女性セブン。 週刊女性セブン

週刊 女性セブン 定期購読・年間購読【割引価格・送料無料で本屋より安く雑誌を購入】

女性セブン

梨花「風水蹴って」選んだ夫 報じられない素顔• 安室奈美恵・ロンブー淳 パワーの源写真• 貴乃花親方「言う事聞かぬ夫」に景子さんの嘆息• 雪野智世アナ「出会いバー婚」2年で破局の結末• EXILE HIROも走った!「ハワイの神様」• レアショット満載袋とじグラビア 嵐 5人で煌めく!• 韓流四天王集結 眠れない…• 仕分け不可能!? そっくりさん19事業• 守り本尊カレンダー• 押尾学容疑者 「横浜の超人気モデル」「京都のホステス」それでも手を差し伸べる女たち• 市川海老蔵も心配する小林麻央一家の「暗雲」• 特別付録 Gossip Paper 世界のセレブ総出演 トレンドA to Z.

次の

週刊女性セブンの最新号

女性セブン

「NHKニュースや動画でマスク着用を呼びかけているのに」 2人の写真付きデートをスクープしたのは、発売中の「女性セブン」(2020年5月7・14日号)。 それによると、2人は昨年から交際をスタートさせ、今年4月中旬には、小澤の自宅での「お泊りデート」を楽しんでいるという。 小澤は、これまで杏や、現・小泉進次郎環境大臣の妻の滝川クリステルら数々の女性と浮名を流してきた。 一方の桑子もフジテレビアナと結婚後1年で離婚。 ともに独身なので恋愛沙汰などどうでもいいが、ネット上で怒りを買っているのは、桑子のノーマスク外出姿だった。 「ノーマスクは明らかにキャスターとしては不注意だと思う。 あれだけ放送でコロナ感染防止のためにマスク着用を呼びかけているのに、本人がこうとは説得感に欠ける。 恋愛そのものは問題ないが、ノーマスクはNHKのエースとして自覚が足りないですね」 「4月中旬に撮られたのなら、もうテレビ朝日の富川悠太アナのコロナ感染が報道されていた。 それを見て自分も気を付けなければと思わないのかね。 仮に陽性になってNHKがクラスター化したらどうするの?」 「そのとおりです。 マスク着用の効果はともかく、桑子さんはYouTubeのNHKのチャンネルで、『新型コロナウイルス マスクの効果 おはよう日本 NHK』という動画に出演している。 視聴者にはマスクの着用を啓発しておいて、自分自身はマスクをつけないのでは、公共放送のアナウンサーとしての見識を疑う」 「桑子さん、不要不急の外出は避けてください・3密を避けましょう・人との接触を8割減らす、とは言っていましたが、守っていますか?濃厚接触はメチャクチャしてそうだけどね」 「ブラタモリでの桑子バブルも今や見る影もありません」 WEB版の「NEWSポストセブン」が「NHKのエース」と報道したことに対して違和感を覚える人も多かった。 「NHKを何十年も見ているが、桑子アナが実力も実績もある諸先輩方を差し置いて、エースと呼ばれるのに違和感しかありません」 「ブラタモリでの桑子バブルも今や見る影もありません。 最近、朝のニュースで見かけないと思ったのはこのためだったの? 和久田さんの夜は段々板についてきたけど、桑子さんの朝はなんか暗い感じでいやだわ」 「放送中に大きな地震が起こったらとちっていたし、平昌五輪の『開会式』の際、ただ今から『閉会式』が始まります、という前代未聞のミスをしていた。 アナウンサーとしての実力はエースどころか二線級だと思う」 「間もなくフリーに転身するのでしょうか。 マスクを付けないガードの甘さはすでに民放移籍を視野に入れているからでは」 最後にこんな忠告も。 「別に独身なのだから問題ありませんが、お相手の方はかなりクセが強い気がしますね。 お幸せに」(テレビウォッチ編集部).

次の

「女性セブン」スクープのNHK桑子真帆アナ、小澤征悦との熱愛写真にネット騒然!「マスクもつけずに不要不急デートしていいわけ?」「濃厚接触しすぎでしょ!」: J

女性セブン

メンバーとは事務所を辞めてから 会っていない。 彼らを頼ることは立場上できない。 メンバーが常に自分のことを心配してくているのは事実だし、会って話をしたい思いもありますが…。 メンバーが涙ながらに記者会見を開いたときはすでに入院していてすべてを見ていない。 メンバーに謝罪させてしまった負い目もあって 動画も見ていない。 「薄情だ」という人もいるかもしれないが、 メンバーと距離を置くと決断するまで相当悩んだ。 山口さんは、TOKIOのメンバーについて 「特殊な関係」と説明。 友達とも同僚とも家族とも違う。 「戦友」みたいなもので、その彼らと距離を置くほどのことを自分がやってしまったと語ります。 次に 被害者の方について質問されると、こう回答しています。 病状はだいぶ回復している。 先日報道されたフラフラウォーキングのような状態ではない。 通院も数か月に1回。 医師に話を聞いてもらう程度。 週に何日か お寺で勉強。 読経や写経、境内の掃除などを通じて自分を見つめなおしている。 その他は基本家にいる。 家事も自分で。 筋トレもしているが理想の2割ぐらいしかできていない。 週1回スーパーで食材を買い、 クックパッドで料理も。 最近やっと、 自分に関するネットニュースやYouTubew見られるようになった。 収入はなくなったが、いまはお酒も飲まず、誰とも遊ばないので困ってない。 兄夫婦にサポートしてもらったおかげでここまで回復できた。 海外生活している 子どもとは定期的に電話。 他愛もない話を聞くのが楽しい。 子供とは3年会ってないが、父のやったことは理解している。 いつか会える日が来れば。 現在は精神的にも落ち着き、病状も回復しているそうです。 お寺に通い自分を見つめなおすなど、静かに「一般人」として生活を送っているということです。 ジャニーさんにはいつも 「TOKIOはつまらない。 最悪だ」と言われて嫌われているかと思った。 しかし、裏では後輩に 「TOKIOは最高。 見習いなさい」と絶賛していたという。 ジャニーズの面接に遅刻した山口さんを 「あれはYOUの作戦だよね?確かに僕の目にとまった。 だからYOUを取った」と採用してくれた。 そんな夢の世界に導いてくれた 恩人にありえないほど迷惑をかけた。 自分に腹がたつ。 ジャニーさんが倒れたときは、 特別にメンバーとの連絡が許されましたが、会いにいくことはできなかったそうです。 家族葬にも行けず、そのときは 逐一「いま御棺に入ったよ」など連絡をくれていて、涙が止まらなかったといいます。 お別れの会の案内状は届いているようですが、いまの自分が行くと迷惑がかかると考えているようで、 ちゃんと社会復帰ができたときにジャニーさんのお墓に報告に行くと答えていました。 【画像】山口達也が女性セブンに語った今後の復帰について• いまさら復帰? 戻れるわけがない。 自分がいなくてもTOKIOの音楽はできる。 長瀬さんのプロデュース力は素晴らしい。 TOKIOのメンバーは音楽が大好き。 活動を続けてほしい。 25年目を迎えるTOKIOが 「新しいTOKIO」で演奏してくれるのを信じている。 その話をしながら、 山口さんは涙をこらえきれず、嗚咽をもらしていたそうです。 自分はもう楽器は弾いていないが、最近、やっとTOKIOの音楽を聴けるようになり、DVDを再生したときは自然に身体がベースを弾く体勢になっていたそうといいます。 「TOKIOの山口」と言われるのが息が苦しくなるほどつらい、とも語っていました。 芸能界への復帰は考えていないようですが、今後のことについて山口さんは「夢」があるようです。 自分のように過ちを犯した人間でも、謝罪を尽くして反省・更生すれば、 もう一度輝けるということを世間の人に見てもらいたい。 ジャニーズの看板がなくなり仕事も失ったが、 かっこいいオヤジになるためにがんばっていく。 いつの日にか もう一度、人前に出たい。 それは芸能活動とは限らない。 人に何かを訴えかける仕事がしたい。 「おまえが言う?」というツッコミの意味のネット用語「おまいう」を引き合いに出し、「お前だから言えるよな」ということを伝えたいといいます。 「私と同じにはならないでほしい」と逆の意味の「おまいう」で発信したいとのことです。 そして、取材は最後に心配してくれている人に向けて、この言葉で締めくくられていました。 「山口はなんとか元気です」 山口さんはもはや一般人。 今後は一切、取材などで話すことはないそうです。

次の