ドッカン 最強 デッキ。 【ドッカンバトル】最強デッキ!

ドッカンバトル【天下一】最新デッキ・パーティのオススメは?

ドッカン 最強 デッキ

今回紹介させて頂いた参考のテンプレパーティはこの最後の切り札のカテゴリを所有しているLRやフェス限キャラクターで編成させて頂きましたが、他にもこのカテゴリに属しているキャラクターはいますのでもしLRゴジータやLRベジットを入手された方はパーティ編成をしてみましょう。 特に、孫悟空の系譜カテゴリは優秀なキャラクターが揃っており、LRキャラ共組み合わせやすいのも強力な部分となります。 この構成だとリンクスキルの相性抜群の「超フルパワー4孫悟空」と「超サイヤ人4ベジータ」を入れて「LR超サイヤ人4孫悟空」の超必殺技を撃ちやすくしたパーティとなります。 他のLRにも超必殺技を撃つ場面がありますが、「LR超サイヤ人4孫悟空」は速属性と虹属性の気玉を取得すると簡単に超必殺技が撃てますので、上手く調整すると強力な戦法が可能です。 LRキャラクターには、超必殺技を発動すると強みが出るのでその分気玉取得数が多くなります。 リーダー自体のステータス上昇率は130%と中々の高さに加え、気力が4上昇と気力の補正がトップクラスなので必殺技が打ちやすくなっています。 この神次元ではLR、フェス限定、通常、イベント産キャラクターと登場していますのでカテゴリを確認してパーティを組んで見てください。 怒り爆発パーティ フェス限ビルス フェス限ブロリー フェス限激怒悟空 フェス限変身ブロリー LRゴクウブラック LR超サイヤ人孫悟飯(少年期) 【評価ポイントと使い方】 怒り爆発パーティは、 「怒り爆発」のキャラクターでのパーティとなっております! 今回のドッカンフェスによりこのカテゴリのリーダーキャラとなるビルスが登場しました。 そこまで数は多くはないカテゴリとなっていますが、LRからフェス限定、通常ガチャ産等のキャラクターは存在していますので、もしこのカテゴリリーダーのビルスの入手ができましたらこのカテゴリのキャラを確認してパーティを組むものおもしろいと思います。 今回の伝説降臨ではLRのナッパ&ベジータが登場し、このカテゴリのリーダーキャラとして使用が可能となりました。 このカテゴリは極属性が所有していますので確認してパーティ編成を組む事をオススメします。 現在このカテゴリのリーダースキルを所有しているキャラはこのLRのナッパ&ベジータだけですが、 悪逆非道のカテゴリを所有するキャラクターは多いので今後もリーダーキャラや所属キャラは増えていきそうです。 ベジータの系譜カテゴリは優秀なキャラクターが揃っており、アップデートにより評価が高くなりました! 変身ベジータや変身トランクスの実装により、ベジータの系譜パーティが更に強化されました! 基本ステータスも高く、リンク相性も問題がなく使いやすいです! この構成なら基本どのキャラも必殺技が撃ちやすい内容となっておりますので強力です。 特に、「LR超サイヤ人4ベジータ」は力属性と虹属性の気玉を取得すると簡単に超必殺技が撃てますので、常に超必殺技を撃てるような戦法で行いましょう。 超サイヤ人2パーティ フェス限超サイヤ人2ベジータ フェス限超サイヤ人2孫悟空(天使) LR魔人ベジータ LR超サイヤ人2孫悟飯(少年期) 超サイヤ人ベジータ 超サイヤ人2ケフラ 【評価ポイントと使い方】 超サイヤ人2パーティは、 「超サイヤ人2」のでのパーティとなっております! フェス限超サイヤ人2ベジータをリーダーとしてでのパーティとなります。 あの世の戦士パーティ同様にリーダースキルの補正はトップクラスですが所属しているカテゴリキャラの数が少なく、フェス限定やLRキャラが多いです。 イベント産も他のカテゴリに比べて少ないのでパーティ編成の難易度が高いかもしれません。 ただし、このカテゴリに属しているキャラクターは強力なキャラクターが多いのでうまくパーティを組む事ができれば強力になります。 カテゴリを確認してパーティを組んでみましょう。 同名キャラでも超サイヤ人2ではなければパーティ編成できますのでキャラやカテゴリを確認してから組んでみる事をオススメします。 新登場のカテゴリでありますので同名キャラクターでもこのカテゴリを所有しているか確認する必要がありますが、 今回紹介したキャラ以外でもLR、フェス限定、通常ガチャ、イベント産等比較的編成しやすくなっています。 今回リーダーとして紹介した孫悟飯(未来) 超知 は新キャラでフェス限定なので少し入手しにくいかもしれませんが、 リーダーキャラがしっかり編成できればサブキャラは編成しやすいパーティとなります。 攻守共に優れたキャラが多いののでこのカテゴリを確認して編成できれば、強力で高難易度のステージもクリアできます。 兄弟の絆パーティ 悟天 極限Z覚醒 体属性17号 アルティメット悟飯 【評価ポイントと使い方】 兄弟の絆パーティは、 「兄弟の絆」のカテゴリを主に構成したパーティとなっております! LR親子三大かめはめ波をリーダーにすると、「兄弟の絆」カテゴリの全体ステータスをアップさせることが出来、兄弟の絆リーダーとして非常に優秀です! 兄弟の絆カテゴリは付いているキャラが多いですが、その代わりリンクスキルを合わせるのが難しいパーティとなります! 基本的には、サイヤ人系キャラと組むとリンクも合わせやすくなりますので、ベジータ・悟飯・悟天等がオススメです! また、体属性17号は味方全員のDEF補正値を上昇してくれるスキルもありますので、サポートとしても優秀なのでオススメです! ターゲット孫悟空パーティ フェス限人造人間13号 LR17号&18号 人造人間14号&15号 フェス限人造人間17号 【評価ポイントと使い方】 超サイヤ人パーティは、 「ターゲット孫悟空」のカテゴリを中心にしてでのパーティとなっております! 新フェス限定キャラクターである人造人間13号をリーダーとして極属性でのパーティとなります。 キャラクターの中にはフェス限定やLRキャラといった強力なキャラクターから通常ガチャで排出たりイベント産キャラといった入手しやすいキャラもいますが やはり、人造人間13号のリーダースキルやパッシブスキル、変身を最大限に活用できる「人造人間」カテゴリのキャラを中心にパーティ構成をしてみましょう! リーダーの人造人間13号はリーダースキルはもちろん味方の「人造人間」カテゴリの気力とステータス上昇のサポートができ、自身も変身すれば更に強力になります。 上のパーティはテンプレとして表記させてもらいましたが、この「ターゲット孫悟空」を所有しているキャラクターは多いので確認して自分なりのパーティ編成も楽しめると思います。 急激な成長パーティ フェス限ケフラ LR・トランクス(幼年期)&孫悟天(幼年期) LR超サイヤ人2カリフラ&超サイヤ人2ケール フェス限超サイヤ人3ゴテンクス カリフラ ケール 【評価ポイントと使い方】 急激な成長パーティは、 カテゴリ「急激な成長」のキャラで編成したパーティを表記しています。 今回のドッカンフェスで新登場したケフラがこのカテゴリーのリーダースキルを所有しています。 このカテゴリーを所有しているキャラクターはLR、フェス限定、通常ガチャ産、イベントで入手可能となっています。 LRやフェス限定キャラクターは非常に強力なのですが今回通常キャラクターではありますが表記したカリフラとケールはドッカン覚醒の実装がされて ステータス上昇に加え両キャラ共無限上昇があり長期戦でも使用が可能となりました。 リーダーのケフラを入手された方はこのカテゴリ所属キャラを確認してパーティを組んでみましょう。 リーダーキャラのバーダックのスキルは味方の気力やステータス上昇がかなり上昇できる非常に優秀なリーダースキルを持っています。 今回はLRやフェス限定キャラでの紹介になりましたが他にもこのカテゴリのキャラは存在します。 キャラを見るだけでは少しわかりにくいカテゴリなので確認してみましょう。 あと、極限Z覚醒状態のキャラクターが2人いるので、全て揃うまで時間が掛かってしまうのも難点です。 変身すると演出が始まり、全員が変身強化タイプだと演出時間の問題で周回スピードが遅れてしまいます。 あと、リーダーの変身ブウ 悪 がリンクスキルが微妙となっており、リンクを合わせにくいのも欠点となっております。 あと、極限Z覚醒させると大幅強化されるキャラクターが2人いますので、全て揃うまで時間が掛かってしまう場合もあります。 トップクラスのステータスがあるリーダーですがこのカテゴリに属しているキャラは他の属性と比べて少ない為、編成できるキャラクターをもっているかが重要になります。 イベント産のキャラクターもいるで編成する場合はカテゴリを確認してパーティを組んで見ましょう。 カテゴリに属しているキャラはフェス限定が多いのでうまく編成する事ができれば強力なパーティになり高難易度のステージもクリア可能になります。 上級者用のパーティの感じがしますので注意してください。 魔人の力パーティ フェス限魔人ブウ(善)/魔人ブウ(純粋悪) LRウーブ(青年期) フェス限魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収) フェス限魔人ブウ(悪) 魔人ブウ(シェイプアップ) 魔人ブウ(純粋悪) 【評価ポイントと使い方】 魔人の力パーティは カテゴリ「魔人に力」のキャラで構成したパーティを表記しています。 今回のWドッカンフェスによりこのカテゴリリーダーとして使用できるフェス限魔人ブウ(善)/魔人ブウ(純粋悪)が実装されました。 このカテゴリを所有するキャラクターは魔人ブウを中心として存在しています。 同名問題もありますので今回表記させて頂いたように同じ魔人ブウであっても(純粋悪)等が最後についていれば別キャラクターとして認識されますので 確認してパーティの編成をしてください。 スペシャルポーズパーティ フェス限ゴテンクス LRグレートサイヤマン1号&2号 LRトランクス(幼年期)&孫悟天(幼年期) フェス限超サイヤ人3ゴテンクス 超サイヤ人ゴテンクス&ゴースト トッポ(破壊神モード) 【評価ポイントと使い方】 スペシャルポーズパーティは、 カテゴリ「スペシャルポーズ」のキャラで編成したパーティを表記しています。 今回新実装されましたメチャすごい合体パワー・ゴテンクスをリーダーとしたパーティを表記しています。 このカテゴリのステータス、気力上昇ができるリーダーキャラクターが現時点ではこのキャラクターしか存在しないという事がありますので、 カテゴリパーティを組みにくいかもしれませんが、イベント産キャラクターがいたりしますのでリーダーキャラのみ入手できれば編成しやすいかもしれません。

次の

【ドッカン】最強キャラランキング【ドッカンバトル】

ドッカン 最強 デッキ

覚醒ジョギラゴンvs. 零龍卍誕』に収録した各種マナドライブ持ちGRクリーチャーの登場により誕生したデッキタイプです。 そうしてGRゾーンのクリーチャーを全てバトルゾーンに出し、• 《ヨミジ 丁-二式》• 《斬罪 シ蔑ザンド》等の自壊系オーラ• 《黒神龍ザルバ》等の各種ループ用クリーチャー を利用してループします。 (詳細ループ方法は別記事に記載) RP-12 で登場した各種自壊能力持ちGRクリーチャーの性能により安定感や柔軟性が非常に増しています。 キルターンも最速4ターンであり、ループデッキとしての完成度は非常に高いです。 《解罪 ジェ霊ニー》等のハンデスや、 《奇天烈 シャッフ》等の呪文メタ、《テック団の波壊Go!》等の受けトリガーを無理なく積める点も優秀です。 《BAKUOOON・ミッツァイル》は最早動きの中心でなく、サポート的な役割で搭載されています。 非常に高いデッキパワーを持つこのデッキは猛威を振るっており、文句なしのTier1として活躍しています。 対抗馬の【シータバーンメア】がメタクリーチャー 《洗脳センノー》を搭載するなどして不動のトップとはならなくなりましたが、依然として非常に強力かつ弱点の薄いデッキです。 《バーンメア・ザ・シルバー》の登場により《ミッツァイル》に代わる新たな強力な攻め手が追加されました。 GRゾーンから登場した 《せんすいカンちゃん》や《無限合体ダンダルダBB》はSA化しているため、攻撃時効果を使用して更なる打点追加が狙えます。 《灰になるほどヒート》等の受け札も充実しており、ビート耐性もあります。 対呪文デッキには《奇天烈シャッフ》が十分な働きを見せてくれます。 《ジェイ-SHOCKER》は《「本日のラッキーナンバー!」》制限後のGRクリーチャーメタとして唯一無二の働きをしてくれます。 《BAKUOOON・ミッツァイル》を失った穴を補完できているデッキであり、ハマった時の脅威的な展開力と殺傷力が魅力のデッキで、デッキパワーはかなり高いです。 また、カラーリングに闇文明を加えて除去やハンデスを搭載した【デアリバーンメア】と呼ばれるタイプや【ドッカンデイヤーループ】対策に 《洗脳センノー》を搭載したタイプなど、メタに合わせて多彩なチューニングが行える点も特徴の一つです。 入賞数2 最速2ターンキルという驚異的速度な速攻デッキ あらゆる手段で 《滅亡の起源 零無》を《零龍》へと卍誕させ、その圧倒的なフィニッシュ性能で焼き尽くす、コンボに近い速さを持つビートダウンデッキです。 その都合上、手札を墓地に送るデメリットクリーチャーを初動とするのが特徴です。 デッキ全体が《零龍》を卍誕させるために作られているため最速2ターンという速さで成立し、うまく回ったこのデッキに速度で勝てるデッキは事実上存在しません。 ただし動き全体を《零龍》にオールインしていることは同時に弱点でもあり、トリガーや墓地メタなどで一度躓くと何も出来ないまま負けてしまうこともあります。 いわゆる受け札もやメタカードもほぼないため、環境次第で立ち位置が激変するデッキでもあります。 うまく回ればトップメタの【ドッカンデイヤーループ】をはじめあらゆるデッキに打ち勝てる速度を持つ点から、この位置に浮上しました。 まとめ 先週と変わらず【ドッカンデイヤーループ】の入賞数が1位! やはり様々なルートを確立しており、対策が難しいのも勝因の一つと思われます。 そして新たにランクインした【零龍ギャスカ】! 最速2ターンキルという驚異的な速度でゲームを終わらせる速攻デッキ どのデッキにも勝ち筋が残っている為、プレイ要求がかなり難しいデッキとなっております。 上手く使いこなせばかなり強力なデッキです。 今週から2020年度のDMPランキング始動です! ランキングを走り抜く事を考えているプレイヤーの皆さん頑張ってください!! ただ、流行り病等ありますので、マスクやアルコール除菌等は徹底しましょう!! 入賞デッキレシピページ一覧.

次の

【ドッカンバトル】最強パーティランキング!史上最強はこいつらだ!【2020年6月最新】

ドッカン 最強 デッキ

Tier1デッキ 使用率・勝率が共に高いデッキ。 苦手とするデッキが少なく、対策がしづらいデッキが多い。 Tier1のメタデッキも入りやすい傾向。 2と比べるとデッキパワーや勝率が低く、ランクマッチではあまり見かけないデッキ。 デッキパワーが低かったり、研究が進んでいないデッキが多い。 れんけいユニットで盤面に干渉しながら、優位に戦うことを目指します。 ビルド奇跡テリー 代表的な採用カード を強化して戦っていくデッキです。 第10弾で追加されたのおかげで、武器強化ユニットが6枚になり安定性が増しました。 デボラカミュ 代表的な採用カード やといったデッキ外からカードを持ってくる効果を活かして戦う盗賊デッキです。 それによりやといった大型カードのコストを下げ、終盤はアドバンテージを稼いでいきます。 ディスカードカミュ 代表的な採用カード 手札からカードを捨てる効果と、手札からカードを捨てることでアドバンテージを獲得するカードを軸にした盗賊デッキです。 デボラゼシカ 代表的な採用カード のヒーロースキルとを活かして戦うデッキです。 やコストの下がったで有利な盤面を作り、・といった直接火力でフィニッシュを狙います。 デボラトルネコ 代表的な採用カード 英雄にデボラを採用し、コインを軸に戦うミッドレンジデッキです。 やといったコスト踏み倒しカードや、拡張カードのの変身ギミックを活用して有利な盤面を作ることを目指します。 フローラランプピサロ 代表的な採用カード 最大MPを増やし、相手より先にコストの高いユニットを展開してパワーで圧倒することを狙ったデッキです。 や、といった中型ユニットを先に出すことで、パワーで押し切ることができます。 シドー偶数ミネア 代表的な採用カード シドー偶数ミネアは、特技カードで盤面を取りつつなどでテンションを上げていき、lv3の必殺技「」でダメージを与えて勝つことを目指したデッキです。 などの全体除去が強力なので、バーストダメージを持たないミッドレンジデッキには有利に戦いやすくなっています。 ドラクエライバルズ関連記事.

次の