ウミガメのスープ 短い 簡単。 絶滅の危機が迫る、ウミガメについて |WWFジャパン

ウミガメのスープ良問集

ウミガメのスープ 短い 簡単

日向「ウミガメのスープか?」七海「知ってる?」 ssnote• 日向「ウミガメのスープか?」七海「知ってる?」 作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!• 日向「ウミガメのスープか?」七海「知ってる?」• 4898• Good• をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。 表示を元に戻す• これからも安価スレは時々やると思います。 今回は「ウミガメのスープ」というゲームを友達に教えてもらって ss書きたいなぁと思ったけど、先客がいて絶望、それでもやるという強硬手段に出ました。 ヒナナミだからいいよね! 現在は全部で7問、でもたまに追加するかもです。 それでは……• これはね、一種のクイズゲームなんだ」 七海「正式名称はLTPっていうんだけど…日本じゃそう呼ばれてる推理ゲームで…」 『ある男がレストランでウミガメのスープを注文しました 男は一口食べて、シェフに、これはウミガメのスープですか? と聞きました シェフは、はい、そうです、と答えました 男は勘定を済ませ、家に帰ってから自殺しました』 七海「こんな感じの問題文が出てきて、この男が自殺をした理由を、回答者が出題者に質問をしながら推理していくってゲームなんだ」 日向「け、結構難しそうだな……」 七海「でも今回はこれが本題じゃなくて、私の作った創作問題を答えて欲しいんだ」• 簡単だし…」 七海「どうかな?面白そうでしょ?」 七海「挑戦してみる…?」 日向「確かに…難易度が低いなら……まあ」 日向「ああ、挑戦してみるよ」 七海「うん、オーケーだよ。 問題は全部で7問」 日向「7問か…頑張ったな」 七海「結構大変だったんだけどね、友達にも助けてもらって難易度も調整しておいたよ」• 中級でお願いいたします!• 七海「3番の問題はちょっと面倒くさいかも」 『男がいました。 ある日、その男はニュースを見ました。 その翌日、男は自殺しました。 一体なぜ?』 日向「……」 日向「……は?これだけ?」 七海「だから面倒くさいかもって言ったんだよ。 内容は単純なんだけどね」 七海「質問待ってるよ」• でも、そのおかげで投稿することに決めたので ……結果オーライ?• 男が死んだのはニュースを見た事と関係ある? 連投おk?おkなら、 Q2. 男が死んだ事に性別や年齢は制限ある?• 男は犯罪者ですか? Q2. ニュースを見た場所は関係ある?• ニュースの内容は災害的なものですか?(これは人口的、自然的どちらにせよ) Q2. ニュースの内容はその男にとって絶望する物だったか? Q3. その男に、大切な者は居るか?• まあそれは割とどうでもいいんですがね。 母とは別れて住んでいて、今度の週末、つまりは翌日会う予定だったんです。 そして当日、少し遅れてしまった男は朝のニュースを見たのです。 ニュースでは、どこぞの殺人事件を取り上げていました。 その事件の被害者は、母親でした。 多分、息子が遅いから迎えに行こうとでも思ったのでしょう。 お母さんは通り魔に殺られていました。 男は、母が殺されたのは自分のせいだと思い詰め 母の後を追って自殺してしまいました。 母が迎えに来ようと思ったのも、通り魔に殺られたのも 全ては偶然の賜物です。 けど、男はそれでも自分を責めてしまうほど 母のことを大事に思っていたのでしょう』 日向「ストーリー性ありすぎだろ、こんなのよくわからないぞ?」 日向「というか、最後の文いるのか?」 七海「うーん、思いついたまま書いたから、ちょっと長くなっちゃうんだよね」 七海「いらないなら言ってね。 直すからさ」• 日傘ではなく普通の雨傘です。 一体なぜ?』 日向「あー、ちょっとわかりやすいかも」 七海「日常の風景だもんね」• 傘を持って来たのは、学校側からの指示ですか? Q2. 女の子は、いつも雨傘を持っているんですか?• 女の子は傘を持ってきてなかったんです。 困っているときに、友達が声をかけてきました。 「私、傘2本持ってるから1本貸してあげるよ」と。 女の子はその友達に傘を借りて無事に帰ることができました。 そして翌日、女の子は借りた傘を返すために学校に持って行ったんですね』 日向「結構簡単だったな」 七海「まあ初心者用だしね」 日向「……そうだった」• つまりその友人が予知能力者だったんだな……。 男は今日の日付を知ると、何かに気づいたように 線路に飛び込み電車に轢かれて死にました。 一体なぜ?』 日向「うおお、よくわからないのがきたな」 七海「これはね、ちょっと難しくなるように設定したつもりなんだ」 七海「質問の量は多いと思うけど、頑張ってね」• 線路に飛び込んだあとすぐに電車は到着しましたか? Q2. 日付を知るまで飛び込むつもりは無かった、という解釈でいいですか? Q3. 日付を知ったのは駅のホームですか? Q4. 飛び込んだ理由は「日付を知った事」ですか? とりあえずはざっとこんなとこか。 ヒントはさっきも言ったように、日付が重要なんじゃなくて、そこから繋がる何かが大切なんだよ」• 男が自殺した事に何らかの過去は関係あるか?• そこがこの問題のメインなんだ」• この問題に物理的なものでない、もっと特殊な何かは有りますか?(例えば幽霊とか・・・) Q2. 男は、日付をみる直前は、親友の事を覚えていましたか?• 親友の亡くなった年は5年前から短いか? Q2. その日がくると、何かがおこる(その男に取って絶望的な事)のか?• 続き気になる。 また、トリップを使用することができます。 詳しくはをご確認ください。 トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。 執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。 本文 2000文字以内で投稿できます。 0 投稿時に確認ウィンドウを表示する 著者情報 ナナミィ• 2 投稿数• 「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事• 「ダンガンロンパ 」SSの交流広場• Powered by Luilak.

次の

ウミガメのスープ良問集

ウミガメのスープ 短い 簡単

みなさん、「水平思考問題」って知っていますか?「うみがめのスープ問題」なんて呼ばれることもあるかも。 これはドライブの渋滞中で険悪なムードの時、それを一瞬で変えてしまうような面白いゲーム!頭を使うので居眠り防止にもピッタリです。 ぜひみなさんもやってみてください。 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次 船乗りはレストランのメニューにあった「海亀のスープ」を見て、「そういえば昔海で遭難したときに海亀のスープを食べたことがあったな。 」と思い出しました。 そう、その日男は船に乗っていましたが、その船が嵐に会い、 数人の男と共に救難ボートで無人島に漂流してしまいました。 食料も途絶えてしまった為、体力のない者から死んでいきました。 やがて生き残るために彼らは死んでいった仲間の肉を生きるために食べ始めるますが、船乗りは頑なに食べようとしませんでした。 当然、何も食べないため、衰弱していく船乗りを見かねた他の仲間が 「これは海亀のスープだから」と偽り、男に仲間の肉を使った人間のスープを飲ませ救難まで生き延びることができました。 しかし今回、このレストランで明らかに味が違う 「本物の海亀のスープ」に直面し、そのすべてを悟り、自殺してしまったのです。

次の

ウミガメスープの面白い簡単な問題をまとめてみた!初心者でも大丈夫!

ウミガメのスープ 短い 簡単

ウミガメのスープ問題 水平思考クイズ のルール ウミガメのスープ問題 水平思考クイズ は本来は2人以上で行うものです。 出題者は最初にあるシチュエーションについて全体の一部分のみを伝えます。 回答者は「はい」か「いいえ」で答えられる質問をしながら核心に迫っていきます。 鋭い質問であればすぐに答えに辿りつくことができますが的外れなことを聞いてしまうといつまでも全体像が見えてきません。 そこが面白いところでもあります。 水平思考とは 「水平思考」とは既成の理論や概念にとらわれず創造的なアイデアを生み出す方法のことです。 1967年に医師で心理学者のエドワード・デボノによって提唱されました。 この能力を遊びながら鍛えることのできるゲームが「ウミガメのスープ問題(水平思考クイズ)」です。 論理や想像力を働かせながら多面的にものごとを考える習慣をつけることができます。 「クイズ」と名がついてはいますが厳密にはパズルの一種です。 「シチュエーションパズル」などと呼ばれることもあります。 爆発的に広まるきっかけとなったのは『ポール・スローンのウミガメのスープ』という本です。 この本に出てくる次の問題がネット上で広まり他の水平思考クイズもどんどん生み出されるようになりました。 船乗りはかつて航海中に嵐に巻き込まれ仲間とともに無人島に漂着しました。 やがて食糧が底をつき餓死する者も出てきました。 そして残った仲間は生き延びるために仲間の死肉を食べました。 しかし問題の船乗りだけはどうしてもそれを食べませんでした。 そんなある日のこと他の仲間がウミガメを捕まえたからスープを作ったといって男に飲ませました。 それはとても美味しいものでした。 やがて捜索船に発見され無事に国に帰ることのできた船乗りはあのウミガメのスープをまた飲みたいと思いレストランにいきました。 しかしそこで出てきたスープはかつて無人島で飲んだものとは全く違う味でした。 そして全てを悟った男は自ら命を絶ってしまいました。 このサイトではオリジナルのウミガメのスープ問題(水平思考クイズ)を随時更新していきますのでぜひ挑戦してみてください。

次の