メギド オスカー。 【メギド72】59VHクリアのためにやったこと

【メギド72】その設定に偽りなし!圧倒的強さを誇るアスモデウス

メギド オスカー

はじめに メギド72のPvP(フリーバトル)において、私が普段使っているPTを紹介したいと思います。 この記事は、PvP 初心者~中級者の方向けのつもりです。 4月末に初めたこともあってメギドの数はそこそこですが、オーブはお察し状態です。 そんな私が組める範囲でのPT紹介なので、 所謂ガチ勢の方にはかなーーり肩透かしな内容になってしまっていると思います。 もっと強い、勝てるPTは実際たくさんあると思います。 ですが、私のように中途半端な状況でも、そこそこは強いPT作って、それなりに楽しめてるよ、ということが伝わればいいなと思いますし、 PvPやってみたい、やってるけどよくわからない、なんて方に少しでも参考にしてもらえればうれしいなと思っています。 ちなみにですが、私がラッシュのテンプレ的なメギド(ゼパル・ウァサゴ・ウヴァル・デカラビア・アスタロト・アンドロマリウス・フラウロス・ベヒモス・Rアモンなど)を軒並み持っていないので、パイモンラッシュを始めとしたラッシュPTは組めていません。 なのでラッシュ軸PTの紹介はありません。 期待された方がいたらごめんなさい……。 (この記事が下書きにある間にアスタロトは引けました) では、早速紹介に入ります! 今回紹介するPTは(というか私のPTは大抵そうなのですが)行動を相手に応じて変化させるよりも、特に最初の数ターンは、ある程度パターン化した行動をすることの方が多いPTです。 そう言った点でも初心者~中級者向けになっていると思います。 また、文章だけでは伝えきれない部分もたくさんあると思うので、サンプルとして動画を載せてみました。 どういう風に戦うのかイメージがつくと思うので、お時間あればぜひ見てみてください! 前置きが長くなりました。 ではいきます! 今回は3つ紹介します! ・ふりふりフリバ ユフィールで相手の妨害は防ぎ、アラストールで一方的に妨害し、ハルファスの奥義で決めるというのが基本的な動きです。 勝ち筋はハルファスしかありません。 というかハルファス以外はほぼまともなダメージを与えられません。 ですが、ユフィールのME、オーブ、奥義をフル活用してしぶとくしぶとくハルファスの奥義を狙い続ければ案外撃てます。 勝ち筋の少なさの割には勝率が高く、かなり長い間このPTより勝てるPTを作れませんでした。 今でも作れてるのかはわかりませんが……。 え? PT名のセンス? うるせえ! 以下、各メギドの役割概観です。 ()内は所持オーブです。 ユフィールのマスエフェクト。 自身の覚醒ゲージ減少、バーストファイターの蘇生付与、バースト汎用の素早さアップが優秀 ・アラストール(グラディエーター) 2ターン目以降、特性を生かして毎ターン覚醒スキルを撃ち続け、列にめまいをばらまくのが主な役割です。 また、オーブでダメージを与えつつ感電も付与できます。 どちらも期待しすぎは禁物ですが……。 決めに行くタイミングで奥義を撃ち、ハルファスのスキルを強化することもできます。 ・ハルファス(キャスパリーグ) 唯一のアタッカー。 とにかくなんとかしてハルファスの奥義を通すのが目的になります。 奥義さえ撃てれば勝てることが多いです。 それくらい彼女の奥義は強い……! ユフィールのME2つで場持ちが良くなっています。 特に蘇生は大きいです。 オーブは素直にコロナフォースとか持たせたほうがいいような気もします。 私はキャスパリーグ教の信者なので頑なに持たせてますが。 ・ユフィール(メイジマーマン) オーブで素早さを補正し、先手を取って状態異常予防をかけてもらいます。 また、余ったチャージやアタックを積んでおくことで、中盤以降の奥義で一気に戦局をひっくり返したり、覚醒スキルをハルファスにかけて2回目の奥義を狙うことができたりします。 MEでゲージが4になっているのが地味に大きいんですよね。 オーブもそうなのですが、特に奥義での蘇生時はHPが低いので、2巡目か、可能なら3巡目で蘇生するようにすると次のターンに動きやすくなります。 できるだけ相手が動いた後に蘇生を入れると無駄になりにくい印象です。 ・ザガン(サタニックリブラ) 盾役。 効かないねえ。 このPTだとほぼスキルフォトンしか取れません。 が、それだけで十分です。 ラッシュパは基本的に相性が悪いのですが、単体攻撃主体が多いので、ザガンさえ生き延びればハルファスを守り切れる希望が湧いてきます。 なんとしてもハルファスを守るためにリブラを持たせています。 確率かばうが決まればハルファスを無傷で通せる可能性さえあります。 ・オリアス(イービルアイ) 妨害役。 速攻PTはねずみで止めに行きます。 というか止まらなければ負けます。 MEで素早さに補正がかかっているので、オーブで補正をしなくても大抵先手は取れると思います。 特性も地味に強力で、情報アドバンテージはかなり大きい(はず)です。 私の頭では正直生かしきれてない気がしますが……。 奥義や覚醒スキルも強力ですが、そこまでのフォトンの余裕はないことが多いです。 先手イービルアイを撃てることや、ハルファスと違う列でそれなりにヘイトを稼いでくれることもありがたいですね。 これは一番最初に作ったフリバ用のPTなのですが、メギドのシステムに喧嘩を売るようなPTでもあります。 というのも、このゲームの特徴として、マスエフェクトシステムによって組み合わせ次第で全く違った強みを見せる、という部分があると思います。 が、このPTはそれを無視して、とにかく単体で強いメギドをぶちこむという発想によって生まれたものです。 ハルファスの奥義、アラストールの列めまい、ユフィールの予防、ザガンのダメージカットかばう、オリアスのねずみと特性。 シナジー? 知らねえ! という感じです。 つい最近まではオリアスのところにシェルドレイクを持たせたアンドレアルフスを入れていました。 ハルファスしかME踏んでなかった……。 以前のPT。 オリアスのねずみ化は50%、アンドレアルフスのフォトン破壊は70%。 素早いのはオリアス。 どちらを取るかというところですね。 1ターン目はアタックやチャージでアラストールの覚醒を3以上にし、スキルは状況によってザガン、ユフィール、オリアスに割り振る感じです。 ザガンが優先気味で、相手が妨害を入れてくるならユフィール、どうしても止めたい相手がいるならオリアスに振るというイメージでしょうか。 2ターン目以降はアラストールの覚醒スキルで相手を止めつつ、ハルファスのゲージを少しずつ貯めていく……という流れです。 頃合いを見てハルファスの奥義をぶち込んでやりましょう。 長期戦には強く、相手の妨害はユフィールで無視、相手の決定打はアラストールで妨害、落ちてもユフィールで蘇生を繰り返すなどかなり粘り強く戦えます。 こちらにはハルファスという超火力があるので、粘っている間に優位に持ち込めます。 一方で速攻系のPTにはとことん弱いです。 準備が整う前に落とされると本当に何もできずに負けます。 最近は妨害系のPTよりも速攻系PTが増えている印象なので、このPTにとっては逆境ですね……。 まあ、こういう雑な発想でもそれなりに戦えたりするよ、という例と思っていただければ。 ・ハゲちゃんLカウンターPT 現在の手持ちで一番安定してるPTだと思っています。 派手さはないですが堅実に戦えるという印象です。 早速メギド紹介にいきます。 ハーゲンティのマスエフェクト。 カウンタートルーパーのゲージ減少は唯一にしてわかりやすく強い! ・アラストール(ヘヴィパンチャー) 再登場です。 列めまいは本当に強い。 ハゲちゃんMEで覚醒ゲージが3になっているので、特性と合わせればチャージ1つで覚醒状態に持っていけます。 まじで強い。 全体的に火力不足気味なPTなので、オーブは列固定ダメージのヘヴィパンチャーを持たせています。 持っているなら先行を取りやすくなるエージェントなんかも選択肢だと思います。 ちなみに、素だとハーゲンティと同速になります。 ・グシオン(サタニックリブラ) カウンターPTの宿命として、速攻ができないという弱点と向き合わなくてはなりません。 ラッシュやバーストの速攻PTだと相手が動く前に落とせることもあるでしょうし、落としてしまえばそのメギドは当然行動できなくなるわけで、結局攻撃は最大の妨害にもなるわけですね。 それができないカウンターは、特に1ターン目はどうしても相手の攻撃をフルに受けることになってしまいます。 その対策としてわかりやすいのが足の早い妨害役の採用ですね。 というわけでグシオン先輩です。 厄介な子には寝てもらいます。 50%を信じろ。 素早さ補正はないのでエージェントを積みたくなりますが……。 (持ってない) MEでたまに暗闇も撒けます。 もう一つ、確率かばうでダメージを散らすというのも速攻PT対策として地味ながら有効な手段です。 というわけでサタニックリブラ。 確率を信じろ。 グシオン自身は妨害以外にできることはないので、ヘイトを稼いで相手が落としにきてくれるとニンマリできます。 ・ハーゲンティ(グラディエーター) MEのおかげでスキルのフォトン奪取がまあまあ決まります。 余ったスキルを積むと思わぬ活躍をしてくれたり。 そんなPTあんまりないですが……。 まあ優先度は低めですね。 覚醒スキルは強いようでそこまで強くない印象です。 意外とフォトン破壊は通らないんですよね。 相手5柱がまんべんなくフォトンを持つ状況は稀ですし。 裏を返せば、覚醒スキルを構えておくことでフォトンの集中やオーブを半ば強制できる……のでしょうか。 そこまで気にされないかなあ。 基本的には立ってるだけのオーブ役、たまにスキルを渡すという感じでしょうか。 MEが消えると辛いのでそういう意味でも、狙われないようあまりフォトンを積まないほうがいいかもしれません。 ・ガープ(ベインチェイサー) メイン火力です。 いえ、聞き間違いではありません。 メイン火力です(断言) ベインチェイサーは大抵盾役に吸われますが、他に盾役を落とせるくらいのダメージを出してくれるものがないのでそれはそれでありです。 ボティスやホーリーフェイク、アムドゥスキアスのバリアには気をつけて、場合によっては2巡目に撃った方がいい場合もあります。 でもちゃんとスキルフォトンは渡しましょうね。 一応本領はかばうです。 ・マルファス(ホーリーフェイク) サブ火力です。 貫通オーブのおかげでそこそこのダメージを叩き出してくれます。 特に後衛相手にはなかなかです。 全体バリアも便利で、攻防のバランスが取れた非常にカウンターらしいメギドと言えると思います。 そんな奥義がMEのおかげで3ゲージ。 シンプルに強い。 覚醒スキルも優秀で、バリアが不要な状況ならこちらを優先してもいいのかもしれません。 貫通オーブとの相性は微妙ですが……。 オーブは特性目的です。 奥義と効果が丸かぶりなので、持っているならハニワキングやチーフブレーダーの方がいいと思います。 ベインチェイサーがメイン火力と言えてしまうくらい、派手な火力の出るPTではありません。 しかし、カウンターらしく地味な守り、地味な妨害で細かいアドバンテージを稼いでいき、マルファスの中火力奥義を回転させて相手を削っていくような流れでなかなかの勝率を収めることができています。 また、ハゲちゃんの吸収MEも地味に効いてきて、ベインチェイサーやマルマル奥義でちょっとした回復ができるのが、長期戦では役立ったりもします。 1ターン目はアラストールの覚醒を2にすること、ガープにスキルを与えることを優先します。 残ったアタック・チャージはマルファス、スキルはグシオンかハーゲンティに積みます。 2ターン目にアラストールの列めまい、マルファスの奥義か覚醒スキル、ベインチェイサーで相手を削り、 3ターン目の列攻撃オーブで大勢を決められたら理想的です。 このPTだと、幅広い相手に対応できると思います。 やはり厳しいのは速攻系のPTですが、グシオンのスキルやリブラの機嫌次第ではアスモデウス後列パ、点穴バフォなんかにも勝てることはあります。 まあ大抵負けるんですが。 オロバスハイドンにはマルファスのバリアが刺さるのでそこそこ有利を取れる気がします。 ・フリアエバラム バラムを活躍させたいと思って作ったPTです。 ハゲちゃんLよりは安定していませんが、それなりには勝てると思っています。 メギド紹介に。 フリアエのME。 抜群に優秀です。 カウンターファイターの覚醒ゲージ減少、条件の緩い素早さ上昇。 その上自身の素早さまで上がるのが嬉しい ・シャックス(グラディエーター) 感電での妨害役です。 フリアエのMEで素早さが上がっているのが本当に大きい! 最速とは行かないですが、先手を取れる場面は多いと思います。 不安ならエージェント積んどけ! 私は持ってねえけどな!!! 列攻撃に巻き込まれたりすれば奥義のダメージがとんでもなくなったりします。 ゴルゴンで覚醒ゲージは勝手に増えるので、奥義を撃てる場面は多いと思います。 オーブはサブ火力。 フリアエが健在であればアシュトレトの後になるので、凍った敵は大抵落とせます。 ・バラム(魔法猫オスカー) 一応主役。 だけどその実囮。 オーブのおかげで多少は場持ちが良くなってる……かな……? 盾役のゴルゴンで2ターン目に連続覚醒スキルを狙います。 3ターン目以降はオーブラッシュにオスカーで加担し、撃ち漏らしを奥義で仕留める、といった感じです。 MEで4ゲージになったバラムは案外使いやすいのでおすすめです。 オーブはオスカーである必要はそこまでなく、防御が上がってもHPがアレなのでアレですし、防御無視無視したところでHPがアレなのでアレです。 火力は十分ですが3ターン目まで待つ必要があるのも少しマイナス。 他にいいオーブがあれば変えるのも手だと思います。 例えばって? わからん。 ・フリアエ(ゴルゴン) 有能の擬人化。 MEがべらぼうに強い。 しかも立ってるだけではなく仕事もできる。 とりあえずスキル積んでおけば強い。 神か? ゴルゴンは1ターン目にバラムを覚醒させられなかったとき用。 マストではないですが安定して非戦するためにはほしいところ。 ・ザガンorブニ(ゴルゴン) 盾。 いないとバラムがすぐ死ぬので素直にかばいましょうね。 ザガンとブニとはお好みでいいと思います。 というか盾役なら誰でもいい気もします。 ザガンは無効化範囲が広く、奥義の単体火力は十分で、覚醒していてもかばうことができます。 ブニだとザガンよりやや早く、ゲージが2になるので奥義が撃ちやすいです。 列攻撃ではありますがダメージにはさほど期待できません……。 ゴルゴンで巻き込んでゲージは増えるので、普段あまり撃たない盾役の奥義が見れて楽しいですね。 ・ベレト(輝竜アシュトレト) 所謂アシュトレト砲台。 MEで素早さが上がっているのでわりと上から撃てます。 雑に強い。 余ったアタック・チャージを積んでおくことで、蘇生が生きることも稀になくは、ないかな……。 後衛相手だとアタックやスキルで悪くないダメージを出してくれます。 1ターン目にバラムを覚醒状態、できなくても最低3ゲージまで持っていき、スキルを盾役に。 止めたい相手がいればシャックスにも積んでおきます。 そして2ターン目にバラムにスキル2つ、盾役のゴルゴンを起動することで、連続で非戦を撃って相手の行動を大きく妨害することが目的です。 1ターン目にバラムが3ゲージしか貯められていなかった場合はフリアエさんにもゴルゴンを使ってもらいましょう。 3ターン目、アシュトレト、グラディエーター、オスカー、バラム・シャックスの奥義などで一気に攻勢をかけます。 何が強いってこのPT、火力を出すのはベレトとシャックスのオーブなのですが、それを比較的通しやすいというのが最大の特徴です。 1ターン目からバラムにガン積みするので大抵バラムが狙われるのですが、実のところ本命は両翼というわけです。 え? それじゃバラムパじゃなくないかって? でも序盤派手に暴れることで周りの本命を隠し、勝ちへの道筋を作るのって最高にバラムっぽくないですか!? ちなみに相手が分かってる人だとちゃんと2ターン目までにベレトを落としにきます。 そうなるとけっこうきついんですよね。 最終的にはバラム奥義の連発に賭けるしかなくなったりします。 まあそれはそれで強いんですが。 動画では早々とザガンが落とされてしまっているので、フリアエに2巡目ゴルゴンさせて強引に非戦を連打していますね。 どうしてもレラジェ奥義を止めたかったので、という感じで、悪くない選択だと思っています。 このPTも例に漏れず、相手が早いPTだとしんどいです。 シャックスの感電と盾だけで1ターン目をしのげれば何とかならなくもないですが…… あと、こちらの状態異常対策がほぼ皆無なので、先に状態異常を入れられるのも厳しいです。 かといってシルバートームを持たせても、腐ることもあるしシルバートーム持ちが寝たり混乱したら意味ないし……となんかイマイチなんですよね。 ここは割り切るしかありません。 このPT、盾役をブニにすればフリアエ以外は配布で組めるので、構築難度も低めだと思います。 ぜひ一度試してみてください。 さらなるアレンジとしては、ベレトの代わりにガミジンやコルソン・ティアマトなど、奥義や覚醒スキルで圧をかけられるカウンターファイターをMEの乗る位置に置くと更に強くなるのではないかと思います。 ベレトだとゴルゴンで巻き込んだ覚醒ゲージを持て余しちゃうんですよね……。 コルソンの場合混乱とめまいは相性がよくないので、バラムにディザスターガチャさせるのもありだと思います。 そうなるとゴルゴンの枚数を減らしてもいいでしょう。 内容についてのご意見感想アドバイス、文句ツッコミリクエストなどなどありましたらば、この記事のコメント欄、、までよろしくお願いします。 それでは。 noteの記事一覧()から見れるかと思います。 読んでもらえれば嬉しいです。 おすすめは一番最初のストラスちゃんSSです。

次の

【メギド72】その設定に偽りなし!圧倒的強さを誇るアスモデウス

メギド オスカー

………はっ! 情報量が多すぎて飲み込めなかった! 1番は、ソロモンの衣装だなぁ…。 ニコニコ動画で見てたんですけど、 シルエットの間は「ソロモン!?」とかのコメントがすごく多かったのに、 もっと盛り上がりそうな1枚絵が出た時、 なんか、みんな感極まりすぎたのかコメントがガクッと減ったんだよね…。 投稿されるのも「泣く…」「これはダメだ」みたいなのばっかで。 いや…あの1枚絵、ダメでしょ………。 だって…ダムロック絡むんでしょ…? そこにパイモンとバラムって…。 パイモンだけでも泣けるのに、バラムって…。 というか、衣装自体が、もう…。 死ぬ未来しか見えない。 あとバラムとジニマルの専用霊宝うれしかったなー。 どっちも好きなのに、使い方難しくてさー。 しばらくPvPでジニマル使ってた 楽しみだなー。 そして7月月中ビフロンスか。 カウンタートルーパーでしょ? 元々トルーパー相性いいのに、カウンタートルーパーもっと相性いいよ??? 最近の成績:ラウム2枚抜き、スコルベノト10連 ほしいなぁ…。 あ、〆チケはコーちゃんの予定です。 先日うっかりボーパルバニー引けたからね。 もう一択です。 悪魔の塔イベントってさ、 EXがバカみたいな難易度だったやつだよね??? ちょっと、前回のPT、記事に残してるハズ。 確認しとこう。 ここんとこ、社会が正常に戻りつつあり、 仕事がアホみたいに忙しくて、 とうとう、初めて、 「メギドたちが待っています」通知も見ちゃったんだよね…。 ほんとBBD動画完結させといてよかったな…。 メギドの日、とても楽しみです。 コメント数:• カテゴリ:• by はち子 第1回メギドミー賞! 公式ポータルにあるファンキットを早速お借りして ラウム君をTwitterヘッダーにさせていただきました。 うおおおお、投票…悩む…………。 ちなみに一次投票で入れたキャラは、ウマスギーノくらいしかノミネートされませんでした(笑) まぁ、怪文書送りたいあまり、本当に好きなのに入れたからな…。 「好き」っていう観点だと結構すぐ決まるんだけど、 メギドミー賞、って観点で、 こう、審査員ぶってちゃんと良し悪しを考えようとすると 結構悩む………。 ので、その悩んでる過程をダラ語りしようと思います。 重さがほかのイベントと段違いではある。 いつメンたちの、ジズに対する考え方とかも千差万別で、 丁寧に作り込まれたストーリーだなってのは本当に思う。 ただ、丁寧度で言うと「忌まわしき蒼の組曲」も結構強いんだよなぁ。 展開、セリフ、キャラ、音楽と、全てが良かった。 2転3転するミステリー展開で、さらにラストがアレで、その後流れる音楽がアレで、 劇場版としての完成度で言えば、暴魔イベに張ると思うんだよなー。 だがしかし…ここに「さらば哀しき獣たち」混ぜられると、ちょっと迷う…。 エンキドゥのインパクトがな…どうしてもな…。 あのストーリー読まされたことで、メイン7章の印象がガラッと変わるからな…。 強いのはシトリーさんかなぁ。 実はストーリー部門は、プチマゲドンに入れたんですよね。 一見軽いのに、配布シトリーさんのキャラストで笑いを全部涙に変えてくるのが 完成度高いなと思ってるので。 どのイベントに出てきても面白カッコイイしな、シトリーさん。 あとアムドゥスキアスが助演賞ノミネートは超納得。 ギギガガスでベリトの背中を押したシーンは、思わずスクショとるほど良かった。 …でもまぁ、もろもろ関係なくシャックスとラウムに投票しましたが。 脳死でBBDに投票するのをやめろ。 インパクトで言えばシャルル様も強いけどね。 もうウマスギーノ構文はメギド界の社会現象だからなー。 女性部門はラウム君のお母さんに入れてきました。 暇そうな人になるんだろうなとは思ってるけど。 リャナンシィも良かったけど、 やっぱサキュバス暴走体かなーーーー。 ソロモンを捕まえたくて、大きな手になってしまったっていう、 あの造形に関する設定がもうヤバい。 以前Twitterで「片手しかないから両手いっぱいの愛は掴めない」 「繋いだ右手、ではなく頭のアレは左手」っていうのを見て、 あの姿の悲しさを理解して泣きそうになりました。 一次投票? 暴走狂犬ラウムに入れたに決まってんだろ。 いやもう、ほんとあの衝撃はスゴかった………。 笑えるだけじゃなく、単純に曲もいいのがズルい。 メギド曲のカラオケ配信も、おそらく俺イケがあったからこそ実現したんじゃないかと思う。 文句なしで、メギド72を代表するキャラソンだと思う。 …ただ、そこに永遠意光が食い込んでくるんですよー…。 ストーリー部門でギギガガスに触れなかったのは、 もちろんストーリー自体もとても良かったんですけど、 この曲が持つ力が余りにも強かったから。 ストーリーのエピローグを、全てこの曲が描いているんですよね。 この曲が無かったら、イベントストーリーの印象がかなり変わったんじゃないかと思う。 ただ、メギド72プレイ歴で1番泣いたのは、 間違いなく永遠意光の初聴き時です。 リアルで涙止まらないほど泣いたのは、この曲と8章1節くらいかな…。 いや、あの曲はほんとスゴかった。 蒼の組曲との対比もすごいし、明るいスカ調の曲を持ってきたセンスもほんとスゴかった。 こういう、「音楽で戦う」シーンってゲームやアニメでもたまにあると思うんですけど、 凄い演奏シーンとか、雰囲気で誤魔化しちゃうケースも多いと思うんですよね。 ここまでちゃんと曲が完成してるのって、珍しいと思うんです。 この曲のためだけにアスラフィル引こうとしたもん まだ引けてません。 インパクトでいうと魅惑協奏曲-鬨夢-もスゴかったですけどね。 さあ、どういう結果になるかなー。 なんだかんだ言って、結構楽しみです。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:• …良いじゃん…。 よかった!今回の復刻、とても良かったと思う!! 正直、魔獅子と聖女と吸血鬼は、復刻時に改稿入るだろうなと思ってました。 入らなくても、文句言う気は無かったけど。 でも入ってたから正直に言っちゃう。 個人的に、 このイベントで1番しんどかった部分が 多分 修正されてたので、 ほんっっっとに大満足です!!! …「多分」って付けてるのは、ちょっとしんどすぎて 前回あまり読み返してなく 細かい部分の記憶が合ってるかどうか自信がないから…。 でも、「あ、それ言ってくれるんだ…よかった…」って思ったってことは、 多分前回には無かったんだろうと思って。 具体的には、イオドとアクィエルの件ですね。 まず、イオドを倒した時の「アクィエルの一部」や「イオドの一部」の話。 この表現は、たぶん前回は無かったと思う。 イオドの最期らへんのシーンで、ソロモンの名前が「主人公」になるバグがあったのも 修正の影響かもしれないし。 そして、それが影響する、アクィエル倒した後のシーン。 「ずっとイオドがそばにいた」 …そう!!!!! これを!!!!言って欲しかった!!!!!! アクィエルキャラストのネタバレにもなってしまいますが、 アクィエルも可哀想だったんだけど、 イオドがほんっとうに不憫だったので!!!! そしてイオドに気付けなかったアクィエルがさらに可哀想だったので!!!! 単純に、アクィエルに記憶を取り戻させようとすると、 いろんな伏線やいろんなシーンを織り込まなくてはならず、 結構な尺を食ってしまうことになったと思うのですが、 レナトゥスの設定を生かして、 「イオドの魂の一部」がアクィエルに混ざってたことにして 自分の記憶ではなく、イオドの記憶として「知った」って流れにしたことで 疑いや深読み一切必要なく、すんなりイオドと「棺桶くん」のことを信じられたっていうのが、 話の邪魔もせず、キャラ背景も壊さない、 とても良い追加設定だったと思います。 昔のイオドのこともそうだけど、 今のアクィエルにとっては、「棺桶くん」の方が重要だったと思うんですよね。 いろんな「友達」が自分を裏切っていく中、 ずっと側にいて、自分を見てくれていたんだから。 まぁ、そもそも出られなかったってのはあるけど ほんと、これをアクィエルが言ってくれたことで、 アクィエルキャラストの見方が180度変わりました。 見方を、変えることが出来ました。 ほんとにしんどかったんだ、あのキャラスト。 以前の記事で確か本音ぶちまけてるはず。 「課金してこれ読まされるのか?」ぐらいまで言ってるはず(笑) ありがとう…ありがとう……。 なんだか本当に救われました。 「アクィエル」に対して引っかかってたものが外れて、 ちゃんと、アクィエルに向き合えるようになった感じです。 あと「友達100人できるかな計画 意訳 」も ソロモンが「俺が友達になるよ」じゃなくて 「分かり合えるものが世界にはいっぱいあるよ」っていう導き方をしてくれたことで この流れも前回無かったですよね? ブネの「急に大きく出たな」と同じくらいの気持ちですんなり受け入れられるセリフになっていたところも とても良かったと思います。 イオドと「棺桶くん」を思い出すことで 「この世界には良いものもある」というのを、アクィエルは気づけていたから あとは、 「世界は広いよ」と教えてあげるだけで良かった。 押し付けがましくもなく、 多様性の軍団ならではの言葉で、 アクィエルに「道」を示したあげた、 納得のいく、さわやかなシーンでした。 あとはアレか、聖女様と町人たちの話か。 町の人たちが「聖女様依存」のままになってた前回は 石像のところに召喚して欲しがったアイムちゃんに対して「なんでやねん」と思ったけど、 ちゃんと町の人たちの心も動いていた今回は、 アレは、アイムちゃん自身の心の動きに必要だったのかなって思えた。 「目の前のことに、真摯に」は、動けてなかったんだよね、昔のアイムちゃん。 「勇者様」であることを受け入れて戦うシトリーとは、そこがちょっと違ってた。 まぁ、石像があったところなら町の人たちの注目を集めやすかったっていう 物理的な理由もあったとは思う。 でもアイムちゃんが、「自分の怒り」や、「信仰されている自分」「助けを求めている人たち」、 目の前の全部に真摯に向き合おうと決めたから、 あの場に立とうと思えたんじゃないかなって。 まぁ、ちょっとこじ付けすぎかもしれませんが、 個人的には納得がいった、ということで。 やっぱなー。 なんだかんだメギドくんって、信頼できるんだよなー。 流れでCイポスのキャラストも読み直してきた。 いやー…、これも名作だよなー…。 単純にイポスや傭兵団メンバーがめっちゃカッコいいし、 物事の見方って1つじゃないんだなって、いろいろ考えさせられるし。 読んでない方は、是非。 ただし、心が元気なときに読んでね。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:• by はち子.

次の

【メギド72】バフォメットの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧

メギド オスカー

一応覚醒減少は無効or非常に耐性が高いって事は書いといた方が良いかもです。 点穴パにカラミティエッグ持たせて挑めばおのずと分かってくる事でもありますけど。 あとEXだとスキルに強化解除が乗るので、予防をつけてか奥義を喰らうまでターンを跨ぐと結局ネズミ化する危険がありますね。 ご意見ありがとうございます。 簡単にですが、本文を修正させていただきました。 攻略編成例とかがないみたいなので私が普段使ってる編成を。 プルフラス65、ナベリウス65、ベリアル60で、プルフラス点欠100で攻撃してターンをまたぐ 狂暴化しない 、ナベリウスとミミックを使用してベリアル固定砲台4回、ターンをまたぐ、先攻できるベリアルの最後の固定砲台で削りきる、で行けた記憶があります。 ベリアルの育成も大変なので一応。 残りのメンバーはセーレガープでシルバートームと古の狂竜です。 僕もこれとほぼほぼ同じ編成。 序盤は奥義を速攻で撃たれないよう注意しつつ、バフォメットを主体に点穴を溜めます。 二人がかりで2万ダメージ以上出るようになったらバフォメットの奥義を発動させます。 これでターンを跨げば点穴100で1順目にバフォメットの奥義が使用可能になります。 後は同じ流れを繰り返せば、凶暴化を行動不能でやりすごしつつ安全に倒せます。 この戦法を真似させてもらっています。 バフォメットさんいいですね。 うっかりネズミになっても勝手に回復したりするしインサニティあればベリアルターゲットにしてサラのスキル使いながら自分も点穴貯められる。 バフォ島さんには育むものつけてあげるのがいいよ。 3ターンかかるのもオスカーじゃ普通だし、ねずみになっても復帰してくれる。 猫魔獣の髪飾りがドロップしません。 髪飾りはNがドロップしやすいです。 ご意見ありがとうございます。 Nで回ってみて出なくても完全撃破報酬で確定狙いで進めてみます。 RマルバスリーダーでEX金冠クリアできました。 それらの条件さえ満たせばメンバーの入れ替えは可能です。 最後はオスカーより早いメギドが一人だけの場合、ターンを跨がず行動不能中に最後の一撃を打ち込む、かばうでとにかく1巡目を生かす、など多少の工夫が必要になります。 安定周回に向いているかと言われたら全くおすすめはできませんが、とにかく一回金冠クリアしたいけどべリアルの育成ができてないし他の点穴キャラも召喚できていない、という人(私だよ!)の参考になれば。 Rマルバスはベリアルの点穴溜められないんで、いっそのことベリアル抜いてRマルバスリーダーにして、前列のラッシュメギド 点穴使えなくても何かしらで単体・単発攻撃が出来ればOK で固めて、ひたすらマルバスの奥義ぶん回せばいけるかと。 初回撃破目的でしたら普通に戦術として有効かと思いますよ。 ベリアルリーダー、サラにミミック、ムルムルにミミックかアサルトボックスを持たせれば凶暴化させずにEX金冠いけました。 ムルムルでベリアルの容量を上げておき、攻撃ターン時に三人共オーブを使いつつムルムルの奥義を発動させれば綺麗に削りきれます。 残り二枠に足の早いカウンターを置いてシルバートームと古の狂竜を持たせれば安定性も抜群です。 EXなのですが点穴枠はベリアルとサラの2人でも足りるでしょうか?サタナキアもいるのですが大丈夫なようであれば育成は後回しにしたくて… パーティ構成としてはボティス、サラ、ベリアル、ナベリウス、自由枠として考えています。 ねずみ化対策さえしておけば余裕ある感じなんですねありがとうございます。 凶暴化後に行動不能にした時もチャージだけは普通にしてくるようなので、行動不能の実態は「めまい状態になり、スキルと覚醒スキルが"行動不能"という何もしない技になる」という形な気がします。 と思ったらそもそもアタックしようとしたときに"めまい"と表示されてるのでめまいなのは明らかですね・・・。 まだRレラジェのレベル上がりきってなくて検証してないのですが、ベリアルLでムルムルとRレラジェを並べて、「ムルムル奥義、ベリアル点穴LV100固定砲台始動、Rレラジェ点穴LV100攻撃 20000 」でオスカー凶暴化「オスカー気絶させつつベリアル4連打 58800 」「ベリアルの点穴攻撃でとどめ 11250 で一気に削りきれそうですね。 残り2人でねずみ化対策すればいけるはず。 当たり前だがエレキの固定ダメージでもいけるな。 点穴他とセットじゃないと火力足りんが、エレキ30後半ぐらいから、点穴100とセットでEX撃破できる。 5でもクリアできるのはありがたいな。 ベリアルLV70が1ターンに5回攻撃 することで、合計66000ダメージを与えられます。 前ターンに他キャラで20000overのダメージを与えた上でベリアルの固定砲台を発動しておくと、EXでもピヨらせつつ削り切れます。 ラッシュキャラの片方は、前ターンで2万ダメージを与えるダメージソースを用意するために、自己点穴を貯めやすいRレラジェ、他人の点穴を貯められるサラやサタナキアが適任です。 残り2枠で素早さの高いカウンター2体にシルバートームと古の狂竜を持たせればねずみ化対策もバッチリです。 フォトン運にほぼ依存しないので、安定性がかなり高い戦法です。 いや、自身が前列だからベリアルとは食い合わせ悪いんか。 前列パとは相性良さそうだが、はてさて。 ダンタリで無理やり抜くにしろベリアル点穴にしろ後列主体になっちゃうからユフィールの方が噛み合わせは良いよね。 オスカー相手に前列PTで安定が取れるかって言うとちょっと怪しいと思うから、後列込みで素直に狂竜を使うことになる気がする。 MEで少しでも掛からないようにするか、サレオスなどのデバフ解除を増やすしかないですね。 運ゲーは避けられないです。 俺もガープにしようと思ってボックス見たらフォルネウスいたの忘れててかなり楽になった。 5ターン前提でいいなら、サキュバスBワントップで、ベリアルとレラジェの点穴PTだとほぼ事故なし。 他はマルバス、アムドゥスキアスあたりの足の速い子で二人ともシルバートームでド安定。 メフィスト5. 倒す手段は十分あるのに状態異常耐性手段がないから無理だわコレ。 ただし1ターンで削りきることはできないから凶暴化状態の攻撃を防ぎつつ同条件の覚醒スキルを4回発動する手段が必要になる。 別にベリアルさえいれば十分よ。 こいつの目ってどっちなんだ。 オーブもとれたしバラム育てようかと思ったら髪飾りで詰まった。 言うて一周して1個しか落ちんかったぞ。 「フニ゛ャ」状態異常、その間だけめまい、ターンが過ぎたら凶暴化状態に戻りました。 余りがちな最下位素材の宝石で髪飾り合成できるようにしてほしい。 点穴がベリアルしかいないのだが行けるだろうか……LV. EX回ってるけど髪飾りはそこそこ落ちるね。 これからバラム育てる人は以前よりかなり楽になりそう。 ベリアル点穴でEXまで倒せるようになったけど時間かかって面倒くさすぎる・・・。 bO7. 低難易度だと確率でハズレ素材になるだけで出ないわけではないはず、NとHのハズレ確率とかまでは残念ながら知らない。 Cマルバスさえ入れば配布だけで楽勝だよね。 点穴役の片方をポルターガイスト持ちのパイモンにすればさらにフォトン事故が減る。 行動不能時のステータスはおそらく通常時と同じ(少なくとも攻撃力は同じ)ようですね。 ペインフォトンで確かめたので。 ただステータス表に書こうとすると表が見づらくなったのでコメントアウトしてあります。 技表はあってもいいと思ったので追加しました。 点穴もボム持ちも配布しかいないし未育成なので、狂暴化させずに一気に削る手段としてバレット試してきた。 NとHなら特に問題なく撃破可能。 ニスロクとオリエンスLでバレット作れるだけ作ってニスロク奥義、オリエンス覚醒スキル、適当なカウンタースナイパーのBアーツ攻撃で。

次の