勘のいい。 勘がいいとは?習慣次第であなたも勘のいい人になれるかも|MINE(マイン)

君のような勘のいいガキは嫌いだよ

勘のいい

「勘がいい」の意味とは? 勘がいい人になりたいと願う人は多いのではないでしょうか。 子どもの頃にテストのヤマを張ってみたら当たったという人や、ちょっとした違和感を見逃さず彼氏の浮気を見抜いた人など、感がいいことで有利になることは多いものです。 また、察する力が強いことから、仕事の場でも気に入られ、頼られることもあります。 いろいろなシーンで使われる「勘がいい」という言葉ですが、そもそもどういった意味合いとして定義付けられているのでしょうか? 直感的に物事を推測・把握できるさま 勘がいいとは、直感的に物事を推測したり把握したりできることをいいます。 根拠や証拠がなくても、本質を見抜くことができるセンスがあるともいえるでしょう。 時に誤解されがちですが、勘がいいことは不思議な力でも何でもありません。 ほんの些細なことを頼りに分析し、正しい答えを導き出すことが得意であるということです。 類語などで言い換えられる言葉は? 「勘がいい」の類語としては、勘が当たる、勘が冴えるという言葉があります。 どちらも直感がはまり、本質を見抜くセンスが冴えている、というニュアンスです。 他にも「勘が動く」という使い方もされます。 勘は思考であり、動かすものであると捉えられる言い回しです。 勘がいい人の特徴 勘がいい人とは、どんな人たちなのでしょうか。 彼らの勘のよさを支えている、思考や経験にはある程度共通点があるものです。 勘がいいといわれる人たちの特徴を大きく4つに分けて紹介します。 自分の身の回りにいる、勘がいいといわれている人にあてはまるかどうか、チェックしてみましょう。 洞察力に優れている 勘がいい人の特徴としては、洞察力に優れていることが第一にあげられます。 他の人が気に留めないような些細な事象や、普段とは少し違う言動をヒントに、直感で察することができるのです。 この優れた洞察力は、本人もあまり自覚していないことがあります。 学生の頃、テスト前に見せた先生の些細な言動からヤマ勘を張って当ててみせたり、彼氏が最近携帯を持ち歩くようになったことで浮気を感づいたり、意識せずとも普段との違いに何となく気がつくのです。 頭がよく経験豊富 ほんの少しの些細なヒントをもとに、正しい答えにたどり着くということは、頭がいいということです。 物事の流れを筋道立てて整理し、論理的思考をすることが得意なので、何事も冷静に判断することができます。 また、思考力だけではなく、さまざまな経験をしていることも、勘のよさに繋がることがあります。 過去に経験したことではこういった結果に結びついた、という事例を知っているからこそ、筋のいい判断ができるのです。 さらに、経験が豊富なことで、一つの出来事に対してもさまざまな可能性を予想することができるため、応用力があるともいえるでしょう。 柔軟な考え方ができる 先入観にとらわれていると、勘は鈍ってしまうものです。 これはこうあるべきだ、この人はこんな行動をとるはずだ、という凝り固まった考え方をしていては、先を見通すようなことはもちろん、本質を見抜くことができません。 柔軟な考えができる人は、あらゆる可能性の中から正解を導き出すことができるのです。 仕事ができる 勘がいい人は、仕事ができる傾向があります。 前述したように、論理的思考が得意で、先入観にとらわれない柔軟な発想ができる人というのは、ビジネスシーンでも重宝されます。 さらに、洞察力に優れ、周囲の人をよく観察している人は、先の展開を読むことができるでしょう。 例えば、上司が普段より真剣な表情で会議室を出入りしている様子を見たり、知らない取引先から頻繁に連絡が入ることに気づいたことで、新しいプロジェクトが始まることを察知したりすることも可能でしょう。 普通の人からすればバラバラの情報を1つにまとめて答えを出せることで、周囲の人の1歩も2歩も先を行くことができるのです。 結果を出すので上司からも可愛がられ、出世しやすいタイプでしょう。 男性より女性のほうが勘がいい? 「女の勘」という言葉があるように、女性の方が勘がいい人が多いという印象があります。 なぜ男性よりも女性の方が勘がいいといわれているのでしょうか。 男と女の思考の違いと脳の作りの違いに焦点を当て、考えられる理由を紹介します。 危機察知能力が長けているため 女性は生物学的に、子どもを産み育てて遺伝子を残していくという役割があります。 そのため、自分や子どもを守り育てていく能力がある優秀な男性かどうか、ということや、子どもに危険が迫った時にすぐに助けられるか、といったことまで、我が子を守るために思考を巡らせるのです。 本能として、危機察知能力が男性よりも優れていると考えることができます。 その危機察知能力が、女性特有の勘のよさとなっている可能性があります。 勘がいい人になる習慣 勘がいいことで、日常生活や仕事においてさまざまなメリットがあります。 また、人生においての重大な局面で、筋のいい判断をすることができる可能性が高まるでしょう。 勘のよさは、生まれついてのものではありません。 今は自信がない人でも、工夫と心がけで勘がいい人になれる可能性は十分にあります。 勘がいい人になるためにはどんな習慣が必要なのか、2つのポイントを紹介します。 人や物事を観察する 勘がいい人になるためには、観察力を磨くことが必要です。 1つ1つでは意味を持たず、印象が薄いようなことでもしっかりキャッチして頭に入れておくようにしましょう。 誰も気に留めないような些細なことこそ注目することが大切です。 人の表情の変化や言動、周囲で起きた小さな出来事など、観察してデータを蓄積していきましょう。 そのうち「この人がこの表情を過去にしていた時は、隠し事をしていた時だった」「この小さな出来事は、近いうちに大きな出来事に発展する予兆だ」など、それらの情報が持つ意味が見えてくるようになります。 洞察力を高めるトレーニングであると同時に、論理的な思考を癖として身に付けることにも役立つでしょう。 感性を磨き自分の直感を信じる 自分の感性を磨いたうえで、直感を信じるようにすることも大切です。 映画を見たり読書をしたり、人といろいろな所に出かけて新しい体験をしてみたりなど、感性を豊かにし、心のアンテナを敏感にしておくのです。 何気ない日常の中でも、物事を鋭く捉えることができるようになれば、おのずと自分の直感にも自信が持てるようになるはずです。 気持ちに従い、熟考して答えを出した自分を信じてあげましょう。 もし良い結果が出なくても、次の判断の時に役立つ経験として自分の中に残ります。 感性を磨き続け、自分の勘を試す場をつくることで、勘はどんどん良くなっていくでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 勘がいい人は生まれつきではなく、経験や思考力を身に付けていくことで、勘を鋭く磨いてきたのです。 勘がいい人になりたい人は、日常生活の中で感性を磨き経験を積むことをおすすめします。 勘が良くなれば、さまざまなことに対して円滑に対応できるようになるでしょう。

次の

勘がいい人の特徴や鈍感な人との違い!鋭い勘を身につける方法とは

勘のいい

記事の目次• 勘がいいとはどんなこと? 勘がいいとは、事前にリスクを察知して回避できる、新しいことをすぐマスターする、他人の気持ちを察することができるなどです。 ここではそれぞれを詳しくまとめてみたので、ぜひ目を通してください。 事前に危険を察知して回避できる 勘がいい人は、 自分に降りかかるリスクを察知できます。 何となく嫌な予感がする、肌がぞわっとするなど、人によってどのような形で勘の良さが発揮されるかは異なります。 事前にリスクを察知できるため、降りかかるトラブルを避けることも可能です。 新しいこともすぐにマスターしてしまう 要点を押さえることに長けているため、初めて挑戦することでも比較的短い期間でマスターしてしまいます。 勘がいい=センスがいい、と置き換えてもいいかもしれません。 初めてのことでも自分なりの方法でコツを見つけてしまい、あっという間に上達します。 他人の気持ちを察するのが得意 勘がいい人は、 人の心の動きを察するスキルにも長けています。 女性同士が「あの人は絶対〇〇さんのことが好きだよね」といった普段の行動から判断することができる点も勘のいい女性といえます。 人の気持ちが分かるため、常に適切な対応もできます。 あなたは当てはまる?勘がいい人の9つの特徴 勘がいい人には共通する特徴があります。 ここでは、勘がいい人に当てはまる特徴を9つご紹介します。 自分が該当するかどうかチェックしてください。 気づいていないだけで、あなたも勘がいい人なのかもしれません。 記憶力がいい 記憶力が良いため、かなり昔のことでも覚えていることが多いです。 その記憶力の良さから、過去の経験を活かすことができ、それが勘の良さにつながっています。 過去にこんなことがあったから、今回活かせるのではないかと 経験から推測することも得意かもしれません。 人の表情から感情を読み取るのが得意 人の感情は、なかなか読み取れるものではありません。 他人の心にどのような感情が渦巻いているかは分からないものですが、勘のいい人は違います。 表情一つからあらゆる感情を読み取ることができるため、相手がどのようなことを考えているかを察知することができます。 集中力がある 集中力があるため、相手のちょっとした動作や仕草から感情を読み取ることもできます。 集中して相手を観察することで、何を考えているかを把握でき、次にどのようなことが起きるかを予想しているのです。 これから起こりえることを予想できれば、対処もスムーズに行うことができるでしょう。 日頃から色々と観察している 勘がいい人は観察力も良いです。 物事をしっかりと観ているため、ほんの些細な変化にも気づくのです。 勘がいい女性だと、恋人のわずかな見た目や仕草の変化を察知し、浮気しているのではないかと疑うこともあります。 勘の良さに観察力は欠かせない要素といえるでしょう。 嘘を見抜くのが上手 人は嘘をつくときに目が泳いだり、挙動が不自然になったりします。 このようなちょっとした変化を見逃さない人は、嘘を見抜くことにも長けており、勘がいいといえるでしょう。 目の動きや言動から本当のことを言っているかどうかを見抜くことができます。 経験豊富 勘がいい人は、人生経験が豊富なことが多いです。 過去の経験に基づいて考えるため、人の考えを読み取ることができ、相手が何をしてほしいのかも分かることあります。 自分の中でさまざまな選択肢を用意できるため、対応力が高いともいえるでしょう。 判断力がある 判断力がある人は、 直感的に物事の本質を見抜く力があるといっても過言ではありません。 どちらが正しいのか、今するべきは何かということを判断できますし、正しい行動をとることができます。 判断力は持って生まれたものもありますが、経験によって培われることもあります。 頭の回転が速い 頭の回転が速いとたくさんの情報を素早く処理できます。 いろいろな情報の中から本当に正しい情報を直感的に抜きだし、行動に移せる人が勘のいい人となります。 勘がいい人がチャンスを掴めるのは、瞬時にして正しい情報を抜きだしているからです。 物事を論理的にとらえている 論理的に物事をとらえる方は、 常にロジカルな思考を巡らせることができます。 論理的に考えることができるため、この後どんなことが起きるのかを想定して行動することができます。 論理的に考えることができるため、実際に行動に移すこときも時間をかけず、スムーズに進めることができるのです。 勘がいい人が持っているスキル 勘がいい人と良くない人とでは持っているスキルも違います。 勘がいい人は観察力や推理力、推察力を持っており、先入観を持たずに考えることができます。 ここでは、勘がいい人のスキルについて詳しく見てみましょう。 観察力が長けている 観察力に長けているため、些細な変化を機敏に察知します。 いつもとわずかに違う、これまでと状況が異なるといったことを瞬時に判断でき、本質を見破ることができます。 相手の表情や言動からも感情を読み取ることができてしまいます。 推理力がある 勘がいい人は推理力もあります。 論理的に考えを進めることで推理ができるようになり、これから起こりえることを導き出せるようになるでしょう。 これから起こることをある程度推理できるため、それに応じた行動をとることができるのです。 推察力がある 相手の心の奥底まで読み取る推察力を持つ方もいます。 相手の心が今どのような状態にあるかを考え、そのうえで何を考えているのか、何をしようとしているのかを推察できます。 表情や動きを見ながら想像力を働かせ、表には出ていない相手の感情を読み取ることもできるでしょう。 先入観を持たない 先入観を持ってしまうと、間違った答えを導き出してしまうことがあります。 勘がいい人は客観的に物事を見ることができ、先入観を持っていません。 そのため、迷いも生じにくくスピーディな決断もできます。 先入観を持たずに答えを導けることは、大きな強みといえるでしょう。 勘を良くするためにできること 勘を良くすることができれば、今後の人生のさまざまなシーンで役立ちそうですよね。 常に正しい判断や行動ができそうなので、勘のよさを磨きたい方もいるでしょう。 ここでは、勘を良くするためにできることをまとめてみました。 人の表情を注目して生活する 人の表情から読み取れる情報は、たくさんあります。 表情が乏しいと言われる方でも、些細な変化が起きています。 その表情の変化から相手が何を考えているか、何をしようとしているか 読み取る努力をしてみましょう。 そのうえで、相手との意思疎通を図るようにしてみてください。 細部まで注目する あまり人が注目しないような部分、細かいところまで注目する癖をつけましょう。 こうした習慣をつけることでちょっとした変化を見抜くことも可能になります。 大きな塊で物事をとらえてしまうと、細かい部分を見落としがちです。 なるべく細かく見るようにしてください。 推理映画などを観る 推理ものの映画を鑑賞することで推理力を養えます。 ストーリーをそのまま楽しむだけでなく、 自分ならこう思う、こう考えると推理しながら観るのがポイントです。 映画だけでなく推理小説やマンガなどでも問題ありません。 楽しみながらトレーニングしてみましょう。 新しいことに興味を持つ 今まで経験したことのない新しいことを始めてみましょう。 何にでも好奇心や興味を持つようになれば、新しい発見をすることができ、観察力も養われていきます。 経験を増やすこともできるので、引き出しも増えます。 ちょっとでも興味を持ったことは、深掘りしてみたり、取り組んでみたりすると良いでしょう。 自分の強みを知る まずはグッドポイント診断で自分の強みを知りましょう。 強みを知ることで、 どの部分を「勘を強くする」ために強化すれば良いのかを明確にすることができます。 勘の強い方だと、「感受性」や「冷静沈着」と出た方は、既にかなり高めの勘の持ち主だと言えるかもしれません。 以下の、具体的にグッドポイント診断について紹介している記事もチェックしてみてくださいね。

次の

勘がいい人の特徴をチェック!勘がいい人に向いてる仕事と勘を良くする方法

勘のいい

1:勘がいい人は世界共通?勘がいいを英語で言うと? 「勘がいい人」という感覚は、日本だけでなく世界共通なのでしょうか? 英語で表現があるかどうか調べてみました。 彼女は勘がいい She is quick to pick up on things. 〈出典:小学館 プログレッシブ和英中辞典〉 英語ではこのように表現されるようです。 「物わかりがいい」というような意味ですね。 確かにどこの世界でも、パッと要領をつかむことができて、すぐに本質を見抜けるような人はいるもの。 日本に限らず、世界中にいると考えてもいいかもしれませんね。 2:勘がいいかどうかの診断も!勘がいい人の特徴5つ (1)経験が豊富 さまざまな経験を積んでいる人は、その過去の体験や知識から、似た状況を推測することができますよね。 経験が豊富だからこそ、想像力が広がるのです。 仕事で発揮される勘のよさが、実は趣味のボルタリングで培われたルート取りの要領からくるものだった、なんていう、一見関連がないように思える経験からも、ヒントを得られることって案外多いんです。 (2)勝ち組 人から憧れられる職業に就いていたり、出世が早かったりと、一般的に勝ち組と言われる立場にあるのも、勘のいい人の特徴。 持ち前の勘のよさで、判断を適切に下したり、自分の才能を発揮できる分野を選び取っていたりするんです。 (3)洞察力がある 勘がいいといっても、決して博打のような勘だけに頼っているわけではありません。 人間を客観的にしっかりと観察していたり、世の中の流れを的確にとらえていたりと、洞察力が高いというのも特徴のひとつ。 普段から周囲をしっかりと把握していることが、そのときに必要な判断をする材料となって、勘のよさにつながっているのです。 (4)騙されたことがある 騙された経験があるというのは、勘のよさを磨くための大きな宝となります。 騙されて痛い目をみたからこそ、「もう二度と騙されない!」という意識に繋がり、盤石を打つことができるというわけです。 騙された経験から、「なんとなくイヤな感じがする」といった勘を鋭くできるというメリットもあります。 (5)推察力がある 勘のいい人は、小さな事象を見逃さず、それがなぜかを推理していきます。 それは、「小さなことが気になる性分」が口癖の、ドラマ『相棒』の杉下右京のごとし。 あらゆる状況から「なぜ?」を引き出して探ることで、誰もが思いつけなかった真実にたどり着き、それが判断や行動の決め手になるのです。 3:勘がいい人になるためにできること5つ 勘がいい人って羨ましいな~と感じたことはありませんか? そこで、勘がいい人になるためにできることを考えてみました。 (1)人を観察する 人は表情や話し方、身体の動かし方など、さまざまなシグナルを発信しています。 そんな特徴のひとつひとつを正確に捉えることができるようになると、勘を働かせる際の大きなヒントになります。 まずは周囲の人と接するときに、しっかりと相手を観察するところからはじめてみましょう。 (2)先入観をもたない 先入観があると、無意識に一定のフィルターを通してものごとを捉えてしまいがちに。 勘をよくするためには、まずは先入観をもたずにフラットな状態でものごとをとらえることも大事です。 (3)自信を持つ 自分の勘を信じるためには、自信も必要。 勘がいい人ほど、自分の判断に自信をもっていることが多いんです。 まずは自分自身に自信をつけるところから始めてみては。 (4)推理小説を読む 推理小説などで犯人を考えてみる、トリックを見抜いてみるなどの訓練を積むのもおすすめ。 活字を読むのが苦手なら、ドラマや映画など、映像でもOK。 物語の中に隠されたフラグに神経を集中させることで、勘が鋭くなっていきます。 (5)勘がいい人と話してみる 「勘がいいな~」と思う友人や知人と話すのもありでしょう。 ズバリ勘がいい秘訣を聞くのもいいですが、話している中で考え方の特徴を探ってみると、自分の脳の活性にも繋がるでしょう。 そのなかで、自分にもマネできそうな部分を取り入れてみては? 4:勘の良さが活かせる!勘がいい人に向いている仕事3つ 勘がいい人に向いているであろう仕事をピックアップしてみました。 (1)営業職 そもそも、ある程度の勘のよさは、どんな仕事にも必要なこと。 電話応対をしているときも「あ、こういう電話は前にもかかってきたから、こう対処しよう」というように勘を働かせると、その後のアクションへスムーズに移行できます。 営業というのは、相手のニーズを見抜き、それに合うように提案をしていく仕事。 自分の都合や魅力だけをアピールしても成果には結びつきづらく、そのため、相手のニーズを推し量る勘の良さが必要なのです。 (2)医師 病状を診断する際、また治療方法を考えていく際に、医師は多くの選択肢の中から適切な判断を下さなければいけません。 名医には、豊富な知識と技術はもちろんのこと、ピンとくる勘のよさが必須といえるでしょう。 (3)教師 たくさんの生徒と向き合う教師も勘のよさが重宝される職業といえます。 生徒の調子が良くない、クラス内の空気が変わった、家庭で何かあったのかもしれない……など、生徒たちの些細な変化を捉える力はとっても重要。 生徒がトラブルや事件に見舞われたとき「気づかなかった」「楽しくやっているように見えた」などという教師は、勘の部分がかなり摩耗しているといえるでしょう。 5:まとめ 天性の勘の持ち主もいますが、努力で手に入れることも不可能ではありません。 むしろ、勘のいい人の多くは、経験や知識を武器に、勘を鍛えた人といえるでしょう。 勘をよくしたいのであれば、今回紹介した方法などを試してみてください。 この記事を書いたライター 月野 はる H. Tsukino 自由に楽しく生きるためライターに。 アラサーの恋愛研究が好き。 心理学や行動科学、インタビューなどから、恋愛を研究中。 旅・グルメ・恋愛・美容を中心にライティング。

次の