猫の天気予報 mhw。 MSIとCAPCOMが提携し、MHW:IにAmbient

【MHWアイスボーン】食事スキルとおすすめの組み合わせ【モンハンワールド】|ゲームエイト

猫の天気予報 mhw

食事場 これまでのシリーズと同様に「食事場」で食事が可能です。 食事は、お金・調査ポイント・お食事券のいずれかの方法で代金を支払って利用します。 基本は お金で支払うのがオススメです。 食事場は複数存在する 今作では拠点だけでなくベースキャンプにも食事場が設置されています。 調査拠点「アステラ」の食事場 クエスト前に食事を取る場合は、調査拠点「アステラ」にある食事場を利用します。 ベースキャンプの食事場 クエスト開始後は、ベースキャンプにある食事場が利用できます。 出発前にうっかり食事を忘れても安心な親切設計になりました。 フィールドには複数のキャンプが設置されますが、 すべてのキャンプに食事場が備わっています。 連続で食事を取ることはできませんが、 戦闘不能になってキャンプに戻ったときに食事を取りなおすことが可能です。 (食事後は10分経過で再度食事可能になります) 食事のムービーをスキップする方法 食事を取るときに専用のムービーが流れますが、地味に長いですよね。 OPTIONSボタンを押せば、ムービーをスキップできます。 スポンサーリンク 食事の効果 食事効果の基本的な仕様は以下のようになっています。 体力・スタミナの上昇、スキル効果は、 食材によって効果や上昇量が変わる• ステータス効果は、 食材のカテゴリーによって発生する効果が変わり、同じものを複数セットすることで効果が大きくなる• 食材の種類 食材は全部で102種類あります。 全食材の一覧を作成しました。 食材の解放条件や、レア食材の入手方法については以下の記事をご覧ください。 食材のカテゴリーについて 食材は様々な種類がありますが、まず以下のように大きく4つのカテゴリーに分類されます。 酒 カテゴリーの組み合わせとセットする数によって、発生する「ステータス効果」と上昇量が変わります。 色で判断するのが手っ取り早いですが、一応それぞれの種類に名前がついています。 ステータス効果 食材カテゴリーの組み合わせによって、発生条件を満たしたときにステータス効果が得られます。 スキルの切れ味と重複可能 ネコのツタ登りの達人 ネコのオトモ指導術 クエスト同行のオトモアイルーの取得経験値が1. 5倍に上昇する ネコの憎まれ上手 モンスターに狙われやすくなる ネコの逃走術 大型モンスターから逃走する時のスタミナ消費量が半減する ネコの探索日和 ネコの天気予報 ネコの宅配術 ネコのゴリ押し術 攻撃が弾かれた場合、弾かれなくなるか、空振り、攻撃を止めるまで切れ味が1. 05倍になり続ける ネコのおまけ術 力尽きても、食事効果が消えない スキル発動率と新鮮食材の個数 食事スキルの下に「スキル発動率」と「新鮮食材の個数」という項目があります。 5~3まで変動します。 新鮮食材の個数が多いほどスキル発動率が上がる仕様になっています。 クエストをクリア• クエストから帰還• 探索から帰還• 力尽きる 探索からクエストやフィールドに出発した場合は効果が継続します。 戦闘不能で効果が切れてしまっても、前回の食事から10分以上経過していればクエスト中でもベースキャンプで食事を取りなおせます。 スポンサーリンク 定食 製品版では食材の組み合わせを自分で選択できますが、定食も用意されています。 食材の種類は物語を進めることで増えていきます。 定食一覧 ベータテストでは4種類の定食が確認できました。 調査拠点アステラの食事場で利用できます。 かまど焼きに素材をセットしてから、一度クエストをこなすとアイテムが完成します。 完成したアイテムは「食事場」か「受付嬢」から受け取ることができます。

次の

MHWアイスボーン:観察依頼 写真まとめ

猫の天気予報 mhw

ネコの乗り上手 モンスターに乗りやすくなる。 攻撃の乗り値が上昇します(乗り名人LV1と一緒?)。 ネコのKO術 モンスターを気絶状態にしやすくなる。 攻撃の気絶値が1. 1倍になります。 その他の気絶値を補正するスキル等とは乗算式で重複します。 我慢 ネコの受け身術 ぶっ飛ばされたときに体勢を立て直す。 ぶっ飛び【中】がぶっ飛び【小】になります。 ネコのふんばり術 尻もちをつかなくなる。 ひるみ軽減Lv2と同等です。 ネコのド根性 一定以上体力がある時に、それを超えるダメージを受けても力尽きない(1回) スキルの根性と重複して発動できます。 熱血 ネコの起き上がり術【大】 起き上がり時の無敵時間がかなり長くなる。 スキルの体術や強走薬とは乗算式で重複します。 35)。 スキルの火事場力と同時発動させた場合、攻撃力上昇効果はネコ火事場が優先します。 知恵袋 ネコの毛づくろい上手 防御力DOWNの効果時間が半分になり、属性やられが早く治る。 体力回復量UPLv1と同等です。 同時発動させると可算式で重複します。 攻撃力計算の乗算補正の部分に掛かります。 ネコの砲撃術 のダメージや徹甲の爆発、の砲撃ダメージが上昇する。 と大砲、の砲撃、竜撃砲(固定ダメージ)、竜抗砲(爆発)のダメージが1. 1倍、徹甲(固定ダメージ)、竜撃弾(固定ダメージ)、チャアクのビンのダメージが1. 15倍になります。 スキルの砲術、砲手と乗算式で重複します。 ネコの火薬術 大タル爆弾が大タル爆弾Gに強化される。 目利き ネコの解体の鉄人 剥ぎ取り中に攻撃を受けてものけぞらなくなる。 剥ぎ取り中のみSAが付与されます。 激運チケットとは重複しません(確定で2倍)。 招きネコの幸運 クト報酬でもらえるアイテムの数が多くなりやすい。 基本報酬の追加報酬(1枠あたり68. 激運チケットを使用した場合は報酬枠が確定で最大になるため死にスキルになります。 旅支度 ネコのスパイク術 特殊な地形でも、移動速度が遅くならない。 水場・深雪適応Lv1と同等です。 ネコの生命保険 クトメンバーの誰が力尽きても最初の1回のみカウントされない。 2回目以降は発動させても効果を発揮しません(マルチも同様)。 ソロの場合ネコの報酬険と同時発動できないようになっています(報酬険が別の日替わりスキルに置き換わる)。 生命保険か報酬険のどちらかを発動させて一乙した後に食事をするともう一方のスキルがつけられるようになります(合わせて二乙までノーカンになる)。 マルチの場合は生命保険と報酬険を別々のメンバーが発動させることで同時に恩恵を得られます。 開拓者 ネコの園芸術 一部の環境生物が再び出現するまでの時間が少し短くなる。 閃光羽虫、ミツムシ系(2種)、カエル系(3種)、フンコロガシ系(3種)、系 を落とさないエメラルドとカワリは対象外(4種)の計13種が対象です。 ネコのおこぼれ術 一部の環境生物を捕まえた時、の弾を落とすようになる。 一部と書いていますが殆どの環境生物が対象です。 ネコの生物博士 珍しい環境生物が出やすくなる。 日替わりスキル ネコのあとは任せた! 力尽きた時に、エリア内にいる仲間の体力を回復する(100?)。 効果の対象にはオトモやオトモダチも含まれます。 ネコの暴れ撃ち 弾のダメージが上昇するが、射撃時のブレが増加する。 ネコの運搬の鉄人 運搬中は攻撃を受けてものけぞらなくなる。 ネコの大きさ自慢 大きな環境生物が少し出やすくなる。 ネコの起き上がり術【小】 起き上がり時の無敵時間が長くなる。 ネコのオトモ指導術 オトモの成長が早くなる。 ネコのおまけ術 力尽きても、食事効果が消えない。 ネコの休憩術 「座る」を一定時間行うと、一時的に攻撃力が上がる。 を選択してから5秒後に発動し、を中断してから30秒間武器倍率が15上昇します。 怪力の種、怪力の丸薬と同じグループで上昇効果の高い方が優先します。 ネコのこやし玉達人 こやし弾を当てたモンスターが逃げやすくなる。 ネコのゴリ押し術 攻撃が弾かれて、すぐの攻撃は攻撃力が上昇していく。 攻撃が弾かれた直後のモーション中のみ攻撃力が1. 05倍になります。 05 n)。 ネコの 珍しい環境生物が少し出やすくなる。 ネコの探索日和 探索で調査レポートが入手しやすくなる。 ネコの小ささ自慢 小さな環境生物が少し出やすくなる。 ネコの着地術 高いところから飛び降りても、地面に手をつかなくなる。 ゲーム内の説明文では上のように書いてありますが、古代樹の頂上などかなり高さのある場所から飛び降りると一瞬だけ地面に手をつきます。 ネコのツタ登り達人 壁やツタにつ中の回避行動で消費するスタミナが減る。 多分クライマーLv1と同等です。 ネコの釣り上手 魚を釣りやすくなる。 多分釣り名人Lv1と同等です。 ネコの天気予報 出発したクトがになりやすい。 天候固定のクト以外では確定でになります。 ネコの長靴術 地形によるダメージや、やられを軽減、無効化する。 ネコの憎まれ上手 モンスターの注意を引きつけ、狙われやすくなる。 多分陽動攻撃LV1と同等です。 業物の下位互換なので同時発動させると死にスキルになります。 ネコのはりつき鉄人 壁やツタにつ中に攻撃を受けてもある程度耐える。 ネコの報酬険 クトメンバーの誰が力尽きても最初の1回のみカウントされない。 基本的な効果はネコの生命保険と同じです(具体的な仕様はネコの生命保険の項を参照)。 ネコの防御術【小】 プレイヤーが受けるダメージを低確率で減少させる。 ネコの防御術【大】 プレイヤーが受けるダメージを高確率で減少させる。 精霊の加護と同時発動させた場合、軽減率と発動確率のそれぞれで効果の高い方が優先します。 ネコの弱いの来い! クトに出現する大型モンスターが弱くなりやすい。 5段階設定されているステータスのうち、1番目と2番目に低いステータスのどちらかしか出なくなります。 ステータスが固定の探索・導きのモンスターやクト生成時にステータスが決定される調査クト、その他一部のイベントクトなどには効果がありません。 macaron2357.

次の

【MHW】食事の仕様と効果・スキル一覧【モンハンワールド】

猫の天気予報 mhw

ども! モンスターハンター界の岩合光昭こと自称大剣ハンターZushiです。 今回はモンスターハンター アイスボーンのトロフィーにもなっている、 観察依頼について書いていこうかなと思います。 観察依頼はハンターさんを助けてくれるオトモダチ獣人族の素顔を撮影していく依頼です。 セリエナの拠点の老練の獣人学者さんから受けることができます。 写真家になったつもりでかわいい獣人族の姿をどんどん撮っていきましょう! ただ、ものすごく時間と手間がかかるので、やるときは時間がかかることを念頭に入れつつ、気長にやっていきましょう。 ・住処のファストトラベルを解放しよう 観察依頼では各獣人族の住処に移動することが多々あるため、住処に直接移動できるようにしておくと、とても便利です。 住処へのファストトラベルは、 各獣人族との友好度をレベル6にあげ、ぶつぶつ交換をできる状態にしておくことが条件です。 もちろん、ファストトラベルがなくても大丈夫!という方は無理に解放しなくてもOKです。 ただし、依頼によっては 一定数の友好度、オトモの道具レベルが要求されるため、あげておいて損するということはありませんので、まだの方はぜひ。 ・隠れ身の装衣・挑発の装衣は準備しよう 撮影に行く際は 必ず隠れ身の装衣を準備していきましょう。 大型モンスターだけでなく小型モンスターも撮影の邪魔をしてくるので必須アイテムです。 また、場合によっては 挑発の装衣があると便利な観察依頼もあるので、挑発の装衣の準備も忘れずに。 ・トロコンだけなら評価星1のみでOK 写真の評価はセリエナ拠点にいる老練の獣人学者さんがしてくれます。 評価は三段階。 トロフィーコンプのみを狙う場合は星1だけでも評価がついていればOKなので、無理に星3を狙う必要はありません。 全て星3にしても獣人学者さんからお褒めの言葉をいただける以外、なにかもらえるわけでもないので、特にこだわりがないひとは星1評価のみでじゅうぶんです。 ・一ヶ所にいないからといってあきらめない。 観察依頼で最も重要なのは、天気、時間、場所をしっかり確認しておくことです。 条件さえ揃っていれば、目撃エリアに必ずいるはずなので根気よく探しましょう。 特に目撃エリアが2ヶ所〜3ヶ所の場合、 1ヶ所だけまわって、いなかったからといって諦めるのではなく、 必ず他の目撃場所も見て回るようにしてください。 偶然や見落としの可能性もありますが、念のため。 下を向いていてもきちんと正面からとればOKです。 森の虫かご族の住処にいき、歩き回っているテトルーを観察します。 ふいに足を止めて、鼻をヒクヒクと動かして匂いをかいでいるような仕草をする瞬間があるので、そこが狙い目です。 2、足並み揃えて ・場所: 古代樹の森 エリア6 ・天気:いつでも ・時間:いつでも *ポイント 1匹のみを正面からとらえます。 最初4匹いるのですが、 最後に1番左のテトルーが残るので、左のテトルーにピントをあわせておくと1匹で撮影しやすいと思います。 もし撮影に失敗しても キャンプからやりなおすことで再度撮影可能なので、じっくりシャッターチャンスを狙いましょう。 まずは北東キャンプからエリア6に向かいましょう。 そのまま道なりに進んでいくと、奥にツタが生えている木があります。 そのままツタを登り、木の上へ。 そして分かれ道を左に曲がります。 すると右手側の木の上にテトルーたちがいます。 (手のあとのような傷がある木の上にいます) 3、水上を行く葉船 ・場所: 古代樹の森の水辺ならどこでも ・天気:いつでも ・時間:いつでも *ポイント なるべく大きくとらえましょう。 水辺は船を使ってくれる深さの場所ならばどこでもOKです。 まずは 森の虫かご族の住処を訪ねてオトモダチになり、ついてきてもらいましょう。 ついてきてくれたテトルーを水辺に連れていき葉っぱの小舟に乗っているところを撮影すればOK。 ちなみにわたしは 南西初期キャンプからエリア1に出て、上のほうにある水辺で撮影してきました。 雨降って、恋固まる? ・場所: 古代樹の森エリア4、エリア6 ・天気: 雨 ・時間:いつでも *ポイント 天気が雨という条件なので、やや難しめ。 傘に2匹のテトルーが寄り添うように入っている写真を撮影しましょう。 少しでも傘からテトルーが出ていたらNGです。 星3を狙うなら、左耳のところにピンクのお花をつけたオシャレなテトルーと相合傘をするのが条件です。 一見よくとれていますが、 お花をつけてないテトルーと相合傘をしてるので、こちらを撮影してしまった場合、評価は星2です。 星3を狙わない方はこちらの写真でOKです。 相合傘に失敗した場合はキャンプに戻り撮影地点に戻る…を繰り返せばOK まずは探索に行く前に古代樹の森の天候が雨になっているか確認してから出発しましょう。 もし天候が雨でない場合はセリエナと森を行き来して、雨になるまでリセマラするのもありです。 もしくは ネコ飯の日替わりスキル、ネコの天気予報を発動させて雨にするのも良いかもしれません。 ただし、あくまで日替わりスキルであり、狙って出すことはできないため、こちらもリセマラしなければならないので要注意。 雨が降るのをセリエナと古代樹の森を行き来して待ちつつ、ついでに日替わりランチのネコの天気予報を狙うのが良いかもしれません。 撮影場所は古代樹の森のエリア4、エリア6です。 ツラヌキの実の場所に到着したら、 左後ろの木を見上げかたちで振り返ると、木の上にテトルーたちがいます。 5、お耳をカリカリ ・場所: 大蟻塚の荒地 荒地のまもり族の住処 ・天気:いつでも ・時間:いつでも *ポイント 大蟻塚の荒地にあるテトルーの住処に行き、 住処を歩いているテトルーを観察していると、 ときどきしゃがみ込んで、耳を手でカリカリと掻くようなしぐさをします。 それがシャッターチャンスです。 大きめに撮影しましょう。 ちなみに、 他の獣人族がお耳を掻いてるシーンを撮影してもだめですよ。 必ず荒地の まもり族のカリカリシーンを撮影してくださいね。 6、鞄の中身は何でしょう? 場所: 大蟻塚の荒地にある各キャンプならどこでも 天気:いつでも 時間:いつでも *ポイント まずは 荒地のまもり族の住処にいき、オトモダチになってもらいましょう。 オトモダチになってくれたテトルーを、 どこのキャンプでも良いので連れて行き、しばらく待つと、 オトモがリュックをごそごそと漁るしぐさをします。 それを除き込むように見ているテトルーの姿を撮影しましょう。 なるべくリュックの左側に立ちテトルーを正面から捉えると良いかんじです。 オトモがリュックを漁るタイミングはよくわからないのですが、 もしいつまでたってもリュックを漁るしぐさをしないようであれば、別のキャンプに移動してみるのも手かなと思います。 昼の鍛錬 場所: 大蟻塚の荒地 エリア6、エリア9 時間: 昼 天気:いつでも *ポイント 時間は お昼を指定しているため時間帯に注意しましょう。 2匹がつばぜり合いをしている瞬間が撮影できれば、向きは問わないので、比較的撮りやすい部類です。 8、こんにちニャー ・場所: 陸珊瑚の台地 台地のかなで族の住処 ・場所:いつでも ・天気:いつでも *ポイント 台地のかなで族の住処に行き歩いているテトルーを観察します。 しばらく待っていると、 もっている槍を振りあげて2匹で挨拶するしぐさをするので、 その瞬間を撮影します。 槍を振りあげて挨拶している2匹を写真におさめればOK。 向きなどは問われないので無理に正面から撮影する必要はありません。 住処では3匹うろうろしているので、 まずは撮影する1匹を決めて、その テトルーが他の猫に近づいたタイミングを逃さないようにカメラで追い続ければ、そのうち挨拶シーンが撮れると思います。 9、以心伝心 ・場所: 陸珊瑚の台地 エリア3、エリア8 ・天気: 晴れ ・時間: 昼 *ポイント 時間、天気の指定はありますが比較的撮りやすい 晴れの日の昼間なので、それほど難しくはありません。 シャムオスとテトルーを両方カメラに収めるより、 テトルーをメインに大きめに撮影したほうが評価が高いみたいです。 10、音色の裏には ・場所: 陸珊瑚の丘エリア3、エリア9、エリア12 ・天気:いつでも ・時間: 夜 *ポイント こちらも 夜を待てばいいので比較的撮りやすい部類です。 ただ、シャムオスや大型モンスターがうろつくエリアが多いので隠れ身の装衣を着ていきましょう。 比較的写真自体はとりやすいのですが、 星3を狙うならば、 はげましの笛が成功した瞬間の2匹を撮影するのが成功条件。 演奏が失敗した写真では星2つまでしかもらえません。 失敗したときの目安は、演奏直後、片方のアイルーが転んでしまうので、そのときは失敗です。 逆に 成功したときは2匹でその場をぐるぐるまわり、最後に微笑みながら決めポーズをとります。 待っていてもなかなか成功しないときはキャンプに戻り、また撮影地点に戻ると良いと思います。 特に星3を狙っていない方は気にせず演奏している2匹を撮影しましょう。 場所は陸珊瑚の台地エリア3、エリア9、エリア12 エリア3の場所はエリア4とのちょうど境目あたりの道です。 11、空気が悪い ・場所: 瘴気の谷の黄色い瘴気が漂っているエリアならどこでも。 ・天気:いつでも ・時間:いつでも *ポイント まず瘴気の谷の 谷のぶんどり族の住処に向かい、オトモダチになってもらいましょう。 オトモダチになったら黄色い瘴気が漂うエリアに連れて行くと、 咳き込むようなしぐさをするので、その姿を正面から大きめに撮りましょう。 エリア6、7、8あたりの黄色い瘴気が漂う場所で撮影すれば大丈夫かなと思います。 瘴気が漂っているエリアは大型モンスターや小型モンスターがうろついているので、 なるべく小型モンスターがいない場所に連れていくか、隠れ身の装衣を着るとゆっくり撮影できます。 12、獲物はいつもピカピカに ・場所: 瘴気の谷 谷のぶんどり族の住処 ・天気:いつでも ・時間:いつでも *ポイント 谷のぶんどり族の住処に向かうと、ぶつぶつ交換をしてくれる3匹のテトルーがいます。 その テトルーたちの背後にある岩のやや右上を見ると、岩に腰掛けながら武器をみがいているテトルーがいます。 武器のお手入れをしている姿を大きめに撮影できればOK。 ちなみに、 ぶんどり族の住処で歩いているテトルーをいくら待っても武器のお手入れはしません。 岩の上にいる子のみが行うしぐさなので要注意です。 13、大物を捕らえよ! 場所: 瘴気の谷 エリア1 エリア8 エリア9 天気:いつでも 時間:いつでも *ポイント この撮影はやや難易度高めです。 まず事前準備として、 ・段差がなくても乗れる武器(操虫棍、ランス) ・挑発の装衣(モンスターをテトルー前まで誘導するため) ・シャッターチャンスを逃さないため事前に保存した写真フォルダに空きを作っておく。 これらの準備をしておきましょう。 準備が済んだら、瘴気の谷に行きマップを開き 山猫族のオオツタホバクがあるのを確認します。 ただ、このマップを見ただけではこの山猫族がぶんどり族なのかどうかはわからないので、 必ず近くまで行ってオトモと会話させ、ホバクをしてくれるテトルーがぶんどり族であることを確認してください。 たとえばこのホバク隊のテトルーが、 かなで族、まもり族、虫かご族であった場合、 ホバクした瞬間を撮影しても意味がありませんので、探索を行き来して、必ずぶんどり族が出るまで回します。 オトモとの会話から、ぶんどり族であることを確認したら、ぶんどり族のそばまでモンスターを誘導し、そこで「乗り」をします。 このとき近くに大型モンスターがいなかった場合は 挑発の装衣を着て、モンスターをテトルーの前までおびき寄せましょう。 ちなみに瘴気の谷はテトルーの周りに段差がないため、段差がなくても乗れる ランスか操虫棍がオススメ。 わたしは操虫棍にしました。 心配ならトレーニングエリアで練習してから行きましょう。 うまくぶんどり族の近くで乗りに成功すれば、 ホバクへと移行してくれるので素早くシャッターを切ります。 このとき 事前にカメラにカーソルを合わせておくか、ショートカットにカメラを入れておくと素早く撮影できます。 向きはどうでも良いので、3匹以上のテトルーが入るように撮影しましょう。 14、食うか食われるか ・場所: 瘴気の谷 谷のぶんどり族の住処、エリア12 ・天気: 酸の雨 ・時間: 夜 *ポイント 時間と天気が非常に面倒なので、出発前に必ず夜であること、 雨が降っていることを確認しましょう。 雨になるまで各地を移動するか、日替わり定食の ネコの天気予報で雨にするのも良いでしょう。 また、 昼間や夕方や夜明けに酸の雨が降っている情報を見つけた場合、あえて探索に行かず、夜をまてば酸の雨が夜に降っている状態で探索をスタートできるので、雨を確認したらセリエナの拠点で夜まで探索を待つのもアリだと思います。 ぶんどり族の住処に現れた際は隠れ身の装衣は必要ありませんが、 エリア12に現れた際は大型モンスターがうろついているため、着ていくと便利です。 大物を釣っている瞬間を撮影するのですが、 しばらく待っていても空振りだったり、小魚しか釣れないときは一度キャンプに戻りましょう。 大物が釣れるときは小舟がくるくるまわり、明らかに引きが大きいのですぐわかるかと思います。 ただ、 あまりテトルーに接近して撮影すると、うまく撮影できないので、少し離れ気味に撮るのがオススメです。 15、一緒に踊ろう! 場所: 龍結晶の地 ガジャブー族の住処 時間:いつでも 天気:いつでも *ポイント 龍結晶の地にあるガジャブー族の住処で撮影できます。 住処ではガジャブーがおどっているのでなるべく大きめに正面から撮影します。 行けばだいたいおどっていますw 16 どっかん!どっかん! 場所: 龍結晶の地ならどこでも 時間:いつでも 天気:いつでも *ポイント 注意点として、オトモダチになったガジャブーのタル爆弾でなければいけないため、 辺りにいるガジャブーや乗りなどの拘束時にお助けしてくれるガジャブーではNGです。 まずは ガジャブー族の住処に向かい、ガジャブーとオトモダチになります。 大型モンスターを適当に発見して、 戦闘に入るとツボ爆弾を投げるときがあるので、 そこがシャッターチャンスです。 投げた瞬間を取らなくても、ツボ投げの行動をとっているあいだなら、投げた後や投げる前の姿もOKですし、ツボ爆弾が写真に入っていなくても大丈夫なようです。 ただ、ツボ爆弾を投げる条件がよくわからないので、やや時間がかかる可能性があります。 体感的には戦闘がスタートした直後が一番ツボ爆弾を投げてくれやすいタイミングのような気がしたので、戦闘直後は注意深く観察しましょう。 場合によっては戦闘前に罠をしかけて、戦闘がはじまったらモンスターを拘束させて、シャッターチャンスを狙うのもアリかなと思います。 もし暫く戦っても、爆弾を投げてくれそうになかったら一度キャンプに戻り、 再びモンスターとの出会い頭のシャッターチャンスを狙ってみるのも良いかもしれません。 17、空を行くガジャブー 場所: 龍結晶の地 エリア1、エリア8、エリア11 時間: 昼 天気:いつでも *ポイント バルノスにぶら下がっているガジャブーを撮影します。 時間の条件は昼間なので間違えないようにしましょう。 動きが早いのでなかなか撮影が難しいですが、 バルノスよりはガジャブーをメインに撮影することを意識しましょう。 しばらく動きを見ていると、だいたいの軌道がわかるので、 ガジャブーが通りそうな場所にカメラを固定して、カメラの前を通った瞬間に撮るような意識で撮影すると、綺麗に撮れます。 18、うごけうごけ! 場所: 渡りの凍て地 エリア2 エリア7 時間:いつでも 天気:いつでも *ポイント 条件が特にないため比較的簡単に撮れます。 撮影のポイントは、 ポポよりもあくまでポワポワをメインに、背中に乗っている1匹を大きめに撮影しましょう。 19、一糸乱れず 場所: 渡りの凍て地 エリア6、エリア11、エリア14 時間:いつでも 場所:いつでも *ポイント 槍投げの指示をだしているオオモリウチを撮影できればOKです。 事前準備として ・ 挑発の装衣を準備する。 (モンスターをポワポワの前まで連れてくるため) ・素早く撮影するために必ず写真のフォルダに空きを作っておく。 この2つの確認をしていきましょう。 渡りの凍て地についたらマップを開き、お助けしてくれる獣人族をチェックします。 獣纏族のオオモリウチが居ればOK (鬼面族、山猫族だった場合はマップを出てやり直しましょう) 念のため オオモリウチのそばまで行って、ポワポワであるか事前に確認しておきます。 確認が済んだら大型モンスターをポワポワの前に誘導します (乗りをする必要はありません) 近くに 大型モンスターがいない場合は挑発の装衣を着て、おびき寄せます。 大型モンスターをポワポワの前まで連れてくると槍で攻撃してくれるので、そこがシャッターチャンスです。 注意点ですが 下で槍で攻撃しているポワポワではなく、岩の上で指示を出しているポワポワが撮影対象なのでお間違えのないように。 20、一糸纏わず 場所: 渡りの凍て地 エリア2、エリア17 時間: 夜 天気: 吹雪 *ポイント 夜、吹雪と限定されているので、 必ず夜であることと吹雪であることをチェックしてからマップに入りましょう。 例によってあちこち回って吹雪になるのを待つか、 ネコの天気予報で吹雪にするのもありです。 もしくは、昼間、夕方、明け方に吹雪になっているようなら探索せずに、セリエナの拠点で夜まで待ってから探索に行くのも良いと思います。 撮影のポイントとしては近づきすぎると逃げてしまうので、ほかのモンスターに邪魔されないように隠れ身の装衣を着て、 大きめに拡大してから、ゆっくりゆっくり近づき正面からシャッターを押すのが良いと思います。 そしてお面を外しているところを撮影しましょう。 万が一、逃げてしまってもまたキャンプに戻ることでやりなおせるので、あせらずじっくり撮影しましょう。 でも、獣人族の観察依頼をこなすと 称号が2つもらえたり、 各獣人族の写真撮影をクリアしていくと獣人族ごとにぬいぐるみがもらえますので、 称号コンプ勢や家具コレクターにはオススメのクエストです。 また、すべての写真をコンプリートすると 天の竜人手形ももらますよ。 Zusioumaru.

次の