ポケモン プラチナ バトル フロンティア。 バトルフロンティア

バトルフロンティア (第三世代)

ポケモン プラチナ バトル フロンティア

概要 バトルフロンティア内の北西側 左上 に位置する施設で、外見はピンクがかかったドームの様である。 施設内部には凄腕の挑戦者を望むファン(名前や姿はが男なら「エール」という女の子に、女なら「オーエン」という男の子になる)がおり、連勝数によってセリフが変わる。 また、連勝数の合計に応じてでは500以上で 、1000以上で、10000以上でかが、では1000以上でかか、10000以上でオーキド博士かが応援に来てくれる。 BP 周回 BP シングル ダブル Wi-Fiマルチ ワイヤレスマルチ 1 1 1 6 12 2 1 1 6 12 3 1 1 6 12 4 2 2 8 12 5 20 2 8 12 6 2 2 8 12 7 3 3 10 12 8 3 3 10 12 9 3 3 10 12 10 4 4 12 12 11 4 4 12 12 12 6 6 14 12 13 6 6 15 12 14 8 8 17 12 15 8 8 17 12 16 10 10 20 12 17 20 10 20 12 18- 12 12 23 12 受付横の女性から今までの連勝した合計数に応じてBPを貰うことができる。 合計 BP 10 1 30 3 50-450の50回おき 5 500-1000の100回おき 10 1200-1800の200回おき 30 2000以上の500回おき 50 ルール• 30以上のポケモンをでは1匹、では同種類のポケモン2匹を選んで出場させる。 レベル30以下は出場不可。 は持たせても構わない。 でも2匹のどうぐは重複しても構わない。 1戦ごとに17種類のの内から好きなものを選び、そのタイプのポケモンとシングルでは1vs1、ダブルでは2vs2(相手は種類、レベルなどが全て同じポケモン2匹を繰り出す)で戦闘する。 勝利すると選択したタイプのランクが上がる。 ランクは10まで上がり、高いほど手強いポケモンが登場する。 相手はバトルステージ専用のポケモンを使用する(他の施設とは構成やどうぐなどが違う)。 対戦相手のレベルはこちらのレベルによって決定する。 相手のポケモンのレベルがこちらのレベルを上回ることはない。 10連勝すると1周クリアとなり、が手に入る。 50連勝、170連勝でが登場する。 ケイトが出すポケモンのタイプは選べない。 171戦からは各タイプのランク10にのみ挑戦でき、一度選んだタイプには挑戦できない。 別種類のポケモンで挑戦するとまた1戦目からになる。 同種のポケモンならば連勝数そのままで戦えるため、技構成を変えて対苦手なタイプ専用のポケモンを使うことも可能。 主な攻略法 目標を50連勝と170連勝のどちらに定めるかで攻略法は異なる。 前者は主にBP稼ぎやとりあえずシルバープリントが欲しい場合に使われる。 どちらの目標でも共通して大切なことは、長期戦は控えること、手持ちは他にいないことを念頭に置くことである。 長期戦になるとなどの運が絡んでくるようになり、対戦回数が極めて多いバトルステージでは安定しなくなり精神的にも辛い。 先手をとって1ターンで倒すことが理想。 そのためにも、はあまり採用せず、3つもしくは全てをこうげきわざにするとよい。 つまり耐久型はこの施設には向かないといえよう。 また、ここでは相手の所持ポケモンが1ターン目で全てわかるため、やなど強力だがデメリットのあるわざ・アイテムを積極的に使用していける。 シングルバトルの場合、耐久型のポケモンやで詰む可能性が高いので注意。 ダブルバトルでは、2体のメインウエポンは同じでサブウエポンを違うものにする、両刀型のポケモンの場合片方を物理型、もう一方を特殊型にするなどの工夫をするとよいだろう。 ケイトは手持ちが決まっていないため特に攻略法はない。 苦手なポケモンが出ないことを祈ろう。 得意なタイプであってもランク9以上は危険なポケモンが多いので相性が普通のタイプを選んだほうが安定する。 ヌケニンに詰む技構成となっているため、・は選ばないこと。 170連勝 最終的には全てのタイプの全てのランクと戦うため、対戦する順番が重要になってくる。 相手のレベルは対戦回数が多くなるほど高くなるので、序盤に苦手タイプを攻略しておくこと。 また、50戦目と170戦目で選んだパネルはケイトを倒すとクリア扱いになるためここで苦手なタイプのランク10を選ぶとよい。 終盤にランク10を複数残すのは危険なので、一度攻略し始めたタイプは一気にランク10まで突破すること。 周回ごとにを変えられることを利用して、得意なタイプのときは、苦手なタイプのときはなど使い分けることも重要。 余裕があれば周回ごとに技構成も見直すといいだろう。

次の

バトルフロンティア:ポケモン ダイヤモンド・パール・プラチナ攻略Wiki

ポケモン プラチナ バトル フロンティア

バトルタワーで手っ取り早く100連勝したいなら種族値が600を超えるポケモン,所謂『600族』を使うことだと思います。 その中でも特に使われるのが,メタグロス,ラティオス,ガブリアスなど 自分はガブリアスを使いました 性格:陽気で最速にしておいたほうが良い。 抜かせる相手が大幅に増える 努力値:物理特化,最速。 物理アタッカー設定 《確定技》 地震・・・タイプ一致技。 範囲も広く,ドラゴン技半減の鋼タイプに対して効果抜群 逆鱗・・・タイプ一致技で高火力。 舞えば普通のポケモンは1発で倒せる。 交代できず,混乱になるところが難点である。 相手が3体以上いる時は使わない方が良い 《候補技》 炎の牙・・・2倍でも等倍の地震より威力は低い。 4倍弱点のハッサム,フォレトス,地震無効のエアームドに当てる。 また,ヌケニン対策として。 大文字と選択だが,命中はこちらの方が高くやや安定する。 生憎100では無いので普通に外れる時がある。 また,舞う時もこちら 大文字・・・威力は高いが命中率が低い。 タワーには不向きである ストーンエッジ・・・氷対策に十分なるが命中率が大文字以下。 2回連続で外す可能性もあるので止めておいた方がよい 剣の舞・・・対人戦ではなく,相手はポケモンを代えてこないので,電気や炎の前では普通に舞える。 タワーでの実用性はあると思う 身代わり・・・いろんな意味で安全な技。 様子見で相手に氷技があるか調べたり,一撃必殺に対しても有利に戦える。 HPが減るので安定性は無い。 まあヤチェのみの場合は氷技1発で倒されることは稀で,一撃必殺もあまり出てこない 《持ち物》 ヤチェのみ・・・氷技半減。 安全に戦える。 不一致ではHP半分も取られない時がある 気合の襷・・・余っていたらこれでも良いが先制技に弱い ラムのみ・・・状態異常対策。 タワーでは眠りが起きなかったり,氷状態でゲームオーバー,混乱などで負ける時があるのでとても安定する 《運用法》• 電気または炎に出す• 剣の舞• 逆鱗または地震で攻撃 死に出しなどで出て相手が2匹以上いる場合,こちらが一撃で倒されないなら剣の舞をしておいた方が良い。 次の出てきたポケモンにも相当な負担をかけられる また,氷には安定して出して置けないので,控えには氷に強いポケモンが必要である 例 エンペルト・・・氷が4分の1。 また,ドラゴンも半減なので相性抜群。 一方,エンペルトの弱点の電気はガブリアスでカバーできる。 地面,格闘に後出しは無謀 ハッサム・・・氷半減,バレットパンチでマニューラキラー。 ユキノオー,トドゼルガにもなんとか勝てる。 4倍弱点の炎もガブでカバー メタグロス・・・同じく氷に強い。 1体だけでも十分強いがガブと組み合わせることでさらに強くなる 《補足》• 素早さで抜かれる可能性がある相手 最速で無い場合もあるので必ずしも抜かれると言うことではない テッカニン・・・耐久ないので問題ないです マルマイン・・・電磁浮遊ありで地震が打ち難い サンダース・・・地震で1発です。 舞ってからでも十分いけます プテラ・・・氷の牙に注意。 交代するべき クロバット・・・微妙な相手。 控えに対抗できるポケがいたら代えたら良い オオスバメ・・・逆鱗1発で問題なし マニューラ・・・最速でなく抜けるかもしれないが,怖かったら交代 ダグトリオ・・・問題なし。 むしろ交代しないほうが良い。 いろいろされる フーディン・・・耐久ないので地震でもいける ジュカイン・・・影分身されるので早めに技を出しておく ペルシアン・・・問題なし スターミー・・・れいとうビームは無いが吹雪はある。 交代が無難か フローゼル・・・アクアジェットあり エテボース・・・猫だましあり。 冷凍パンチもあるかもしれないので交代するのが無難 アグノム・・・出てこないと思う ライコウ・・・稀に出てくる。 地震で1発 ブニャット・・・猫だましあり ケンタロス・・・逆鱗に注意 ワタッコ・・・飛び跳ねるするので剣の舞でも ゲンガー・・・逆鱗するしかない ラティアス・・・交代が無難 ラティオス・・・同上 ユキメノコ・・・吹雪やれいとうビームがあるので交代 エーフィ・・・ダメージを大分受けるが,ハッサムでもいない限り仕方が無い ゴウカザル・・・地震 ギャロップ・・・飛び跳ねるあり ストライク・・・問題なし ライボルト・・・地震で問題なし ミミロップ・・・多分問題ない ムウマージ・・・問題なし エレブー・・・地震する前に剣の舞をしても十分いける• Historyさんはバトルタワーの育成論をたくさん投稿されてるみたいなのでこれからもお願いします。 自分は対人戦は一切やんないんで。 育成論のこととは関係なくて失礼しました。 素早さでは抜かれませんが、こっちの攻撃を一発耐えられたらお終いなので、ガラガラに意外と気をつけたほうがいいかもしれませんね。 素早さでは勝っていても耐えられて倒されるパターンがあります。

次の

ポケモンプラチナ バトルフロンティア研究所

ポケモン プラチナ バトル フロンティア

バトルタワーで手っ取り早く100連勝したいなら種族値が600を超えるポケモン,所謂『600族』を使うことだと思います。 その中でも特に使われるのが,メタグロス,ラティオス,ガブリアスなど 自分はガブリアスを使いました 性格:陽気で最速にしておいたほうが良い。 抜かせる相手が大幅に増える 努力値:物理特化,最速。 物理アタッカー設定 《確定技》 地震・・・タイプ一致技。 範囲も広く,ドラゴン技半減の鋼タイプに対して効果抜群 逆鱗・・・タイプ一致技で高火力。 舞えば普通のポケモンは1発で倒せる。 交代できず,混乱になるところが難点である。 相手が3体以上いる時は使わない方が良い 《候補技》 炎の牙・・・2倍でも等倍の地震より威力は低い。 4倍弱点のハッサム,フォレトス,地震無効のエアームドに当てる。 また,ヌケニン対策として。 大文字と選択だが,命中はこちらの方が高くやや安定する。 生憎100では無いので普通に外れる時がある。 また,舞う時もこちら 大文字・・・威力は高いが命中率が低い。 タワーには不向きである ストーンエッジ・・・氷対策に十分なるが命中率が大文字以下。 2回連続で外す可能性もあるので止めておいた方がよい 剣の舞・・・対人戦ではなく,相手はポケモンを代えてこないので,電気や炎の前では普通に舞える。 タワーでの実用性はあると思う 身代わり・・・いろんな意味で安全な技。 様子見で相手に氷技があるか調べたり,一撃必殺に対しても有利に戦える。 HPが減るので安定性は無い。 まあヤチェのみの場合は氷技1発で倒されることは稀で,一撃必殺もあまり出てこない 《持ち物》 ヤチェのみ・・・氷技半減。 安全に戦える。 不一致ではHP半分も取られない時がある 気合の襷・・・余っていたらこれでも良いが先制技に弱い ラムのみ・・・状態異常対策。 タワーでは眠りが起きなかったり,氷状態でゲームオーバー,混乱などで負ける時があるのでとても安定する 《運用法》• 電気または炎に出す• 剣の舞• 逆鱗または地震で攻撃 死に出しなどで出て相手が2匹以上いる場合,こちらが一撃で倒されないなら剣の舞をしておいた方が良い。 次の出てきたポケモンにも相当な負担をかけられる また,氷には安定して出して置けないので,控えには氷に強いポケモンが必要である 例 エンペルト・・・氷が4分の1。 また,ドラゴンも半減なので相性抜群。 一方,エンペルトの弱点の電気はガブリアスでカバーできる。 地面,格闘に後出しは無謀 ハッサム・・・氷半減,バレットパンチでマニューラキラー。 ユキノオー,トドゼルガにもなんとか勝てる。 4倍弱点の炎もガブでカバー メタグロス・・・同じく氷に強い。 1体だけでも十分強いがガブと組み合わせることでさらに強くなる 《補足》• 素早さで抜かれる可能性がある相手 最速で無い場合もあるので必ずしも抜かれると言うことではない テッカニン・・・耐久ないので問題ないです マルマイン・・・電磁浮遊ありで地震が打ち難い サンダース・・・地震で1発です。 舞ってからでも十分いけます プテラ・・・氷の牙に注意。 交代するべき クロバット・・・微妙な相手。 控えに対抗できるポケがいたら代えたら良い オオスバメ・・・逆鱗1発で問題なし マニューラ・・・最速でなく抜けるかもしれないが,怖かったら交代 ダグトリオ・・・問題なし。 むしろ交代しないほうが良い。 いろいろされる フーディン・・・耐久ないので地震でもいける ジュカイン・・・影分身されるので早めに技を出しておく ペルシアン・・・問題なし スターミー・・・れいとうビームは無いが吹雪はある。 交代が無難か フローゼル・・・アクアジェットあり エテボース・・・猫だましあり。 冷凍パンチもあるかもしれないので交代するのが無難 アグノム・・・出てこないと思う ライコウ・・・稀に出てくる。 地震で1発 ブニャット・・・猫だましあり ケンタロス・・・逆鱗に注意 ワタッコ・・・飛び跳ねるするので剣の舞でも ゲンガー・・・逆鱗するしかない ラティアス・・・交代が無難 ラティオス・・・同上 ユキメノコ・・・吹雪やれいとうビームがあるので交代 エーフィ・・・ダメージを大分受けるが,ハッサムでもいない限り仕方が無い ゴウカザル・・・地震 ギャロップ・・・飛び跳ねるあり ストライク・・・問題なし ライボルト・・・地震で問題なし ミミロップ・・・多分問題ない ムウマージ・・・問題なし エレブー・・・地震する前に剣の舞をしても十分いける• Historyさんはバトルタワーの育成論をたくさん投稿されてるみたいなのでこれからもお願いします。 自分は対人戦は一切やんないんで。 育成論のこととは関係なくて失礼しました。 素早さでは抜かれませんが、こっちの攻撃を一発耐えられたらお終いなので、ガラガラに意外と気をつけたほうがいいかもしれませんね。 素早さでは勝っていても耐えられて倒されるパターンがあります。

次の