エモい意味 若者。 エモ

「エモい」とは?意味と使い方

エモい意味 若者

エモいとは?意味をわかりやすく解説!語源やヤバいとの違い 「エモい」という言葉の意味を調査してみました。 「エモい」は 2018年に10代女子の流行語で1位を獲得しました(マイナビが運営する10代女子向けメディア「マイナビティーンズ」の調査)。 主に若者の間で使われていると言われているエモいという言葉の意味を分かりやすく解説します! エモい= 感情か動かされた、興奮した、感動した、趣がある、懐かしい エモいは多くの意味を含んだ言葉です。 だからこそ「エモいは意味不明」という意見が出てくるわけですね。 はっきりした意味がないけれども心を動かされた。 そんなときにエモいという言葉を使います。 語源 エモいは英語の「emotional」が由来といわれています。 「emotional」は日本語に訳すると、 感情的な様子・情緒的な様子を意味します。 まさに今のエモいと同じ意味と言えます。 とにかく気持ちが動いたときに使えばOKというわけですね。 それがポジティブな意味なのかネガティブな意味なのか、それは 前後の文脈から判断するしかありません。 ヤバいなどとの違い 「ヤバい」と同じように使われているという意見もあります。 完全に一致するわけではありませんが、確かに 大きく重なっている部分があると感じます。 大きな違いは 「ヤバい」の方が使用範囲が広いということです。 例えば「テストの結果がヤバかった」というのは「テストで100点を取った!」いうことです。 なので事実であり感情とは関係ありません。 エモいは感情が動くということなので、テストが100点だっただけではエモいとはならないわけです。 なので、ヤバいの方が使用範囲が広く、エモいはわヤバいの感情的な部分だけが重なってると言えるのではないでしょうか。 古語の「いとをかし」や「あはれ」に通じるものがあるという意見もあります。 昔の作家や俳人が現代に生まれたら、「いとおかし」「あはれ」の代わりにエモいという言葉を使っていたと分析されています。 とにかく 歌詞やメロディに心を動かされる、そんな曲ですね。 エモい曲のランキングも各地で発表されています。 そんなエモい曲ランキングでたびたび見かける特にエモい楽曲をご紹介します!• 別の人の彼女になったよ wacci• 若者のすべて フジファブリック• いつか Saucy Dog• 真赤 My Hair is Bad• ライラック 美波• 拝啓、少年よ Hump Back• わすれもの ケツメイシ• Aitai 加藤ミリヤ• M プリンセスプリンセス• First Love 宇多田ヒカル• 千の夜をこえて Aqua Timez• 鱗 秦基博• 115万キロのフィルム Official髭男dism• 僕は君に恋をする 平井堅• やさしい気持ちで Superfy• 世界を終わらせて ハルカミライ• さよならアイデンティティー yonige• 君と夏フェス SHISHAMO• ホワイトアウト reGretGirl いかがでしょうか?お気に入りのエモい曲は入っていますか?もしこれもいいよ!というのがあれば教えてくださいっ! エモいの使い方や例文。 何でも使える万能ワード。 エモいという言葉は上でも解説したように、感情にかかわるなら何にでも使うことができます。 とは言ってもなかなか使い方が難しい部分もあるかもしれません。 実際に使われている使い方の例文をご紹介します。 古見さんの最新刊エモい。 」ですかね。 私は最新巻をまだ読んでいませんが、感動したとか、懐かしいとか、キュンキュンしたとか、という意味に取れます。 近くに高校何個かあるんだけど今日合格発表みたいで駅の公衆電話に制服の中学生が列作っててなんか感慨深い。 エモい。 — しっしー【】 shishikurahiro 感慨深い=エモい、ということを見事に解説していただいています。 なんか自然とかエモい感じの多い写真集ないかな — シロ9じら テラリアカラミティMOD siro90414 自然の写真集ということで、癒やされるとか和むという意味で使われているようです。 静かな部屋で時計の針の音、鳥の鳴き声だけが聞こえる…エモい — manbo manboa2 いいですね。 感慨深いとか趣深いという感じで使われているみたいですね。 エモいが意味不明だ• すべてエモいで済ませるので若者たちの語彙が貧弱になっている• 何でも省略して日本語にすればいいというわけではない 否定的な意見はとどまるところを知りません。 なんだか難しくエモいのデメリットを並べ立てている記事すらあります。 ただ私はエモいのような 新しい言葉はまったく悪くないと考えています。 言葉というのは時代とともに変化して当然です。 変化したからこそ、学校で古文の授業とかがあるわけです。 エモいについて批判している人が書いた文章の中には 「難しいカタカナ語」「昔は日本語になかった言葉」なんかがあったりするわけです。 かなり本末転倒。。。 そんなことを考えていくと新しい言葉が生まれるのは、良い変化だと思うんですよね。 また「エモい」という色んな感情を一つにまとめる言葉が出てくるということは、 感情などが昔よりどんどん細分化されているということも言えるのかもしれません。 一種の多様性? あまりに細かい感情の部分を表現する言葉が見つからないため、逆に大ざっぱにひとくくりにして、受け手に理解してもらう。 困ったからこそ大きな枠の言葉が出現しているのかも。 エモいという言葉が好きでも嫌いでも 気にせず受け入れて、日々を過ごしていく。 そういう気持ちって大事だと思います。 いくらエモいを批判したところで、今後また新しい言葉が出てくるし英語を無理やりカタカナに直した言葉も出てきます。 いちいち目くじらを立てていたら、いくら時間があっても足りません。 批判するだけムダ。 逆に好奇心を持ってこれはどういう言葉なんだろう?と探っていく方が、楽しく人生を生きていける。 そんな気がしています。 エモいをはじめとする新しい言葉にいらいらせず、むしろ利用するくらいの感じで生きていければいいですね!.

次の

若者言葉とは?最新の若者言葉・今更聞けないあの言葉の意味についても解説します!

エモい意味 若者

皆さんは『エモい』という言葉を聞いたことがありますか?聞いたことはあるけど使ったことはないという人もいれば、よく使うという人もいるかもしれません。 ただ、全く知らない人からすると『エモい』と言われても、全くピンときませんし、何を表している言葉なのかよく分かりませんよね。 今回はこの『エモい』というワードに注目して、語源や関連するワードを紹介していきたいと思います。 『エモい』は古い?新しい? そもそも『エモい』というのは、最近できた新しい言葉なのか、古く懐かしい言葉なのかというのも疑問ですよね。 雰囲気的に今はあまり使われなくなったギャル用語の一つのような気もします。 かといって本当に新しい言葉なのかと言うとそうでなはく、やはり2002年ごろに女子高生など若い年代の間で一度流行語になっていました。 時代は繰り返す…とはよく言ったものです。 しかし2000年代前半に流行った『エモい』と2016年から現代で使われている『エモい』は同じ意味ではないようです。 『エモい』の基礎知識 では改めて『エモい』という言葉がどうやって生まれたのか、どのようなシーンで使われているのか具体的に見ていってみましょう。 エモーショナルというのはemotionの形容詞形となっており、感情的・情緒的というような意味合いを持っています。 例えば「エモーショナルなライブだった」など、音楽や芸術の分野を称賛するような場面で使われることが多い形容詞です。 ただ劇的に激しいだけではなく、哀愁を誘うような感傷的な演出があるようなもの悲しさを含んだ時に使います。 感情に訴えかける様なパフォーマンスに心を突き動かされたり、感銘を受けたようなシーンを表現する時にピッタリの言葉なんです。 意味 エモーショナルが略されて『エモい』という言葉が作られたということなので、『エモい』の意味もエモーショナルとほぼ同じです。 感傷的で情緒ある物事に対して『エモい』と表現をします。 感動を受けてしみじみとその立派な有様を噛みしめたりするような感情を表す際にも使われます。 言われてみれば確かに似ているかもしれませんね。 2000年代前半に使われていた『エモい』 女子高生…いわゆるギャル達が主に使っていた『エモい』は、上記で紹介した意味合いとは全く違う言葉です。 この2つが組み合わさって『エモい』という言葉になりました。 スケベで気持ち悪い様子の人に対して「なにあの人、めっちゃエモいんですけど~」なんていうギャルの様子は容易に想像できますね…。 使い方 実際に『エモい』という言葉を使っている人はどんな風に会話に取り入れているのでしょうか。 会話している様子を思い浮かべながら考えてみましょう。 例1「この曲はものすごくエモい。 」 曲やライブなど音楽パフォーマンスに対して『エモい』というのは、その様子がどこか感傷的で刹那的だったりするような曲調や歌詞の場合に使われます。 激情を煽られて興奮しながらも、どこか胸の奥がジーンとするような感覚でしょう。 例2「今夜はなんだかエモい夜になりそうだ。 」 どこかしっとりとした雨の日や、お洒落なバーで一服している時など、なんだかしみじみとして感傷に浸っている時も物凄く『エモみ』を感じますね。 特別何があったわけでもないのに泣けてきたり、センチメンタルな気分になった時にも使えるワードなんです。 深夜になると突然言葉にできないような寂しさが押し寄せてきたりしますよね。 深夜帯には『エモい』という呟きが一気に多くなります。 例3「エモすぎて言葉にならない!」 心に強いインパクトを残すような衝撃的なことが起きて、感情が溢れて言葉にならない時も『エモさ』がこみ上げます。 過去を振り返ったりして懐かしい気持になったり、涙もろくなったりするようなシーンは『エモさ』の真骨頂ではないでしょうか。 昔の写真を見て家族みんなで語り合っていたりすると「エモいな~~」って思いますね。 『エモい』の関連語 次に『エモい』の関連語を見てみましょう。 ネットで使うために略されたネットスラングの一種です。 TwitterやInstagramなど、コメントとして使うことが主なので、口に出して「オーエムジー!」とは言いません。 意味としては「どうしよう!」「なんてことだ!」「ああ、神様!」など感情の高ぶりを表現するものです。 海外の方の会話でも良く「オーマイガー!」と言うようなシーンを見かけますよね。 この言葉を使うシチュエーションはさまざまで驚きや動揺のほか、感動や喜びなど、場面によって意味合いが異なります。 とりあえずテンションが上がるとついつい口をついて出てしまうみたいです。 【OMGについては、こちらの記事もチェック!】• 気持ちで、涙もろくなっているような状況で使う言葉です。 1970年代頃から使われていたので、ちょっと懐かしい響きですね。 感傷に浸ってじ~んとした時や情緒を感じた時などに「今ちょっとオセンチな気分」なんていう風に言います。 【おセンチな気分については、こちらの記事もチェック!】• 熱中している様子や、のぼせている様子など、なにかに夢中になって熱を上げている状態を指して使います。 昭和時代によく使われていた表現なので、最近の子はお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんが使っているのを聞いたことある程度でしょうか。 このメランコリーな様子と恋人が居ない時の哀愁漂う寂しさを掛け合わせて『オランコリー』というようになりました。 ジョーク交じりの遊び言葉ですね。 1955年に流行語となった言葉なので、最近の若者は知らないでしょう。 2004年頃に生まれた若者言葉の一種です。 こちらも割と最近になって作られた若者言葉です。 暇なときなど、誰かにかまって欲しい時にSNSに「誰か暇だからかまちょ!」などと呟く人が多いようです。 LINEスタンプなどでも『かまちょ』という言葉が使われたものが多く、今の時代に浸透しているワードだということが分かります。 【かまちょについては、こちらの記事もチェック!】• たった一文字しか省いていないので略語と言ってもあまり短くなっていませんね。 きもい 『きもい』は、結構聞きなじみのある略語ではないでしょうか。 流行したのは1970年代後半ですが、2000年代に入ってからも「~~なう」という言葉が流行っていましたね。 イモい 『イモい』は、田舎臭い人など、どこか垢抜けない雰囲気の人に使う言葉です。 都会っ子が田舎者に対して蔑むときに使うようなイメージですね。 1970年代後半に流行りました。 キュン死に 『キュン死に きゅんじに 』というのは、胸がきゅんとしてときめいている様子の最上級といったようなものです。 2000年代後半に作られた比較的新しい言葉です。 「今日もサビラン…」「あの人、サビラン族だよね」などと使いますが、どこか悲しい気持ちになります。 しびれる 『しびれる』は、体の一部がビリビリと痺れる様子を表す言葉ですが、単に体調的な部分を指すだけではありません。 感動的なコンサートやライブを見て感銘を受けた時などに「今日はめっちゃシビれたね!」なんて、感想としてもよく使うものです。 まるで体に電気が流れた時のようにビリビリと痺れている様子を、心が魅了され震えている様子と重ねて、興奮状態を表す表現としても用いられています。 1958年頃「シビれるね」といった単語が流行しましたが、一時は廃れて死語として認識されていました。 しょっぱい 『しょっぱい』というのは、塩味が強く塩辛いものを食べた時に感じる味覚です。 しかしこれも、単に味覚だけでなく人の様子を表す言葉として使われています。 例えば「今日はしょっぱい試合だったな」というように使うのですが、これは弱く情けない様子を表しているのです。 負けてしまった試合などに対して、悲しく辛い感情を抱くような時に使われます。 情けない過去を振り返って「しょっぱい想い出」というようなこともあります。 気持ち悪いという言葉をより一層強調したものですね。 身の毛がよだつような不快感を表している言葉ですが、最近ではほとんど聞かなくなりました。 ジワジワとこみ上げる笑いや感動の気持ちを表して「これ物凄くジワる」などといったように使います。 会話をしている時や、何かを思い出している時などに用いられたり、ネット上のコメントなどでもよく見かける言葉です。 助平は江戸時代ごろからある言葉ですが、最近ではカタカナで表記しているものが主流です。 2月にあるバレンタインのイベントとかけて、チョコレートがもらえず憂鬱とした気持ちや寂しさを感じている男性たちのよどんだ気分を表しています。 特定の月にストレスや精神的なダメージを受けているような時にこうした言葉が生まれるようです。 むっつり 『むっつり』というのは、むっつりとした態度で無口なのにスケベな人を指します。 『むっつり』自体は古くから使われていたものなので年季の入った言葉です。 何を考えているか良く分からない不愛想な人を「あの人は、実はきっとむっつりなのだ」と推測的に使ったりからかったりすることが多いですね。 『エモい』は若者に大人気!? 一時は忘れ去られていた『エモい』という言葉も、2016年に話題に取り上げられてからというもの、若者たちの間で再ブレイクしました。 『エモい』は新語として大流行!(まとめ) 新語として辞書にもその痕跡を刻んだ『エモい』は今後も注目のワードです!ぜひ積極的に使って広めていきましょう。

次の

「エモい」は英語でなんて言う?エモいの意味から例文まで紹介!

エモい意味 若者

「エモい」という言葉を聞いたことはありますか? たとえば「この歌詞エモい」「文章がエモい」「なんかエモい風景」……などなど、そんなときに使われることが多い単語です。 (なんとなく、個人的に「エモい」で連想する画像を集めてみました) しかし、この「エモい」、わかっているようでよくわからない言葉です。 いったいどんな意味なのか、そして、どれくらいの認知率がある言葉なのか、16~39歳の女性125名に調査してみました。 その結果を発表します。 「エモい」という言葉、使いますか? わりと使う 2% たまに使う 10% 使わないけれど、聞いたことはある 51% 聞いたこともない 37% インターネット上では比較的そこそこ聞く言葉のような気がしますが、実際使っているのは約1割。 過半数は「聞いたことはある」、そして4割弱が「聞いたこともない」と回答。 「使う」組の平均年齢は25. 1歳、「使わないけれど、聞いたことはある」組は26. 6歳、「聞いたこともない」組は29. 7歳だったので、年齢が上がるにつれ「わからない」派が増えているよう。 では、いったいどんな意味なのでしょうか……? 聞いてみました。 では「エモい」って、どんな意味だと思っていますか? <使うチームの回答> 「興奮した、みたいな感じ。 一言で言い表すのが難しい何か。 この曲・この歌詞エモい、この写真エモみが出てる、という風に使います」(20歳・学生) 「思い出の写真を見て、うわ~エモい! など、心に沁みる、懐かしい、切ない、ノスタルジックな感じ」(21歳・学生) 「感情が高ぶって、感情的になること」(21歳・学生) 「エモーショナル、感情に訴えかけてくるとき。 感動したとき。 この間、舞祭組(キスマイの後ろの4人)の主演ドラマがあって、その主題歌がまえあし(前の3人)だと教えてもらったときにエモいと言っちゃいました」(23歳・会社員) 「この音楽エモい、とか」(29歳・アルバイト) 「エモーショナル。 言葉にできない儚さ」(21歳・アルバイト) だいたいこのあたりの認識で合っているのではないでしょうか。 具体的に使うシチュエーションもあわせて聞いてみると「音楽」「風景」「写真」あたりに使われることが多いようです。 そしてなんとなく、古文の授業で誰もが通ってきたであろう「源氏物語」でよく使われていた「あはれ」に近いような気もしますね。 「エモい」は昔から日本人がよく持つ感情のひとつなのかもしれません。 (余談ですが、枕草子でよく使われていた「をかし」は現代の「ヤバい」に似ているような) では次に全体の約半数を占めた「使わないけれど、聞いたことはある」チームの回答を見ていきましょう。 <使わないけれど、聞いたことはあるチームの回答> 1 「使うチーム」と似たような傾向の回答 「なつかしい」(18歳・学生) 「何かわからないけれど良い、情緒がある」(21歳・契約社員) 「エモーショナル。 インスタの写真がグッとくる感じのとき」(21歳・学生) 「感動する。 ただ普通の感動というより、情緒的な感じ」(32歳・会社員) 2 「気持ち悪い」系 「エロいとキモいが合わさったもの……?」(16歳・学生) 「エロくてキモい(ポジティブな意味で)」(25歳・会社員) 「ちょっと気持ち悪い」(18歳・学生) 「エモーショナルにキモい」(37歳・アルバイト) 3 その他いろいろ 「田舎っぽい人という意味だと思っていました」(19歳・学生) 「モダンっぽい」(28歳・アルバイト) 半分くらいは、「使う」チームと似たような回答でしたが、残り半分は「エロい+キモい」をはじめとして、あらゆる意味が出てきました。 うーん、通じるつもりで使っていると「え……エロキモいってどういうこと……?」ということになっていそう。 怖いぞ、「エモい」。 さらに「聞いたこともないチーム」にどんな意味と思うかを聞いてみると、そこはもうカオスな世界になっていました。 <聞いたこともないチームの回答> 1 気持ち悪い系の回答 「えぐいとキモいの融合?」(24歳・公務員) 「キモいの進化系……?」(24歳・会社員) 「キモいの変化バージョン? キモいのエロいバージョン?」(29歳・専業主婦) 2 その他 「だるい?」(21歳・アルバイト) 「エモリカのバスクリン? お風呂に入るとか?」(32歳・アルバイト) 「セサミストリートのエルモみたいに、顔が赤いとき?」(37歳・契約社員) 「涙もろい。 で、結局のところ「エモい」ってなんなんでしょうか。 株式会社COMPLExxxの代表として「エモカワイイ」カルチャーを発信しているに「エモい」って結局のところ、何ですか? と聞いてみました。 エモいって、どんな意味? どんなこと? 「エモい」は、感情的な様や情緒的な様を意味する「emotional(エモーショナル)」の略と言われています。 ただ、ひとつの明確な意味があるわけではありません。 そこもまた「エモい」の「エモさ」なのですが(笑)。 もともとは、「エモ」は、音楽ジャンルのひとつとして使われている言葉でした。 ハードコアロックをルーツに、より情緒的・感情的な表現をした音楽ジャンルが、「エモーショナル・ハードコア」=「エモコア」と呼ばれていました。 そこから次第に、サブカルのコンテンツやTwitterなどで使われはじめ、現在では 「懐かしさ」や「切なさ」のニュアンスを含みつつ、「なんともいえない感情」のときに使われています。 また、メディアアーティストの落合陽一氏は、「ロジカルの究極にあるもの」、 古文において「とても趣がある」と訳される「いとをかし」と類似するものとも表現しています。 なんだかよくわからない感じが、「エモい」です。 意味なんてないのかもしれません。 「エモい」って、どういうときに使うもの? 「なんともいえない感情」になったときに使うものです。 基本的にはネットで使う用語ですが、最近ではリアルでも使われています。 とにかくなんだかわからないけどいい感じなときや、なんだかわからないけどテンション上げたいときなど、「エモ~い」がすべて解決してくれます。 LINEで友達や異性と会話をしていて、なんて返信したらいいか迷ったら「エモい」って返しておくといいかもしれないですね(笑)。 やっぱり「いとをかし」だー! 横塚さんの解説の中にも出てきた「なんだかわからないけど」というのが「エモい」のキーワードのような気がします。 日本的な白黒つけないあいまいさ、だけどなんだかこみあげてくる情緒的なもの。 まさにそんな「日本的」な言葉なのかもしれません。 なんとなく自分の中では「もう取り返せないあの感情」とか、「過去と現在で、ある成長したふたりの関係性がぐっと変わる」「タイムカプセルのように心のどこかに閉じこめていた昔の感情を呼び起こすもの」あたりを「エモい」と指していたのですが、Twitterなどで検索するとそれ以外でもありとあらゆる用途で「エモい」が使われているようです。 ただ、ひとつ共通しているのは、おそらくその「エモい」と指す要素が、間違いなくその人にとっては、何かの感情に直接的に刺さるもの。 そのあいまいささえも、やっぱりエモいぞ、「エモい」。 (後藤香織) 【あわせて読みたい】 2018. 9 作成.

次の