なつ ぞ ら つまらない。 【ワンピースがつまらないと思う人へ】10の原因を徹底追跡した結果

ドラマ『なつぞら』第3話はつまらない?面白い?感想・評判・評価まとめ

なつ ぞ ら つまらない

マコプロを訪れた千遥と千夏。 なつと千遥は久しぶりの再会は果たす。 涙をためて喜ぶなつ。 その後、杉の子を訪れるなつと咲太郎。 咲太郎は千遥が作った天丼を食べ「これだ・・・これだよ。 」と、戦死した父が作ってくれた天丼と同じ味を感じる。 なつは、当時天丼は父が天ぷらを揚げ、母が天つゆを作っていたことを思い出す。 その天つゆの味が同じ味だということに気づいた。 千遥は、夫が家に帰ってこないという現状に離婚を決意する。 なつに、これまで義母に隠していた自分が浮浪児であること、兄姉がいることを伝えた上で離婚することを伝える。 後日、千遥、なつ、咲太郎、義母、夫で話し合いを行う。 義母は「あなたは主人が見込んだ料理人です。 」と離婚を認めた上でこれからも杉の子で働いてくれと頼む。 千遥は離婚後も杉の子で千夏と暮らしていくことになった。 その話し合いでは、杉の子の親方となつたちの親は、浅草の料亭で修行していたという共通点が判明する。 咲太郎は「千遥の親方と俺達の親は同じ浅草の料亭で働いていた。 そこで同じ出汁の取り方を覚えた。 だから千遥は同じ天丼の味を作れたんだ。 」と、腑に落ちた様子だった。 その後、なつたちに会いに来た剛男は、なつたちが朝から夜中も働いていて小学生になる優の面倒を家政婦に任せようか考えていることを知る。 北海道に戻り、そのことを柴田家に伝えた剛男。 その頃、泰樹は90歳をむかえ、口数は少なくなく、反応は鈍く、足取りも悪くなっていた・・・。 「なつぞら」156話最終回のネタバレあらすじ 泰樹も天陽と同じ 嵐で荒れた天陽のじゃがいも畑の掘り出しを手伝うなつと泰樹。 泰樹は唐突に「わしが死んでも心配する必要はない。 」とつぶやく。 「天陽と同じじゃ。 わしの魂もこの大地に染み込ませておく。 寂しくなったらいつでも帰ってこい。 お前は大地を踏みしめていけ。 わしはお前の中に生きとる。 それで十分じゃ。 」となつに言う。 なつは小さく「うん・・・。 」と答える。 泰樹は続けて「しかしよくやったななつ。 お前はよく東京を耕した。 」と言う。 なつは昔、漫画映画の夢を追って状況した時のことを思い出した。 なつは「じいちゃん・・大好き。 」と言う。 それを聞き逃した泰樹。 足がもつれてその場に倒れ込む。 畑の上で空を見上げて笑い出す泰樹。 なつも畑の上に寝転がり、空を見上げて笑った。 次回作、みんなのこれから 柴田家に麻子から電話がかかってくる。 電話をかわった一久に麻子は「いつまでそっちにいるの?次回作の企画が決まりそうなの。 」と言う。 前回と同じ枠、同じ時間だという。 一久は「なつと相談してなるべく早く戻ります。 」と言うと、嬉しそうに電話を切った。 砂良と、取り壊したアイスクリーム部屋を片付ける照男。 砂良はまた富士子とゆっくりアイスクリームの販売を始めると言う。 「まだまだ私達の先は長いものね。 」と言う砂良。 照男は「これからもよろしくおねがいします。 」と笑った。 明くる日、千遥、千夏は一足先に帰ることになった。 柴田家の皆は名残惜しそうに別れの挨拶をした。 そして、東京では咲太郎もますます忙しくしていた。 やがてアニメや声優という言葉がブームとなり、数々のスターを送り出すことになる。 開拓は続く 北海道の草原を歩く一久となつ、優。 一久は「いつか、君たち兄妹の戦争を描いたアニメを作りたいな。 」と言う。 その夢はおよそ12年後に叶うことになる。 立ち止まり「ここからまた始まるんだね、私達の開拓が。 」と言うなつ。 小さくうなずく一久。 その頃、泰樹は別の草原で寝転がり空を見上げていた。 そして泰樹は静かに目を閉じた。 一久は「君と出会っていなければ、僕の人生はつまらないに違いない。 」と言う。 なつも「私もあなたと出会ってなければこんなに面白くなかったと思う。 」と言う。 2人はこれまでの思い出を走馬灯のように思い出す。 一久は「なつと優と・・・家族になれてよかった。 」と言う。 なつは「これからよ。 これからも一コマ一コマ、アニメーションみたいに家族の夢を描いていきましょう。 」と言う。 一久は「また、大変なことが待ってるかもしれないな。 」と笑う。 それを見ていた優は「ママとパパ、ソラとレイみたい。 」と言う。 一久は「それじゃあ。 」と言いなつの手を握る。 優は「それはやめてー。 優ちゃんも。 」と間に入り2人と手をつないだ。 「じゃあ、行こうか・・・。 」 なつたちは再び歩き出した。 火垂るの墓はネット配信はやっていませんが なら自宅で見れちゃいます! 泰樹が草原の上で寝転がり、そのまま目を瞑ったシーンがありましたが、これはそのまま亡くなったんでしょうか?視聴者の解釈に委ねるというやつですかね。 私は、まだまだ泰樹は生きていくと信じています。 最後ナレーションの内村さんが出演すると思っていましたが、それはありませんでしたね。 スカーレットは戸田恵梨香さん演じる川原喜美子が陶芸家としての道を切り開いていく物語です。 これもとても楽しみですね。 是非読んでみてください。 「なつぞら」156話最終回のTwitterの反応 爺ちゃん、穏やかだったけれど、でもなつに明確に遺言を遺していた。 スピンオフはとよばあちゃんが主役なのに、泰樹さんは進行だけ。 スピンオフのスタートがお葬式とか絶対いやだからねー! — ひいらぎ holly8316holly ああそうか、なつぞら冒頭のなつが手を引かれて逃げるシーン、あれ火垂るの墓だったのか — くめん 立ち上がれ千葉 kumehn 泰樹さんの最後のシーン 草原で1人寝転んで目を閉じてましたけど、 申し訳ないが、『純情きらり』の最終回以来の生死不明表現はNG 生きてますよね?! そうですよね?! — みっちゃん Miho07130915 おんじ、大地に魂を染み込ませ中?w 思えばおんじが十勝の大地そのものみたいな象徴だったな。 時に荒々しく無骨で、でも何もかも受け止めてくれる愛情豊かで懐の深い大地。 テレビ越しにでも十勝の美しい大自然見れたのも良かったなあ。 楽しみにしてたドラマがどんどん終わる〜。 それにしても、泰樹さんは最初から最後まで素敵な人だったな〜。 NHK観放題パックを無料でお試しできるのはU-NEXTだけです。 NHKでは• 見逃し観放題パック• 特選観放題パック があります。 見逃し観放題パック は 放送から約2週間以内の番組が観放題です。 特選観放題パック は 過去に放送した番組が観放題です。 それぞれ972円ですので貰える1000ポイントでどちらかを無料で選ぶことができます。 もちろん、課金で2つとも選んでも大丈夫です。 NHKオンデマンドを購入しなくても1000ポイントもらえます。 NHKオンデマンドではNHKの番組しか見ることは出来ませんが、U-NEXTでは約130000本もの動画が見放題です。 さらに、U-NEXTでは漫画や雑誌も取り扱っています。 なので、 漫画や雑誌とテレビドラマ両方を楽しめることができちゃうんです。 他にも対象雑誌読み放題、見放題作品8万動画見放題など、このドラマ以外にも楽しめる至れり尽くせりの内容になっています。 また、契約を継続しても 毎月1200ポイントがもらえるので漫画購入などにも使えますね。 取り敢えず、31日間無料トライアル登録だけしても損はないと思いますよ。

次の

朝ドラなつぞら面白い?つまらない?感想口コミ評価!今後の展開に期待?

なつ ぞ ら つまらない

NHK連続テレビ小説『なつぞら』が28日に最終回を迎えた。 朝ドラ100作目となった本作。 全話平均視聴率は21. 0% ビデオリサーチ調べ、関東地区 だったことが各社で報じられている。 両親を戦争で亡くし、十勝の開拓者一家に引き取られたヒロイン・なつ 広瀬すず が、やがてアニメーターを目指して上京し、草創期の日本アニメ界で活躍するという物語が描かれた本作。 しかし、SNS上ではアンチタグが作成され、毎話バッシングが殺到するなど、「黒歴史朝ドラ」ともなってしまった。 「最終回終了後、視聴者からは『結局、お金と人手を注ぎ込んだ壮大な広瀬すずプロモーションビデオだった』といった揶揄が聞かれました。 なつは戦災孤児という生い立ちながら、人に恵まれて育ち、アニメーターになった際も不自然なほど周りがお膳立てしており、歴代ヒロインの中でも苦労知らずで、脚本に対する不信感も多く寄せられましたが、もっとも指摘が集まったのは、なつの外見が全く変わらなかったこと。 最終回では、30歳半ば過ぎとなりましたが、見た目も服装も18歳頃からほとんど変わらず。 『いつもビジュアル万全で多忙やら寝不足やら徹夜続き感が皆無』『本当に忙しいアニメーターだったのか?疲れたり年取ったりまったくしなかったから、何見せられてるか分からなくなった』という困惑の声が聞かれました」 ドラマライター 一方、歴代ヒロインと比較する声も上がっているという。 「『黒歴史朝ドラ』と呼ばれた作品は、『半分、青い。 』『純と愛』などありますが、ヒロインの永野芽郁や夏菜には、実はさほど批判が集まらず。 『これが代表作になるなんて可哀想』といった同情が寄せられています。 しかし、反対にヒロインへの批判が寄せられたのは、『まれ』の土屋太鳳、『わろてんか』の葵わかな。 単純にストーリーに粗さがあるだけではなく、『なつぞら』のように、老けない、苦労が感じられない、ビジュアルがメインになっているという指摘があり、『役作りができていない』という苦言も多く寄せられました。 土屋、葵は朝ドラで下がったイメージがいまだ払しょくできず、好感度の低い女優のまま。 広瀬も二の舞になるのでは? といった懸念も囁かれています」 同 歴代ヒロインも多く出演し、NHKが力を入れて制作したはずの『なつぞら』。 悪い意味で視聴者の記憶に残る作品となってしまったようだ。 関連記事.

次の

「連続テレビ小説「なつぞら」」へのクチコミ(口コミ)

なつ ぞ ら つまらない

5月20日から「東京編」がスタート。 広瀬すず(20)主演のNHK朝ドラ「なつぞら」は、さらに勢いが増すかと思われたが、視聴率は下降気味だ。 アニメーターを目指す奥原なつ(広瀬すず)が「東洋動画」の入社試験に落ちた29日の放送は、視聴率20・8%。 「なつぞら」にしては低かった。 ネット上の評判も〈訳の分からない展開〉〈東京編つまらない〉〈見なくてもいい感じになってきた〉…視聴者離れが起きているようだ。 「東京編になり、ヒロインのなつが、いよいよアニメーターの第一歩を踏み出す。 盛り上がりを期待していた視聴者も多かったのですが、実際には視聴率は下降気味で、25日の放送では20%を割っています。 関係者もちょっと焦っているようですね」(キー局関係者) 焦るのも当然で、「なつぞら」はNHK朝ドラ100作目。 歴代の朝ドラヒロイン、北林早苗(75)や小林綾子(46)、山口智子(54)、松嶋菜々子(45)、岩崎ひろみ(42)、比嘉愛未(32)、貫地谷しほり(33=出演予定)と、主役級を続々と出演させる力の入れようだ。 yahoo.

次の