渡辺真由 コロナ。 これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

渡辺麻友(わたなべ・まゆ):時事ドットコム

渡辺真由 コロナ

新型コロナウイルス発症の自覚があるにも関わらず山梨県に帰省し、感染が発覚後、高速バスを使って東京都に戻った20代女性ですが、その身勝手な行動に怒りを覚え、ネット上では大炎上しています。 すでに、渡辺真由の個人情報や顔画像が特定されており、さらには、一緒にバーベーキューをしていた友人までもの情報も明らかになりつつあります。 そこで今回は、渡辺真由の個人情報や顔画像、市川やすかはバーベキュー仲間であるか?についてまとめていきたいと思います。 【山梨帰省コロナ】渡辺真由の顔画像や個人情報などまとめ 名前 渡辺真由(わたなべまゆ) 年齢 20代 住所 東京都新宿区 生活圏 山梨県富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町 職業 会社員 勤務先 マリアージュフレールという噂 父親 大工 バーベキュー会場 山梨県南都留郡富士河口湖町船津との情報 山梨帰省した20代女性は、東京都新宿区在住の会社員、 渡辺真由(わたなべまゆ)さんということが特定されているようです。 渡辺真由さんはコロナウィルス感染の自覚がありながらも29日に山梨県に帰省し、4月30日に友人宅で4人とバーベキューをし、感染発覚後も愛犬を心配し、東京に戻ったとしてネット上では大炎上しています。 また、新たに、PCR検査を受けた当日、友人らとゴルフ練習場や整骨院に行っていたことが明らかとなり、 接触した友人もコロナウィルスに感染したとされています。 このような身勝手な人の行動がなくならない限り、コロナウィルスの感染の拡大を防ぐのはなかなか難しいかもしれません。 流石に日本全体が一致団結して、STAYHOMEを徹底しているのにも関わらず、このような空気の読めない行動をしてしまっては、ネット上で批判されて仕方がありませんね。 渡辺真由(山梨帰省コロナ20代女性)の事件の概要についてはこちら! 渡辺真由のTwitterアカウントを特定!? 早速、ネット上ではすでに渡辺真由のTwitterのアカウントが特定されていまいした。 アカウント名は( @516Bunny)で名前や顔画像なども一致していました。 Twitterのアカウントが特定されてしまってからは何度かアカウント名やプロフィール画像を変更していたようです。 ( @516Bunny)のアカウントからアカウント名を( @119booooooo)に変更し、再びアカウント名を( @2262312562)に変更するなどコロコロと変えていたようですね。 また、ネット上で渡辺真由さんが炎上した2020年5月3日には、なぜか「 かかってこい」などと煽りのツイートをするなどしており、全く反省ていない様子が伺えます。 今回の騒動が拡大したため、現在はこのアカウントは閉鎖されてしまい、閲覧することができなくなってしまいました。 ただ、当然、それを予想した人たちの多くはスクショしており、ネット上には拡散されているようです。 すでに顔画像や身元も明らかになってしまっていますから、しっかりと自分の行動を反省して今後は注意していただきたいですね。 市川やすかは渡辺真由のバーベーキュー仲間か? 名前が明らかとなっているのは、渡辺真由の他にも 市川やすかという名前が上がっており、どうやら渡辺真由とバーベーキュー仲間ではないか?と噂になっているようです。 市川やすかのTwitterには2020年5月2日に、山梨県都留市で渡辺真由とバーベーキューをしたらしき画像が上がっており、おそらく渡辺真由のバーベキュー仲間ではないかとされています。 しかし、市川やすかさんが渡辺真由のバーベーキュー仲間である決定的な証拠はなく、 現在、市川やすかのTwitterのアカウントは鍵がかかっており見れない状態となっています。 残念ながら、TwitterなどのSNSが閲覧できないため、 市川やすかさんの詳しい情報は明らかとなっていません。 ただ、Twtter上の情報では、渡辺真由のバーベーキュー仲間の職業などがツイートされており、仲間の5人のうち、1人は看護師、もう1人は保育士であるそうです。 もしかしたら市川やすかさんは、 看護師か 保育士のどちらなのかもしれません。 わたなべ〇ゆ 23歳 実家は鳴沢の大田和 父親は大工 BBQした場所は船津〇〇 双子の家 とんだ被害者だな BBQした5人のうち 1人は日赤の看護師 もう1人は保育士 — わた yYetT6X0ijFg7D4 渡辺真由が、PCR検査を受けた当日、あった友人もコロナウィルスに感染したことが明らかとなっていますし、もしかしたら、市川やすかさんもコロナウィルスに感染している可能性は十分にありそうですね。 万が一、市川やすかさんが上記のツイートの通り、看護師か保育士なのであれば、子供や病人の方にもコロナウィルスを移しかねない状態です。 このようなに、渡辺真由さんのとった行動は、多くの人に危険を与えていることがわかります。 渡辺真由さんは、しっかりと自分の行動について反省し、自己中心的で周りの人にどれだけ悪影響を与えたか考えるべきですね。 — ゴミ虫 kazuo500 こいつって捕まらないの? 虚偽申告って犯罪だよね? しかもバイオテロだよな? これ国に対しての反逆行為にならないのかな? 逮捕しろ。 牢屋にぶち込め — なや WA1LzMfGAmTQ8Ns 虚偽報告、危険行動…… この方がコロナ以外で亡くならないことを願います — cocona sosai999 なんかどんどん写真やら流れてくるけど、本当に本人のモノなんだろうか。。 こういう騒ぎのときって大体いつも同姓同名の別人じゃん。 「かかってこい」発言で特定班を煽る。 BBQ仲間「市川やすか」も炎上か ってのがコイツらしい。 一緒に写ってるのは母親。 パティシエ続けれたらいいね(笑) — H. パティシエらしいけどコイツの作ったコロナケーキは食べたくないな — たけたけたろうまさむねたけし EKxI119GDsoXDOt.

次の

【コロナ否定】渡辺真由(まゆ):勤務先の会社=マリアージュフレールはデマ

渡辺真由 コロナ

こんにちは。 ミライです。 新型コロナウイルスに感染していることを自覚していながらも、保健所の 自粛要請を無視して身勝手な行動を続けた 20代女性(山梨)に対して 批判の声が殺到しています。 ネット上では特定作業が開始され、 真偽不明の情報が飛び交う事態となりました。 この女性が 実在するのかも疑わしい中で、義憤に駆られたユーザーが 無検証・ 無批判のまま情報を拡散。 そのため、ネット上では渡辺真由だとされている女性の顔写真などが流布しています。 彼女に関する情報は全て 出処が不明であり、到底「真実」(事実)とは言えないものばかりでした。 ところが、ここに来てネット上に流布している情報の中で 「デマ」であることが確定したものが判明したのです。 それが、 勤務先の会社に関する情報です。 一体、渡辺真由の勤務先として、 どの会社の名前が挙げられたのでしょうか? 目次• 渡辺真由(まゆ)の勤務先(会社)に関する情報はデマ確定 渡辺真由の勤務先に関するデマ情報について「デイリー」は次のように報じています。 東京都に本部を置く会社が、 公式ホームページに 「SNS事実無根情報について」 と題した4日付文面を掲載し、 新型コロナウイルス感染症に関連して 事実無根の情報が流されているとしたうえで、 同日時点で同社関係者に感染者は確認されていないと説明した。 そのうえで 「弊社と致しましては、 この風評被害に関しては、 法的措置も視野に厳正に対応していくとともに、 一方で、 万が一当社関係各位に新型コロナウイルス感染が確認された場合は、 こちらのページにてお知らせさせて頂きます。 」 「どうかご安心してご来店、 ご依頼いただければと存じます」 と記している。 (2020年5月6日配信) 上記の通り、名指しされた会社はネットの噂を 真っ向から否定したのです。 さらには、風評被害を受けたことに関して 法的措置を示唆。 この声明により、「渡辺真由の勤務先」として名前が挙げられた会社が 無関係であることが確定したというわけです。 渡辺真由に関する噂は 「爆サイ」を中心にリークされ、それが5chや各SNSに拡散されていきました。 つまり、ネット上に流布されている真偽不明の情報の大半は爆サイに書き込まれたものなのです。 ただ、爆サイは匿名掲示板であるため、 情報の出処は不明であり信憑性はゼロです。 つまり、渡辺真由の出身校と、マリアージュフレールの採用校が 一致しているという理由で問題のデマが発生したというわけです。 しかし、冷静になって考えれば、この理屈は 穴だらけです。 そもそもの問題として、ネットで吊るし上げられている「渡辺真由」という人物が、騒動の発端である 20代女性本人であるのか分からないのです。 ところが、爆サイを中心とするネットユーザーは 「20代女性=渡辺真由」という前提で証拠探しをしていたのです。 「渡辺真由=犯人」だと決めつけた上で証拠探しをしているため、「渡辺真由= 犯人ではない」という可能性には一切見向きもしないのです。 そのため、今回のように全く無関係なマリアージュフレールが風評被害を受けることになったというわけです。 マリアージュフレールは法的措置を検討していることから、今後は デマの発信者や 拡散した人間に対して刑事・民事の両面で法的責任を追及していくと思われます。

次の

コロナ女こと渡辺真由の顔や卒アルは?Twitterやインスタはどこ?

渡辺真由 コロナ

新型コロナウイルスとは一体何なのか。 実際にかかると、一体どのような症状が出て、どのような状況に陥るのか。 3月22日に発熱し、4月1日現在も新型コロナウイルスに伴う肺炎で入院中のGlobality CEOの渡辺一誠さんが、闘病の中、フェイスブックで症状や自身の思いを綴っています。 1万字を超えるその手記を、本人の許可を得て、一部編集の上お届けします。 あくまで手記であり、刻一刻と状況が変化しているため、医学的に正確であるかどうかは明らかでない箇所や、症状や感じ方についての個人差などはありますが、いま、まさに闘病中の貴重な患者の記録としてご紹介させていただきます。 「メッセージ性を薄めたくないので、実名で紹介しても構わない」との渡辺さんの思いを汲んで、ご一読いただけましたら幸いです。 「うつしたら、間違いなく恨まれるであろうほど辛い」 3月28日20時21分の投稿 こんばんは。 多分、知りたい人たくさんいると思うので、公開(情報発信)します。 まず、私、コロナ&肺炎で昨日から入院しています。 あなたの周りで初コロナ!だと思います。 ということで、実際どうなるのかなど、リアルな声を届けようかと思い、筆をとりました。 まず、コロナウイルスは治るとか、致死率は少ないとか、正確な情報だけを見ると、たいして危なくないように思われますが、これうつしたら、間違いなく恨まれるであろうほど辛いです。 インフルエンザのが30倍くらいマシです。 心当たりのある方も、早めに検査を受けられるよう、その手順や、どうなるかということを共有しておけたらと思います。 8時半からMTGのため六本木オフィスに移動、その後書店に移動しました。 15分ほどで風邪の引きはじめのような感覚になり、その後の食事の予定をキャンセル。 この日から在宅ワークに切り替えました。 たくさん食べて、部屋を暑くして、厚着して、汗かいて。 だけど、このルーティンにならず、身体が熱くなりきらないのです。 熱も、朝は低く、11時を超えるとだんだん上がってきて、夜になるにつれ、39. 5度くらいに上がる日々。 絶対にインフルエンザだと思うところですが、木曜になっても同じルーティーン。 そしてまあまあキツイ頭痛。 咳などはありませんでした。 あれ、これ検査したほうが良いかも。。 その時思いました。 だって、周りに年配の方もいるし、うつしたら、人殺しになり得る。 なので、ちゃんと検査しようと。

次の