ピュア レーン ランシノー。 ランシノー|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

いつまで痛い?2人目の母乳はラノリンのラップパックで乳首を治しました

ピュア レーン ランシノー

高齢出産で不安もありましたが母子ともに無事に退院することが出来ました。 出産にしても育児にしても初めてのことで分からないことばかりの毎日であっという間に一日が終わります。 出産してからのことを少しづつ振り返りながら書いていきます~。 今回は、乳首保護クリーム、ランシノーの使った感想です。 母乳育児頑張っています。 お乳はありがたいことにちゃんと出ているのですが くわえさせ方が悪いのか。 乳首の形が飲みにくいのか。 右パイの乳首がとにかく痛いのです!! 入院中は左パイの方が飲みやすかったみたいで右パイの出番はあんまりなかったのですが 退院後は右乳首の方が頑張っています。 今すぐ欲しい! 通販では数日かかると思って店舗に探しに行くことにしました! ネットでは薬局で買えたという意見もあったのでとりあえず近所の薬局へ…。 店員さんに聞いてみると他の軟膏をすすめられたけど ランシノーが欲しいと思っている肉子には不要!! なんだかんだで西松屋。 ここは産前、産後のみんなの味方!! ちょっと遠いので最初から西松屋に行こう!とはならないんだけど 結局ここが間違いない! 無事に買うことが出来ました! ねっとりとしたクリームを乳首にすりこんでみる。 それで痛みが引くわけでは無いけど乾燥から守ってくれるそうで次の授乳まで乳首を保護できます。 授乳の時も拭き取らなくてもいいというのが嬉しいですね。 肉子の場合、けっこうべったり塗るので 授乳中、ヘムちゃんの唇のはしにクリームが溜まっちゃうことがあるけど 別に気にすることなくおっぱい飲んでます。 ランシノーを塗ってからラップすればもっと浸透して保護できそうだけど 次の授乳まで時間が短かったり、おっぱいあげてもすぐに寝なくてまた追加で授乳したりして なかなかちゃんと塗れる時間もなかったりするのでとりあえず塗れる時だけ塗っています。 気持ちの問題かもしれないけど痛みはちょっとマシになりました。 乳首が乾燥する原因は唾液という意見もあったので 毎回、授乳後におっぱいを濡れタオルなどで拭きとってクリームを塗るといいと思います。 (ていうか当たり前にみなさん拭いてる??添い乳が多い肉子は乳首ほったらかしが多い。 ) は~。 でもまだまだこの痛みが続くのかと思うと…。 それなら母乳を辞めたら…とも思うのですが おっぱいも出てるしわざわざミルクにしなくてもいいかな~と思ってしまいます。 保育園には早めに預けたいと思っているので(その前に仕事を探さないといけないんだけど) 哺乳瓶やミルクにも慣れておかないといけないとは思うんですが 母乳育児推奨の産院でお世話になったので ミルクの良さを知る機会が今のところなくて どうしたらいいのやら…。 乳首もげそうに痛い方はランシノーおすすめです! 問題は、クリームを乳首に塗る時に乳首が反応して またおっぱいが張ってくるのが痛いです…。 これもランシノーと同じ成分。 ピュアレーンの方がレビューが多いのでこちらの方が有名なのかなぁ? ではでは。

次の

いつまで痛い?2人目の母乳はラノリンのラップパックで乳首を治しました

ピュア レーン ランシノー

乳頭ケアにおすすめのクリーム・オイルを厳選3つご紹介するよ 姉や友人が実際に使っていたものですが 、断然人気はやはり「メデラ」のアイテムでした。 この天然成分である「ラノリン」というのは羊のオイルで、乳頭ケアにはこれが一番効くんだとか。 無香料で、つけてそのまま赤ちゃんにくわえさせても問題ありません。 裏面には詳しい表記があります。 原産国はスイスですね。 チューブを絞ってみると、こんな感じで一度で使う適量が出てきます。 これなら出し過ぎずに安心。 私の息子はNICU 新生児集中治療室 で生後3週目まで入院していたので、母乳を届ける必要があったのもあり、搾乳機を購入していたのですが、息子が家に帰ってきてからも大活躍でした。 メデラの電動搾乳器だと心地よく搾乳してもらえますが、家でやるならで十分です。 今は辛い時期ですが、少し回復し、授乳に赤ちゃんもお母さんも慣れてこればスムーズにできるようになるのでお気楽にいきましょう。 どうしても無理ならミルク育児に切り替えたって問題なく育つんです。 「絶対に母乳育児したいから、どうしたって吸わせたい!」って涙目で乳首擦り切れて血豆まみれでやるよりは、「まあうまくいかなければミルク育児にしたらいっか」ってそれくらいの気構えでやったほうがうまくいきますよ、きっと!.

次の

オススメ乳首用保湿剤〜ランシノーとピュアレーンの比較

ピュア レーン ランシノー

子供が産まれた翌日から、(早い人は当日から)もう忙しい授乳生活が始まりますよね。 初めは赤ちゃんもママも授乳に慣れず、なにかと大変です! 新生児の赤ちゃんのおっぱいを吸う力はとても強く、私の場合は、 生後3日位の時点で乳首に傷を負ってしまいました もう、生傷が出来た乳首を赤ちゃんに直接吸わせる痛さと、 怖さといったら 本気で涙目になりますよね。。。 かわいい赤ちゃんが、小さな悪魔に見えてしまう程でした(笑)そんな中、藁にもすがる気持ちで試した と、 という2本のクリームに本当に私は助けられました。 これらのサポートが無ければ私は早々に母乳育児を諦めてしまっていたかもしれません。 これらのクリームは、乳首の乾燥を防ぎ、常に乳首を潤いのある状態に保ってくれるので、確実に傷の治りが早いです。 もちろん赤ちゃんの口に入ってもOK 乳首の周りに膜を張ってくれるので、赤ちゃんに吸わせた時の傷みが幾分なめらかになりました。 私は傷が酷い時は、数時間おきに塗っていました。 塗ると塗らないとでは大違いです。 それでも傷が深い場合はもちろん授乳時は痛いので、私は と の合わせ技で、傷を治しながら乗り切りました。 上の二つの商品を比較すると、基本成分は同じ、自然由来の高純度ラノリンです。 (ラノリンとは、天然の羊毛を洗浄した後、回収された羊毛脂を精製したものです。 )どちらも粘度の高いクリームです。 ランシノーの方は、全くの無色透明、無味無臭で、ピュアレーンに比べて少し柔らかいです。 ピュアレーンは、少し黄色みがあり、薄い香りも付いています。 少し寒い季節だと固く感じるかもしれませんので、私の場合はこたつの中に入れて柔らかくしてました パッケージは、ピュアレーンの方がかわいいですね 使い心地に関しては好みだと思いますよ。 どちらも効きます 似た様な商品では馬油も人気があります。 私は使ったことが無いのですが、オイルなので、ランシノーよりサラサラした使い心地だと思います。 ランシノーのべったり感が苦手な方にはこちらがいいかも 諦めないで、乳頭裂傷を治しましょうねー!絶対治りますよ その他の赤ちゃん用品いろいろはこちらからもどうぞ。

次の