副業 sns。 「SNS副業」のリアル 情報化社会の新しい稼ぎ方「副業女子」はどのくらい稼いでいる? | マネーの達人

副業 SNSを活用して稼ぐ方法 目指せ月収100万円

副業 sns

目次 CLOSE• 詐欺の被害は後を絶ちません。 摘発されても、次から次へと巧妙な手口で詐欺師たちは、私たちを騙そうとしています。 高齢者を狙った特殊詐欺や 収入アップを名目に誘う詐欺。 若者に人気のSNSでも、色々な詐欺が横行しています。 冷静に考えれば怪しいと分かるはずが、なぜ騙されてしまうのでしょうか? 少しでも収入UPしたい、今より裕福になりたい、楽をしたいというのは誰にでもある気持ち、そんな心に付け込んで詐欺師は近づいてきます。 絶対自分は騙されないと思っていても何故騙されてしまうのか? 怪しい電話や手紙! SNSの書き込みにも怪しい投稿が沢山あります。 時には直接SNSからメッセージが来たり… 騙されないためにも、どんな詐欺が今横行しているのかを知っておく必要があります。 今回は 詐欺被害の事例をいくつかご紹介していきます。 ご紹介する内容以外にも、色々な詐欺があります。 そして、今後もさらに巧妙な手口が出てくるでしょう。 不審に感じたら自分だけで判断せず、家族や友人、警察に相談してください。 都道府県別の 特殊詐欺とは 主に高齢者を狙った詐欺ですが、 被害者に電話をかけるなどして対面することなく信頼させ、 指定した預貯金口座への振込みその他の方法により、不特定多数の者から現金等をだまし取る犯罪(現金等を脅し取る恐喝及び隙を見てキャッシュカード等を窃取する窃盗を含む。 )の総称をいいます。 等があります。 その他にも、 社会情勢等に便乗した詐欺に注意が必要です。 「」「」「」「」の詐欺などがあります。 【内容】 「若者108人で海外旅行に行きませんか」とのうたい文句で、通常の旅行会社だと60万円近くするものが、この詐欺サイトでは、30万円をきる激安価格で旅行ができるという。 申し込みの手順は、先に旅行代金を振り込み、もしくはクレジット払いの手続きを行い。 入金後に旅行会社から入金確認メールが届くという。 しかし、旅行会社からチケットを送られてくることはありません。 この詐欺会社は、名前を変えながら活動しているようです。 【対応策】• 聞いたことがない旅行会社はインターネットで検索をする。 他の旅行会社と料金の比較をして、あまりに違いすぎるなら疑うべきでしょう SNSから「副業紹介」「投資」詐欺 「副業紹介詐欺」や「投資詐欺」は SNS(Twitter・Facebook・Instagram)から、直接メッセージが届き、 ライン登録に誘導されることが多い。 「副業紹介、投資詐欺」は 様々な種類がある。 投資詐欺 SNS(Twitter・Facebook・Instagram)から直接メールが届き、 ラインの登録に誘導。 ライン登録後、ラインで「投資仲介者から」電話があり、電話で副業の詳細の説明を受ける。 連絡者の団体が投資を行なっており、その投資への勧誘。 投資内容は、投資団体がある国と関わりを持っており、その国の特殊な木の苗を買っている。 買い付け時の苗の価格は1つ2万円で、数年後にその苗が2,000万円になる。 参入費用は60万円。 投資の資金がない物には、SNSやブログでの紹介をすることで紹介料を受け取れるという。 紹介者一人に対し10万円なので、6人を紹介すればこの投資プロジェクトに参入できる。 紹介者がいなければ、 60万円はクレジットのキャッシングやフリマアプリでの架空の高額商品の購入をさせられる。 メルマガ詐欺 メルマガ1件2,000円。 登録料無料と説明に記載してあるが、実際に登録をすると、サポート料金3,000円を請求される。 そこから色々な名目でお金を請求される。 保証料金30万円。 サーバー増設100万円。 支払うことが難しいことを、窓口の人間に伝えると、消費者金融を紹介されたり、 お金を作らせるために色々指導してくる。 最終的にメルマガを書いてもお金は振り込まれることはない。 「ジュエリー」詐欺 【ある女性の話】 チャットアプリで知り合った、職業がジュエリー営業の男性とご飯に行き、その後、その男性から 自分のことをもっと知って欲しいので、自分の仕事場も見て欲しいと言われる。 男性の言葉に流され、ついていくと、そこはマンションの一室。 そこで オーダーメイドのダイヤのネックレス50万円を購入させられる。 さすがに、その場に50万円はもっていないので、消費者金融でお金を借りるように言われ、その日に購入させられる。 契約書類は購入したマンションの一室で記入し、ネックレスの仕上がり日は後日連絡すると言われる。 そして、契約書の 控えは渡されないまま帰宅してしまう。 次の日に、男性から電話がで「オーダーメイドのネックレスは2か月ほどかかる」と連絡がある。 その時男性から「購入してもらったオーダーメイドのネックレスは、 本当は100万円するものだったが、特別に半額で販売した、しかし勝手に半額で販売したことが、会社に分かると大変なことになるので、今回50万円で購入したネックレスを100万円のネックレスを買ったことにして、 ショッピングクレジットの手続きに来てほしい」とお願いされる。 支払いは、毎月引き落とされるが、毎月その男性から、引き落とし分のお金を入金するからと、しつこくお願いされる。 そして、ショッピングクレジット契約後に男性からの連絡が途絶える。 「ワンクリック」詐欺 【ある男性の話】 アダルトサイトを 閲覧中に「15万円請求されました」との表示がでて、慌てて電話で解除のお願いをする。 電話の窓口の者から 「クーリングオフ制度を使って解約するので、クーリングオフをするために一旦入会してください」と言われ、入会手続き後、お金を振り込んでその後、返金するといわれ、お金を入金したが、お金は返ってこなかった。 「クレジットカード」詐欺 この話は実体験になりますが、数年前、 職場の人からカードを作ってくれないかとお願いされました。 お願いされてから、その人とは部署が違うため、その後の話ができないまま、数日たっていました。 しばらくして、その人が会社を辞めてしまったので、カードを作ることはなかったのですが、別の人からとんでもないことを聞きました。 カードを作って欲しいとお願いした人は、 他にも何人かに声を掛けていて、その中の1人が、カードを使ってお金を不正に引き出されたようなのです。 不正引き出しの流れは、まずカードを作らせ、カードがちゃんと使えるか確認すると言ってから、そのままカード作成依頼者はカードを持っていなくなったのです。 そこから、勝手にお金を使われてしまったようなのです。 職場の人や、知り合いだから 信用していてもカードは決して人に渡してはいけませんし、暗証番号も絶対に他人には教えてはいけません。 横領も詐欺 ニュースなどで横領の話をよく聞きますが、横領は身近なところでも存在しています。 長年、信頼して慕っていた人が、会社のお金を横領していたのです。 営業をしていたその人は、自分のお客様からの集金も兼任していました。 その人は、会社へは売り上げを少なく報告し、契約書なども書き換えて、お客様へは通常通り集金して、一部を自分のふところに入れていたのです。 とても悲しい事実ですが、お金で人は変わってしまうこともあります。 犯罪をおかすことも罪ですが、犯罪をおかさない雰囲気づくりも大切なのだと思います。 「賃貸契約」詐欺 詐欺とは少し違うかもしれませんが、これの話は社会人になり、 初めて部屋を借りる時の話です。 まだ、間取りや地域別の家賃の相場が分からないときでした。 友人が部屋を借りた時にお世話になった「不動産仲介業者」で部屋を探してもらうことにしました。 そこで 担当した「不動産仲介の担当者」は、無知な私に、とても割高な物件ばかり勧めてきたのです。 「狭くて汚い部屋なのに家賃が高い・車を持っていると伝えているのに駐車場がない物件」などを勧められ、このいくつかの物件しかありませんと言い切られました。 そして、 紹介された部屋のどれかで契約するように言われて無理やり契約させられてしまったのです。 その後、両親に相談して、振り込んだ頭金も返してもらい、契約解除もしてもらえました。

次の

【2020年最新】サラリーマンにおすすめの副業10選!会社員が稼げる副業と注意点とは

副業 sns

SNSで副業を勧誘する理由 何か事業をしていて成功したときに不特定多数の人に向けて 「このやり方上手くいくからやってみー」 と言いふらすようなことは普通しません。 同じようなことをするライバルが増えてしまい自分の収益が減ってしまうからです。 それでは、どうしてこんな小規模なブログをやってる自分に相談がいくつもくるほど 勧誘する人で溢れているのでしょう? 理由は簡単です。 勧誘することで 紹介した人にもメリットがあるからです。 そのメリットのほとんどは 紹介料です。 コミッションとも呼ばれます。 自分が買った商材を他の人に紹介して売り上げが発生することで 紹介した人にも紹介料が支払われます。 どこかで聞いたことあるようなやつですね笑 アフィリエイトと似たような構造ではありますがはっきりと区別してほしいと切に願ってます 「 あなたと一緒にやりたい」 「 センスがあるから仲間に入ってほしい」 のような褒め言葉で近寄ってきますが 紹介料さえ稼げれば誰でも良いっていう連中が多いので鵜呑みにしないようにしましょう。 試しにアカウントをもう1つ作って紹介者をフォローしてみたら一言一句違わないコピペ長文が すぐ送られてくると思います笑 ごくたまに自分の利益関係なく純粋に良いものだと思って紹介している人もいます。 もっと細かく分ければもっといますがとりあえずこんなところでしょうか。 心の底から良いものだと信じて勧めている人• 目標やスキルアップのために仕事としてやっている人• 誘われて始めてしまい後悔してるけど元手は取り返したい人• 悪いものを悪いと認識して紹介している人 詐欺師 一番下は論外として、紹介しようとしている商材にもよりますが 様々な思い入れや背景を持った人がいます。 自分は突然DMでURLやLINE@をテンプレ文と一緒に送りつけられても一応返事はします。 📲 腹が立ってその場で通報したくなることもありますが とりあえずお互い何か得られるものがあるかもしれないので会話はするようにしています。 中には 紹介したものを買わないと判断した時点で急に態度を変える輩もいて その場合はそれなりの対応をしますが 何人かと会話を続けるうちに意外なことがわかりました。 上で挙げた4タイプのうち1や2が圧倒的に多いと思っていましたが 意外と3の人が多かったのです。 興味を持って話を聞いているうちに勢いで契約してしまい、 気がついたらクーリングオフ期間が過ぎて 後に引けなくなった… 本当は気が進まないけど買った金額分を取り戻すまでは勧誘を続けます… という人が結構いました。 売りたくも無いものを人に紹介して買わせるのはもちろん良くないことですが 同時に被害者でもあるという現実にちょっと切なくなりました… 買うほうも自己責任だと言われたら間違いではないですけどね💬 最後に 今回はSNSを使った副業の勧誘について触れました。 今はまだ見たことないっていう人も、これからDM等で勧誘されるかもしれません。 ポジティブなことばかり言ってくるので揺らいでしまいがちですがそういうときこそ 冷静になりましょう。 どうしてこの人はこの商品を勧めているのか、 この商品を買うことでお互いどんなメリットが得られるのかを手を出す前にきちんと考えることで 後悔する人が少しでも減れば嬉しいです。 犯罪ではないしちゃんとビジネスモデルとしては成立しているので 全否定するつもりはもちろんありません。 しかしデメリットを隠して良い部分だけを大げさに伝えることで 本来必要としていない人に必要のない物を売りつけていることがあるという現実に 危機感を持っています。 最後になりますが、ツイッターもインスタグラムも 勧誘行為は規約違反です🚫 DMでこそこそやってもいつかはバレます。 やってる人が多いので意外と知らない人もいるかもしれませんが アカウント削除はもちろん、逮捕されることもあるので気をつけましょう。

次の

【副業ランキング】7年で1億円を稼いでわかった!おすすめの副業20選

副業 sns

SNS副業とは SNS副業とは SNSツールを利用した副業のことで、SNSに写真や手芸品などの作品を披露して仕事を受注する方法や、輸入販売、アフィリエイトなども含まれます。 今回は中でも基本的に仕事を受注している、いわゆる「インスタグラマー」と呼ばれるような副業形態について解説します。 筆者の周りでSNS副業をしている人を例にとると、その方々がSNSに投稿している内容、つまり商売道具にあたるものは ・ 写真 ・ マンガ ・ イラスト ・ 料理 ・ 手芸品 など 本人の趣味の産物がほとんどです。 そして多く稼いでいる有名インスタグラマー達ほど、もともとは SNS副業における仕事の依頼というのは扱っている内容によってさまざまです。 趣味がカメラで風景や人物などの写真をたくさんアップしている人の場合 ・ メーカーから新商品のPR写真の依頼を受ける ・ 個人的に家族写真や宣材写真の依頼を受ける ・ 旅行会社からの依頼で指定された旅先の写真を撮る など、多様な依頼を受けています。 売れっ子になるとインスタグラムですてきな写真を載せるための講演依頼や、ハウツー本の執筆依頼などもあるそうです。 旅行会社からの依頼の場合にはもちろん旅行代は企業負担ですし、新商品のPRでは商品サンプルをたくさんもらえることもあり、依頼報酬以上に得をすることが多いようです。 料理を武器にしている人の場合 料理のインスタグラマーは「クッキングラマー」、「デリスタグラマー」などと呼ばれます。 ・ レシピ考案 ・ 新商品を使った料理の写真掲載 などの依頼があり、人気の「クッキングラマー」、「デリスタグラマー」であればレシピ本を出版している人もいます。 手芸が得意な人の場合 作品の製作依頼や、作ったものの売買がベースになるようです。 いずれの場合も仕事の依頼はアカウントを通してのやりとりになり、送られてきた商品のPR写真やレシピ考案、手芸品の製作依頼などはいずれも自宅で完結する仕事なので、住む場所や家庭状況によらず続けやすい仕事と言えます。 インスタグラマーの収入はいくらくらい? 実際に仕事受注型のインスタグラマーの方はどれ程稼いでいるのでしょうか。 仕事のペースや依頼数・受注割合によるので一概には言えませんが、筆者の知人の中にはフルタイムの本業とは別に、 インスタグラムだけで月60万円以上継続して稼いでいる人もいます。 ただしこれ程稼ぐケースではそれなりにハードワークで、休日をほとんど副業に費やすほか平日の終業後にも副業の時間をとっているそうです。 子育てや本業をメインに行っていて月に数回受注する程度という方の場合は月数万円~10万円程度の収入になるそうです。 もちろん 知名度がない時期の収入はゼロですので、安定した収入につなげるまでは時間と根気が必要です。 SNS副業の始め方 アフィリエイトや販売の場合は別ですが、カメラや料理などの趣味でSNS副業をしたい場合には特に決まったやり方はありません。 インスタグラムなどユーザーが多いSNSツールでアカウントを作成し、自分の作品をひたすら投稿していくのみです。 今SNS副業で多くを稼いでいる人達も、仕事の依頼を受けるほどの知名度になるまで数か月~数年の時間がかかっています。 共通して見られるルール ・ 仕事のつもりではなく趣味として楽しく続けている ・ 必ず1日1回以上投稿している 毎日投稿したり、なるべく奇麗に写真を撮るなどの工夫は必要ですが、特別な知識や技術が必要な訳ではないので誰でも踏み込みやすい世界でもあります。 SNSで人気者になるなんて芸能人やかなりのセンスがある人だけではないかと思われるかもしれませんが、筆者の周囲にいるSNS副業で稼いでいる人の多くは普通の主婦です。 本名を出す必要もないので誰にもバレずに始めることができます。 ただし、 年間20万円以上の報酬を得る場合には確定申告が必要ですし、会社の就業規則で副業が禁止されている場合には、仕事の依頼があっても受けることはできないのでご注意ください。 副業詐欺も横行しているので注意 最近ではSNS副業の流行を受けて、初心者を狙った副業詐欺も出てきています。 不明瞭な依頼内容で高額な報酬が設定されていたり、依頼主の情報が不確定な場合には安易に依頼を受けないように注意する必要があります。 また、「インスタグラマーにスカウトします」といったメッセージもよく見られますが、 特定のメーカーや商品に関係ない不明瞭なスカウトの場合、後々個人情報や身に覚えのない振込みを要求される悪質なケースもあるので気をつけましょう。 夢を実現させやすい世の中に.

次の