スタバ リザーブ メニュー。 STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO|スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックス リザーブ ロースタリー東京 メニュー&見どころまとめ【中目黒】

スタバ リザーブ メニュー

スポンサーリンク スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒーの魅力 駅ナカや路面店など多数あるスターバックスとも 各都道府県に数店舗あるスターバックスリザーブとも異なる 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」 特別な名前の店舗だけあって ドリンク&メニューーだけでなく サービスや雰囲気もまた格別。 そんな「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」の 魅力についてお伝えしていきましょう。 「ネイバーフッド&コーヒー」の店員さんの細やかな配慮 店内に入って席を探そうとしてキョロキョロしていると 店員さんから声をかけられ、案内をしてくれます。 テラス席にいた友人を呼びにいている間に リザーブシートの札を置いてくれていて 席を確保してくれました。 いわゆる喫茶店のようなおもてなし。 基本的にはセルフサービスですが 常にホールスタフが配置されていて お客様に気配りをしてくれています。 もちろん、退出時のプレートなども 下げに来てくれます。 自分で持っていかなくてもいいので楽ですね。 スポンサーリンク 「スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」店舗や季節によって異なる限定ドリンクメニュー 基本的なメニューはスターバックスリザーブのメニューと同じです。 しかしながら「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」でしか 取り扱っていない特別ドリンクやフードメニューがあります。 これらのメニューは季節によって変わりますので 季節によって異なる「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」の オリジナルメニューを楽しむのもオススメです。 バナナ チョコレート&アイスクリーム 他のスターバックスリザーブでは取り扱いのない ネイバーフッド&コーヒでしか味わえないドリンク。 ¥700 シェイクン オレンジ ラズベリー こちらもスターバックスリザーブネイバーフッド&コーヒーの オリジナルメニューです。 ラズベリーのフラペチーノよりもクリーミーな シェイクのドリンク。 見た目もお味を女性向きな一品です。 ハニーラズベリーなど季節によってお味が変わります。 ¥800 マムズ アップル&ティー こちらもスターバックスリザーブネイバーフッド&コーヒー 限定のホットドリンク。 どこか懐かしい雰囲気のあるホットドリンクです。 ¥650 いろいろな種類の季節・店舗限定オリジナルスイーツ アイスクリーム・ラズベリー・カカオニブカの特別スタマイズ 夏にオススメのアイスクリームトッピングや ラズベリーやカカオニブのトッピング。 普段のフラペチーノにアイスクリームをトッピングしたり 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」限定の シェイクを楽しめたりと新たなスターバックスリザーブを 楽しむことができます。 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」のオリジナルコーヒー 店舗によってコーヒーの抽出できる機械が異なり 全部で4種類ある抽出法のうち2種類程度の対応にしている店舗が多いです。 多くの店舗では「スターバックスリザーブコーヒープレス」 「スターバックスリザーブクローバー」という機械抽出を 取り入れている店舗が多いです。 これらは「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」の 店舗だけでなくスターバックスリザーブでも楽しむことができます。 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」のアルコール スタバリザーブで楽しめるベルギー産地ビールや 赤ワイン・白ワイン・スパークリングワインも 楽しむことができます。 スポンサーリンク 「スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」店舗限定フードメニュー 店内でオーブンが備え付けられており 温かいフードを楽しむことができます。 ブルドポーク サンドイッチ 店内でホットサンドを調理。 カリッと温かいホットサンドは スタバリザーブネイバーフッド&コーヒー ならではの美味しい一品 ¥950 / 571Kcal クラッシック ハム&チーズ サンドイッチ こちらも店内でホットサンドを調理。 ハム&チーズでシンプルですが 美味しさが詰まった香ばしいホットサンド ¥850 / 403Kcal バジル チキン ラップ ハーフサイズも注文することができて 小腹が空いたおやつタイムにもピッタリ フルサイズ ¥900 / 664Kcal ハーフサイズ ¥450 / 330Kcal 青森産りんごのアップルパイwith アイスクリーム 随時店内のオーブンで焼き上げているアップルパイ スタバリザーブオリジナルのアイスクリームとの 相性が抜群に美味しいスイーツ 焼き上がりったアップルパイの香りが 食欲をそそります ¥700 / 466Kcal アップルパイは予約でホールごとお持ち帰りすることができます。 家族で軽く温めたアップルパイを楽しむのもまたいいですね。 ホールアップルパイ ¥3500 アーモンドシナモンクロワッサン ネイバーフッド&コーヒーの店舗の中でも 奥沢2丁目店でしか食べることのできない オリジナルフード。 アーモンドとシナモンの香りが サクサクのクロワッサンをさらに引き立てます ¥450 いろいろな種類の季節・店舗限定オリジナルスイーツ 季節や店舗によって異なるクロワッサンやワッフルなどを展開しています。 「ネイバーフッド&コーヒー」だけの特別なおいしさへのこだわり 「ネイバーフッド&コーヒー」では ミルクを含むホットドリンクの設定温度が異なります。 ミルク本来の甘味を出すためのオリジナルな工夫。 エスプレッソチャイラテ 例えば秋のドリンクメニューは 「 エスプレッソチャイラテ」。 こちらは店舗によって異なるドリンクメニューで 奥沢2丁目店限定のメニューです。 チャイにエスプレッソショットをプラスしたドリンク。 しかし! 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」ならではの こだわりがあります。 それは、 ミルクの美味しさを堪能できるように 通常のスターバックスよりも ホットドリンクの温度が低めに設定されています。 つまり、少しぬるい目で優しい味わいを楽しむことができます。 エキストラホット(熱め)へ変更をすることも可能です。 ちなみに、ぬるいと思った方は申し出ると 作り直して頂けます。 スポンサーリンク 「ネイバーフッド&コーヒー」のナチュラルな雰囲気とゆとりのある空間 木を基調にした落ち着いた店内。 空いているわけではありませんが それほど混雑している状態ではなく 落ち着いてコーヒーを楽しむことができます。 スタップの皆さんは私服にブラックエプロンのスタイル。 ブラックエプロンはスタバのスタッフの中でも コーヒーのスペシャリストの方だけが身につけられるエプロン。 木のぬくもりとナチュラルな雰囲気が楽しめる 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」です。 スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒーで開催される特別なセミナー&イベント 「スターバックスリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」では 店舗によってオリジナルのセミナーが開かれていっます。 お子様と共にお菓子作りをしながらコーヒーを楽しめるイベントや フラワーアレンジメントを楽しみながらコーヒも楽しめるイベント ラテアートをレクチャーしてくれるセミナーや ジャズなどのライブイベントなど その季節によって様々なイベントが組まれています。 スターバックスの店舗でも行われている コーヒーの入れ方セミナーなども時事開催されています。 イベント&セミナー内容は店舗で掲示されています。 申込みはインターネット予約となりますので 興味のある方は目的と気分に応じて セミナーやイベントに参加してみてはいかがでしょうか。 「ネイバーフッド&コーヒー」って何のこと? 「ネイバーフッド&コーヒー」の魅力についてお話してきました。 「ネイバーフッド&コーヒー」の具体的なコンセプトは 地域密着型を目指したスターバックスリザーブのこと。 Neighborhoodとは英語で近隣・近所という意味ですが スタバリザーブの近隣の地域の皆様に愛されるススターバックス」 という意味を含んだコンセプト店のこと。 新たなスターバックスのスタイルとして 様々なコンセプトのお店が展開されています。 スポンサーリンク スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒーの店舗はどこ? 徐々に「スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒー」店舗も 増えて全国で9店舗になりました。 (2019年12月) そのうち東京には7店舗、神奈川に1店舗、神戸に1店舗。 都内を中心に展開されています。 東京の「スタバリザーブ ネイバーフッド&コーヒ」 Neighborhood and Coffee 初台1丁目店 新宿から1駅の京王 新線 初台駅から徒歩およそ3分。

次の

【スターバックスリザーブロースタリー東京】パンメニューの値段は?

スタバ リザーブ メニュー

スターバックスリザーブでは、希少なコーヒー豆がセレクトされています。 通常のスターバックスで扱われているコーヒー豆はだいたい250gで1500円くらいですが、こちらのお店では250gで3000円ほどと倍近い値段がします。 また、店舗でコーヒーを飲む場合もスタバなら1杯320円ほど、こちらのお店では810円ほどとかなりの開きがあります。 このように値段は高めですが、スターバックスリザーブは ハイグレードなコーヒーを味わいたいという方にはぴったりのお店です。 スターバックスリザーブは種類が豊富でどれを選べばよいか分からないという方でも、好みをバリスタに伝えればおすすめのものを教えてもらうことが出来るので安心です。 是非チャレンジしてみましょう。 スターバックスリザーブで是非注目してもらいたい抽出方法がこのクローバーです。 クローバーというのは抽出時間や温度をデジタル制御してくれるというマシンのことで、豆の個性をしっかり感じることが出来ます。 サイフォンは抽出に少し時間がかかってしまう方法でしたが、このクローバーはあっという間に抽出が完了しますので時間があまりないという方にもおすすめ出来ます。 クローバーは酸味が美味しく出る方法であるという事で、アフリカのコーヒー豆などとの相性が良いようです。 クローバーを設置してあるスタバの店舗は2019年7月現在、スターバックスリザーブを始めとして58店舗しかありませんので、味わうことが出来る機会はそう多くはないでしょう。 是非一度クローバーで抽出されたコーヒーの味を体感してみて下さい。 最初に紹介する、スターバックスリザーブで飲む事が出来る店舗限定メニューはスターバックス リザーブクローバーです。 先ほどスターバックスリザーブの抽出方法でクローバーというマシンを紹介しましたが、このクローバーを使用して抽出したコーヒーを味わうことが出来ます。 コーヒーはコロンピアやルワンダなど5種類から選択することができ、ディカフェもあるのでカフェインの摂取量を気にしている方にもおすすめです。 1杯ずつクローバーで抽出しており、それぞれ個性的な香りを愉しむ事が出来ます。 スターバックス リザーブ クローバーの値段は種類によって異なりますが、ショートで580円から710円、トールで620円から750円です。

次の

スターバックスリザーブとは!限定メニューやグッズ・カードやタンブラー情報まとめ!

スタバ リザーブ メニュー

リザーブ店舗では希少なコーヒー豆を使用した上質なコーヒーが注文可能。 クローバーと呼ばれる専用のマシンを使うことにより通常より質の高いコーヒーを作ることができます。 ブラックエプロンの店員さんが作ってくれます。 リザーブ専用のカウンター席で飲むことが可能。 マグカップやコーヒーカップもリザーブ用の特別仕様になっています。 持ち帰り可能。 通常のメニューも注文可能。 リザーブの特徴として専用カウンターで店員さんがコーヒー豆のことについて1対1で詳しく解説してくれたり通常では受けられないような対応を行ってくれます。 丸秘情報:リザーブ店舗だけのスペシャルコーヒーセミナーが実施されています。 LINK:.

次の