愛 の 不時着 iu。 韓国ドラマ「愛の不時着」出演、俳優キム・ジョンヒョンって誰?

イシニョン(イシンヨウン)のプロフィールやインスタは?ドラマ出演歴や経歴も|こりあんオタク

愛 の 不時着 iu

韓国の財閥令嬢が、北朝鮮に不時着するところから始まるこのドラマ。 主人公のユン・セリ(ソン・イェジン)は北朝鮮滞在中に、様々な人物と出会う。 ジョングクが登場したのも、彼女が北朝鮮にいる間のことだ。 평양 최고 아미의 최애는 전정국! 少女は「お姉さん! 私は平壌イチのARMY(BTSのファンネーム)、ヒョン・ミンジと言います!お姉さんの推しは誰ですか? 私はジョングクです!魅力がいっぱいです!」と話している。 北朝鮮では韓流コンテンツが禁止されているにもかかわらず、BTSを応援しているという彼女。 作品中には、彼女がBTSのMVを見ているシーンも登場する。 禁止されているにもかかわらず、監視をかいくぐってBTSを応援するこの少女。 ジョングクが推しとのことだが、彼の魅力は38度線を難なく超えてしまうようだ。 彼女の口調をみるに、彼にベタ惚れなことがわかる。 まさかのシーンで登場したジョングクにファンはびっくり。 ネット上で、熱い反応を見せている。 「まさか北に同志がいるなんて…!」 「私の推しもジョングクです」 「このドラマすごくおもしろかった。 なんだか誇らしい気分になった笑」 「さすが、同じ漢民族だからか通じるところがあるね」 「これ見てるとき推しジョングクじゃないかなって思ってたら本当にジョングクだったからびっくり!感動しちゃった」 「これ見たとき笑っちゃったww北朝鮮にまで進出してるジョングクww」 「最初聞き間違いかと思ったwww」 BTSは2月21日に 「MAP OF THE SOUL : 7」でカムバックを果たしている。 収録曲 「Black Swan」のMVでは荘厳で美しい映像美が楽しめる。

次の

【歌詞訳】IU / 心を差し上げます(I Give You My Heart)

愛 の 不時着 iu

Netflix ネットフリックス のランキングで上位を占めている韓国ドラマ『愛の不時着』。 EXO エクソ の前メンバータオは、以前から『愛の不時着』の大ファンだと知られており、劇中のOSTを歌ったIU アイユー のSNSにコメントを残し話題となっている。 エクソ の前メンバー タオが、女性ソロシンガーIU アイユー のインスタグラムに突然コメントを残し話題になっている。 この投稿に対し、タオがケーキの絵文字を3つ残し、ネットユーザーから「タオとIUってお友達だったの?」「ん?なぜ突然タオが現れたの?」「この二人はどういう関係?」など多くの反応が寄せられた。 過去に、自身のインスタグラムに『愛の不時着』のキャプチャーを掲載し「ようやく見ました。 翌日のスケジュールがあるときは、泣かないように我慢しなきゃいけません」と、ドラマにどっぷり浸かっている様子を伝えたことがある。 韓国の各種オンラインコミュニティーでは、『愛の不時着』にハマっているタオの様子が話題になり、IUのインスタグラムにコメントを残したことも『愛の不時着』のOST オリジナル・サウンドトラック を聴いて、彼女のファンになったのではないかと推測されている。 『心を差し上げます』は、第13話でリ・ジョンヒョク ヒョンビン がユン・セリ ソン・イェジン に指輪を渡して愛を約束するシーンで挿入され、彼らの切なる願いが歌詞に込められており、視聴者の耳目を惹きつけた曲だ。 繊細で美しく、叙情的な雰囲気を加えて囁くように歌うIU特有のボーカルは、自然に涙がジーンと出てしまうほど感動を誘う曲で、きっと『愛の不時着』マニアのタオの胸にも響いたのだろう。 タオのメンションによって再びIUが歌う『心を差し上げます』にスポットが当たり、ネットユーザーの間では「IUもOSTに参加していたんだね!」「もう一度ドラマを見てみなくっちゃ!」という反応が溢れ、『愛の不時着』の爆発的な人気が今もなお続いている。

次の

≪韓国ドラマNOW≫「愛の不時着」16話│韓国ドラマ│wowKora(ワウコリア)

愛 の 不時着 iu

16日に放送されたtvNドラマ「」16話では、ジョンヒョク(ヒョンビン)と別れてから手術の後遺症で敗血症だと診断されたセリ(ソン・イェジン)の様子が描かれた。 セリが意識を取り戻す間、南北は関係者を非公開送還することに合意した。 意識を取り戻したセリは、ジョンヒョクが北に送還されると聞いて驚いた。 だがジョンヒョクが冷たく背を向けた最後を思い出し、最後のあいさつを断った。 セリは「最後のあいさつはすでに何回もした。 あの人ばかりがつらいだけだ。 私が病気だと知らせたくない」と言った。 しかしセリの母親ジョンヨン(パン・ウンジン)は「知らないと思っているの? あの人ずっとあなたのそばにいたんだよ」と言った。 セリは「すごく会いたい。 連れて行って」と泣いた。 セリは送還される人たちが乗ったバスを追いかけた。 北朝鮮に戻る南北出入口事務所の前に立った中隊員たちは特に感傷に浸った表情をしていた。 彼らが北朝鮮軍に引き渡された時、セリが到着した。 セリはジョンヒョクが手錠をかけられているのを見て驚き、「そうやって連れて行かれたら、私はどうするの」と大泣きした。 しかしジョンヒョクは「来るな」と軍人たちを止めてセリに近づいて抱きしめた。 突発的な状況のため、南北の軍人は銃を構えた。 ジョンヒョクは「何もないだろうけど、もし何かあってもそれはあなたのせいじゃない。 私は何も公開していないし、あなたが私の人生に贈り物のように来てくれてありがたいだけだ。 以前、あなたにひどいことを言って私もつらかった。 心にとどめないでほしい」と言った。 セリも「何ともないから、これっぽっちも気にしないで。 だけど私たちもう会えないの? 」と泣いた。 ジョンヒョクは「待ちに待っていれば、会いたい人に会えるのかと聞いたじゃないか。 会える。 愛してる」と言った。 セリも「愛してる」と答えると、二人は分かれた。 中隊員たちもセリに別れを告げ、セリも「みんな、気を付けて帰って」と泣きながらあいさつをした。

次の