製氷 機 掃除 クエン 酸。 【冷蔵庫のお掃除方法】重曹やクエン酸などがおすすめ!電気代も節約

【あさイチ】氷のカビ対策!クエン酸で自動製氷機を掃除する方法とは?~氷活用術《クイズとくもり》7月2日

製氷 機 掃除 クエン 酸

冷蔵庫の内側の掃除に使うもの• 重曹やクエン酸• 綺麗な布• いらない歯ブラシ• 綿棒 2. 冷蔵庫の電源を抜いておく 冷蔵庫を掃除する前に、 電源は抜いておいた方がいいわよ。 え?でも、電源を抜いたら中のものが暖まっちゃうよ? どっちにせよ掃除する時は中身を全部出すのが基本だから、あんまり関係ないわ。 というより、冷蔵庫の内側を掃除するってことは、冷蔵庫のドアを開けっぱなしにするってことじゃない?つまり、冷蔵庫の中の温度が上昇するってことよね。 その上昇した温度を冷蔵庫はガンガン冷やそうとするわけだけど、ドアが開けっぱなしの状態で冷やしても冷気が逃げて行っちゃうから無駄じゃない? あ!それで電源を抜いておくんだ! そゆこと。 掃除中の無駄な電力消費を避けるってことね。 電気代を節約するためにも思い切って電源を抜いてから作業してね。 ただしあまりに長時間電源を抜いてしまうと、冷凍庫の氷やアイスなんかが溶けてしまうから、冷凍庫の中身のことも考慮することをお忘れなく! 3. 冷蔵庫の中身を取り出す 電源を抜いたら、 冷蔵庫の中身をぜんぶ取り出していくわよ。 全部となると量が多くて大変だね…。 わ!奥の方から何とも言えない臭いのするタッパーが出てきたよ!これ…中身がカビてるような…? あー。 ずっと前に作った肉じゃがか何かだわ…。 すっかり忘れてたみたい。 冷蔵庫の中身を出していて、もう食べられない食品などがあれば捨てることも大切ね。 もったいないことしたね…。 私が言うのもなんだけど、こうやって冷蔵庫の中身を整理するのも大切なのよ。 冷蔵庫の中身が少なくなれば 冷気の循環がよくなって余計な電気代をカットできる可能性があるし、見通しがよくなるから前に作った料理が奥の方で忘れ去られることも少なくなる…と思うわ! ポイント• 冷蔵庫を整理して冷気の循環を良くすることで節電できる• 中の見通しが良くなれば賞味期限切れ等も避けやすい 4. 重曹とクエン酸で内側を綺麗にする ふー。 やっと冷蔵庫の中身をぜんぶ取り出したぞ! お疲れ様。 それじゃあ、ついに冷蔵庫の内側を綺麗にしていくわよ。 方法はいくつかあるんだけど、今回は重曹やクエン酸を使った方法を紹介するわね。 重曹やクエン酸って家電の掃除によく使われるね。 頑固な汚れを落としてくれることもあるからね。 まず、重曹かクエン酸を水に混ぜてスプレーボトルに入れるの。 割合は 水200mlに対して重曹かクエン酸を小さじ2杯ってところね。 はーい。 重曹でもクエン酸でも綺麗にする効果が期待できるけど、 クエン酸は食中毒の原因になる菌に効果ありって言われてるわね。 そう考えると、クエン酸の方がいいかもしれないわ。 食中毒…怖いもんね。 重曹やクエン酸を混ぜた水が用意できたら、それを綺麗な布にかけて拭いていくの(汚れた布だと雑菌を塗りこんでしまう恐れがあります)。 汚れが落ちたら、最後は水拭きで仕上げればOKよ。 タオルで拭きにくいところは歯ブラシや綿棒を使ってみてね。 意外と簡単だね。 あ、野菜室のケースやドリンクを入れるトレイとかは取り外して洗うのがおすすめよ。 あと、ドアのパッキン(ゴムみたいな部分)の掃除も忘れないでね。 パッキンは特にカビやすい部分なんだから! うぃ!あれ?パッキンの隙間に入った汚れがなかなか…。 それは綿棒などでかきだすといいわよ。 あとは冷蔵庫の中身を整理しながら戻して中の掃除は完了ね! 内側を掃除する手順• 重曹やクエン酸と水を混ぜてスプレーボトルに入れる(水200ml:小さじ2杯が目安)• 綺麗な布にスプレーをかけて中を拭いていく• 細かい部分は歯ブラシや綿棒を使う• トレイやケースなどは外して丸洗いがおすすめ• パッキンもクエン酸水などで綺麗にしておく 5. 自動製氷機の掃除も忘れずに! そうそう。 言い忘れてたけど自動製氷機の定期的な掃除も忘れないでね。 特に 給水タンクはカビが発生しやすいから、週に1回くらいの頻度でお手入れするのがいいって言われてるの。 冷蔵庫って掃除する箇所多いよね…。 大型の家電だからね…。 あと、製氷皿も年に1、2回くらいはお手入れがおすすめされてるわ。 取り外し・お手入れ方法は機種などで違うと思うから、しっかり説明書を確認しておくのよ。 冷蔵庫の外側の掃除に使うもの• 重曹やクエン酸• 綺麗な布• 綿棒 2. 外側を綺麗な布で拭いておく 冷蔵庫の外側って家族の指紋とかで予想以上に汚れてるものなの。 それに、料理中とかって汚れた手のまま冷蔵庫開けることも多いじゃない? うわぁ。 確かに、よく見ると凄い汚れだ。 なんか汁みたいの垂れてるとこもあるし…。 だからこそ、外側もしっかり綺麗にしてあげないとね!まずは、 全体を綺麗な布などで拭いていくの。 サッと拭いていくだけでも汚れがかなり取れるわよ! 3. 重曹やクエン酸で汚れを落とす さっき冷蔵庫の内側の掃除に使った、 水200mlに対して重曹かクエン酸を小さじ2杯ほど混ぜた水をここでも使うわよ。 スプレーボトルを使って綺麗な布に吹きかけたら、外側を全体的に拭いていくの。 特によく触る取っ手部分は汚れが多いはずだから入念にね。 ほんとだ。 冷凍庫とか野菜室の取ってはへこんでるせいでゴミが溜まってるし。 それもしっかり取り除いてね。 細かくて布が入らない時は綿棒とかを使うといいわよ。 掃除のときの綿棒は便利だなぁ。 全体が拭けたら、最後に水拭きをして外側の掃除は終わりよ。 冷蔵庫の外側がキレイになると気分も良くなるんじゃないかしら? 外側を掃除する手順• 全体を綺麗な布で拭く• 重曹やクエン酸を混ぜた水を使って拭いていく• 細かい部分は綿棒などで掃除する• 最後に水拭き 上面や背面の掃除も忘れずにしよう 冷蔵庫の上面や背面ってほとんど見ないけど、実は凄い汚れが溜まってるのよ。 上面や背面には排熱口があることも多く、ここにホコリが溜まると 排熱が上手くいかず無駄に電力を消費する恐れもあるんだから、しっかり掃除していかないとね! 冷蔵庫の上面の掃除方法 冷蔵庫の上面(天板)には 油汚れやホコリが溜まりやすいの。 冷蔵庫の上って…かなりの高さがあるよね。 そこまで油がとんだりするの? いいえ。 料理の時に出る油を含んだ煙が、ホコリと混ざって冷蔵庫の上に降り注ぐみたいなの。 冷蔵庫の中には上面に排熱口があったりするから、これを放置すると余計な電気代が必要になることもあるわよ。 そ、それは困るね。 冷蔵庫の上のベタベタした汚れには、重曹を混ぜた水(水200mlに対して重曹小さじ2杯くらい)を布につけて拭くのが効果的よ。 もし、 汚れが頑固な時はセスキ炭酸ソーダを混ぜた水を使うのがいいわね(水500mlに対してセスキ小さじ1杯くらい)。 基本的には冷蔵庫の扉とかを掃除するのと変わらないね。 最後は水拭きをするんだけど、排熱口がある場合は、そこに水が落ちないように気をつけてね。 排熱口にホコリが溜まってる時は歯ブラシなんかでとってあげるのがおすすめよ。 冷蔵庫の上面の掃除方法• 重曹やセスキを混ぜた水を布に含ませて拭く• 排熱口の汚れを歯ブラシなどで綺麗にする• 排熱口に水が落ちないよう気をつけながら水拭きする 冷蔵庫の背面の掃除方法 冷蔵庫の背面を見てみると、ホコリがビッシリ溜まってることもあるわね。 このホコリが排熱を阻害して、電気代を高くしてる可能性もあるわ。 じゃあ、背面も掃除しないとだね。 そうね。 ただ、背面はスペースが無くて掃除機が入らないことも多いから、まずは 冷蔵庫を動かした方がいいと思うわ。 あ、あんな重そうなの動かせるの…? 掃除するスペースを確保するくらいなら意外と簡単よ。 冷蔵庫の下を見るとプラスチックのカバーがあるから、これを手前に引いて外すの。 そうしたら、左右にある黒いゴム部分(アジャスター)を反時計回りに回してみて。 くるくる。 左右両方を回したら、床から少し浮いたように見えるはずよ。 この状態で 冷蔵庫を引っ張れば移動させることが出来るの。 あとは背面にスペースを作って、ブラシ付きの掃除機などでホコリを除去すればOKよ! へぇ~。 こんなに簡単に動かせたんだ。 ずっと動かしてないと床も酷いことになってると思うから、モップや掃除機を使って綺麗にしてあげてね。

次の

冷蔵庫の製氷機はカビだらけ!クエン酸や酢を使った簡単な掃除方法☆

製氷 機 掃除 クエン 酸

給水タンクにクエン酸を入れる フィルターを取り除いた給水タンクに、水(600ml)とクエン酸 (大さじ1)をよく混ぜて入れます。 クエン酸は、ポットの洗浄などに使うお掃除用。 ダイソーで買ったものです。 水を入れたら、給水タンクを、普通に冷蔵庫にセットします。 氷が出てくる貯氷ケースには、クエン酸入り氷を夫が使わないように、マスキングテープでバツ印をつけておきました。 これで、準備OKです。 あとは、氷ができるのを待つだけ。 掃除と言っても簡単ですね。 氷ができない! ところが、午前中に給水タンクをセットしたのに、夕方になっても氷ができないのです。 おいそぎ製氷ボタンも押してみたり、さらに1日待ってみたりしたけれど、氷ができない。 シャープの冷蔵庫なので、シャープのホームページで、を試してみました。 すると、 モーターの故障の可能性がありますと診断されてしまいました! 修理料金の目安は、 20000~8000円+税。 訪問後の修理をキャンセルしても、出張診断料4000円~+税がかかります。 修理はしないで、製氷皿で氷作り この冷蔵庫は14年目を迎えます。 そろそろ寿命かもしれません。 そして、実は、もうすぐいっぱいになる500円玉貯金で、秋には買い替えようと思っていたのです。 なので、この夏はなんとか乗り越えてほしいな。 貯氷ケースは冷えているので、昔、雑貨屋でうっかり買ったダイヤモンド型になる製氷皿を使って、氷を作って、貯氷ケースに移して使おうと思います。 製氷皿、一度断捨離対象になったけれど、しょうがのすりおろしを小分けして凍らせるのに残しておいたのでした。 ちょっと面倒ですが、製氷皿で氷を作ろう。 なんといっても、14年目ですからね。 自動製氷だけの不調でよかったです。 あと少しだけ、がんばってね。 しかし、たまに掃除をやる気になったとたん、これです。 出鼻をくじかれました。 めげずにがんばろう。 ずるずると後回しにしているお掃除年間計画表、作ろう。 ところが、ところがっ! 昨日の夕方、 コロコロンッ!と冷蔵庫から音がしたのです。 貯氷ケースをみたら、氷ができていました。 今朝になったら、さらにいっぱい氷ができていました。 クエン酸氷は、白かった。 1回目以降は、数時間で氷が出てきているようで、自動製氷機能はどうやら大丈夫そうです。 よろしくお願いします。 **掃除、片付けの参考に(ブログ村 トラコミュ)** **丁寧な暮らしの参考に(ブログ村 トラコミュ)**.

次の

製氷機の掃除に使えるクエン酸の掃除方法は?

製氷 機 掃除 クエン 酸

スポンサーリンク 製氷機はクエン酸を使って掃除をしよう クエン酸は水垢やカルキの汚れを落とすことができ、殺菌・除菌作用があります。 さらに、口に入れても安全な成分(クエン酸でスポーツドリンクを作れるくらい安全な成分です)なので製氷機の掃除にとっても効果的なんです。 用意するものは水300mlとクエン酸小さじ2~3杯のみ! 我が家にはクエン酸が常備されているので、買い足す必要がなく行うことができました。 掃除の方法 1.貯氷ケースに氷が残っている場合は、ほかの容器に入れてから冷凍庫の中に保管しておきます。 2.給水タンクに水300mlとクエン酸小さじ2~3杯を入れてよく混ぜます。 クエン酸がすべて溶けるまで混ぜてください。 3.給水タンクを冷蔵庫にセットし、氷を作ります。 浄水フィルターがついている場合は必ず外してください。 家族が間違って食べてしまわないように冷蔵庫にメモを貼っておくといいかもしれません。 4.給水タンクに入れたクエン酸水がすべて氷になったら、水道水を給水タンクに入れ氷を作ります。 2~3回水道水で氷を作ってください。 作った氷は食べずに、すべて捨ててくださいね。 5.外せる部品はすべて外して、水洗いします。 外せる部品に関してはメーカーによって違いますので説明書を確認してください。 部品に傷がついてしまうと、キズ部分にカビが発生しやすくなりますので、優しく洗ってくださいね。 基本的には水洗いで問題ないのですが、汚れがひどい場合はクエン酸水(水300mlにクエン酸小さじ2~3杯)に1時間くらいつけておきます。 その後、柔らかい布などで優しく洗うと汚れが落ちます。 浄水フィルターはクエン酸の中に入れないでくださいね。 これだけで掃除が完了します!! 簡単ですよね。 でもすべての過程が終わるまでにかなり時間がかかりますので、あまり氷を使わない時間のあるときに掃除してくださいね。 私はクエン酸と水のみで掃除したのですが、食用色素を少し入れて掃除する方法もあります。 クエン酸と水だけで作られたものは白っぽい氷になりますが、食用色素を入れると氷に色がつきます。 クエン酸と水で作った氷はこんな感じです。 写真では分かりづらいですが、実際見てみると白いなと感じますよ。 食用色素を加えるとその色が氷につくので、氷が透明になるまで氷を作れば掃除完了となるので、とてもわかりやすいんです。 我が家でも食用色素を使ってやることも考えたのですが、その後の使い道が思いつかなかったので購入は見送りました。 100円ショップでも食用色素を販売しているようなので、気になる方は探してみてくださいね。 クエン酸が自宅になく、これだけの為に買うのはもったいないという方は、専用のクリーナーが売っているのでそれを使ってくださいね。 でもクエン酸って意外といろいろなところに使えますよ。 クエン酸でバスボムを作ってみるのはいかがですか? クエン酸を使用しての製氷機の掃除はメーカーが推奨している方法ではありませんので、自己責任で行ってくださいね。 製氷機にカビが発生する原因とは? 我が家ではフィルター部分にカビが生えていたんですが、調べてみると意外とカビが生えてしまう人も多いようです。 貯水タンクや製氷皿、貯氷ケースは氷点下に保たれているのに対し、給水タンクは冷蔵庫の中なんですよね。 この温度なら細菌やカビの繁殖が可能なようです。 だから我が家でもカビが繁殖してしまったんですね・・・。 カビが生えてしまったらフィルターを新しいものに交換してくださいね。 さらに、我が家では細菌やカビが繁殖しやすいダメな原因がありました。 それは氷を作るために使う水です。 なんとなく水道水で氷を作るのが嫌だなと思っていて、ミネラルウォーターを給水タンクに入れて作っていたんです。 実家でもミネラルウォーターで作っていたし。 しかし、これもあまりよくないようです・・・。 今回掃除をしたので、これからは水道水で作ることに決めました。 もしあなたの冷蔵庫の給水タンクに茶色や赤いヌメリが出ている場合は要注意ですよ。 カビや細菌の可能性があるので掃除してみてくださいね! スポンサーリンク 製氷機の掃除の頻度について メーカーによって掃除の頻度は異なりますが、一般的には下記のようになります。 給水タンクと浄水フィルターは週に1回程度の掃除が推奨 ただし、給水タンクに水道水ではなく、浄水器で作った水やミネラルウォーター、一度沸騰させた水を使用している場合は給水フィルターと浄水フィルターの掃除は3日に1回 浄水フィルターは消耗品になるので3~4年を目安に交換 購入方法については説明書に記載されていると思いますので確認してみくださいね。 私がフィルターを購入した時は、電気屋さんで冷蔵庫の型番を伝えたら手配してくれました。 (取り寄せでした) ネットでも販売しているものもありますので調べてみてくださいね。 製氷皿と貯氷ケースは年に1~2回の掃除が推奨されています。 まとめ 冷蔵庫の製氷機って意外とカビや細菌が潜んでいる場所です。 氷に黒や白のツブツブしたものが混ざっていたり、変なニオイがするという場合はカビや細菌が原因かもしれません。 しかし、クエン酸と水を混ぜたもので氷を作るだけでとても簡単に掃除ができます。 給水タンクと浄水フィルターの掃除は週に1回程度ですが、ミネラルウォーターや浄水器の水で作っている場合は3日に1回の掃除が必要です。 また浄水フィルターは消耗品となりますので、定期的に交換が必要になります。 クエン酸を使った掃除は年に1~2回でいいので行ってください。 時間はかかりますが、とても簡単ですよ。 関連記事.

次の