ファンキー ジャグラー 2。 ファンキージャグラー 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

ファンキージャグラー 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

ファンキー ジャグラー 2

リールの左下にあるGOGO! ランプが点灯すればボーナス確定。 <GOGO! エレキ点滅> エレキ音と共にGOGO! ランプが高速点滅。 <ガコマシンガン> 一瞬の暗転後に、ガガガッガコ音を響かせながらGOGO! ランプが高速点滅。 <ドリフト告知> 豪快なドリフト音と共にGOGO! ランプが点灯。 <7セグ> リール停止毎に7セグ内で「7」が出現し、「777」が完成。

次の

【ジャグラーブログ】養分ピエロの飯ウマ実戦日記vol.2(ファンキージャグラー)

ファンキー ジャグラー 2

ジャグラーシリーズ全般に言えることですが、主にボーナス確率からの設定推測になるため、当日の回転数が多ければ多いほど信頼度が増します。 とは言え、アイムジャグラーなどのスペックならまだしも、ファンキージャグラーのような 「ジャグラーの中では出玉率の高い機種」においては、回転数が増えてしまうことで、良台が空き台になりにくくなってしまう可能性が一気に高まってしまうでしょう。 そこで早めに仕掛けることを考えると思うのですが、本記事では昼以降の立ち回りに焦点を当ててみました。 ファンキージャグラーの2000G時点での挙動に注目してみて、設定看破できるかどうかというものです。 ファンキージャグラーで勝っていきたいという人はぜひご覧ください。 スポンサーリンク Contents• 1 97. 0 98. 7 99. 6 102. 7 104. 0 109. それらをここにまとめたいと思います。 細かい情報については大元の別記事に記載してありますので、気になる箇所があるという人は、以下のリンクから元ネタの記事を読んでもらえると嬉しいです。 2814 勝率:63. 空欄はどちらも未確認だったというケースです。 もちろん狙うのは設定5以上ですが。 ただ、設定4と設定5の間にある設定差はそこまで大きなものでもないので、設定4を打っていても設定5の数値を上回る広告はいくらでも出てくるでしょうし、逆も然りです。 それでもあえて差枚数から定義づけるのであれば、 2000G時点で差枚数が-1000枚を超えていると黄信号ではないかと感じました。 低設定だからと言って2000G時点では大きく負けることも少ないですし、高設定だからと言って2000Gじゃまだまだマイナスにブレることはありますが、あえて差枚数で見ていくならこんな感じですね。 しかし、ただでさえファンキージャグラーはBIG偏向型ですし、短い回転数だとBIGが続けば一気にプラス領域に向かいますので、プラスに越したことはありませんが 「2000G時点の差枚数で設定を語るのは時期尚早」のような気がします。 2000Gでレギュラー3回以下は危険!? ここで、2000G回してもREGが3回以下だったパターンについてまとめてみます。 ここだけ見ると明らかに低設定の方が引けていないのが分かるかと思います。 ファンキージャグラーにおいても他のジャグラーと一緒で、REG確率に大きな差があるというのは変わりません。 しかしその数値は、全体的に悪くなっているような感じになっているので、高設定でも良い数値とは言い難い基準にされており、 他のジャグラーほど安定している感は無いです。 それでもセオリーはREG確率だと思います。 よほど他に強い根拠があるという場合でなければ、 2000G時点でREG3回以下の台は捨てで問題ないでしょう。 こうやって見ると低設定は割と高確率で捨てられるという感じがします。 ただし気を付けなくてはならないのは、設定5でも半々くらいの出現率ですし、設定5でも3台に1台は漏れてしまうという部分です。 確実に高設定を使ってくれているホールなら問題ないでしょうが、この基準で立ち回ると僕の近所のホールなんかだと完全に打てる台がありません。 なので、そういう場合は近付かない方が無難ですね。 確率通りにREGが引ければ、高設定ならクリアできるわけですから。 2000Gでレギュラーが10回以上引けた場合 同様に、2000GでREGが10回以上引けたデータについて注目してみたいと思います。 恐らく2000Gで10回ものREGが引けているような台が空き台になるということは、ほとんどないとは思いますが、もし自分でそれを達成した場合に、果たしてどれくらいの信頼度なのか知っておくべきでしょう。 高設定では低確率ながらも、それなりに散見されるくらいの割合で出現するのに対し、 中間設定以下ではここに辿り着くのは相当厳しいという印象です。 ちなみにこの2000GでREG10回という基準は、ファンキージャグラーよりもREGが引きやすいマイジャグラーなどでも「高設定を強く信じていいレベルのボーダー」になっているので、それより更にREGが引きにくいファンキージャグラーであれば、 ほぼ高設定濃厚くらいの感じでいいかもしれません。 ここからチェリー重複REGを取り除いたらどうなるでしょう。 明らかに高設定の期待度が高まっているのが分かるのではないでしょうか。 単独REG確率は設定差が大きい部分ではあるものの、分母も大きいので非常に暴れる数値ではありますが、 2000Gで単独REG7回以上となると高設定でも上ムラじゃなければ到達できない領域のため、これが確認出来たら強気に攻めてOKです。 16 すると2000G時点では、確率通りに引けたとすると 設定1で314個~設定6で325個となります。 高設定でようやく半々くらいの達成率ってことなので、まぁクリア出来たらチャンスアップといったところでしょうか。 設定2の0回というのは明らかに下ムラすぎるデータが集まったと思うので、まぁ 設定1~設定3でも3台~4台に1台くらいは設定6ペースのぶどうが確認できるということですね。 上ムラのデータに注目してみると、 2000Gで340個以上のぶどうが出れば、かなりのハイチャンスかもしれません。 もし2000G時点でこのような数値が出たら、よほど他のデータが悪くないくらいは続行すると思うんですけど、もし4000G時点で2000Gずつに区切った場合に2連続クリアとかになるようであれば、かなり信頼度は高まると言えるでしょう。 いずれにしてもBIGも完全無視はできませんが、あくまでメインはREGを見ての立ち回りになるでしょう。

次の

ファンキージャグラー

ファンキー ジャグラー 2

ファンキージャグラー実戦日記 平日朝から打ちに行く場合はなるべくニートに見えるような服装で打ちに行きますジャグいろは管理人のピエロです。 実践日は7の日。 全国的に見ても7のつく日は旧イベントの店が多いのではないでしょうか。 私は7の日は都心部で打つことが多いです。 理由としては抽選が複数受けられるから。 抽選負けして狙い台が取れない&打てないなんてことも都内稼働ではしばしば起こります。 その日はダブル抽選。 抽選結果は1店舗目が 457番、2店舗名が 150番でした。 平日ですよ? 2店舗目は言わずと知れたメガ店舗なので朝の並びがエグい。 外国人観光客が思わず足を止めて写真を撮る姿も見慣れた光景です。 設定が入るのはメイン機種。 ジャグラーはたまに列丸ごと高設定にしたり、それでも台が多過ぎるのでどこかしらには高設定が入っているというお店です。 150番ではメイン所には座れません。 ファンキージャグラーの状況がここ最近の7の日良く見えたのでファンキージャグラーで実戦開始です。 とは言うものの、そんなに通っている店舗ではないので、どの辺りが強いのか皆目見当もつきません。 角なのか、角2なのか、アゲなのか、据え置きなのか。 ファンキーに狙いをつけた以上そこから先は勘です。

次の