楽天 商品ページ。 【楽天スマホ商品ページ】買い物カゴボタン横に商品お気に入りボタンを表示させるカスタマイズ

金融商品仲介は楽天銀行(旧イーバンク銀行) 楽天証券×楽天銀行でぐっと広がる資産運用の幅 ネット銀行は楽天銀行

楽天 商品ページ

買い物カゴボタンの横に商品お気に入りボタンを追加 スマホページの買い物カゴ、横に表示されます。 シンプルに 「 商品を買い物カゴに追加 」「 ご購入手続きへ 」の横にお気に入りボタンを追加しただけです。 最初は非表示で少しでもスクロールしたら表示される、商品ページ下部にある買い物カゴまで行くと消えるといった基本機能はそのままです。 なお、下部にある買い物カゴの横にもフローティングと同じくお気に入りボタンを追加しているショップをよく見かけます。 が、本ページで紹介するコードではそちらにはお気に入りボタンは追加していません。 (同じ見た目&重なるくらいで片方が消えるのでわかりにくいのですが、「 画面下にくっついてくるフローティングのカゴ 」と「 商品ページ下部にある買い物カゴ 」は別ものです) だって すぐ下に「 商品をお気に入りに追加 」ボタンがあるんですもの。 無駄は省略。 私の好きなキャプテン・バルボッサのお言葉です。 商品ページの下の方にある買い物カゴには、そのすぐ下にお気に入りボタンがある。 ちなみに今回、サンプル画像としてソフマップさんの商品ページを使わせていただいています。 が、単に私が個人的に防水(耐水?)キーボードが欲しい&ソフマップさんが好きなのでただサンプルとして画像で合成しただけです。 ソフマップさんにはこの機能は実装していませんし、私自身ソフマップさんと一切関係ありません。 買い物カゴ横にお気に入りボタンを追加する手順• 本ページにあるJavaScript&CSSのコードをファイルにし、楽天GOLD上にFTPでアップロード• 「 商品ページ設定(スマートフォン) 」上で上記JSファイルとCSSファイルを読み込む 手順というか流れとしてはこれくらいでしょうか。 いまどきあまりいらっしゃらないかとは思いますが、楽天GOLDの契約がないと実装は無理ッス。 (多分) 基本的にコードは特にいじらずとも コピペだけでお気に入りボタンを追加できるようにしておきました。 ただ、JavaScriptとCSSのファイル化は各自でお願いします。 私の信条上、ダウンロード形式でご提供はしません。 文字化けとか起こってもサポートしきれませんし、なにより人様のPCになにかをダウンロードさせるのは怖いです。 ashiato. rakuten. お好きなように。 (あまり大きく変えることを考えていないので、大きく削ったりするとCSS側で調整が必要かもです) DreamWeaverやAtomなど、お手持ちのエディタにコピペしてJSとして保存してください。 なお、このとき 文字コードはUTF-8にしてください。 よくわかんね、って人はとりあえずやってみて、文字化けしたらお使いのテキストエディタで文字コードUTF-8で保存する方法を調べてください。 (Windowsのメモ帳でも保存する際にUTF-8を選べますが、余計なデータが付与されるためエラーがでる可能性があり、オススメしません) 特にこだわりなければ、ファイル名は「 addtofavbtn. js 」とし、GOLD領域の直下に「 addtofavbtn 」フォルダを作ってその中にアップロードしておきましょう。 important; padding-bottom: 4px! important; border-top-right-radius: 3px! important; border-bottom-right-radius: 3px! cartButton. important; border-bottom-left-radius: 3px! 特にこだわりがなければ、ファイル名は「 addtofavbtn. css 」としてJSファイルと同じくaddtofavbtnフォルダにでもアップロードしておいてください。 主なカスタマイズの部分はある程度カスタマイズしてお使いいただけるよう、主要な項目を抜き出してあります。 CSSの知識があればいじっていただけるかと。 細部調整より下はよほどガッツリカスタマイズするのでもなければ特にいじらなくて良い……はず。 お気に入りボタンのCSSカスタマイズ例 上記コードで実際実装されるお気に入りボタン。 カスタマイズの一例として、 お気に入りボタンの色を変える方法をば。 冒頭の画像では「 ここに追加してるよ! 」っていうのをわかりやすくしたかったのもあり、追加したお気に入りボタンのデザインを黄色背景に赤文字としています。 が、「 買い物カゴよりお気に入りボタンの方が目立つのもどうなの? 」と思い、上記コードでは買い物カゴボタンと同じく赤背景に白文字に。 ですが、ここら辺の色を変えたい方もいらっしゃるでしょう。 例えば一番最初の画像と同じく楽天イエローな黄色背景、赤文字にしたサンプルコードが下記。 上記タグから8行目~13行目を該当の部分を以下のコードと入れ替えればオッケーです。 楽天RMS上で商品ページに読み込ませる あとは楽天GOLDのFTP領域上にアップロードした上記JSファイル、CSSファイルをを商品ページに読み込ませるだけです。 手順としては以下の通り。 楽天RMSにログイン• 2 店舗デザイン設定• スマートフォン デザイン設定メニュー内• 商品ページ共通パーツ設定の順にクリック• 編集画面の商品ページ共通説明文でアップロードしたJSファイル、CSSファイルを読み込む• 商品ページ共通説明文表示 のラジオボタンを 表示する に 商品ページ共通説明文内には下記のコードを入力します。 一部書き換えが必要なので注意。 なお、普通に書くと禁止タグとして弾かれてしまいます。 必ずコピペしてお使いください。 (詳しくは後述) 上記の 【ストアアカウント】の部分に自身のストアアカウントに変えてURLを完成させましょう。 また、JSファイルは addtofavbtn. js 、CSSファイルは addtofavbtn. css と名付けaddtofavbtnフォルダに格納してアップロードした状態を想定しています。 もし別の場所にアップロードしたり別のファイル名を付けた場合はその辺りも書き換えてください。 共通説明文の入力欄にすでになにか記述がある場合は一番下にでも追加すれば大丈夫かと。 商品ページ共通説明文表示を表示するにする。 また、説明文入力欄の上にある 「 商品ページ共通説明文表示 」のラジオボタン選択肢を「 表示する 」にしてください。 実際にスマホやブラウザのレスポンシブビューにて商品ページを確認してください。 なお、ブラウザのキャッシュが原因ですぐには表示されない場合もあります。 買い物カゴボタンやご購入ボタン、追加したお気に入りボタンがキチンと動作するか確認。 もし問題があれば、私の記述ミスか他のJavaScriptとのバッティングなどが原因と考えられます。 そのままにしてはおけないので外しちゃいましょう。 お気に入りボタンの外し方 商品ページ共通説明文内にコピペしたコードを消すだけで今回追加したお気に入りボタンを外すことができます。 楽天GOLDのFTP領域上にアップロードしたファイルはそのままでも問題はありません。 表示崩れなど何か致命的な問題が起こった場合はまずCSSとJSの読み込みコード消してしまいましょう。 本当は禁止タグで引っかかるんだけれど…… 裏技で禁止タグを突破。 本来スマホ商品ページの共通説明文の欄ではJSファイルやCSSファイルを読み込むことができません。 普通に読み込ませようとすると、禁止タグとしてはじかれてしまいます。 しかし、上記のようにコピペ用タグでは 禁止タグ制限を回避し、JSファイルやCSSファイルを読み込ませることができます。 どうやって禁止タグの制限を突破しているかは本記事では割愛しています。 別途詳しく解説しているので興味がある方は下記リンクよりどうぞ。 まとめ:買い物カゴボタン横にお気に入りボタンを表示させる方法• 商品お気に入りボタンを追加することで売上アップが見込める。 JSファイル、CSSファイルを作り楽天GOLDにアップし、楽天RMS上から呼び出すだけ。 ウソかマコトか、商品お気に入り登録が楽天市場上での検索表示順位にも関わるともいわれています。 商品レビュー数も表示順位に関わったり関わらなくなったり変化していますし、商品お気に入り登録数も関わることもあれば関わらなくなったりを繰り返しているのかもしれません。 最近はお気に入りに入れたりするのではなく買い物カゴに入れて注文を止め、お気に入り代わりに使っている方も多いようではありますが、いずれにしてもお気に入り登録の数もお客様へアプローチする一つの手段として有効。 ぜひうまく使いこなしてください。 なお、横幅が狭いと崩れてしまうので、横幅347px以下で文字のサイズを調整しています。 一応レスポンシブでiPhoneSEやiPhone5など横幅のせまいデバイスにも対応させたつもりです。 が、実機がないため本当にちゃんと対応されているかわからなかったり。 私の持てる環境ではテストしてみたつもりですが、どこかおかしい場所などあればコメントください。 力量と時間の限り対応します。 ありがとうございます。 もう一度自分で完全にコピペしながらやってみたのですが特に問題なく実装できました。 ただ、気になった部分があったので少し直しました。 たぶんhtmlタグを記入頂いたのかと思いますが、コメント時にhtmlとして飲み込まれて表示されず、現象がわかりません。 もしもう一度やってみて頂いてダメなら、山カッコを全角にして<>としてくだされば見られます。 一応大丈夫だった場合でも結果を教えていただけると非常に助かります。 申し訳ありませんが、よろしくお願いします。 JavaScriptのコードをコピペしてファイルに保存する際に、文字コードがUTF-8でない状態で保存した可能性が高いです。 JavaScriptのファイル(. jsファイル)を開いて文字コードをUTF-8にして保存し、再度アップし直してみてください。 Windowsのメモ帳でもUTF-8での保存は可能ですが、余計な処理をするためバグる可能性があります。 オススメしません。 こうした保存にはテキストエディタが向いています。 私はDreamWeaverを使っているので他のエディターはあまり使ったことがありませんが、さくらエディタやTeraPadなどテキストエディターが無料で評判も良いです。 ちなみに楽天上では. js ファイルはキャッシュ保持期間が長く、ファイルをアップし直してもすぐに新しいファイルを読み込むようになりません。 スマホ商品ページ共通説明文上で読み込ませているコードを少し書き換えて再度反映させてください。 〇〇〇. 001 みたいな感じで。 こうすればキャッシュがクリアされるので、更新したときにJSファイルを新しく読み込んでくれてすぐに反映されます。 〇〇〇. 001 でも失敗して再度アップロードし直した時は 〇〇〇. 002 って感じで数字をズラしていけばまたキャッシュをクリアできます。 無事実装できたようでよかったです。 記事上で文字コードのこと何も案内し忘れててすみませんでした。 おかげ様で気づき、記事に追記できました。 ありがとうございます。 前回コメントでよく考えずに「 〇〇〇. それで、前に読み込んだキャッシュを避けるために? 001(クエリ)をつけてます。 適当ぶっこいてすみません。 あとはJavascriptの問題です。 ・Javascriptファイル内の記述が問題なくコピペできているか ・RMSへの読み込みコードでJavascriptの部分がが間違っていないか(特に読み込むURLの部分など) をご確認ください。 いまのところ私が実装したショップさんでは問題ないので、楽天市場の仕様変更などではないと思います。 私はTeraPadは使っておらず実際のところはわかりませんが、文字コードは今回関係ないと思います。 日本語の2バイト文字が文字化けするだけで実装できないわけではないはずなので。 以上、お役に立てると嬉しいです。 管理人様 お忙しい中、早々ご返信ありがとうございます。 一つ記載が漏れておりました。 申し訳ございません。 管理人様がおっしゃられる通り、addtofavbtnフォルダを作成して、JSファイルとCSSファイルをアップロード(格納)しておりました。 ファイル名もaddtofavbtnやokini2パターンで作成して、RMS側でもファイル名部分はそれぞれに対応するように変更して入力を行ってみましたが、表示させる事が出来ませんでした。 試しに他の知り合いの楽天の店舗で試してみた所、無事にスマホブラウザで反映する事が出来ました。 自分のお店だけ反映されない理由に検討がつかず、、、楽天市場へ出店したタイミングによって違いがあったりする事もあるのでしょうか? いろいろ可能性を考えたのですが、その前に一点ご確認を。 何度も確かめていらっしゃるのに疑うようで大変心苦しいのですが、CSS・JSファイルをアップロードし忘れている、もしくはアップロードする場所(ショップ)が間違っていませんか? ショップURLを入れてくださっていたので実際確認したところ、ミナさんのショップの商品ページ上で下記ファイルを読み込もうとはしています(ショップID部分は伏せました)。 ただ、実際にそのファイルにアクセスしようとURLを叩いてみてもファイルが存在しないようです。 記事内の私の記述が間違っているために読み込みができてない可能性もあり再実装などして検証したいところですが、ちょっと立て込んでいてすぐに取りかかれません(A〇AZONのバカバカバカー!)。 大変申し訳ないのですが、念のためいま一度ご確認いただいてもよろしいでしょうか。 管理人様 URLから読み込みしても表示されないというのは、確かにおかしいですね。 試しに「お気に入り」を表示させる事が成功した方のショップではURLから読み込みを行うと表示させる事が出来ました。 今取り掛かっている(読み込みが出来ない方)では、 以前、楽天アプリに動画を表示させたいと思いgoldに動画をアップして商品ページで読み込んでも 表示する事が出来なかった為、URLを読み込んだ所「404」のエラーが表示された事があります。 (その時はアプリ側に問題があるのかな?と思い諦めましたが・・) 試しに今JPEG画像をアップしたのですが、JPEG画像も同様に「404」のエラーが表示されました。 goldのサーバーに何か原因がありそうなので、調べてみます。 お忙しい中ご丁寧にありがとうございます! Amazonのシステムも楽天と違ったややこしさがありますね。 管理人様も頑張って下さい!• 違いとしてはshopIdとitemIDでしょうか。 この部分の変更自体は自分でよりわかりやすくするためだったと思います。 ここは変数で自分で好きに決められる部分。 ただ、楽天さんとかぶったりするとマズイのでよりユニークな変数名をと長くしたのかも。 (もしかしたら楽天さんとかぶったために変更したのかもしれませんが、なにせ結構前のことなので記憶はあやふやです) コード変更自体が楽天さんの仕様変更に合わせたもので、この部分自体よりはほかのコード変更の方が重要ではあります。 ご質問の意図がいまいちつかめておらず、的外れな回答だったらごめんなさい。

次の

楽天アフィリエイト:アフィリエイトリンクの作成方法

楽天 商品ページ

Sponsored Link こんにちはこんにちは、知ってる人はこんにちは、知らない人は初めまして。 ぜぇれさんです。 ECサイトでのデザインを担当してます。 よろしくお願いします。 ぜぇれさんです。 というわけで今日は初めての記事なんですが、 楽天ECでサイト運営やWEBデザインをしている方向けの記事になっております。 こんな感じのページ(以下フルスクリーンと呼びます)を作るTIPSになってます。 以下の4つのステップで説明してゆきます。 デザイン設定してみる まず楽天RMSには「ヘッダー、レフトナビ、フッター」を1セットとしたデザインテンプレートを、 複数用意しておくことができます。 今回作成しようとしているページは ヘッダーもレフトナビもフッターもいりません。 ですが ヘッダーのHTML領域に、以下のソースを張り付けておいてください。 というわけで何もないデザイン設定が1セット作成されました。 するとこんなページが出来上がります。 なんかシンプルで好感が持てますね。 このままでいいんじゃないかな。 デフォルトで表示されている「店舗ロゴ」「会社概要」「ご利用案内」「カート」「楽天トップ」のリンクは、 楽天規約にて商品ページに表示しなければならない必須項目なので消した後も別の形で表示させてあげましょう。 CSS当ててみる ただ今回店舗ロゴとか、上のほうに出てくる楽天のモール内検索のエリア、 ページ下部にあるレコメンドのエリアとかほんといらないんで、さくっと消しちゃいましょう。 先ほど記入したRMSデザイン設定のヘッダー部分に以下を追記しちゃいましょう。 猶予期間( 2017年4月30日まで 7月31日までに延長)が設定されていますが、その後は違反行為とみなされます。 本記事を参考にされる際は、共通ヘッダ部分などは非表示にしないようご注意ください。 もうなおさらこのままでいいんじゃないかな。 では次のステップでは、余分な部分をそぎ落としたところにお肉を継ぎ足していきましょう。 つくり込みを反映してみる 今回はサンプルとして2枚の画像を用意しています フルスクリーンの表示に耐えるように今回少し大きめの幅2000pxの画像を用意しました。 と では普通に反映してみましょう 楽天商品ページの【PC用販売説明文】という項目に反映してゆきます。 すると… ページ上部に意図しない余白が表示されるうえ、 楽天デフォルトのサイト幅に影響されて760pxになってしまいます。 ここをクリアしなければフルスクリーンは実現できません、 でも大丈夫、とっても簡単だから。 まずはこの横幅の制約を取り払うために、以下のような表記を【PC用販売説明文】に追記します。 すると見事横幅いっぱいに広がりました。 このままでも結構きれいです。 テンプレートとして運用するならこれをベースにすると良いかもしれません。 最終微調整&細かな指定 最後のステップでは ページ上部の余白を疑似的に隠す方法と、 画像の固定を用いた 疑似パララックス表現の実現を説明します。 キーワードは 背景画像の指定です。 先ほどの反映した【PC用販売説明文】にを以下のような形に変更します。 rakuten. rakuten. rakuten. こちらはスペースを確保するためにクラスを振った空のDIV要素です。 rakuten. 背景画像として表示させ、かつ[background-attachment:fixed;]の指定を加えることで、 疑似的なパララックス表現を実現しています。 最後に、こちらは背景画像を表示させるためにIDを振った空のDIV要素です。 以上の工程ではれてサンプルのページの完成です。 最後に いかがでしたでしょうか。 拙い文章ではありますが、 皆さんが楽天サイトのデザインをより良くする一助になれれば幸いです。 次回は、 jQuery導入して動きのある商品ページにチャレンジ。 を書いてみようと思います。 ララバイ!! こちらの記事もどうぞ.

次の

楽天市場goldでTOP作成…商品ページ作成は?

楽天 商品ページ

本当に初歩的な質問で申し訳ありません。 まずGOLDを使うのをやめて、すべてRMSで作ってください。 トップもカテゴリもRMSで作った方が、すんなり入れます。 ホームページビルダーはあくまでも説明文にHTMLを張るためのツールとして使ってください。 GOLDは楽天のシステムが分かった人間が使うもので、RMSとは全く別物ですから。 それぞれドメインが違いますし。 (あと文字コードも異なるので、いろいろ面倒です) RMSは敷居は高いかもしれないですが、ヘッダー・フッター・レフトナビはまとめて更新できるなど使い勝手の良いシステムです。 RMSで作られるページURLも単純なので、まずそこを理解したら作業が早いでしょう。 あとインラインフレームで呼び出すのはすごく簡単です、GOLDのページとURMSのページのURLが分かっていればいいだけですから。 が、商品ページをIframeで読みだすのは、最近のセキュリティが厳しいPCでは買い物かごがうまく動かない恐れもあるのでお勧めできません。 A ベストアンサー 直接的な回答が一つもないので・・・ 楽天の場合、RMSという専用のシステムで編集します。 イメージとしてはブログのような、商品名や価格などを入れていくとページができあがる仕組みです。 このシステム自体は直感的に使えるかというと、かなり癖があるので覚えるまで多少時間がかかると思います。 どこを編集したらどこが変わるか、というのがわかりにくいので。 あとHTMLは、勉強しなくてもページは作れますがそれなりの見栄えにするならHTMLを理解していることが必要です。 といっても、せいぜいa img table fontなどを覚えていれば十分です。 デザインが複雑なページの場合はホームページビルダー・ドリームウィーバーなどでHTMLを作って、それをRMSにコピペしている店舗も多いですね。 Q こんにちは。 タイトルの通りサイト作成で、 画像の上下左右、好きな方向に間隔を入れられるかその方法をお教えください。 参考までに、DreamWeaver(ドリームウィーバー)2004MXです。 画像とテキストの兼ね合いで、画像の右側や左側に、 ところどころで間隔が欲しいと思っています。 間隔をいじれるところといえば縦間隔、横間隔になりますが、 縦間隔なら「上」と「下」、横間隔なら「右」と「左」、 これらが一度に動いてしまうのです。 片方には確かに欲しい間隔が得られるのですが、 ほう片方に要らない間隔ができてしまい困っています。 例えば右だけに間隔が欲しい。 左だけに間隔が欲しい。 こういう場合って、何かやり方があるのでしょうか。 もともと余白込みの画像を用意するという手も講じましたが、 その場合はその場合で、その画像が他のレイアウトに流用しづらい という弱点を生んでしまい、レイアウトごとに画像を用意しなければならないので 対症療法としてはうまくいきませんでした。 また、画像ごとにセルを用意して任意の余白を作り出す手もありましたが、 セルがあまりにも絡まりあってしまい、 かなりぐちゃぐちゃなものになるためうまくいきませんでした。 やはりもうちょっと詳しい方にお訊きしようと思いまして 質問を立てさせていただきました。 素人質問で大変申し訳ありません。 どうぞ宜しくお願いいたします。 こんにちは。 タイトルの通りサイト作成で、 画像の上下左右、好きな方向に間隔を入れられるかその方法をお教えください。 参考までに、DreamWeaver(ドリームウィーバー)2004MXです。 画像とテキストの兼ね合いで、画像の右側や左側に、 ところどころで間隔が欲しいと思っています。 間隔をいじれるところといえば縦間隔、横間隔になりますが、 縦間隔なら「上」と「下」、横間隔なら「右」と「左」、 これらが一度に動いてしまうのです。 片方には確かに欲しい間隔が得られるのですが、 ほう片方... A ベストアンサー HTMLの初歩です。 具体的には、 ------------------------------------------- 上10px 右20px 下0 左30px の四方の隙間が開く。 数値は例なので適当に変更を。 ------------------------------------------- 上下5px 右右20px の2方の隙間が開く。 Q 例えば、「dai. gif」 となるのでしょうか? 私はこのようになると思ってこのURLでHTMLに入れたのだけれど、 ブラウザ表示でもHP上でも表示されないんです。 なので、次にこのようなことをしました。 FTPでアップロードされた画像をダブルクリックで表示させて、 そこを右クリックのプロパティーでURLのところをコピペしました。 gif」 このような形式でした。 そしてこれをHTMLに入れて、 ブラウザ表示すると、きちんと表示されたのですが、 そのページをアップロードさせてHP上で見ると表示されていないんです。 ちなみに、FTPでアップロードされた画像のアイコンを右クリックして 「URLをクリップボードへコピー」にして、また同じようにやりましたが またブラウザ表示でも、HP上でも表示されませんでした。 これが関係あるかわからないのですがFTPの「ホストの設定」で 「ローカルの初期フォルダ」と「ホストの初期フォルダ」は なにも設定しませんでした。 またHTML Writer Version2.2を使ってHTMLを 書いています。 長くなりましてすみません。 初心者なので、FTPについての解説のあるHPを教えてくれたら 嬉しいです。 例えば、「dai. gif」 となるのでしょうか? 私はこのようになると思ってこのURLでHTMLに入れたのだけれど、 ブラウザ表示でもHP上でも表示されないんです。 なので、次にこのようなことをしました。 FTPでアップロードされた画像をダブルクリックで表示させて、 そこを右クリックのプロパティーでURLのところをコピペしました... goo. gif」となります。 goo. gifがアップされているわけです。 gif」 となっていますが、これではあなたのパソコン上でブラウザ表示されても、ネット上では表示されません。 ローカルディスク(C:)またはCドライブがサーバー上に存在しているわけではないので、指定してもネット上で見ることは不可能なのです。 gif」で合っているはずなのですが、それで表示されないとなると、FTPソフトの設定・接続先等に誤りがあるか、 タグ自体に誤りがあるなどの原因が考えられます。 gif」だけをブラウザのアドレスバーに記入し、ちゃんとアップされているか確かめた上で、ソフト設定やタグを見直してみるとよいかと思われます。 ちなみに、下記のURLにFTPソフトに関した項目がありますので、ご参考までに。 wakusei. goo. gif」となります。 goo. gifがアップされているわけです。 Q 教えて下さい。 知識がない為、困ってます。 楽天ショップをやってます。 そろそろ、楽天GOLDを使ってみたいと、楽天GOLDに申し込みました。 ホームページビルダー14で作成したページを、 楽天GOLDにページ転送で転送してみると、転送成功と出るのですが、 そのページは、GOLDのアドレスで検索してみても、開きません。 といいますか、ページが無い状態です。 ホームページビルダーののFTPツールで見てみますと、 楽天のFTPサーバーには、etcというフォルダー名があるのですが、 このフォルダの中には、データは転送できなかったので、 自分で、indexというフォルダを作り、ページ転送で転送してみました。 何が、問題なのか、全然わからない状態です。 ただ、ホームページビルダーで、ページ転送するだけでは、ダメなのでしょうか? だれか、助けて下さい。 お願いたします。 もしかしたら、根本から間違えているのでしょうか? 困ってます。。。 別にフォルダを作成してその中にindex. htmlを転送すると階層が違うので 表示されないです。 rakuten. GOLDのFTPサーバーに接続するとetcフォルダが見えますよね。 そこにindex. htmlはそのまま転送し、画像ファイルをフォルダにまとめていれば そのフォルダを転送すれば通常のGOLDのURLで表示されます。 GOLDトップのファイル名は必ずindex. htmlにしておかないと表示されませんのでご注意を。 Q 長文失礼します。 楽天のショップでスラックスを購入したところ、送料トラブルがあり、それをショップのレビューに書きました。 すると、翌日ショップから私の個人メールにメールが送られてきて、レビューを書き直せとの内容でした。 以下、私の書き込んだレビューです。 >>>> サイズ交換したのですが、送料2重取りされるとこでした。 今回の買い物の送料は420円だったのですが、請求書には840円と記載。 交換するから2回分の送料なのだと思っていましたが・・・・。 翌日、交換商品が着払い740円で到着。 送料がおかしいので、すぐに電話したところ男性が出て、まず最初に、【サイズ交換の際の送料は、同じく420円ですか?】と聞いたところ、『そうです。 その後、送料がおかしい・なぜ着払いできたのかと聞いてみたところ、『契約がうんたらかんたらで・・・420円じゃダメらしい』とのこと。 【最初に同じく420円と言いましたよね?】『それは間違いでした。 』 そんな曖昧にお金のことを話していいのでしょうか。 どっちにしろ、送料が多く取られているのでおかしいと伝えると、『クレジット決済は2ヵ月後ですよ』とワケの分からない返事。 この間、送料取りすぎと何度も伝えているのに、謝罪の言葉が一切無し。 責任者に代わって欲しいと言うと、『私が責任者です。 』本当に呆れました。 彼氏のスラックスを購入していたので、代わって話をしてくれて、彼氏の「そちらのミスなのに、なぜ謝罪の言葉が無いのか」との言葉で初めて謝罪。 ストレスが溜まる買い物になりました。 みなさんも請求書などは確認した方がいいですよ。 気付かなければ、そのまま送料2重取りされるところでした。 商品がいくら良くても、トラブルの対応がひどすぎます。 今日下記の内容のレビューの書き込みを拝見しました。 事実であればそのように書かれても構わないですが。 「送料2重取りされるとこでした」と有りましたが。 実際訂正後の送料は100円となっているのではないでしょうか。 「謝罪の言葉が一切無し」とも有りますが、事情を確認後に、電話で経過を説明しながら担当は何回も「申し訳ない」と謝罪したのにそれが聞こえないのでしょうか。 当店内の伝達のミスが有った事が事実で、それが指摘されすぐに訂正しました。 当店は良心的に対応しているので、お客様の良識のある公正な書き込みを求めたいと考えています。 ここで質問です。 1 レビューは購入者を伏せて投稿したのですが、ショップは誰が購入したのか分かるのでしょうか? レビューの内容を細かく書いたので、ショップが憶測で私が書いたと断定し、メールを送ってきたのでしょうか? 2 この場合、みなさんでしたらレビューを書き直しますか? 3 『謝罪したのにそれが聞こえないのでしょうか』 このような言い方は間違っていると思うのですが・・・・・・。 これは普通ですか? 4 個人メールにこのようなことが送られてきたのが、怖くてショックです。 もう関わりたくないのですが、どのようにショップに返信すれば良いでしょうか。 長文なのに、読んで頂き有難うございました。 長文失礼します。 楽天のショップでスラックスを購入したところ、送料トラブルがあり、それをショップのレビューに書きました。 すると、翌日ショップから私の個人メールにメールが送られてきて、レビューを書き直せとの内容でした。 以下、私の書き込んだレビューです。 >>>> サイズ交換したのですが、送料2重取りされるとこでした。 今回の買い物の送料は420円だったのですが、請求書には840円と記載。 交換するから2回分の送料なのだと思っていましたが・・・・。 翌日、交換商品が着払い740円で到着。 A ベストアンサー 楽天にショップをだしています。 1 レビューは購入者を伏せて投稿したのですが、ショップは誰が購入したのか分かるのでしょうか? レビューの内容を細かく書いたので、ショップが憶測で私が書いたと断定し、メールを送ってきたのでしょうか? 一切わかりません。 レビューがついたのも通知されないので、自分でチェックしに行きます。 ただ、今回はレアなケースだったので、ショップ側もお客様が特定できたんだと思います。 2 この場合、みなさんでしたらレビューを書き直しますか? 絶対書き直さないどころか、メール晒します(笑) そんな対応は、当店ではありえません。 3 『謝罪したのにそれが聞こえないのでしょうか』 当店ではありえません。 ひたすら低姿勢にあやまります。 事実は事実で謝罪していたとしても、「言葉が足らずにご不快な思いをさせ 申し訳ございません。 」と、謝罪を入れればお客様も引いて下さるかもしれないのに、 大人になれない店舗さんだと思います。 4 個人メールにこのようなことが送られてきたのが、怖くてショックです。 もう関わりたくないのですが、どのようにショップに返信すれば良いでしょうか。 私はメールを晒した後は無視します。 もしくは皆様のおっしゃるとおり「楽天に通報」ですかね。 ただ、楽天は「お客様とのトラブルは店舗とお客様で直接やりとりしてください」というスタンスなので、 基本解決はしないと思います。 ちなみに私なら、ショップレビューだけなく、購入した商品の方にも同内容のレビューをつけると思います。 店舗側の非は「送料2重どり」であって、訂正したでしょ?ではないんです。 いくら親切のつもりで「元払い」といっても、ちゃんと社内伝達できずに「着払い」での発送したことです。 親切心があだとなった店舗さんもかわいそうだと思いますが、自社がしっかり伝達せずにおきた トラブルを、レビューにかかれたからって訂正を求めるのはおかしいですね。 なので店舗側はよっぽど管理しない限り書いてもらったかどうかって判らないんですよね。 同じ商品が沢山売れてると、なおさらどのお客様かなんてわからない) お届け後にレビューを書いたら次回送料無料クーポンなどはOKなんですけどね。 楽天さんじたいが、取締りがゆるい。 楽天にショップをだしています。 1 レビューは購入者を伏せて投稿したのですが、ショップは誰が購入したのか分かるのでしょうか? レビューの内容を細かく書いたので、ショップが憶測で私が書いたと断定し、メールを送ってきたのでしょうか? 一切わかりません。 レビューがついたのも通知されないので、自分でチェックしに行きます。 ただ、今回はレアなケースだったので、ショップ側もお客様が特定できたんだと思います。 2 この場合、みなさんでしたらレビューを書き直しますか? 絶対書き直さないど... Q iframeはSEO的に不利になる!という記事をよく見かけるのですが、これは具体的にどういうことでしょうか? よく見かけるというのは「iframeを使うことによって表示されたコンテンツはクローラーから見られた時に"意味のないコンテンツ"だと評価されるので、できるだけ使わないようにするべき」というものですが、iframeで表示したいコンテンツが特に意味のない"ただデザイン上使いたい"という理由であれば使用しても問題ないでしょうか? 例えばiframeを使う事によってページが重くなってしまい評価が下がってしまうだとか、iframeを使うこと自体がNGだとか、そういう理由から"iframeはSEO的に不利になる!"と言っているのか分かりません。 面倒な質問ですが宜しくお願いします A ベストアンサー SEO観点で不利だ有利だ、という話題は聞く耳をもたないほうがよろしいです。 SEOということば自体が、人を押しのけて自分が前に出ようという感覚です。 だから、自分と他とおんなじドングリだと思う発想から生まれています。 もし唯一無二のことを提供していたりするのであればそれしかないのですからSEOもなにもありません。 iframeですが、 これでなければいけないというのは、動画のようなものを扱いながらスマホでもPCでも大丈夫なレスポンシブなページにしたい場合です。 これでなければいけないなら使うしかないでしょう。 情報が発信できなければ何も始まらない。 SEOなんて議論にもなりません。 一方、iframeを層状にして積むなんていう、意味不明なテクニックを行使しようとしたらgoogleは嫌います。 多数のブラウザに対応可能な保証はないからです。 一般にframe系を嫌うのは、多層化して事故確率が増えるからです。 それと、SEOなんて考えるのは入口ページだけでいいでしょう。 iframeで構成しているページにはリンクで飛ばせばいいのではないですか。 ひとより目立つためにどういう服を着たらいいかなんか考えずに、優れた独自のページを作ることに頭を使うのがまっとうではないでしょうか。 Googleもそう推奨していますよ。 小手先の変なページを切り捨てるためのペンギンやパンダの子孫はこれからもどんどん進化します。 ペンギンがどう動くか対策なんか考えている暇があるなら、皆が寄ってくる情報を展開するのがいいのではないですか。 SEO観点で不利だ有利だ、という話題は聞く耳をもたないほうがよろしいです。 SEOということば自体が、人を押しのけて自分が前に出ようという感覚です。 だから、自分と他とおんなじドングリだと思う発想から生まれています。 もし唯一無二のことを提供していたりするのであればそれしかないのですからSEOもなにもありません。 iframeですが、 これでなければいけないというのは、動画のようなものを扱いながらスマホでもPCでも大丈夫なレスポンシブなページにしたい場合です。 これでなければいけないなら使う... A ベストアンサー 初心者の方だと思います。 最初の最初にしっかり身につけて置いていただきたいのは、HTMLは文書構造を記述するもので、スタイルシートはそれをどのように表現 プレゼンテーション するかを指定するものです。 HTML5の勧告を目前にした今、とても重要な考え方です。 いわゆるtableを文書の整形の為だけに用いてはならない。 はそのひとつにしか過ぎません。 >2カラムのレイアウトのページを作成しています。 >左にメニューを持ってきたいため、アイコン画像を縦に4つ並べたいです。 とは考えないのです。 ここをクリアできると、HTMLもスタイルシートも簡単になり、また本当にすばらしいデザインへの道も開けます。 原則に忠実になるとデザイン性が失われると、曲解される人がいますが実際は逆です。 【引用】____________ここから スタイルシートはこれらの問題を解決すると同時に、HTMLにおける制限されたプレゼンテーション機構に取ってかわる。 スタイルシートでは、行間の設定やインデントの設定、テキスト色や背景色、フォントのサイズとスタイル、その他様々なプロパティの設定が簡単にできる。 asahi-net. html h-14. 1 ]より 前置きが長くなりましたが、次のように考えられるようになった最初のステップは卒業です。 具体的には、 「HTMLでリストとして目次をマークアップしてあるのだが、それを本文の左にたてに画像ボタンのように表示したい」と考えます。 すなわち 見だし 記事 見だし 記事 見だし 記事 見だし 記事 セクション1 セクション2 セクション3 セクション4 とマークアップされているとすると・・・これなら簡単でしょう。 スタイルシートで div. section div. 1999年当時の古いHTMLの書き方とは、すこし違うと思いますが、逆にとても楽になるはずです。 HTMLはそのままで、ボタンを横に並べたり、プルダウンで細かい項目を出したり、リンク先の写真を登場させたりなどが、HTMLを書き換えなくてもできるようになります。 初心者の方だと思います。 最初の最初にしっかり身につけて置いていただきたいのは、HTMLは文書構造を記述するもので、スタイルシートはそれをどのように表現 プレゼンテーション するかを指定するものです。 HTML5の勧告を目前にした今、とても重要な考え方です。 いわゆるtableを文書の整形の為だけに用いてはならない。 はそのひとつにしか過ぎません。 >2カラムのレイアウトのページを作成しています。 >左にメニューを持ってきたいため、アイコン画像を縦に4つ並べたいです。 Q Javaを使用せずにHTMLページ上に埋め込んだiframeを最前面に出す方法はないでしょうか? ヤフーショップページの左側にあるサイドナビ内のフリースペース枠にiframeでカテゴリーを埋め込んでいます。 ヤフーショッピングにてサイドナビ内に設置したいカテゴリが商品量に相応し縦長になり、更にはサイドカテゴリ部より直接商品ページへ飛ばしたいと考えており益々長くなってしまいバランスが悪いのでアコーディオン形のものが埋められればと試行錯誤しております。 他に表示的なアドバイスを含め、何か策があればご教授をお願いします m. m Javaを使用せずにHTMLページ上に埋め込んだiframeを最前面に出す方法はないでしょうか? ヤフーショップページの左側にあるサイドナビ内のフリースペース枠にiframeでカテゴリーを埋め込んでいます。 その際にiframe枠内ではアコーディオン系のマウスオーバーにてサブメニューが右側に表示されるような感じの事を行っていますが、トリプルサービスでのトップページでは表示になんら問題はないものの、ヤフーショッピングサイトではHTMLタグの制限で外部CSS及びJavaが使用できず何とかならないものかと色々試行錯... A ベストアンサー 要素のスタイルに z-index だけでなく、position: relative も加えてください。 要素に z-index を適用する場合、その要素の position が static 以外の値でないといけません: つまり relative, absolute, fixed のどれかです。 position: relative を指定し top, right, bottom, left の値を指定しなければ(デフォルト値の auto にしておけば)、要素の位置はそのままに z-index で重なり順を制御できるはずです。 この手法で表示崩れを生じる場合は他のスタイルとの干渉が考えられます。 表示に関するアドバイス、余計なお世話かもしれませんが加えます。 『縦長になってバランスが悪いので』といった理由で JavaScript を用いたアコーディオン型メニューを加えているなら、それはきっとやめたほうがよいでしょう。 JavaScript がオフの環境は考慮されているかという問題以前に、バランスの悪くなるほど縦長のメニューは折り畳んだところで使い勝手は悪いままの場合がほとんどです。 なぜ縦長のメニューになるのでしょう。 カテゴリを細かく分類しすぎなのか。 それとも最下層のカテゴリまで一度に表示しようとしているのですか。 考慮の浅い分類は、表示の工夫以前にそもそも使いづらい運命です。 ぱっと見で収まるくらいの分類数に収めるよう考え直してみてはどうでしょう。 分類しづらい、あまりにかけ離れた商品種を扱っているなら、それは別のショップとしてサイトを作るべきです。 細かな分類は、大きな分類を選んだあとに表示するべきです。 数十の分類から一つを探し出すより、数個の分類を複数回渡り歩くほうがユーザーにストレスはかからないそうです(一回のクリックまでが短ければ、複数回クリックは苦にならない)。 細かな分類まで最初に見せたい理由が、その中に人気の商品があるなどであるなら、それは別枠の分類『人気の商品』『新商品』などとしてリンクを設けるべきで、わらの中から針を探すという苦行をユーザーにさせるべきではありません。 あとただの偏見ですが、マウスオーバーで出てくるサブメニューは使い勝手の悪い印象があるので、よほど洗練された使い方でない限りそれがあるだけでサイトの評価減です。 提供側の『このように見せたい』ではなく、利用側の『このように見たい』が優先される世界を願って。 要素に z-index を適用する場合、その要素の position が static 以外の値でないといけません: つまり relative, absolute, fixed のどれかです。 position: relative を指定し top, right, bottom, left の値を指定しなければ(デフォルト値の auto にしておけば)、要素の位置はそのままに z-index で重なり順を制御できるはずです。 この手法で表示崩れを生じる場合は他のスタイルとの干渉が考えられます。 表示に関するアド...

次の