阿部寛 ホームページ 管理者。 有名な方がしょぼい

阿部寛ホームページの管理者・運営会社どこ?速い理由は?なぜなんj人気?

阿部寛 ホームページ 管理者

神奈川県横浜市神奈川区出身。 身長189cm。 血液型A型。 愛称は「阿部ちゃん」。 茂田オフイス所属。 横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪後、中央大学理工学部卒。 大学在学中の1983年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」へ応募し、見事優勝。 以降、雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍。 「メンズノンノ」の創刊号から43号まで連続して表紙を飾り、「世界で最も『同じ雑誌の表紙を連続して飾った人物」としてギネスブックに掲載されている。 1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー。 また、アイドルとして1988年にアルバムをリリース。 同年以降は俳優を主として活動するも、デビュー以降二枚目の仕事ばかりで(本人はこの時、本当に危機感を抱いていたという)作品、役に恵まれなかったりして不遇の時代を過ごす。 本人の著作によれば1992年に高倉健がNHKのドラマに出演すると聞くと端役で出演。 何か小さいことでもヒントを得ようとしたとされる。 1993年、つかこうへい作の舞台『熱海殺人事件』で演じた主役のオカマ部長刑事役が転機となり、次第に単なる長身二枚目俳優ではなく、演技力も兼ね備えた実力派としての地歩を固め始める。 1994年は、エポックメーキングな年となる。 実力派として一定の地位を確保した2000年、仲間由紀恵と共演したドラマ『TRICK』では、劇中で自身のモデル当時の写真を自虐ネタとして多用するなど徹底して三枚目の役を熱演。 この転身の成功により、以降二枚目から三枚目までの役柄を幅広くこなす俳優として活躍をしている。 また、2005年に出演した映画『姑獲鳥の夏』がきっかけで京極夏彦の著作である『百器徒然袋』のあとがきを担当。 映画に出演してみての感想を書いている。 テレビドラマ『ドラゴン桜』『結婚できない男』など、雰囲気のあった当たり役も多い。 「2006年上半期がんばった大賞」で、『結婚できない男』の熱演から、がんばった大賞を受賞している。 ドラマでは、ニヒルで自己中心型で協調性のない、口の悪い中年男を演じることが多い。 『結婚できない男』は、阿部ちゃん物語とも言われ、半分は地でやっていると言っている。 また、実生活でも、とても謙虚で人間的にもすばらしいと、業界関係者は口をそろえる。 未婚であり、自身も「結婚できない男」の役同様に同じ独身でもある。 モデル時代からの友人である加藤雅也が先に結婚してしまい、少なからずショックを受けているとのこと。 最近の悩みは、髪の毛が禿げてきていることらしい。 出演 ドラマ ぼくが医者をやめた理由(1990年、テレビ東京系列) 世にも奇妙な物語 ま・ば・た・き(1991年、フジテレビ系列) 熱血! 新入社員宣言(1991年、TBS系列) 朝の連続ドラマ パパっ子ちゃん(1992年、読売テレビ) NHKドラマ エトロフ遥かなり(1993年、NHK総合) 大河ドラマ 八代将軍吉宗(1995年、NHK総合) - 松平乗邑 役 金曜エンタテイメント 橋の雨(1996年、フジテレビ系列) 金曜時代劇 天晴れ夜十郎(1996年 - 1997年、NHK総合) - 碑夜十郎 役 御家人斬九郎 スペシャル(1997年、フジテレビ系列) - 音吉(若頭) 役 番茶も出花(1997年、TBS系列) - 竹下明生 役 成田離婚(1997年、フジテレビ系列) - 北村卓哉 役 NHKドラマ 鏡は眠らない(1997年、NHK総合) 亀岡中学校教師ご一行様(1998年、日本テレビ系列) 愛、ときどき嘘(1998年、日本テレビ系列) - 照井治 役 ハッピーマニア(1998年、フジテレビ系列) - 藤堂秀樹 役 チェンジ! (1998年、テレビ朝日系列) - 大垣伝介(34歳) 役 お水の花道(1999年、フジテレビ系列) - 仁(35歳) 役 大河ドラマ 元禄繚乱(1999年、NHK総合) - 堀部安兵衛 役 週末婚(1999年、TBS系列) - 大森純 役 恋愛結婚の法則(1999年、フジテレビ系列) - 中嶋透 役 日本テレビ年末スペシャルドラマ 結婚出来ない(1999年、日本テレビ系列) TV朝日年末スペシャルドラマ 島田紳助の2000年に喝っ! スペシャル!! 幕末を駆け抜けた驚異のオレ流サラリーマン・最後のサムライ河井継之助(1999年、テレビ朝日系列) - 河井継之助 役 NHKお正月スペシャルドラマ 蒼天の夢(2000年、NHK総合) - 桂小五郎 役 イマジン(2000年、フジテレビ系列) - 本能寺俊彦 役 YASHA-夜叉-(2000年、テレビ朝日系列) - ケン・クロサキ 役 TRICKシリーズ(2000年 - 2006年、テレビ朝日系列) - 上田次郎 役 神様のいたずら(2000年、フジテレビ系列) - 神谷秋彦 役 できちゃった結婚(2001年、フジテレビ系列) - 川口英太郎 役 HERO(2001年、2006年、フジテレビ系列) - 芝山貢 役 昔の男(2001年、TBS系列) - 北沢迅人役 アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2001年、フジテレビ系列) - 小早川千影 役 金曜時代劇 五瓣の椿(2001年、NHK総合) - 青木千之助(与力) 役 ウエディングプランナー(2002年、フジテレビ系列) - 小此木純(38歳) 役 マイリトルシェフ(2002年、TBS系列) - 橘健作 役 真夜中の雨(2002年、TBS系列) - 泉田俊介 役 特命リサーチ200X II(2002年 - 2004年、日本テレビ系列) - 大澤亮 役 大河ドラマ 武蔵 MUSASHI(2003年、NHK総合) - 祇園藤次 役 最後の弁護人(2003年、日本テレビ系列) - 有働和明 役 リカ(2003年、テレビ朝日系列) - 本間貴雄 役 笑顔の法則(2003年、TBS系列) - 桜井礼次郎 役 金曜エンタテイメント 夏のスペシャル ほんとにあった怖い話3 真夜中の徘徊者(2003年9月5日、フジテレビ系列) ブラックジャックによろしく〜涙のがん病棟編〜(2003年、TBS系列) - 庄司直樹 役 アットホーム・ダッド(2004年、関西テレビ制作、フジテレビ系列) - 山村和之 役 逃亡者 RUNAWAY(2004年、TBS系列) - 峰島隆司 役 X'smap〜虎とライオンと五人の男〜(2004年、フジテレビ系列) 大河ドラマ 義経(2005年、NHK総合) - 平知盛 役 空中ブランコ(2005年、フジテレビ系列) - 伊良部一郎 役 NHKドラマ 生き残れ(2005年、NHK総合) - 今井孝彦 役 ドラゴン桜(2005年、TBS系列) - 桜木建二 役 小さな運転士 最後の夢(2005年、日本テレビ系列 24時間テレビ内) - 西田和宏 役 女の一代記 瀬戸内寂聴 出家とは生きながら死ぬこと(2005年、フジテレビ) - 小杉慎吾 役 月曜ミステリー劇場 父が来た道(2005年、TBS系列) - 戸田慎一郎 役 結婚できない男(2006年、フジテレビ系列) - 桑野信介 役 映画 はいからさんが通る(1987年、東映) YAWARA! (1989年)- 松田耕作 役 孔雀王アシュラ伝説(1990年) - ユン・ピョウと共演 凶銃ルガーP08(1994年、ヒーロー) - 土井士郎 役 しのいだれ(1994年、大映) RAMPO(1994年、松竹) プロゴルファー織部金次郎 シリーズ ヤマトタケル 人でなしの恋(1995年) タオの月(1997年) 30-thirty-(1997年) フレンチドレッシング(1998年) 必殺! 三味線屋・勇次(1999年、松竹) - 髪結いの弥助 役 ゴジラ2000 MILLENNIUM(1999年、東宝) - 片桐光男 役 東京攻略(2000年、香港映画) - 伊藤組長 役、イーキン・チェン、トニー・レオン、ケリー・チャン、セシリア・チャンらと共演。 しあわせ家族計画(2000年、松竹) RUSH!

次の

阿部寛の公式ホームページの運営会社はどこ?ダサい理由は更新がファン?

阿部寛 ホームページ 管理者

こんにちは!そらです。 今回は、阿部寛ホームページなぜ爆速で軽い?ファンの誰が作者かを調査!をお届けします。 以前から阿部寛さんのホームページが話題になっていますが、その理由には3つあります。 爆速につながる、めちゃくちゃ軽い。 そのデザインが素朴でダサい。 もともとは阿部寛さんのファンサイトだった。 一般的にホームページは、事務所がデザイン会社に依頼して制作してもらい運営するのが大半です。 しかし、阿部寛さんのホームページがもともと、ファンの方が作った応援サイトだとすると、なぜ阿部寛さんはご自身の公認ホームページにされたのでしょうか。 今回は、阿部寛さんのホームページについて、作者はファンの誰なのか、また爆速で軽い理由についても調べてみましたので詳しく紹介していきます。 阿部寛のホームページの作者はファンの誰? もともとはファンの誰かが作った応援サイト。 そのサイトが、後に阿部寛さん公認ホームページに昇格したそうです。 では、ファンの誰かとはいったい誰なのでしょうか。 あらゆる情報源を駆使して調べてみましたが、残念ながらその誰かを特定することはできませんでした。 分かった事は、モデル時代から阿部寛さんを応援されているファンの方だということでした。 自分が作った阿部寛さんの応援サイトが、大好きな阿部寛さんと事務所の方に認めてもらえるということは、とても幸栄なことですね。 ファンが作ったサイトを今尚変えることなく、当初のスタイルのままご自身のホームページとして運営されているところに、阿部寛さんの人柄の良さ、柔軟さを感じ取る事が出来、とても好感が持てました。 阿部寛のホームページはいつからあるの? 今から20年以上前、1996年あたりに開設されたのではないかと思います。 Windows 95 が発売され、インターネットが普及し、ウェブサイト作成ソフトのホームページビルダーも発売されているので、恐らくこのソフトを使って作成されたと思われます。 阿部寛のホームページの運営会社はどこ? 阿部寛さんのホームページの「・管理者」のページを開いてみるとこのような記載がありました。 写真の無断転載は禁止いたします。 これはどういうことなのでしょうか。 一般的には所属事務所が管理・運営していることが多いので、このような文章は掲載されませんし、外注制作だとしても管理・運営は所属事務所にしていることが大半です。 所属事務所の茂田オフィスが協力&公認しているという文言から、外部が運営しているということが分かります。 運営も作者であるファンの方がされている、という見方が妥当ですね。 その速さはクリックする前に開いてるんじゃないかってくらい早いです。 なんと、制限速度がかかったスマホでも難なくサクッと表示。 現代は回線の高速化が進んでいますが、それ故に、写真や動画を高画質に使う傾向にあり、そのためデータが重くなって、サイトによっては写真や動画が途中で表示されなくなることがあります。 なぜ爆速で軽いのか分析してみた• サイトのプログラミングがめちゃくちゃシンプル!• HTMLコードが9行299文字と、超少ない。 デザインが単純!• 写真はトップの1枚のみ。 カテゴリーは、たったの7個。 余計な広告など無し。 まさに、シンプルイズベストですね! 阿部寛のホームページの内容は? 構成がシンプルということは分かりましたが、その内容はどうなのでしょうか。 トップページ:写真とプロフィールと最近の出演情報。 カテゴリ:映画出演・ドラマ出演・舞台出演・写真集・出版本・管理者 なんと、中身もザ・シンプルでした。 それなのに出演情報などはとても細かく、ひとつひとつズラーッと作品が表記されています。 色鮮やかなページはひとつもありませんが、内容は非常に良いです。 阿部寛のホームページの口コミや評判は? たびたび話題に上がる阿部寛さんのホームページについての口コミをご紹介します。 そのまんますぎて、ちょっと笑ってしまいます! 背景については、ページごとに違うロゴが並んでいて、単純明快な背景になっています。 トップ「ABE Hiroshi」• 映画「Movie」• ドラマ「Drama」• 舞台「Stage」• 写真集「ABEHiroshi」• 出版「Essay」 カラフルで色鮮やかだったり、写真や動画など満載のホームページが現代の主流になっている中、阿部寛さんのホームページは、時代に乗り遅れたままの、まさに90年代の臭いがプンプンのデザインになっていますが、それが逆に新鮮だと、人々を癒していることは事実みたいです。 他の芸能人のホームページとどう違う? 他の芸能人のホームページは、ほとんどが時代に合ったオシャレなデザイン。 写真もカテゴリもたくさん並んでいて、シンプルなホームページでも、そのほとんどが表示されるまで早くても1秒〜2秒はかかりました。 阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』の公式ホームページも話題! 阿部寛さんは、10月から始まった新ドラマ『まだ結婚できない男』に出演されています。 桑野信介のページだけが、他の俳優さんたちのページは全く違うデザインになってました。 このネタと連動して、阿部寛さんのホームページが再び話題を呼ぶ結果になりました。

次の

阿部寛のホームページとは (アベヒロシノホームページとは) [単語記事]

阿部寛 ホームページ 管理者

スポンサーリンク 阿部寛ホームページの管理者・運営会社どこ?速い・なんJ民人気な理由は? 阿部寛ホームページの管理者・運営会社はどこ? 阿部寛ホームページの 管理者・運営会社は阿部寛ファンがインターネットが普及し始めたころに作ったものでした。 そのため、阿部寛さんのホームページは古風な仕上がりとなって愛されているのでした。 実際に阿部寛さんのファンがネットが普及し始めたときに作られたと報道されています。 「阿部のホームページは、阿部のファンがインターネットが普及し始めたころに作ったもので、それを所属事務所が協力という形でそのまま情報発信に使用しだしたものだそうですよ」(芸能記者) 引用: そして、ファンが作ったサイトですが、後に阿部寛さんの事務所が協力という形で阿部寛さん公認のホームページになったのでした。 そのため、管理者はどうやら一ファンの個人で、運営会社はいないようです。 阿部寛ホームページが速い理由 JavaScript・CSSが無い 現在のホームページにはある 「JavaScript」「CSS」のスクリプトがないため、スクリプト読み込みの最小限にとどめています。 JavaScript 自体を配置しないことでブラウザの描写が超高速となります。 また、外部CSS読み込みもなため、極力スクリプトの読み込みがないため、高速化につながっています。 無駄な画像が少ない 阿部寛ホームページは 背景画像と阿部寛さんの自画像のたったの小さい画像2枚で、画像読み込みが最小限です。 現在のパソコン、スマホのスペックなら動画ならともかく、画像数枚程度で読み込みが超高画質でない限りはそこまで遅くなることもないのです。 しかし、阿部寛ホームページは画像すら2枚で極力減らすことで、画像読み込みにかかる時間を減らして爆速にしているのです。 HTMLのみの応答 阿部寛さんのホームページは HTMLのみの応答のみで、極力スクリプトの読み込みがないため、サーバーとのやり取りが少なく爆速で立ち上がります。 画像リクエストを含めて合計で6本しかサーバーとの接続が発生しておらず、 サーバーとの接続が少ないです。 また、静的なHTMLのみの応答のため、応答が返るのも爆速です。 このように、極力スクリプトの読み込みがないため、サーバーとのやり取りが少なく、応答が返るのも早くしているのです。 スポンサーリンク 阿部寛ホームページがなんJ民に人気の理由 阿部寛ホームページがなんJ民に人気の理由は、非常に懐かしくて一周回っておしゃれなデザインでありながら、通信速度制限でも見れるからです。 (引用元:) 阿部寛ホームページは1990年代後半~2000年代前半のようなデザインで非常に懐かしく、ダサいというよりノスタルジックな味わい深いです。 しかも、阿部寛ホームページは爆速で開けるので、通信速度制限がかかった時でもみれるがネタとして好評となったのです。 それだけでなく、しっかりホームページは更新されており、阿部寛ファンも納得の阿部寛公認ホームページとして役割・本分を全うしているのです。 阿部寛 プロフィール (画像引用元:) 生年月日 1964年6月22日 出生地 神奈川県横浜市神奈川区 身長 189 cm 血液型 A型 職業 俳優・モデル ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台・ファッション 活動期間 1983年~ 大学在学中の1985年に姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝し、以降は雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍します。 モデル人気絶頂期となり、この頃投資用にマンションを購入するが、バブル崩壊による不動産価値下落して自身の人気低下もあり、大借金を抱えることとなります。 1987年に映画「はいからさんが通る」で俳優デビューしますが、自身の肩書・顔立ちから次第にドラマの仕事が減って仕事に恵まれませんでした。 さらに「かつて一世を風靡した有名人」を捜索するバラエティ番組『あの人は今!? 』の取材で捜索対象になり、そこで一念発起します。 1993年につかこうへい作・演出の舞台「熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン」で主演を転機に、1994年「しのいだれ」「凶銃ルガーP08」と2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞を受賞します。 1995年のNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」の出演から時代劇への出演も増え、特に大河ドラマには「元禄繚乱」「武蔵 MUSASHI」「義経」「天地人」等と重要な役どころを抜擢されます。 2000年にはドラマ「TRICK」での3枚目の演技により活躍し、2005年放送の「結婚できない男」での主演でも活躍してブレイクします。 2012年に主演映画「テルマエ・ロマエ」では第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞します。 阿部寛ホームページの管理者・運営会社どこ?速い理由!なんj人気! 阿部寛ホームページはファンが個人で作ったものでしたが、現在は事務所公認のホームページとなりました。 そして、無駄なスクリプト・画像が最小限まで削ぎ落とした結果、爆速で通信制限かかっても見れるなんJ民御用達のサイトとなったのです。 今後も爆速ながらも阿部寛さんの最新情報を載せて、様々な読者を楽しませてくれることを期待しています。 せばな~.

次の