平成34年は令和だと何年。 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

西暦年齢と令和平成昭和大正一覧

平成34年は令和だと何年

免許証の更新日が平成表記なら変更するのは令和何年か? 現在、 運転免許証の更新日が平成表記の場合、次に書き換えるのは以下のとおりです。 私の場合も、昨年の平成30年に免許の書き換えをしたので、運転免許証を見ると平成35年まで有効と書いてあるんです。 元号って日本独自の制度で、個人的には気に入っています。 だから、西暦に統一した方が良いとは、特に思っていません。 ただ、今回のようなことがあると、もっと早くから西暦も一緒に表記してくれた方が混乱しなかったかなと。 ただし、上記を見てもらうとわかるように、 今回の改元はタイミングが良かったのか、一ケタ目が一致しているんです。 平成32年は令和2年というように、特別な計算をしなくても、一ケタ目を見ることで簡単にわかります。 前回の昭和のときは、昭和64年が平成元年ですから、今回と違ってわかりにくかったんですよ。 とはいえ、平成35年のときに、「あれ、いつだっけ?」と迷っているかもしれませんが・・・。 まぁ、基本的には警察から運転免許証の更新ハガキがくるから大丈夫でしょう。 だけど、私は一度だけ、理由はわかりませんがハガキが来なかったことがありました。 引っ越しなどをしていると、同じようなケースがあるかもしれないので気をつけてくださいね。 ここで、ふと思い出して、パスポートを確認してみたところ、有効期限は西暦表示でした。 世界で通用するのは西暦なので、考えてみれば当たり前ですが、ちょうど今年だったので、疑問に感じたことを確認して良かったです。 うっかり忘れるところでした。 免許証の有効期限を平成から令和に表記を変えられるのか? 今のところ、有効期限が平成の表記だとわかりにくいとか落ち着かないとか、そういった個人的な理由では令和への表記は認められていません。 現状の平成表記で何ら問題ありませんし、それだけの理由で変更していたら現場が大混雑してしまいます。 もし、 どうしても運転免許証を令和表記に変えたい場合は、紛失手続きをして再交付してもらうことです。 ですが、再交付のための手数料が3,500円かかります。 あと、警察署などに行って申請する手間(時間)もかかるので、かなり面倒くさいです。 それでも、令和にこだわる方は下記の書類が再交付に必要になります。 免許証の再交付に必要な書類• 4cm)• 本人を確認するための書類(パスポート、マイナンバーカード、学生証、健康保険証など)• 印鑑 本当に紛失した場合でなければ、これだけの書類を集めたり、わざわざ警察署に行かないとダメなので、私は変更したくないですね。 運転免許証をじっくり見ることもありませんし、平成のままでも困ることもありません。 それに、どこかに平成が残っているのも、いいかなと。 まとめ 免許証の更新日が平成表記の場合、令和では何年に書き換えれば良いのかを忘れないために、備忘録としてまとめました。 今回の変更はタイミングが良かったせいか、平成の一ケタ目と令和の年が同じなので、わかりやすいです。 それでも確認したいときには参考にして、更新期限を忘れずに免許の書き換えを行ってくださいね。

次の

今日は令和何年?今現在は?

平成34年は令和だと何年

平成31年以降有効期限の免許証の取り扱いは? 平成表記の免許証でも有効な証明書として扱われるので、安心して使用できます。 ただし、平成31年から平成36年までが有効期限の免許証については、有効期限の平成31年以降を令和に置き換えて自分で計算する必要があります。 例えば、免許証の有効期限が「2021年(平成33年)4月1日まで有効」「平成33年4月1日まで有効」と書かれている免許証は、令和3年4月1日までと計算します。 平成31年は令和元年(2019年)、平成32年は令和2年(2020年)、平成33年は令和3年(2021年)、平成34年は令和4年(2022年)、平成35年は令和5年(2023年)、平成36年は令和6年(2024年)まで有効です。 令和が期限の免許証に書き換えは可能? 令和表記の免許証に書き換えるためには、変更手続きをしなければなりません。 しかし、基本的に免許証の更新期間以前の更新は個人の都合では行えません。 ただし、入院や海外出張といった特別な理由がある場合は、更新期間前でも更新できます。 更新期間前に手続きをするのであれば、更新期間中に更新できない事情を証明するための書類が必要であることや、通常の更新とは異なり代理で代理人を立てることができないこと、免許の有効期限が短くなることなどに注意しましょう。 免許証の更新期間中に更新ができない事情として認められるのは、「更新期間中には絶対に手続きできないことを証明できること」となります。 そのため、元号が令和になるという理由だけで、更新を早めて書き換えることはできません。 なお、警視庁も元号に変わったことによって免許証を交換しなければならないといったことは発表していません。 基本的には、次の更新時期まで令和表記に変更されるのを待つこととなります。 他のカテゴリから記事を探す• メーカーから記事を探す• 関連情報から記事を探す•

次の

令和は平成何年?西暦何年?これさえ見れば簡単に確認できます

平成34年は令和だと何年

今日7月18日は・・・?• ローマ大火(64年)• 百済滅亡( - 顕慶5年6月6日)。 第二次長州征伐はじまる( - 慶応2年6月9日)• イギリスで秘密投票法が制定()• ロシア革命: ペトログラードのボルシェヴィキの蜂起が鎮圧。 レーニンはフィンランドへ逃亡()• 冷戦: ジュネーヴで英・米・仏・ソ4か国による東西首脳会談。 冷戦の「雪どけ」ムードが高まる()• 東京都杉並区で全国初の光化学スモッグ公害()• イラン政府がイラン・イラク戦争の即時停戦を求めた国連安保理決議を受諾()• 京都アニメーション放火殺人事件() 日付 祝祭日 1月1日 月曜日 元日 1月8日 月曜日 成人の日 2月11日 日曜日 建国記念の日 2月12日 月曜日 振替休日 建国記念の日 3月20日 水曜日 春分の日 4月29日 月曜日 昭和の日 5月3日 金曜日 憲法記念日 5月4日 土曜日 みどりの日 5月5日 日曜日 こどもの日 5月6日 月曜日 振替休日 こどもの日 7月15日 月曜日 海の日 8月11日 日曜日 山の日 8月12日 月曜日 振替休日 山の日 9月16日 月曜日 敬老の日 9月22日 日曜日 秋分の日 9月23日 月曜日 振替休日 秋分の日 10月14日 月曜日 体育の日 11月3日 日曜日 文化の日 11月4日 月曜日 振替休日 文化の日 11月23日 土曜日 勤労感謝の日 12月23日 月曜日 天皇誕生日•

次の