鳥取 県 コロナ ウィルス。 コロナウィルス特設

新型コロナウイルスに関する情報/米子市ホームページ

鳥取 県 コロナ ウィルス

最新情報リンク 最新情報および詳細は、次のリンクの発表をご確認ください。 … … 感染症予防の基本事項• 手洗い(石けんを使用して丁寧に)• マスクの着用、咳エチケット• 休養、バランスの良い食事などの健康管理 ( 125キロバイト) ( 237キロバイト) 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に、集団で集まることを避けてください。 イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。 … 相談窓口 発熱・帰国者・接触者相談センター(24時間対応) 軽い風邪症状の場合には、無理をせず、なるべく自宅で安静にして、療養しましょう。 症状が長引いたり、悪化して、「感染したかな。 」と思ったら、 医療機関を受診する前に、発熱・帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 また、次の目安には当てはまらない場合でも、発熱や咳などの症状があり、かかりつけ医を受診されるときは、 かかりつけ医に事前に連絡をしてから受診してください。 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 相談・受診の前に心がけていただきたいこと• 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。 帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安• 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。 )の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。 【妊婦の方へ】 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 【お子様をお持ちの方へ】 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 医療機関にかかるときのお願い• 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

次の

鳥取市のコロナ感染60代男性はどこの誰でイオンの店員?感染経路や病院の場所は?

鳥取 県 コロナ ウィルス

新型コロナウイルスの感染拡大は都市という密空間のリスクを浮き彫りにした。 そうした中、都市部(密)から地方(疎)に新たな価値を見いだす機運が生まれている。 ウイルスとの共存が求められる時代に地方創生に光は差すか。 人口最少の鳥取から考える。 鳥取市街地から車で30分ほどの旧鹿野町地区。 東京の企業をパートナーに新規事業開発の支援などをしているフリーランスの吉井秀三さん(42)は「ネットがあれば、鳥取にいながらでも東京と接点を保つことは意外とできる」と話す。 吉井さんは3年前に妻と長男(3)と一緒に東京から人口4千人に満たないこの町へ移住した。 関東の大学卒業後、都内のIT企業に長く勤めてきたが、青森への長期出張や体調を崩して自身の暮らし方を見つめ直したことを機に「生活のベースにするなら密より疎」と考えるようになり、移住を決めた。 通勤時間30秒。 午前9時に自宅2階に設けた「オフィス」に出社する。 クライアントの多くが首都圏在住でやりとりはほとんどすべてオンライン上だ。 午前中にはウェブ会議システム「Zoom」を使ったミーティングと企画書の作成。 昼食は同じく在宅で働く妻と手作りで済まし、午後には企業向けにオンラインでセミナーを開催。 その後もZoomで商談をこなした。 移住後の最大の変化は家族との時間が増えたことだ。 かつて満員電車に揺られた時間も、保育園に行くまでの長男と過ごす大切な時間になった。 夕食後にも商談を入れたり、移動時間がなくなったりしたことで、仕事量はまったく減っていないという。 「これから自分のような働き方に目を向ける人は増えると思う」と吉井さん。 最近ではリモートを理由に仕事を断られることはなくなった。 倉吉市の音楽プロデューサー井谷優太さん(35)は東京との2拠点で活動を続けてきた。 生まれつきに手足に障害がある井谷さんは、リアルな楽器を使ったスタジオ収録ではなく、自宅でパソコンの作曲ソフトを使った音楽の制作が中心だ。 パソコンでの音楽制作はこれまで主流な分野ではなかったというが、コロナ禍でスタジオ利用などが制限されたことからユーザーが増加。 井谷さんは2016年に楽曲を披露する場を求めて東京に進出したが、今は音楽の販売サイトなども増え、「ユーザーが増えれば可能性も広がる。 以前ほど東京にこだわらなくても良いのかもしれない」。 地方転職の希望理由としては、「テレワークで場所を選ばずに仕事ができることが分かった」「都市部で働くことにリスクを感じた」などが目立ち、現実として新型コロナウイルスは働き方への価値観の変化をもたらしている。 ふるさと鳥取県定住機構では、6月からウェブ上で移住相談会を再開した。 際だった動きはまだないというが、地方創生への追い風を期待する。 人類が十分な集団免疫を獲得するまで、ウイルスと共存する「ウィズコロナ」社会が数年は続く。 この数百年人類が進めてきたひたすら人口が都市に向かう流れとは逆向きのトレンドが起きつつある。 当面は人よりモノが動く時代に向かうだろう。 人の開疎化が起きるとすれば、この後になる。 地方移住が極端に増えるとは考えにくいが少なからず増える。 ただ、単純に田舎の時代が来ると捉えるのは間違いだ。 地方はこれまで都市ソリューションを田舎にも持つことを目指してきた。 いわばミニ東京を形成しようとしてきた。 だが、結果として都市一極集中という形になっているように、日本の田舎は成功していない。 まったく違うベクトルで都市部に抵抗し得る価値・魅力を創造する必要がある。 これは、野放しになった野生ではなく、自然と共存し気付きを促す景観、文化を生み出し得る豊かに暮らせる空間などだ。 今回のコロナにより都市部と地方の価値観が揺らぎ始めているのは事実だ。 今こそ地方のあり方が問われている。 このチャンスをつかめるかどうかで、一流の地方と二流の地方、未来への分かれ道になるだろう。

次の

新型コロナウイルスに関する情報/米子市ホームページ

鳥取 県 コロナ ウィルス

こんにちは、フリーランスや副業の方向けの情報を発信しているFLEXY編集部です。 新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大により、生活の不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 2020年4月7日に、政府から緊急事態宣言(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)が出されましたが、フリーランスや個人事業主の助成金、給付金申請等がわかりづらい部分が多いと思います。 今回はフリーランスにまつわる新型コロナウイルスに関連する助成金、無利子融資、今後検討されている助成金等の補償について解説します。 生活の不安が少しでも軽減され、役立てる情報を発信できるように努めてまいります。 内容は、企業が業績悪化で従業員を休ませた場合に支給する雇用調整助成金の上限を日額一万五千円に増額。 中小企業や個人事業主への家賃負担を補助するほか、地方への交付金も増額を盛り込む予定。 <第2次補正予算案成立から支給までのスケジュールイメージ> 第2次補正予算案は、2020年5月27日目処に閣議決定予定。 第2次補正予算案成立は、2020年6月17日までに、今国会中での成立を目指す。 第2次補正予算案国会提出は、2020年6月8日目処。 第2次補正予算案成立は、2020年6月14日までに、今国会中での成立を目指す。 第2次補正予算案国会提出は、2020年6月8日提出。 第2次補正予算案成立は、2020年6月12日目処に、今国会中での成立を目指す。 給付:持続化給付金(実施中)、家賃支援給付金(準備中、第2次補正予算案成立次第) 助成:雇用調整助成金(実施中)、持続化給付金(実施中) 貸付:実質無利子・無担保融資(実施中) 猶予・減免:国税・地方税、社会保険料の納付猶予(実施中)、固定資産税・都市計画税の減免(実施中) 参照: 2020年4月7日に閣議決定された緊急経済対策案についてお知らせします。 さらに既往債務の借換にも対応。 フリーランス、個人事業主向け新型コロナウイルスに伴う無利子無担保融資とは? 資金繰り支援策 資金繰り支援策 [無利子、無担保、信用保証料減免] ・都道府県の制度融資を活用することで、民間金融機関から実質無利子、無担保で融資を受けられる ・3,000万円まで国が利子分補填。 借入から3年間の利子負担をなくす。 後日、低減した利率の利息部分が申請者に返ってくる仕組みです。 日本政策金融公庫は、2020年3月17日開始で、商工中金は、4月中旬を目処に開始予定です。 第二次補正予算成立により、金額引き上げ、対象期間延長が行われる予定。 ・正規雇用・非正規雇用を問わない助成金制度 (新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金) ・委託を受けて個人で仕事をする方向けの支援金制度 (新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金) を創設し、令和2年2月27日から6月30日までの間に取得した休暇等について支援 ・対象者:保護者、新型コロナで臨時休校や自宅待機を命じられた児童の世話を行い、業務委託契約等を締結している者 ・保護者であること 親権者、未成年後見人、その他の者(里親、祖父母等)であって、子どもを現に監護する者。 子どもの世話を一時的に補助する親族も含みます。 持続化給付金、特別定額給付金との併用は可能です。 ・保証人:連帯保証人は原則必要だが、連帯保証人を立てない場合は貸付可能 ・貸付金利:連帯保証人を立てる場合は無利子、連帯保証人を立てない場合は年1. 参照: 5. フリーランス、個人事業主との取引への配慮要請 【国からの要請】 フリーランス、個人事業主との取引に関する配慮 経済産業省から2020年3月10日に、発注事業者に要請 元来事業基盤が弱く、収入の減少が生活基盤の悪化に直結しやすい個人事業主・フリーランスに対する影響を最小限とするため、発注事業者に対して、取引上の適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、公正取引委員会委員長と連名で関係団体を通じ、要請」を出しています。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止やそれに伴う需要減少等を理由に、個人事業主・フリーランスとの契約を変更する場合には、取引の相手方である個人事業主・フリーランスと十分に協議した上で、報酬額や支払期日等の新たな取引条件を書面等により明確化するなど、下請振興法、独占禁止法及び下請代金法等の趣旨を踏まえた適正な対応を行うこと 新型コロナウイルス感染症により影響を受けた個人事業主・フリーランスが、事業活動を維持し、又は今後再開させる場合に、できる限り従来の取引関係を継続し、あるいは優先的に発注を行うこと 個人事業主・フリーランスから、発熱等の風邪の症状や、休校に伴う業務環境の変化を理由とした納期延長等の求めがあった場合には、取引の相手方である個人事業主・フリーランスと十分に協議した上で、できる限り柔軟な対応を行うこと 参照: 6. 今後、本特例の実施は、関係法案が国会で成立すること等が前提になりますので、続報がありましたら記載いたします。 補正予算案成立後、各種受付は4月22日以降予定。 補正予算案成立後、各種受付は5月1日以降予定。 制度の詳細が決まり次第、随時続報していきます。 予定案は、2019年の売上を基準にして、2020年中の売上が50%以上減少した月の売上から計算することを基本とする予定です。 特別定額給付金(10万円給付)として、2020年4月27日時点で、住民基本台帳に記載されている国民を対象として、各世帯主宛に申請申請する方式に変わりました。 税制上措置 ・住宅ローン控除の適用要件の弾力化 ・消費税の課税事業者選択届出書等の提出に係る特例 ・特別貸付けに係る契約書の印紙税の非課税 参照: フリーランス、個人事業主 新型コロナウイルス関連助成金、補助金の今後 日々、刻々と変わっていくため、申請方法や新たな助成金が決まっていくかと思います。 都道府県や市区町村単位で、独自取り組みを始めている場合もありますので、ぜひ確認ください。 新型コロナウイルスの早い収束を願い、今私たちができること「Stay Home」「不要不急の外出を避ける」「医療現場を始め、生活に必要なサービスに携わる皆様、ご家族への感謝」等を行っていければと思います。 FLEXYはサービス開始から時間や場所にとらわれない新しい働き方、リモートを広めております。 ・お仕事をお探しのエンジニア、デザイナー、技術顧問の方はからご登録ください。 ・経営課題全般のプロフェッショナルは、.

次の