇譚 youjokitan 一応、10万人を目標にしているようですが、余裕でクリアしそうな勢いですね。 厳しめの評価をするとすれば、まほたんのイラストは良い意味でDMMらしい感じに仕上がっており、まほたん独自の色が出ているというわけではなく、下手をすれば同種イラストのゲームに埋もれる可能性は十分にあると思います。 最近のDMMゲームはイラストが似通い過ぎていて、こうやって18禁ゲームレビューを書いている私ですらイラストだけでは見分けがつかない状態になってきていますからねw 恐らく運営さんもそれを変わった上で、PVで「他ゲーをしながらでも楽しめる」という事をうたい文句にしているんでしょう。 イラストだけで言えば、最近リリースされたばかりの『電脳天使ジブリール』が個人的にはかなりお気に入りなので、 イラストに新鮮さを期待している方はジブリールもちょっと覗いてみて下さい。 結構面白いですよ!.

次の

「オトギフロンティア R」のGWはイベント尽くし! 新規にオススメなイベントも

まほろば 妖女 奇 譚

EXNOAは6月19日、DMMGAMES PCゲームフロアにおいて、ANIPLEX. EXEのノベルゲーム「ATRI -My Dear Moments-」と「徒花異譚」のダウンロード版の配信を開始した。 DMMGAMES版はPCにゲームデータをインストールしてプレーするのはもちろん、PCブラウザーやスマホブラウザー上でのプレーにも対応する。 7月10日23時59分まで、ATRI -My Dear Moments-は通常価格2200円のところ1980円、徒花異譚は1870円のところ1683円の10%オフで販売する。 以下、メーカー発表を全文掲載する。 合同会社EXNOA(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介、URL:)は6月19日、ANIPLEX. EXE『ATRI -My Dear Moments-』『徒花異譚』ダウンロード版の配信を開始いたしました。 幼い頃の事故によって片足を失った少年・斑鳩夏生 いかるがなつき は、都市での暮らしに見切りを付け、海辺の田舎町へと移り住んだ。 身よりのない彼に遺されたのは、海洋地質学者だった祖母の船と潜水艇、そして借金。 彼女は、人間と見紛うほどに精巧で感情豊かなロボットだった。 海底からサルベージされたアトリは言う。 「マスターが残した最後の命令を果たしたいんです。 1/10 動作環境: プロセッサー/Intel Core 2 DUO 相当以上 メモリー/1GB以上の空き容量 グラフィック/320MB DirectX/DirectX9. 突如として現れた怪物に襲われた彼女は、筆を刀のように操ってものを斬る、謎の少年に救われる。 彼は「黒筆 くろふで 」と名乗り、慣れた声音で少女を「白姫 しろひめ 」と呼んだ。 しかし少女には、少年の顔にも呼ばれた名にも覚えはない。 というのも、彼女の頭からはすべての記憶が失われていたからだ。 黒筆いわく、ここは絵草子の中の世界である「徒花郷 あだばなきょう 」。 ありとあらゆる「おはなし」は、夢と同じように、どれほど深く溺れていても、覚めてしまえば何も残らない。 そしてふたりの役目は、ここにあるお伽話の世界を渡り歩き、話の筋に歪みが生まれていないかを見張ることらしい。 操り人形のように頼りない風情の白姫は、言われるがまま、手渡された一冊を開いた。 1/10 動作環境: プロセッサー/Intel(R) Pentium(R)4 1. All rights reserved.

次の