ぶり大根 ホットクック。 ホットクックでぶり大根 わが家風味 トラブルに対処

ホットクックで試作「ぶり大根」は仮設キッチンで

ぶり大根 ホットクック

めちゃくちゃ美味しくできてびっくり。 正直、ホットクックで魚料理は火が通りすぎてパサパサになるじゃないかと疑っていました。 実際食べてみると、パサパサ感はなく、大根も箸がすっと通る柔らかさで煮崩れもなし。 アク取り不要、完全放置でこのおいしさができるとは感動。。。 2日目のしみしみ大根も最高でした。 ブリの美味しい今の季節にたくさん作ろうと思います。 今回は乱切りに。 輪切りでも。 生姜は千切りにしておく。 牛乳パックですみません。 それでは〜 payachang.

次の

ホットクック レシピ【10】:鶏と大根の煮物

ぶり大根 ホットクック

買い物行って献立を決めました 買い物に行ったら、ぶりのあらが安くなっていました。 今日はブリ大根にしましょう。 大根との煮物は家人に「 飽きた」と言われてしまいましたから。 システム化の一端 ついでに新しくキッチンスケールを買ったので 台所にある容器の重さを測ることにしました 勝間さんのように テプラで貼り付けることにします キッチンスケールは 勝間さんの本に出ていたものと 同じものをさがしました。 少し高価ですが 3 kg まで計れるのが便利です。 ホットクックの内鍋も、の重いボールでも食材を入れて計れます。 容器に重さをテプラではりました。 これも勝間さんのまねっこ。 勝間さん流に塩分を総量の0. 6~0. ぶりは熱湯をかけます。 スケールの上にシリコンのシートがあり食べ物を直接乗せることもできます。 丸洗い可だから。 大根は例によって皮をむきません。 下ゆでもなしだから本当に楽ですし、栄養もあります。 ホットクックを使ったあと、部品をつけ忘れるので、テプラを張りました。 これも勝間さんのアいただきました。 今回の味付けはレシピ本より砂糖を減らしました。 ・大根 700g ・ぶりあら 400g ・生姜 せんぎり 一かけ ・醤油 50cc ・みりん 40cc ・砂糖 大匙1 ・酒 30cc ・水 300cc 全部を一緒に入れて、メニューの ブリ大根を選択し、夕方5時半の予約でスイッチオンしました。 数時間後の出来上がりです。 途中で様子を見たくてたまりません。 でも、見ないでもちゃんとできるのがクックポットのいいところです。 がまんして見ないで(笑)、出来上がりを待ちます。 トラブル 「つゆうけ」と「蒸気口カバー」をつけ忘れたのに気がつき、途中でいったん取り消しました。 1時間くらいたっていたけど、煮込み時間が多くてもいいからと再度調理スタート。 さて出来上がったかしらと見に行ったら、電気がついていません。 コンセントには刺さっています。 壊れたのかとあわてました。 本体のほうのコンセントが外れていました。 途中で後ろから出る湯気が気になって、鍋の向きを変えたりしたのでコンセントが外れたのでしょう。 マグネット式ですぐ外れることに初めて気がつきました。 でも中を見たら出来上がっています。 それに、誰かがもう食べていました。 量が少ない!! そして、冷めてしまっています。 最後の仕上げがなくても大丈夫だったみたいです。 温めたかったので、 煮込みかきまぜなし 調理時間3分でスイッチオン。 やわらかく、味もしっかりしみています。 味付けはちょっと甘すぎでした。 次回は砂糖なし、みりんも少なめで作ってみます。 hoymin.

次の

ホットクックでぶり大根 わが家風味 トラブルに対処

ぶり大根 ホットクック

おはようございます。 私の住む地域は側で、まぐろよりぶりを食べることが多いです。 きれいな切り身が手に入ったときは照り焼きにして食べるのですが、 仕事帰りにスーパーに寄ったところ いつもお昼には売り切れている、 天然ぶりのあらが売られていたため買ってきました。 たまに外食する 回転寿司屋さんではさばいた後のあらで作るお味噌汁が人気で、 必ず頼むため小学生の子供も 魚のあらがわりと好きです。 ただし低学年の息子には身をむしってあげます。 実は先日、お休みの日に新鮮な天然ぶりのあらが手に入ったので そちらを使って ぶり大根を作ったところ、 息子がとても気に入り、『明日も作って~!』といわれました。 『買い物今日はいかないし2日連続は無理~。 』と作らなかったのですが ぶりのあらを見つけて思わず息子の顔が浮かび買ってきてしまいました。 仕事の日に作るのは、おそらく初めてです。 先日は写真を撮るのを忘れてしまったので載せられなかったのですが 昨日はちゃんと撮影できたので作り方を載せてみます。 ぶり大根のレシピ【ぶりのあら使用】 材料 ぶりのあら 1匹分 大根 1本 醤油 大さじ3 酒 大さじ3 みりん 大さじ3 黒砂糖 一かけ 生姜 適量 作り方 まずぶりのあらに塩をふり15分程放置。 パックのままで失礼します。 ずぼらーなんです。 小さめのお鍋にお湯を沸かします。 大根の皮をむき、 厚めのいちょう切り3cm角で切っておきます。 塩をふってから、15分間たったら、 ぶりを沸騰したお湯にくぐらせます。 表面の色が変わったら、 氷水をはったボールに入れてから水洗い。 血合いなどをとりのぞきます。 大根、ぶりのあら、生姜の薄切りをホットクックの鍋に入れます。 調味料をすべて入れます。 ホットクックのぶり大根のスイッチを入れます。 40分ほどしたら出来上がり。 今まで、ぶり大根を圧力なべで作ったり、普通のお鍋で作ったりしてたんですが 柔らかくなる時間や、調味料を入れるタイミングを考えたりしていて 精神的なハードルが高い料理だったんですよね。 ホットクックにしたらぶり大根も簡単 ホットクックにしてからは下処理さえすれば あとは 材料も調味料も最初に入れてほったらかしにできるので そこまで大変な料理という認識はなくなりました。 決してホットクックの回し者ではないのですが、あまりにも 自分には合った家電のためつい推してしまいますね。 料理に苦手意識のあったんですが、これで作ると 味付けにもムラがなくなり料理上手になった気までします。 今回、私はうっかりしていて、ショウガを切らしていたので ねぎの青い部分を切って入れました。 臭みがとれてくれますように。 今回はもう一つの主役、大根について言及したいと思います。 大根には、 気の流れを落ち着けて興奮状態を抑え 気持ちを落ち着かせる作用があり 怒りっぽい人やストレスを感じている人にもおすすめです。 大根にはジゼというが含まれているので、 消化を助ける作用があります。 にするとこのの働きが有効に利用できるので 食べ過ぎて胃が重い時にはを食べると良いです。 あとは、 痰を切って咳を止める作用が知られています。 子供のころは大根をサイコロ状に切ってはちみつにつけたものを 食べた思い出があります。 食物繊維も豊富なので便秘にも。 大根を生で食べると便秘解消に効果がありますよ。 でももちろんOKです。 お困りの方はお試しください。 いかがでしたか。 ぶりも大根もこれからの季節に旬が来ますので 興味が出ましたら是非作ってみてください。 今回は息子から『大根が苦い・・・』とクレームが出ました。 私が『大人になると、この苦みもおいしいと思える。 』 と言うと 『それは、大人になると味覚が鈍ってくるせい。 』と言い返されました。 確かに真実ですが、どこで習ったんだろう? 今の子供は言うことが大人びてますね。 今回の苦いぶり大根は大人たちでおいしくいただきました。 お読みいただきありがとうございます。 それでは。 aquarelax 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(、、)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

次の