首 が 痛い。 首の後ろが痛い原因と病気を徹底解説!右側か左側だけに症状がでる理由とは?

たったこれだけ!朝起きると首が痛い3つの原因と改善方法

首 が 痛い

このページのご案内• 上を向くと首が痛い原因は首にはない? 「首が痛い」といって整形外科や整骨院へ行くと、まずは首のレントゲン撮ります。 そして「骨に異常はないよ」「ストレートネックだね」と言われ、半永久的に通わされ(治らないから)首に電気を当てられ、温めて、湿布まで頂けるフルコースになっております。 最終的には痛み止めやビタミン剤で血行不良を解消するサプリまでもらったりすることもあります。 それで治ればいいですけど、3ヵ月経っても1ミリも良くならない、湿布を貼っているときだけ痛みが誤魔化されている感じもするし、なにより首って見えるから仕事中に貼りっぱなりも難しいし、肌が弱くて荒れちゃう人もいます。 なぜ痛みが1ミリも良くならないか… これは首に原因がないからです。 痛みの原因が首にないから首温めても、電気当てても調子がいいのはその時だけだし、仕事をしていたらまた痛くなるけど、セルフケアもならっていない。 上を向いても首が痛いから下を向く生活が続いちゃいます。 上向いても痛い首を温めても、電気あてても良くならないのは原因にアプローチしていないですもんね。 じゃあ、上を向くと首が痛いってのはどこが原因なの? 身体は全身つながっています 膝痛いときには肩に力入りますよね。 ギックリ腰になったら顔に力入ります。 もちろん腕も肩も力んじゃいます。 胃が痛いときは太ももの前側が張ってきますし、ふくらはぎも突っ張ります。 更に腰が痛いときってふくらはぎが疲れています つまり、 「胃が悪いから胃を切りましょう」 「首が痛いから首に電気をあてましょう」 という単純なことではないということをハッキリ言っておきますね。 上を向くと首が痛い原因は「肩が巻き込んでいる」からです じゃあ、上を向くと首が痛い人は、いったいどこが悪いのか? 僕もこのブログを書いていると同じ症状になってきます。 整体師だからって、常にいい姿勢を保っていると思うなよ~! そう、パソコンに長時間向き合っていると首や肩が疲れます。 首が前に落ちていくので…。 ここからは写真と共に見ていきましょう。 これ僕がパソコンに向き合ってホームページやブログと2時間ぐらい格闘したあとの写真です。 上半身が疲れ切っています。 上を向くと詰まるような感じがして上を向くのがしんどくて、これが限界です。 でも、少し工夫すると… 詰まりがなくなりかなり上を向けています。 あまり痛みも感じません。 これなら上を向いて歩くこともできそうですね。 逆に嬉しくて涙が出てきそうです(笑) 2つの写真を比べてみましょう 明らかに首の角度が変わったのがお判りでしょうか? この変化を出すのに要した時間は2秒です。 いや、2秒もかかっていないかもしれません。 首に触れてもいなし、電気も当てていません。 では、なぜ上を向けるようになったのか?その工夫を暴露しましょう。 普通に立った状態(若干猫背ですが…(笑))から 腕を外に向かってねじっただけです。 1:普通の状態で上を向く 2:両側に腕を捻って上を向く この2つで上を向いたときの痛みや違和感が違うのをチェックしてください。 どうですか? 大分違うんじゃない? これは、上を向いたときに出る痛みは、猫背によって巻き込まれている肩が首の動きをブロックしています。 ということです。 そりゃこんなに姿勢が悪ければ色々動かないところ出て来そうですね。 肩の巻き込みを改善したら、姿勢もスッキリ! 上を向くと首が痛いのは背骨が動いていないから! 背中が丸まっている状態で首を動かそうとするから、首が痛くなります。 なぜなら土台である背骨が「背中が丸まっている状態では働かないから」です。 要するに姿勢が悪いと痛くなる、という普通の答えにたどり着きました(笑) 何で痛くなったのか?を質問すると「姿勢の悪さ」が一番最初の答えに出てくることが多いです。 みんなわかっちゃいるけど、良い姿勢って長くは保てません。 いい姿勢が「普通」じゃないからです。 いい姿勢をとることが「普通」になれば、「普通に」首は上を向けても痛くはないし、肩も凝りにくいし、見た目もよくなる。 工場のベルトコンベアーに並んで流れ作業的に「電気あてて」「温めて」などの治療を500円で受けるくらいなら、根本の原因を探したり、スタバで高カロリードリンクを飲んでいた方が楽しいですし、有意義ではないですか? 痛いところは頑張り過ぎている被害者と思ってください。 被害者のケア(首に電気をあてる、湿布を貼るなど)も大切ですが、加害者(肩の巻き込み)をやっつけないと被害は止まりませんよ。 またイジメちゃいますからね。 巻き肩を改善するセルフケア動画.

次の

上を向くと首が痛いのはなぜ?2秒で痛みを消す方法を教えます

首 が 痛い

首の痛みでわかる?重大な病気のシグナル 首の痛みには、 扁桃腺が腫れてて痛いのか、 首の リンパ節が腫れているのか、 はたまた首が 筋肉痛になっているのか、様々な理由が考えられます。 しかし、首の痛みが首だけの問題だとは限りません。 首には、重要な神経や血管が集中していて、 そのため、首が痛むということは、 一見首とは関係ない 体の器官が弱っているサインである可能性もあるのです! 靭帯や 関節の異常すらも首の痛みとなって現れることもあります。 だから、首が痛むということを決して軽く考えないで下さい。 どこか体の調子が悪くなっているのかも知れませんよ。 何もしていない、思い当たる節がないという時の首の痛みや、 ちょっと動かしただけでも異常に痛いと言うような場合には 感染症や、 肺炎などが考えられます。 もっと怖いところでは、 ガンが転移している可能性だってあるのです。 何日も痛みが消えないようでしたら、病院で検査してもらった方が良いです。 また、微熱を伴った首の痛みには、 自律神経失調症などの疑いもあります。 自律神経失調症は、色々な体の不調の原因となります。 首の痛み、 微熱の他にも、目や皮膚などあらゆるところに症状が出るので、 自分の体の調子を常に把握しておきましょう。 首の後ろの痛みについてはこちらの記事でも詳しく説明しています。 逆に考えてみよう!首の痛みが取れたらOK 首の痛みが、体のどこかの 不調を訴える サインだということはわかっていただけたかと思います。 それでも、やっぱり首の痛みだけで病院に行くのは気が引ける……、 というあなたにとっておきの方法をお教えいたします。 それは、首の痛みを消すための努力をすることです! ちょっと言ってる意味がわからないでしょうか? つまりですね、首がただ凝っているだけなら 首のコリや痛みを治す方法で治まり、それでも治らない場合は 重大な疾患の可能性があるので病院へ行って下さい、ということなのです! また、首が重要な血管や神経を擁しているため、 首の不調を治せば他の器官も治ると唱える専門家もいます。 とにかく、首の痛みをとっておけばOKということです。 取れなかったら、 整形外科などの病院へGOです。 首の痛みをとるには、まずは アイシングで 炎症を抑えましょう。 アイシングは、冷やすのと休憩を 10分毎に数セットして下さい。 2~3日で治まってきたら、今度は温めて血流を良くしましょう。 あとは、リンパの流れを良くする程度の軽い マッサージをどうぞ。 あくまで軽くですよ! 素人の行き過ぎたマッサージは 逆効果になりますからね。 それでも良くならなかった場合は、 その痛みは単なるコリではなく、検査の必要があるかも知れません。 首の疲れについてネットで調べていると とっても気になって今すぐ試したい!とウズウズしてしまったこちら! まとめ やっぱり、一番怖いのは 原因不明ですよね。 何だろ? 昨日早めに寝たのになぁ… — さわやか sawayaka016311 ただの首の痛みや微熱も「原因不明の首の痛み」や、 「原因不明の微熱」というだけで一気におどろおどろしくなってしまいます 笑 そこで、 首の後ろが痛い、、それに加えて 微熱もある場合の 原因を調べるために症状を治しちゃおうという試みの今回の記事はいかがでしたか? 治れば問題はなくなり、治らなければ原因不明のままなので 病院で検査というシンプルな作戦ですが、病院を敬遠しがちだったり、 時間がなかったりなどの場合には有効なのではないでしょうか! でも、ホントは四の五の言わずに病院へ行くのが手っ取り早くて 確実なんですけどね、わかってはいるんですけどなかなか…… 笑.

次の

首や肩に起きる神経痛の原因・特徴とその対処方法

首 が 痛い

首の痛みでわかる?重大な病気のシグナル 首の痛みには、 扁桃腺が腫れてて痛いのか、 首の リンパ節が腫れているのか、 はたまた首が 筋肉痛になっているのか、様々な理由が考えられます。 しかし、首の痛みが首だけの問題だとは限りません。 首には、重要な神経や血管が集中していて、 そのため、首が痛むということは、 一見首とは関係ない 体の器官が弱っているサインである可能性もあるのです! 靭帯や 関節の異常すらも首の痛みとなって現れることもあります。 だから、首が痛むということを決して軽く考えないで下さい。 どこか体の調子が悪くなっているのかも知れませんよ。 何もしていない、思い当たる節がないという時の首の痛みや、 ちょっと動かしただけでも異常に痛いと言うような場合には 感染症や、 肺炎などが考えられます。 もっと怖いところでは、 ガンが転移している可能性だってあるのです。 何日も痛みが消えないようでしたら、病院で検査してもらった方が良いです。 また、微熱を伴った首の痛みには、 自律神経失調症などの疑いもあります。 自律神経失調症は、色々な体の不調の原因となります。 首の痛み、 微熱の他にも、目や皮膚などあらゆるところに症状が出るので、 自分の体の調子を常に把握しておきましょう。 首の後ろの痛みについてはこちらの記事でも詳しく説明しています。 逆に考えてみよう!首の痛みが取れたらOK 首の痛みが、体のどこかの 不調を訴える サインだということはわかっていただけたかと思います。 それでも、やっぱり首の痛みだけで病院に行くのは気が引ける……、 というあなたにとっておきの方法をお教えいたします。 それは、首の痛みを消すための努力をすることです! ちょっと言ってる意味がわからないでしょうか? つまりですね、首がただ凝っているだけなら 首のコリや痛みを治す方法で治まり、それでも治らない場合は 重大な疾患の可能性があるので病院へ行って下さい、ということなのです! また、首が重要な血管や神経を擁しているため、 首の不調を治せば他の器官も治ると唱える専門家もいます。 とにかく、首の痛みをとっておけばOKということです。 取れなかったら、 整形外科などの病院へGOです。 首の痛みをとるには、まずは アイシングで 炎症を抑えましょう。 アイシングは、冷やすのと休憩を 10分毎に数セットして下さい。 2~3日で治まってきたら、今度は温めて血流を良くしましょう。 あとは、リンパの流れを良くする程度の軽い マッサージをどうぞ。 あくまで軽くですよ! 素人の行き過ぎたマッサージは 逆効果になりますからね。 それでも良くならなかった場合は、 その痛みは単なるコリではなく、検査の必要があるかも知れません。 首の疲れについてネットで調べていると とっても気になって今すぐ試したい!とウズウズしてしまったこちら! まとめ やっぱり、一番怖いのは 原因不明ですよね。 何だろ? 昨日早めに寝たのになぁ… — さわやか sawayaka016311 ただの首の痛みや微熱も「原因不明の首の痛み」や、 「原因不明の微熱」というだけで一気におどろおどろしくなってしまいます 笑 そこで、 首の後ろが痛い、、それに加えて 微熱もある場合の 原因を調べるために症状を治しちゃおうという試みの今回の記事はいかがでしたか? 治れば問題はなくなり、治らなければ原因不明のままなので 病院で検査というシンプルな作戦ですが、病院を敬遠しがちだったり、 時間がなかったりなどの場合には有効なのではないでしょうか! でも、ホントは四の五の言わずに病院へ行くのが手っ取り早くて 確実なんですけどね、わかってはいるんですけどなかなか…… 笑.

次の