辛い物食べてお腹痛い 対処法。 腹痛の治し方!お腹が痛い時にすぐ痛みを緩和する6つの対処法

食べ過ぎて胃が痛い!その対処の仕方と治し方やツボ

辛い物食べてお腹痛い 対処法

食べ過ぎて胃が痛い時の対処法と治し方! 新年度が始まり歓迎会が多く行われる春は、何かと飲み食いする機会が多いですよね。 夏は、暑さに体がバテないよう、スタミナアップの食べ物を意識して摂る方も多いのではないでしょうか。 秋は食欲の秋とも言われるように、美味しい物がたくさんある季節。 そして冬は、クリスマスや年末年始とイベントが多いことから、ご馳走を食べることも多いと思います。 振り返ってみると、このように私達は一年中 食べ過ぎを心配しなければいけない日が続きます。 もちろん、この他にも目の前に好物があれば、つい 食べ過ぎてしまった・・なんてことも日常茶飯事です。 しかし、食べている時は幸せだったのに、その後に襲ってくる強烈な胃の痛みを経験してしまったら、食べることを躊躇してしまいそうになります。 そこで今回は、 食べ過ぎて胃が痛くなる原因や症状、対処法などをご紹介したいと思います。 食べ過ぎるとなぜ胃が痛くなるの? 誰でも一度くらいは、食べ過ぎで胃が痛くなったことがあると思いますが、ではなぜ食べ過ぎると胃が痛くなってしまうのでしょうか。 それには、次の2つが原因と考えられます。 この胃酸は、分厚い肉なども容赦なく溶かしてしまうほどの強力な酸ですが、胃自身は胃酸から身を守るために胃壁を保護するための胃粘液で覆われているため、通常は胃酸によって荒れることはありません。 しかし、 一度にたくさんの食べ物が胃に入ると、それを消化しようと胃酸もより多く分泌されます。 そのため、胃粘膜では胃壁を保護できなくなってしまい、胃を荒らしてしまうために胃痛が生じます。 すると、胃で十分な消化が行われなくなるため、胃痛や胃もたれなどの症状が起こります。 また、加齢と共に胃腸の働きが弱くなることで、食べ過ぎによる胃痛が起こりやすくなることもあります。 食べ過ぎた時に起こる胃痛の症状 食べ過ぎによって起こる症状は、胃痛だけではありません。 胃酸が過剰に分泌されてしまうと、通常は胃の入口からは逆流しないはずの胃酸が食道まで流れてしまい、胸やけや吐き気を起こすことがあります。 また、食事から時間が経過しても胃酸が胃に残ってしまうことで、空腹時にキリキリとした胃の痛みを感じたり、消化不良による下腹部痛や下痢などが起こることもあります。 食べ過ぎて胃が痛い時の対処法 食べ過ぎて胃が痛い時は、体を少し動かすだけでもつらいため、基本的には安静に過ごすのが一番だと言われています。 この時、体の右側を下にして横になると、胃の出口にある十二指腸へと食べ物が流れやすくなり、胃の痛みや膨満感が軽減すると言われています。 しかし、体を動かさずにいることは、それだけ消化活動も遅くなることから、胃腸を動かすためには軽い運動をするのがよいと言われています。 下腹部や太ももが伸びると、腸の働きが活性化されて胃痛がやわらぎます。 また、ストレッチなどで少し体が楽になったらウォーキングなど軽い運動をすると、消化が促進され食べ過ぎによる胃痛を解消することができます。 食べ過ぎてしまった翌日の対処法 食べ過ぎてしまった翌日は、食物繊維の多い野菜を中心にした食事メニューにするとよいでしょう。 食物繊維は、腸に溜まった老廃物の排出を促す働きがあることから、便秘解消に効果が期待できます。 また、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーによる体重増加が心配になりますが、最近の研究によると食べ過ぎた翌日と翌々日にカロリーを抑えた食事を行うことで、脂肪の増加を防ぎカロリーのコントロールができるということがわかってきています。 すでに食べてしまったものはもう取り返しがつきませんが、体内に溜まった脂質や糖質をいち早くエネルギーに変えることで脂肪の蓄積は防ぐことができる、というわけです。 ただし、カロリーを抑えるために食べ過ぎた翌日は食事を抜く、というのはしてはいけません。 体は一定のエネルギーが得られなくなると、次に食事をした時により多くのエネルギーを蓄えようとするため、結果的に返って太りやすくなってしまいます。 そのため、食べ過ぎた翌日は野菜などカロリーが低く食物繊維の多い食べ物を積極的に摂るのがよいでしょう。 胃痛に効果的な「ツボ」 食べ過ぎによる胃痛を解消するには、ツボ押しを行う方法もあります。 ここでは、食べ過ぎによる胃痛に効果的なツボをご紹介します。 建里(けんり) おへその上、指4本分のところにあるツボです。 指を置いて、軽くマッサージするように押すのがよいでしょう。 中かん おへそとみぞおちのちょうど中間に位置するツボです。 息を吐きながら、両手の指を重ねてゆっくりと押しましょう。 合谷(ごうこく) 手の親指と人差し指の延長上の骨の付け根にあるツボです。 少し強めに押すとよいでしょう。 食べ過ぎて胃痛を起こさないための予防法 美味しいものが目の前にあればなかなか我慢はできませんし、イベントなどで場の雰囲気を壊さないためにも、つい食べ過ぎてしまうということはよくあると思います。 このような時、覚えておくと便利なのが「食べ過ぎによって胃痛を起こさないための予防法」です。 この方法を行えば必ず胃痛が起きないというわけではありませんが、ちょっとしたことに気を付けることで、食べ過ぎによる胃痛を防ぐことができます。 噛む回数が多くなると、それだけ消化を助けてくれる酵素が多くなり、胃や腸への負担が減ります。 全く同じ物を食べていても、あまり噛まない人とよく噛む人ではよく噛む人の方が消化不良を起こしにくいのです。 最近、お酒の席で生のキャベツがお通しとして出されますが、その理由はどうしてかわかりますか? キャベツには消化を助けてくれる酵素(ジアスターゼ)が多く含まれることから、食べ物の消化が促進され胃もたれや胃痛を防ぐ効果があるからです。 この他にも、酢豚に入っているパイナップルやから揚げについてくるレモンには、お肉のたんぱく質の分解を促進する酵素が含まれていることから、消化を促す効果があります。 お腹いっぱい食事をした後は、お風呂に入って寝るだけ。 このような習慣がある方も多いと思いますが、 満腹の状態でお風呂に入ると血液が全身に流れてしまい、胃や腸での消化活動が鈍くなってしまいます。 睡眠中にも消化活動は行われますが、起床時よりも活動量が低下するために、翌日胃痛や胃もたれを起こしやすくなってしまいます。 食べ過ぎて胃が痛い!その対処の仕方と治し方やツボのまとめ いかがでしたか? 美味しい物を美味しく、しかもお腹いっぱいに食べられることはとても幸せなことですよね。 しかし、その後に待っている胃痛や胃もたれを想像したら、そんな幸せも半減してしまいます。 このような胃痛や胃もたれは、ちょっとしたことに気を付けるだけで軽減することができるため、食べ過ぎてしまいそうな時は是非、今回ご紹介した方法を実践してみて下さい。

次の

辛い物を食べ過ぎるとなぜ腹痛に? 知らなきゃ損する原因と治す方法

辛い物食べてお腹痛い 対処法

何故辛いものでお腹を壊すか 辛いものを食べるとお腹がチクチクしたりお腹が熱くなったりしますよね。 あとお尻もヒリヒリが止まらなくて、私は切れ痔持ちなので「これがこの世の地獄なのね」と悟りを開いてしまうほど辛いのです。 これは何故でしょう? 専門家を読んで聞いてみました。 のびのびは意識が遠くなり、これが黄泉の国だと悟る。 ・・・・ つまり、多量のカプサイシンは副交感神経を活発化させてしまい、腸の働きをフルパワーにしてしまう。 ではどうしたらお腹を壊さないですむか? それは事前準備や食べ物や飲み物などの、飲食でカバーするしかありません。 激辛でお腹を壊す前の事前準備 何事も予防が大切です。 私の場合は激辛と有名のお店に行く際にはきちんと予防してから行きます。 それではどんなことかわアーナルマナーなのか? それは事前に下記の物を口にしてから行きます。 牛乳や飲むヨーグルト 乳製品に含まれるたんぱく質であるカゼインは、お腹に膜を張る効果があります。 カプサイシンは胃腸の粘膜を傷つけてしまうため、乳製品のカゼインでコーティングすることによって粘膜を傷つけるのをカバーします。 また、動物性たんぱく質も含まれており、動物性たんぱく質は胃腸だけでなく舌もコーティングする作用があるので辛さも和らぎます。 玉子などのたんぱく質を食べておく 動物性たんぱく質は油と同じで胃腸をコーティングしてくれる効果があります。 たんぱく質を食べすぎた次の日はうんちがベタベタになったという経験のある人は結構いるでしょう。 それだけたんぱく質の効果はすごいので、辛いものには非常に効果を発揮してくれます。 プロテイン最強 プロテイン ホエイ はカプサイシンの刺激から守る牛乳のカゼインたんぱく質と動物性たんぱく質が含まれています。 牛乳のたんぱく質が多い番だと思って飲んでもらえると効果がかなり期待できます。 食物繊維をたくさんとっておく 食物繊維はお腹にへばりついた物を綺麗に絡め取ってくれます。 食物繊維をとっておくと、辛いカプサイシンも包んで一発で体外へうんちとして排出してくれます。 辛いものを食べている時に気をつけること 辛いものを食べている時、辛さでテンションが上がって後のことを考えずに食べてしまいます。 すると、調子に乗りすぎて次の日地獄に・・・という危険性もあります。 そこで、上記の「激辛でお腹を壊す前の事前準備」と被るところもありますが、食べている時にも出来る予防も紹介します。 食物繊維も摂取する 食物繊維を摂るとカプサイシンも絡め取ってくれると説明しましたが、出来れば食前に摂るのが良いでしょう。 激辛ラーメンであれば野菜を全部食べてからスープや麺をすする方が後々お腹の痛みは和らぎます。 水分はしっかり 水は脂溶性のためカプサイシンとけにくいのが悲しいところです。 そのため、普通に水を飲むよりも、緑茶やコーヒーなどタンニンの含まれたものを飲むのが効果的です。 タンニンはカプサイシンの働きを弱めます。 タンニン酸はカプサイシンの辛さや刺激を抑える効果があると生理学研究所にて証明されています。 URL参照: 辛いものを食べている時は緑茶やコーヒー、烏龍茶を一緒に飲みながら食べると辛みが収まってしまいますが、後々の辛さは無くなります。 食物繊維入りの飲み物最強 現在は食物繊維が豊富に含まれたお茶なども販売されています。 こういった食物繊維、タンニン酸が含まれたものを飲んでおけば、カプサイシンの刺激も収まり、うんちでいっぺんに出すことが出来るので良いですよね。 レモンやライムなど柑橘系の酸味も良いみたい レモンやライムの絞り汁はタイ料理でよく使われていますよね。 これはレモンやライムに含まれる酸味が辛さの元であるカプサイシンの働きを弱めるためだとタイ人は昔から分かっていたそうです。 食後でも構わないのでデザートとして柑橘系を食べるのも良いですし、レモンやライムがお皿の端に置いてあれば食べるのも良いでしょう。 辛いものを食べてお腹を壊してしまった後の対処法 辛い物を食べた直後であれば、タンニンを含む 「 緑茶」や「 コーヒー」をたくさん飲むと良い。 また、植物油をたくさん含んでいる辛いものは、 カプサイシンは脂溶性のため、粘膜の損傷を強くします。 そのため、タンニンを含み油を流しやすくする効果のウーロン茶を飲むのをオススメします。 食物繊維の入った烏龍茶が最も良いのですが、食後は次の日のことを考えて多めに飲んでおきましょう。 また、実際にお腹が痛くなり下痢が止まらない場合は次のことを試してみましょう。 辛いものを食べてお腹を壊すのは副交感神経が活発化されているから・・・ 副交感神経と交感神経のバランスを整えれば良い。 私は船酔いした時や酔っ払って動けなくなった時によくやるのですが、 横になって腹式呼吸をしてそのまま眠ると大体治ってしまいます。 腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えるので、元々の原因である自律神経の乱れを治せば、時間はかかりますが必ず治ります。 胃腸が荒れているので胃腸薬 胃腸が荒れているのも下痢の原因なので、胃腸の調子を整える胃腸薬を飲むのをオススメします。 基本的にはすぐ治りますが、一日中お腹を壊している場合は胃腸が荒れに荒れている可能性が十分あります。 胃腸が荒れるとポリープや大腸ガンの原因にもなるので、なるべく飲んで置いた方がいいでしょう。 また、下痢をしているからといって正露丸は駄目です。 水分不足にならないようにする 下痢が続くと体外に水分も排出してしまうため水分不足になりやすいです。 水分不足になると吐き気や気持ち悪さを発症するので、 下痢プラス吐き気という最悪の状態になります。 辛いものを食べた直後であればタンニンを含む飲み物も効果的ですが、 下痢になってしまった時に飲むと利尿作用があるので水分不足にはあまり効果がありません。 ポカリスウェットを飲むことをすすめます。 トマトやリンゴは便秘や下痢に有効 リンゴは便秘や下痢に効果的なのは有名ですよね。 また、胃に優しい食べ物としても有名です。 下痢をしてしまったらなるべく胃腸に優しいものを食べるのが良いですが、リンゴは胃腸に優しく食物繊維も含まれているので、 お腹が治った後も便秘になりにくいので後のことを考えるとリンゴは最適です。 トマトやリンゴに含まれるビタミンAは粘膜保護成分が高く、ペクチンは食物繊維と同じく便の水分を吸収して体外へ排出してくれます。 辛いものを食べ続けると実は危険 私は辛いものをほぼ毎日食べているのですが、カプサイシンは粘膜を傷つけるので 粘膜が傷つけられた状態が続くとポリープができたり、ガンになる確率が上がるとのこと。 実際私は、朝便を出した時に便器が真っ赤になった経験があります。 病院でお尻から内視鏡を入れて調査するのですが、これがなかなか辛いのです。 程よい量なら体には良い効果をもたらしますが、とりすぎはよくありません。 以上! 辛い食べ物は程よい量ならダイエットにも健康にも効果的ですが、過剰摂取は身体を危険に晒します。 どれくらいが程よい量なのかは人によって違いますが、参考まで私の場合は ラーメン中本の北極ラーメンを昼に食べ、おやつで激辛マニアというお菓子を食べ、夜は激辛グリーンカレーを食べた次の日は 一日中トイレと冷水シャワーの繰り返しで学校を休んだことがあります。 皆さんも辛いものを食べる際には前もって準備をして、辛いものを食べた直後もタンニンなどを摂取して 被害を最小限に抑えましょう。 以上最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

体質のせいかお腹を下しやすい。下痢になりにくい腸をつくるには|からだカイゼン委員会|株式会社 明治

辛い物食べてお腹痛い 対処法

辛いものを食べるとどうして下痢や腹痛に? さっそく、辛いものを食べて下痢や腹痛などのトラブルに悩む人に、知っておきたい原因をレクチャーしていきます。 胃酸が出すぎていることが原因 …。 辛いものを食べて下痢や腹痛を起こしてしまう人は、胃酸が過剰に分泌されている体質にあるようです。 辛い食事には、 カプサイシンといった辛味成分が多く使われ、カラダの中に過剰に吸収されてしまうことで胃酸がたくさん出てしまいます。 もともとは、 食べ物をスムーズに消化するはたらきを持つ胃酸なのですが、出すぎてしまうことで胃の粘膜を痛め、お腹のトラブルにつながってしまうのです。 カプサイシンという辛み成分は、わたしたちの体内では消化されない性質を持っています。 消化できない物質が体内にとどまってしまうと、消化不良につながり、下痢や腹痛になってしまうことがあります。 辛い食事を避けることは難しいのですが、カラダのコンディションを観察しながら摂取することを習慣にしてみましょう。 辛い食品は胃腸を刺激しすぎる …。 スパイスが利いた食事の多くは、胃腸や胃腸の粘膜をダイレクトに刺激してしまう性質を持ちます。 その刺激が胃と腸に大きなダメージを与えてしまい、 食べたものがスムーズに吸収・消化されないことによってお腹が痛み、下痢になってしまうことがあります。 関連記事: 辛い食べ物で腹痛!トラブルの対処法は? 辛い食べ物を食べた後、下痢や腹痛に悩まされても、効果的な対処法がわからないままに過ごしている方は多いのではないでしょうか? ここでは、そのトラブルを少しでも緩和できる効果的な対処法をご紹介していきます。 牛乳の摂取で痛みが緩和される! 辛いものを食べてお腹のトラブルが起きたとき、牛乳をはじめとする乳製品の摂取は、比較的早い解消ができるといわれています。 牛乳などの乳製品には、タンパク質の一種であるにはカゼインが含まれ、辛み成分のカプサイシンと結合し、その刺激をやわらげてくれるはたらきを持ちます。 乳製品には、摂取をすると胃の粘膜に貼りつく性質があることから、過剰に分泌された胃酸の刺激から胃をいたわり、守る効果も期待できます。 お茶やコーヒーで腹痛緩和! 辛いものは好きでも、牛乳が苦手で対処ができない場合、お茶やコーヒーでもお腹のトラブルを解消できるといわれています。 その理由は、 コーヒーやお茶に含まれるタンニンという成分に、整腸作用が認められているからなのです。 コーヒーや緑茶のタンニンは、下痢や腹痛を緩和するための対策はもちろん、辛みそのものを中和するはたらきで、お腹の痛みをおさえることにもつながっていきます。 さらにカラダへの吸収がスピーディーなタンニンは、辛いものを食べた後に気になる口臭予防にも役立つため、摂取することでたくさんのメリットを実感できます。 効き目の高い胃薬の特徴をご紹介! 辛いものを食べ、お腹のトラブルに見舞われてしまったとき、やはり医薬品である胃薬には、即効的な効果があるといわれています。 辛い食べ物で腹痛を治すには漢方が良い!? 毎日を忙しく過ごすわたしたちは、お付き合いなどで辛い食事を食べることも少なくはありません。 でも、すべての人が辛い物を食べたら下痢になるわけではありません。 下痢になるのは体質によっても大きくことなります。 下痢や腹痛のトラブルを未然に予防でき、体質を改善していくためには、漢方薬の服用もオススメです。 漢方薬の大きな魅力ポイントは、その場のみに対処するのではなく、辛いものを食べた際にお腹のトラブルが起きやすい体質そのものを根本からの改善できることにあります。 漢方薬の基本的な効能は、体質改善が多く、はじめに不快な症状を抑えながら、その後には、トラブルが起きにくい体質への改善サポートをします。 古くから親しまれてきた生薬を用いて、カラダにやさしい製法がされている漢方薬は、下痢や腹痛などのトラブルを取り除きながら、健康な胃腸へと変えてくれる効果が期待できます。 そのため、辛いものを食べて腹痛になりやすい人みんなにベストな薬となっています。 下痢におすすめな漢方サプリ 下痢に悩まされている方には漢方サプリの黒梅日和がおすすめ! 黒梅日和は梅肉エキス、紫ウコン、アロニアエキスなどの成分が入っており、乱れた食生活を改善させてくれるサプリなのです。 薬ではないので、副作用もまったくありません。 今なら全額返金保証付きで、実質無料で試すことが出来ます! 試してみて、効果がなければ、そのまま返金してもらえるので、一度ぜひ試してみてください。 ベストなのは自分に合った漢方薬の服用であることがわかりましたね!美味しくスパイシーな食事をいつも楽しめるよう、さっそく体質改善のノウハウを身につけていきましょう。

次の