ハウスクリーニング開業。 ハウスクリーニング【開業方法】成功するにはコレ!

個人|ハウスクリーニングで独立開業

ハウスクリーニング開業

ハウスクリーニングを自営業でやっていきたい。 技術を勉強して開業をしたい。 独立したい。 でも具体的な方法がわからない。 やってみたいけど正しいか不安がある。 お掃除の依頼をもらえるか心配。 ひとりで始めると、いろいろな難しさに直面しますよね。 そんなアナタのために、 ハウスクリーニング独立開業の支援をしています。 しかも、 お仕事紹介付きです。 2014年の開店から多くのお客様にご愛顧いただいている当店ハウスクリーンキャストの、 大手ではない強み・小規模店ならではのポイントなどが、直接学べます。 お掃除大好きな頼れるハウスクリーニング屋さんになって、たくさんの方に喜んでいただけるお店を作りましょう!• さらに 大手賃貸メーカーとの契約をサポートしますので、お仕事が入るのだろうかという不安もありません。 希望があれば、お客様宅に伺ってお掃除する 在宅型ハウスクリーニングのノウハウも。 1からノウハウをお教えし、自営業の独立開業からお仕事紹介までサポートする、ハウスクリーニング業の独立開業支援プログラム「おそうじ職人育成計画 」です。 ハウスクリーニングで独立開業しましょう ハウスクリーニングで独立開業したい人を全面的に指導、サポートします。 掃除のノウハウを全て教えます。 空室清掃(賃貸物件の退去後清掃)の仕事を斡旋。 報酬をもらいながらハウスクリーニングの技術を習得できます。 お掃除以外にも大事な原状回復工事 お掃除以外にも、武器になる大事な技術「原状回復」。 段階を踏んで原状回復工事作業も指導します。 (クッションフロア貼替、クロス貼替、ダイノックシート貼り、床貼り工事、水漏れ修理、水栓器具交換など) お仕事の契約も全面サポート 技術が身についても、収入になるお仕事が受注できるか心配ですよね。 最終的に、大手賃貸メーカーとの契約を全面サポートします。 少額ロイヤリティで安定した収入を 確保できます。 在宅型ハウスクリーニングのノウハウも学べます お客様宅に訪問してお掃除するハウスクリーニングは、また一味違うやりがいと喜びがあります。 クリーニング技術を身につけた後に在宅型ハウスクリーニングを希望の方には、こちらの ノウハウもレクチャーします。 集客のためのホームページ作成も全面的にバックアップします。 具体的にどんな物を用意するか、どこで購入できるか等も、もちろんお教えします。 【内容】 【費用】 初期登録費用 88,000円(税込) 掃除道具の初期購入費用、最低限必要な掃除道具、洗剤等 10~12万円位 損害保険加入 任意 初年度費用3~4万円 車 現場への移動と道具を運搬する為のもの まずはご相談ください.

次の

ハウスクリーニングの起業で成功する人は?

ハウスクリーニング開業

コンビニ• 買取・リサイクルショップ・古着屋• 雑貨・アパレル・デザイン• 中古車・自動車・自転車• その他・各種小売• サービス• ハウスクリーニング• 学習塾・個別指導塾・家庭教師• 幼児教育・保育園• 各種スクール• 買取販売(ブランド・貴金属)• 介護・デイサービス・訪問看護• 修理(リペア)・クリーニング• 理美容・整体・リラクゼーション• IT・通信・情報・携帯電話• フィットネス・ジム・スポーツ• コインランドリー• 不動産• その他・各種サービス• 海外FC サービス• ファーストフード・ハンバーガー• 居酒屋・バー• ラーメン• うどん・そば• カレー• お弁当• カフェ・喫茶店・レストラン• たこ焼き・お好み焼き• キッチンカー・移動販売• パン・スイーツ• その他・各種飲食• 海外FC 飲食• 北海道• 北海道• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 三重県• 北信越• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県 「体力が落ちて掃除が難しい」「仕事が忙しくて掃除する時間がない」など、生活における日々の悩みを解決するハウスクリーニングサービス。 高齢化や女性の社会進出や共働き世帯の増加など社会の変化に伴い、ますます需要は増加中です! 経済産業省の調査によると2012年の市場規模は約900億円だったのに対し、 将来的には6,000億円の規模にまで拡大すると言われています。 ハウスクリーニングは特別な許認可が不要で個人でも開業しやすい業界ですが、高度な掃除のスキルや宣伝方法、人脈がなければ安定した収入が見込めないのが難点。 フランチャイズなら 本部の知名度や信頼度を活かせるので、開業後はスムーズに経営を軌道に乗せることが可能! 充実した研修制度で、未経験者でも技術や営業スキルをしっかり身につけることができます。 また、 店舗不要で場所も自由に選べるので、低資金・1人での開業可能。 年商1,000万円も目指せる夢のあるビジネスです。 「手に職をつけたい」「やりがいのある仕事がしたい」という方はぜひ、ハウスクリーニングのフランチャイズを検討してみてください!.

次の

ハウスクリーニングに資格は必要なの?開業方法と仕事内容をすべて教えます | ゴリラの品格

ハウスクリーニング開業

【ハウスクリーニング】開業に資格や協会は必要?『驚愕』の相場 結論からいうと「不要」です。 ハウスクリーニングの協会登録・加入も資格も開業する時にとくに必要ありません。 ぼくは3年前に ハウスクリーニングで 独立開業・起業をしました。 開業当時は勉強不足な面はありました。 それはハウスクリーニングの知識もそうですし、経営に対してもです。 なので、だまされたり、悩んだりを繰り返しながら開業から3年間やってきました。 しかし、 資格がないからと言ってハウスクリーニングを断られたことは一切ありません。 逆にお客さんにハウスクリーニング技能士の資格があります!といったところで、『そうなんですか?』程度です。 (実際にハウスクリーニングの資格を持っている人からの情報です) しかし、ハウスクリーニングを進めていく中で最初は戸惑う事も多いと思います。 それこそ、洗剤を使うにはなにを使えばいいのか? からはじまります。 協会加入して会費を取られて、得られるものは・・・です。 (個人差はあるでしょうが、今まで知り合った協会登録者全員が同じ意見でした。 ) もし、ハウスクリーニングの情報がほしいなら、ここの「カンピカ」から情報を仕入れてください。 いつでも『カンピカ 大久保』と検索してもらえればカンピカのブログが確認出来ます。 皆さんに無料で使ってもらえる情報交換の場所として、また、みなさんがここに 自分のお店(無店舗でも)を紹介できる場所を作っていこうと考えています。 資格をとって名刺に載せているので、確かに『ハク』は付いている感じです。 おーしっかりとした資格のようなものを持っているから、何かしらアピールポイントをもっているんだろうなぁーと思っていました。 仕上がりを見たら・・・・ どこをハウスクリーニングしたのかわからない。 これは資格を持っているというか・・・資格を取得する場所ではなにを持って資格を取らせているのだろう。 という疑問さえでてきました。 髪の毛はそこら中に落ちているし、ガラスの清掃は拭きムラが沢山あり拭き殴ったあとはある。 触ってはいるみたいだけど、清掃したとは言えないレベル。 ハウスクリーニングの資格が仕事のなにか役にたっているようには思えません。 逆にハウスクリーニングの資格を持っているので、期待するが、期待ハズレになって資格がある事自体がデメリットになっているようにも感じました。 ぼくはあまりクレームを言う方ではないのですが、さすがにひどいので、「このガラスの清掃したんですよね?」と聞きました。 そのあとに、 協会に加入して資格を持っていますがどんな事をやるか聞いたら、ビデオを見せられておしまい。 単純にいうと、協会に加入して、ハウスクリーニングの知識は増えなかったと。。。 その人自体はとてもやる気がありました。 『資格を憎んで人を憎まず・・・』笑 ではありませんが、資格をとった人が悪いわけではありません。 頑張って勉強をする場所をさがしたのだと思います。 またそうやって資格を取れば仕事も貰えるとおもうからこそ、資格を取ろうとするワケですから、それは本人が悪いわけではありません。 その人は熱心で、ぼくに結構食らいついてきました。 いまでもお付き合いがあるのですが、そのあとぼくの集客方法をお伝えして、ハウスクリーニングの技術もお伝えして今では丁寧なハウスクリーナーになっています。 その人に 久々に会ったときに名刺をいただきましたが、そこからは協会の名前と資格の名前はなくなっていました。 そして、 その人もぼくと同じで法人を設立して、株式会社の社長さんになっていました。 全ての資格を持つ協会員がそうだとは思っていませんが、そこで身につけられる技術はなんだったのかは、その方たちと話をしても本人たちも『わからない』との回答が多いです。 なので、『絶対必要なので、資格は取りましょう!』 ということはありません。 同じ時間をかけるなら、この『カンピカ』ブログをみて学んで貰った方が、より実践的で使えるノウハウが詰まっています。 資格がなくても、集客できる方法を載せてあります。 ぼくは、時間もお金に変わらないというか、むしろ 時間の方がお金より価値の高いものだと思い、常に行動をしています。 お金はその気になれば、なんとでも稼ぐことはできますが、 時間はその時にしか決まっただけしか使えません。 なので、 時間の使い方を『資格』に費やすのは勿体ない。 しかも 『資格』にかかるお金もかかります。 2重でもったいない! 資格に関しては『損はあるけど得がない』と考えています。 ハウスクリーニングの協会などの資格の相場は? ハウスクリーニングの協会などの資格の相場もこれまた驚きです。 ある程度ハウスクリーニングで生計が立てられるようになってからでも良いもので、起業して初期投資で必要なものでもないです。 まぁ、生計がたつようになっても、ぼくはいらないかなぁ〜笑 と感じます。 役立つハウスクリーニングのノウハウ ぼくの記事からハウスクリーニングのノウハウ数10万円相当のものを無料でプレゼントしますので、持っていってください。 今では月給112万円です。 でも、遠回りしました。 みんな稼げるのに初期投資を無駄にかけてしまうのです。 洗剤はどれがいいのか??とか ハウスクリーニングの資格があれば仕事が沢山取れます!と言われて協会に加入したり、資格を取るのにまたお金を吸い取られ。 無駄が多くて、こんなことをしているうちに、起業したのにお金は減ってしまいます。 定年退職で得たお金をフランチャイズに入れば成功する!と思い投資するひともいますが、これも本当にやばいです。 ぼくの知っている人で、フランチャイズで成功している人はいません。 ロイヤリティが高くて悲惨すぎます。 それよりか、営業のやり方もお伝えします。 (パソコンで検索とかメールとか打てる程度のパソコンのスキルがあれば誰でもできます) 集客方法のノウハウ ぼくはハウスクリーニング開業をまだしていない人には、開業前から『集客方法』の勉強をしてください!と促します。 理由はカンタンです。 ハウスクリーニングを開業して一番大変なのは『集客』だからです。 集客方法がわからない。 ハウスクリーニング開業はしたけれど、繁忙期と閑散期の差に悩まされている人が殆どだと思います。 繁忙期はなんとかなってしまいます。 それでも閑散期には10万円しか稼げなかった・・・・ これでは、せっかくハウスクリーニングで開業した意味がありません。 ハウスクリーニングで集客できるように、開業前から勉強をしていきましょう。 既にハウスクリーニング開業している人は、出来るだけ早い段階で参考にしてもらえると嬉しいです。 今日やれば明日結果がでるという『集客方法』はありません。 もし、そのようなことを言う人がいるのなら試してみてください。 集客方法は絶対に時間がかかり形を作って安定していくものです。 ぼくの集客方法は3ヶ月前後を目処に検索上位を取れるキーワードが増えて行くように解説しています。 *もちろん、解説した通りの内容をやって行っての結果です。 絶対ということはありません。 やる人次第に結果は変動します。 ぼくの方法を解説した関連記事からご覧ください。 まとめ ハウスクリーニングの協会や資格は、起業したばかりでは、はっきりいって必要ないです。 メリットを感じて入る人も多いですが、そうした人と仕事をしても、仕事ができる人はいませんでしたし、以前、協会にいた人に聞いても、得したと言う人はぼくが接した人でひとりもいませんでした。 それよりか、洗剤やマニュアルをぼくのページから無料でもらって、役立てて欲しいとおもいます。

次の