韓国2ちゃん保守。 保守速報

「韓国の鳩山」に悲鳴をあげる保守系紙:日経ビジネス電子版

韓国2ちゃん保守

これは、韓国産業通商資源省が18日、NHKの取材に対して明らかにしたものです。 韓国政府は去年11月、韓国側の貿易管理の体制が不十分だなどとする日本政府との協議の進展に向け、日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAを維持するとともに、WTOへの提訴の手続きを暫定的に停止することを明らかにしました。 しかし、ムン・ジェイン(文在寅)政権の内部で、半年たっても成果がないとして不満の声が出る中、韓国の産業通商資源省は、貿易管理の体制強化に必要な対応をとったにもかかわらず、日本政府は先月末までに「問題解決の意志を見せなかった」と主張し、今月2日、WTOへの提訴に向けて手続きを再開する方針を示していました。 64 ID:xdbb4NTa 詳しい記事読んだらなかなか凄まじいなw ソンさん(自殺した施設所長)はHさん夫婦(亡くなった慰安婦の養子とその妻)と会った際、まず「ソン・ヨンミ」名義の通帳2冊を手渡した。 それぞれ2000万ウォン、1000万ウォンが入っていた。 ソンさんは「吉さんが亡くなった後、息子に2000万ウォンを渡し、自分の葬儀費用に1000万ウォンを使ってほしいと話していたお金だ」と話し、 Hさんと共に銀行に行き、通帳2冊に入っていた合計3000万ウォンをHさんの口座に移した。 Cさんによると、ソン所長は「自分がこれ(通帳)を持っていると不安だ。 しきりに家宅捜索を受けるので不安だ」と話していたという。 ソンさんは銀行から休養施設に戻った後、2階でCさんと改めて話した。 その席でCさんはソンさんに対し、「所長名義ではなく、母(吉さん)名義の通帳の内訳を確認したい」と告げた。 すると、ソンさんはため息をつき、吉さん名義の通帳2冊を持ってきたという。 一つは政府の補助金が入金される農協銀行の通帳、もう一つは郵便局の通帳だった。 Cさんは「通帳を見て震えた」と話した。 Cさんによれば、吉さんは政府とソウル市から毎月約350万ウォンを受け取っていた。 Cさんは「(そのお金を何者かが口座から)全て引き出していた。 2000万ウォン、400万ウォン、500万ウォンというように下ろされていた。 通帳を見てつらかった。 本当に慰安婦被害者で金もうけしていたのだなと思った」と振り返った。 Cさんは通帳を見た後、ソンさんに対し、「母のお金がどこに使われたのか知りたい」と迫った。 すると、ソンさんが突然土下座したという。

次の

KJCLUB

韓国2ちゃん保守

トラックが擁壁に衝突した。 この事故で運転手のAさん(35歳)が、通報を受けて出動した救助隊員によって近く病院に搬送されたが死亡した。 Aさんは、運転していたトラックのブレーキに欠陥があることが分かり運転席から飛びおりたが、むしろトラックの下敷きになり、このような事故になったことが分かった。 その後、走っていたトラックは擁壁と衝突してようやく止まった。 警察は目撃者などを相手に、正確な事故の経緯を調査している。 net 【ロンドン時事】 世界貿易機関(WTO)の事務局長選に出馬した韓国の兪明希氏は16日、スイス・ジュネーブのWTO本部で記者会見し、「日本が貿易紛争の観点ではなく、多国間貿易体制を維持・推進する観点から行動すると確信している」と述べ、日本の支持確保に自信を示した。 兪氏は通商担当の韓国高官として、日本による半導体材料の輸出管理で対日批判を繰り返してきた人物。 WTOの決定は全会一致が原則のため、事務局長選での勝利には日本の支持が不可欠となる。 ただ、日本政府内には冷ややかな見方が多い。 大阪地方裁判所の判決文によると、フジ住宅は韓国人を「うそつき」「歴史を捏造する民族」などと侮辱したり、「慰安婦、生活が贅沢だったといえるほど」などと歴史を歪曲し、さらには「在日は死ねよ」などの暴言が記された文書を2年半もの間、職員に配布し、感想文まで書かせていた状況が詳しく記録されている。 それでもフジ住宅の経営陣は謝罪どころか「思想の自由」を云々して控訴するとは、その恥知らずの行動は嘆かわしい限りだ。 昨年、日本の輸出規制で韓日の対立が悪化すると、日本の化粧品メーカーDHCが運営するインターネット放送は「日本人がハングルを統一し、今のハングルになった」という妄言を吐くなど、嫌韓放送を相次いで流した。 有名ホテルチェーンであるアパ APA ホテルも日本軍「慰安婦」被害者と「南京大虐殺」を否定する書籍を部屋に備えつけて波紋を呼んだ。 極右団体の退行的な行動が、日本社会で広がっているのではないかと憂慮される。 韓国最高裁の強制動員賠償判決後、韓国を「嘘つき国家」に貶め、嫌韓をあおる安倍政権の責任は大きい。 安倍政権は、嫌韓を政治的に利用する行動を止めなければならない。 何より重要なことは、植民地支配と侵略戦争の反省を拒否し、嫌韓で真実を覆い隠そうとする両国の極右勢力に、韓国と日本の市民がともに断固として立ち向かうことだ。 フジ住宅の嫌韓行動が明るみに出たのも、在日韓国人3世の女性社員が5年間行ってきた粘り強い法廷闘争のおかげだ。 「子どもには憎悪や偏見に屈し、沈黙する未来を残したくない」という彼女の言葉に希望を見る。 韓国語原文入力:2020-07-13 18:11訳D. net もう横田めぐみちゃんを帰すしかない。 金正恩が80日ぶりに登場!でも解析ツールで判明した「10の加工痕」を解説 金興光 デイリー新潮7月14日 (抜粋なので詳しくはリンク先) 加工痕が稚拙な今年の参拝写真。 金与正は姿を確認できないほど小さい 2016年当時のもの。 ライティングなど今年と比べてその差は歴然としている 2019年当時のもの。 (略) ・金日成遺体参拝には、平年と比べて至極少数の23人だけ参拝しているのが確認できる。 新型コロナの影響で随行員を意図的に減らしたともとれるが、金正恩が参拝せず、 最側近だけ参加した場合、秘密が漏れる危険を抑えることができる。 ・遺体参拝には金与正の姿も見えるが、最後列にいるのが不自然だ (*写真では確認しづらいかもしれないが、中央左に女性風の黒いスーツを纏った彼女が確認できる)。 彼女は1年前の同じ行事では、兄と先頭に立ち、白頭血統であることをアピールしている。 ・金正恩は、これまで着用していた金日成肖像バッジを身につけていない (他の参拝者はスーツ右ラペルにバッジをつけている。 白い点として確認できるものがそれだ)。 去年の画像を使えば加工に支障はなかったのではないかというツッコミがあるかもしれないが、 それを使えなかったところに焦りなどがあって冷静な判断を下せなかったように映る。 加えて、「1号写真作家」は毎年入れ替わり、データの保存自体が疑われるという有様だ。 金正恩関連の写真や動画の掲載は、中央党宣伝部の承認を得ねばならないため、時間の関係で翌日に持ち越されていたはずだ。 しかし、今回の7月8日の参拝ニュースは、当日の午前7時頃に電撃的に公開した。 何のためにこれまでの慣例を破り、参拝ニュースを急いで報道したのか? 金正恩の健康不安説を打ち消すために背に腹は代えられないという特殊事情があったと判断できる。 そうしなければ、7月8日はマスコミ各社が、金正恩の参拝を巡る無数の記事を送り出したことだろう。 それは何としても避けたかったのだ。 その他にも今回の参拝行事は多くのミステリーを生んだ。 先に言及した疑惑を含めて写真と動画を分析しながら、私が発見したミステリー10を指摘しておこう。 7月8日の参拝同日にニュースを配信し、健在を誇示。 過去に例がないことだ。 過去と違って、参拝写真と動画は当日公開された。 海外宣伝サイトには金正恩の写真はなく、記事だけがアップされている。 最小限の人員だけ出席、写真はたった23人。 過去には数百人が参加した。 金正恩の写真の中央に、加工の跡が集中的に表れている。 金正恩の洋服右側の袖にだけ光が反射する。 参拝ホール入口から入って進んで行く際に、金正恩の影が不自然。 写真が2019年参拝当時と近似しすぎている。 金正恩の靴の影が濃すぎる。 金正恩のポジションと表情が不自然。 最近の金正恩の消息は過去と比べてどう考えても正常ではない。 さらに金与正が急激に北朝鮮政治の前面に躍り出ているのを見て、金正恩の身に何か異変があったと勘繰り、そのような記事を綴ってきた。 今回も専門ソフトウェアの力を借りて、加工の事実をほぼ突き止めたと実感している。 金正恩と関連した北朝鮮の報道はミステリーが深まっている。 今後の国際社会は、北朝鮮が提示する報道にだけ頼るのではなく、そこに隠された事実関係を明らかにするための努力を惜しんではならない。 net 【東京聯合ニュース】韓国と日本の対立が深まる中、日本政府が14日に公開した2020年版防衛白書は16年連続で独島の領有権を主張し、韓国への冷遇が目立った。 防衛白書は米国と日本の協力関係について42ページにわたって説明した後、安全保障・防衛分野で協力しているほかの国について記述しているが、韓国はオーストラリア、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)に続いて4番目に登場する。 18年版まではオーストラリア、韓国、インドなどの順番で記述したが、19年版から順番を変えている。 また、19年版では「防衛省・自衛隊としては、韓国との間で幅広い分野での防衛協力を進めるとともに、連携の基盤の確立に努める方針」と関係改善の意思を強調したが、20年版ではこの記述を削除し、両国が北朝鮮の核・ミサイル問題などに直面していると記述するにとどめた。 一方、両国の防衛協力・交流に影響を及ぼしている例として、自衛隊旗の掲揚問題で18年10月に韓国で開催された国際観艦式への参加を見送ったことや、同年12月の韓国海軍駆逐艦の海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を巡る問題などを取り上げた。 両国の防衛交流に影響を与える原因を19年版では「韓国の否定的な対応など」と記述したが、20年版では削除された。 ソース 聯合ニュース 2020. net PlayStation4版ゲーム『Ghost of Tsushima』が7月17日に発売される。 このゲームは文永(十三世紀後半)を舞台としたゲームで、主人公の境井仁はモンゴル帝国から故郷を守るため、侍道に反する戦い方に手を染めることに決心するというもの。 同作は韓国でも7月17日に発売予定だったが、限定のコレクターズエディションの発売が中止となってしまった。 コレクターズエディションにはゲームの他に境井仁のマスク、ふろしき、スチールブックケース、デジタルミニアート、地図が含まれており21万3800ウォン(約2万1380円)となっていた。 問題はコレクション版に入っている地図で、対馬が日本地図と表記されていることから、一部の韓国人が今でも対馬は韓国の領土と主張しているため配慮のためにコレクターズエディションは発売中止となったようだ。 ただスタンダード版とダウンロード版は通常通り発売され7月17日より韓国でも遊ぶことが可能。 なお日本ではコレクターズエディションは無くデラックスエディションというものに置き換わっている。 net 画像 2020年7月14日、韓国の人気キャラクター「ペンス」が熊本県のキャラクター「くまモン」をまねて作られたとの主張が出ていることに対し、韓国で反論の声が上がっている。 デイリー新潮の韓国人記者は9日、韓国の公営放送局EBSのキャラクター「ペンス」が「くまモンに似ている」と主張し、その理由として「動物をコンセプトにしていること(くまモンはクマ、ペンスはペンギン)」「大きい目と口の形が酷似していること」「着ぐるみの中に人が入って動くこと」「ただのキャラクターにとどまらず、各自治体のPR活動をするなど多様な活動をしていること」などを挙げた。 また、違う点として「ペンスは言葉を話し、ダンスを踊り、自己主張をして流行語を作り出す」としつつも「ここまで似ていれば物議を醸すのは当然のことで、韓国のネット上でも指摘の声が多い」と主張した。 しかし韓国メディア・韓国日報によると、EBS側は14日に「ペンスはくまモンのパクリではない」と否定した。 記事は「最近のペンスはYouTubeの域を超え、広告に出演するなど露出が増えたため、日本でもペンスへの関心が高まり、こうした主張が出たのだろう」と分析している。 その他の韓国メディアも「日本がまた無理な主張をしている」「日本のメディアのあきれた主張」などと反論している。 さらに、この記事を見た韓国のネットユーザーからも「くまモンは前々から知っていたけど、ペンスを見てくまモンが思い浮かんだことはない。 動物を使用したらみんなパクリになるの?」「ペンスはペンギン!その時点で全く違う」「そんなことを言ったら、くまモンはミッキーマウスのパクリだ。 動物がコンセプトだし、大きい目と耳が似ているし、着ぐるみの中に人が入って動く」など反発の声が続出している。 一方で「盗作まではいかないけれど、ベンチマーキングをしたのは確かだろう」「くまモンがいなければたぶんペンスは生まれなかった」「くまモンのまねだよ。 これを『違う』と主張する韓国人は愛国心が強過ぎる」との声も。 また「主張したのは韓国人記者?信じられない」「これって結局は韓国人同士のけんか?(笑)」と指摘する声も上がっている。 net 韓国慶尚北道(キョンサンブクト)は15日、日本政府が「独島(ドクト、日本名・竹島)領有権」を主張した2020年防衛白書を発表したことを受け、強く抗議して即刻廃棄を求めた。 慶尚北道はこの日、李チョル雨(イ・チョルウ)道知事名義の声明で「日本政府は14日発表した2020年防衛白書でわが固有の領土である独島を日本の領土だと明らかにするなど、とんでもない主張を16年間繰り返してきた」として「過去帝国主義的な領土への野心に閉じ込められた時代遅れの行為で、国際的な非難を免れないだろう」と糾弾した。 また「独島は歴史的・地理的・国際法的に明白な大韓民国の領土」として「日本の持続的かつ露骨な領土侵奪行為は韓日間未来志向的な協力パートナー関係を阻害する行為であり絶対容認できない」と警告した。 さらに「歪曲された歴史観に基づいた防衛白書を即時廃棄し、北東アジアの繁栄と平和定着に向けた国際社会の努力に積極的に参加してほしい」と求めた。 日本防衛省の防衛白書には独島に関連して「わが国固有の領土である北方領土と竹島の領土問題が依然として未解決のまま存在している」と記した。 これに先立ち、韓国国防部は日本が防衛白書を発刊した14日、駐韓日本大使館の国防武官を呼んで抗議した。 韓国外交部も同日、報道官名義の論評で「政府は日本政府が14日発表した防衛白書を通じて歴史的・地理的・国際法的に明白なわが固有の領土である独島に対して不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議し、即時撤回を促す」と明らかにした。 ソース 中央日報日本語版 2020. 16 10:42 引用元:.

次の

KJCLUB

韓国2ちゃん保守

事実上の与党ウリ党など進歩派が積極推進する一方、最大野党ハンナラ党など保守層には反発も強かったが、ぎりぎりで可決にこぎ着けた。 国会の推薦で大統領が任命する9人による委員会を設置、植民地支配下での「親日反民族行為」を調査するとの内容が柱。 独立運動を妨害したり植民地支配に積極協力した行為などを3年の期限で調査、報告書を作成する。 積極推進したのはウリ党など盧武鉉大統領に近い進歩派勢力だが、盧大統領自身が日韓関係では「未来志向」を訴えているだけに、従来型の反日運動色は薄い。 推進勢力は、植民地支配に協力した「親日派」が保守層を中心に脈々と生き残って既得権を守っていると指摘。 植民地時代から生き残っている保守系大手紙などを含めて「歴史を清算すべきだ」と訴えている。 小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを念頭に置いた発言ともみられ、日韓関係に微妙な影響を与えそうだ。 1日は日本からの「3・1独立運動」記念日で祝日になっており、日本批判は記念行事の演説の後半で飛び出した。 韓国にとって民族意識が高まる日でもあり、日本批判の部分は事前に用意された原稿にはなかった。 (毎日新聞) [3月2日3時8分更新] (私のコメント) 昨日のニュースで韓国から二つのニュースが入ってきました。 いずれも日本に対する反日感情を煽るもので、「またか」と呆れるばかりで韓国人の救われない現状を表しています。 韓国は今や反米、反日国家であり、親北朝鮮、親中国の大きな流れに飲み込まれようとしています。 極東の外交情勢を見ると、明治維新の頃の日米韓中の国際関係が非常によく似ています。 ただ当時はロシアの南下政策が極東の大きな脅威でしたが、現代は中国の膨張政策が極東の大きな脅威となっています。 また英国の力も大きく後退しています。 平和国家を標榜する日本は軍事的には無力であり、中国の膨張政策に対抗できるのはアメリカだけになっています。 ここでアメリカにがんばってもらわなければならないのですが、アメリカは反米を旗印にしたノ・ムヒョン大統領の登場によって、朝鮮半島におけるアメリカの影響力は低下して来ている。 アメリカ軍もイラク情勢に大きく足を取られて動きが取れず、むしろ在韓米軍をイラクへ回さなければならない状況になって来ている。 韓国の反米、反日、親北、親中の国民感情は年を経るごとに強くなってきているのは何故だろうか。 それには韓国における教育が原因のようだ。 反日感情一つとっても終戦直後よりも現代のほうが強くなっているのは不自然だ。 八代眞悟氏のサイトでは次のように指摘している。 これは北の対南工作が着々と進んでいることを物語っており、北側としては若者を煽動して韓国中に左翼民族主義の嵐を起こし、全国的な反米運動を展開して盧武鉉大統領を動かし、一気に米韓条約破棄・米軍撤退に持って行きたいと考えているはずです。 米軍撤退により軍事バランスが北に傾けば、急進左派民族主義者と気脈を通じる盧武鉉大統領が軍隊のクーデターを「でっち上げ」北側に武力介入を要請、赤化統一に積極的役割を果たす可能性も否定できないでしょう。 その場合彼が革命功労者として北朝鮮主導の統一政府で重要な地位を占めることは言うまでもありません。 韓国は建前上は日米に協調しながらも裏では経済支援を続けており、北朝鮮に対する経済制裁に同調はしないだろう。 エネルギー支援に対しても日米と韓国は意見が対立している。 」 【ソウル=山口真典】六カ国協議の韓国首席代表を務めた李秀赫(イ・スヒョク)外交通商次官補は二十九日、北朝鮮が核凍結する見返りにエネルギー支援する韓国の提案について「北朝鮮は拒否せず、他国も賛同、支持した」と強調した。 同時に「今後この問題を本格協議する」と述べ、作業部会での議論を通じて韓国案を軸に合意を目指す考えを表明した。 聯合ニュースによると李次官補は、六カ国協議に関して議長総括の文書化などを挙げ、「協議は成功だった」と説明した。 韓国は、核凍結とエネルギー支援を巡って認識の違いが浮き彫りになった日米両国との連携を再構築し、韓国案への理解を求めていく考えだ。 独裁政権から民主主義政権へ変わるに従って、北朝鮮からの左翼勢力が教育界に浸透して行き、民族主義を煽ることにより反米志向を強めていった。 ノ・ムヒョン大統領の出現は当然のことであり、若い世代と中高年世代のイデオロギーの断絶は予想以上のものがある。 ノ・ムヒョン大統領を支持する20代30代の若い世代は核を保有する統一朝鮮を望んでいる。 アメリカが北朝鮮の核保有を認め、韓国から米軍が撤退するようなことがあればそれは可能だろう。 六カ国協議が物別れに終わり、ノ大統領が米軍の撤退を求めれば朝鮮の南北統一はなし崩し的に実現する。 八代眞吾氏は次のように警告している。 北朝鮮の核開発問題については、北が核兵器を開発してくれれば、将来南北が統一した時韓国は自動的に核保有国となり、「一度は力で日本を支配してみたい」という長年の願望がもしかしたらかなうのではないかという「悪魔的魅力」を多くの韓国人が感じていても不思議なことではありません。 このような風土にあっては例え北の核開発が露呈しようと親北朝鮮の民族主義者盧武鉉氏が大統領に当選する余地が十分あったのです。 韓国経済が日米との協力なしでは立ち行かないことは明白であり、盧武鉉大統領といえども正面切って反米反日の立場を打ち出すことはまずないと思われます。 このことは北朝鮮の核開発にストップをかけることが極めて困難になったということを意味しています。 金正日は体制維持の最後の切り札として核に手をつけているのであり、対話と交渉で放棄するはずがないことは誰が見ても明らかです。 まして朝鮮戦争(現在も休戦中)の一方の当事者でもある韓国が「断固反対」どころか「対話と援助」を行うのでは、他国が核即刻放棄を要求する根拠がぐらつき何の迫力もありません。 (私のコメント) 韓国のノ・ムヒョン大統領がここにきて反日の姿勢を見せてきたことは、六カ国協議の先行きを不透明なものにしている。 韓国が日米の支援なしには成り立たないことはノ大統領自身が一番よく知っている。 にもかかわらず日本批判を強めてきたことの裏には、ノ大統領と北朝鮮との連携が強まっていることの表れだ。 拉致問題にしても韓国の方が500名近くも被害者がいながら問題にしようとしない。 日本とアメリカだけが拉致を問題にしようとしているのに、韓国は同調しない。 おそらく韓国は左翼民族主義の動きがますます強くなり、北朝鮮よりの政策が顕著になってくるかもしれない。 韓国と中国が裏から北朝鮮を支え続ける限り北朝鮮の崩壊は先のことだろう。 五輪=アテネ五輪で南北合同行進 2004年2月25日、韓国と北朝鮮はアテネ五輪開会式で合同行進を行うことに合意した。 写真は2000年シドニー五輪での合同行進 (2004年 ロイター/ANDY CLARK)(ロイター)11時31分更新.

次の