人参 千切り スライサー。 スライサーの使い方とコツ!これで野菜のカットがスイスイはかどる!

100均のスライサー15選!ダイソー・セリア別!おすすめの商品は?

人参 千切り スライサー

料理の工程に欠かせないみじん切りや千切りは単調な作業ですが、案外時間がかかりますよね。 形を揃えるのにも苦労する人も多いことと思います。 調理時間を短縮できて、なおかつ調理の品質を向上させたい人におすすめしたいのがスライサーです。 一度、調理に使ったらもう面倒な包丁切りには戻れなくなりますよ。 また、スライサーにはシンプルなスライスだけでなく、千切りやみじん切り、花型切りなど、様々なカット機能を備えたタイプがあり種類は様々。 今回はそんなスライサーの種類や選び方、人気商品を詳しく解説します。 時短料理を叶えたい、料理の質を向上させたいという人は是非、この記事を参考にしてください。 スライサーの特徴 料理時間をより簡単に時短につなげることが出来る 揚げ物や肉料理のサイドに欠かせないのは千切りキャベツではないでしょうか?一本一本が細く均一に切られたキャベツの噛み心地はフワフワで、ソースとうまく絡んで食欲を増進させてくれる欠かせないものです。 そんな千切りキャベツをスライサーで着る場合にはあらかじめキャベツを半分または、4分の1にカットしておくことをおすすめします。 そして、キャベツのカットした断面を刃に沿って腕を前後び動かしてスライスしていきましょう。 優しく一定のリズムで腕を動かすとよりフワフワな千切りキャベツになりますよ。 レタスなど、葉物野菜の場合はスライスしてから冷水で洗うとシャキシャキっと歯ごたえが良くなるので洗う前にスライスしましょう。 きゅうりのスライスは刃への当て方がポイント 最近では業務スーパーや大型の輸入品スーパーで塊肉を購入する主婦の方も多いのではないのでしょうか。 塊肉はあらかじめスライスされているものよりも値段がかなり安いのが特徴です。 塊肉を買ってもすぐに調理せず冷凍して保存している人も多いでしょう。 その点で、ミートスライサーは1㎜から25㎜程度までのカットの厚さ調節が可能ですので、ご自身が料理するのに必要な大きさや量に塊肉をカットできて便利です。 スライスだけでなく、オプションでひき肉も塊肉から出来ますので、自家製ハンバーグや、自家製餃子も牛豚肉の配合をご自身で決めて調理を楽しめるメリットがあります。 刃がさびにくい素材を選ぶ ステンレス製は劣化しにくく手入れが簡単 1枚の円盤型のディスクプレートに4種類のスライスパターンが付いているので円盤の向きを変えるだけでスライスする事が出来ます。 今までスライスのバリエーションごとにプレートを置き換えていた人は、プレートを変える手間や洗い物が減ることを実感できるでしょう。 下部には水切り機能付きのボールが付いているので具材をこぼさず効率よく水を切れるのもポイント。 使い手のことを考えたスライスしやすい斜めの構造は、手に力を入れなくてもスライスできて簡単。 また、野菜をしっかり固定してスライスできる安全ホルダー付きなので、通常の千切りももっと細かい細千切りも食材を余すことなく使いきれます。 すべてのパーツは丸洗い可能なのでいつでも清潔、衛生的に保てるのも主婦には嬉しいですね。 まるで見た目はかき氷器のような、全く新しい手動式の千切りスライサーです。 厚さは1㎜から2. 5㎜までの調節が可能でハンドルを回すだけでお店で出てくるようなフワフワ千切りキャベツが出来上がります。 誰が使っても同じ千切りが出来上がるハンドル式は、飲食店などの業務用としても向いています。 使い方はキャベツの頭を少し切り落とした後、センターシャフトをキャベツの中心に差し込んでセットするだけ。 使い方も簡単ですのでご家庭のキャベツの消費量がぐっとアップすること間違いありません。 刃も鋭いので掃除には注意が必要ですが、専用ブラシ付きなのでお手入れも安心して行えます。 替え刃もあらかじめついているのも長く使い続けられるポイントでしょう。 円盤状のハンドルを引きながらみじん切りするタイプです。 レッドとグリーンのポップで可愛らしいカラー展開から選べるので、ご家庭のキッチンの雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。 食洗器での洗浄も可能なので、取り扱いしやすいのも主婦にとっては嬉しいポイント。 保管用の蓋が内蔵されていて、ベジチョップで食材をみじん切りした後にそのまま食卓に出すことも、冷蔵庫で保存することも可能。 コンパクトで持ち運びに便利なので家で使用するだけでなく屋外でのアウトドアにも使用できるのも便利なポイントです。 おしゃれでおすすめのスライサー NEWCABBEC-ベジタブルカッター(6,980円) まるでキャベツの千切りショーが叶う見た目にも楽しいスライサー キャベツ1玉まるまる千切りする必要のある、お好み焼きやとんかつの日には特におすすめ。 見た目もキャベツをまるごとセットしてハンドルを回すだけですが、まるで千切りショーのような光景が見られます。 もちろん、大根やニンジンなどの千切りにもプロ並みの綺麗なカットが叶いますよ。 ハンドルを回すだけで簡単に千切りが出来るので、誰がしても同じクオリティに仕上がるのも嬉しい。 お子さんも必ず挑戦したくなる見た目ですがハンドルを回すだけなので一緒に作業が行えます。 ご家庭用にも、業務用にも使うことのできるマルチなタイプの手動式千切りスライサーです。 貝印-関孫六調理器セット(4,280円) スタイリッシュなブラックデザインが洗練されていておしゃれ 一般的なスライサーよりもやや小ぶりなOXOのスライサーは、使い手のほとんどが手の大きくない女性であることを考慮した設計。 手に馴染みやすく安定して作業出来るサイズは想像以上の使いやすさを実感することでしょう。 また、カラフルな見た目は調理を楽しくさせてくれる嬉しい仕掛けの1つ。 カラフルで楽しいだけでなく、使う用途に合わせて必要なスライサーを瞬時に見分けられます。 スライサー、おろし金、千切りスライサーの3つのスライスプレートや安全ホルダーがスッキリまとまる仕切りケース入りなので収納もコンパクトに出来ます。 受け器には計量可能なメモリが付いていますので、必要な量が一目で分かるのも使い手のことを考えたポイント。 コンパクトサイズは収納に便利なだけでなく、生姜やニンニクなどの薬味のカットにも便利に使用できます。

次の

100均のスライサー15選!ダイソー・セリア別!おすすめの商品は?

人参 千切り スライサー

太さの違うタイプが揃う「貝印 SELECT100せん切り器」 包丁などの刃物でも有名な「貝印」の使いやすさを追求した「SELECT100」シリーズのスライサーです。 ステンレス鋼製のクランク刃は、軽く押し引きするだけで千切りがスピーディーにできて使いやすいです。 太さの違うタイプも揃うシリーズだから、用途に合わせて選べるおすすめスライサーです。 匠の技が光る関孫六シリーズ「貝印 関孫六 ワイド千切り器」 現代の刃物づくりにも生きている名匠たちの匠の技。 その技を受け継ぐ「関孫六」シリーズの千切り器です。 太めから極細まで太さはいろいろ。 用途に合わせて揃えられるおすすめのスライサーです。 安全ガード付きだから野菜などの食材を最後まで千切りでき、ケガの心配もありません。 プロの千切りをご家庭で「下村工業 スピード千切り器」 野菜を均一に千切りにできるのは、主婦にとってはウレシイ限り。 両方向に付いた極薄の刃だから、軽く動かすだけでプロ級のキレイな千切りがあっという間にできます。 太さごとにナインナップもいろいろ。 用途に合わせて選べます。 ホルダー付きのスライサーだから、調理する時も安全ですね。 千切り料理が増えるかも「下村工業 味わい食工房 しりしり」 人参の千切りを使った沖縄の郷土料理「しりしり」。 その「しりしり」を作るのだって、このスライサーなら心配いりません。 切れ味バツグンのステンレスの刃で、サクサク千切りもカンタンにできます。 いろいろなメニューに使える、少し太めの千切りもラクにできて助かりますね。 ダブルで使えるスライサー「下村工業 フルベジ千切り・ツマ切り」 千切りもお刺身のツマもできちゃう「フルベジ千切り・ツマ切り」。 メニューによって、太さの違う千切りが必要なときってありますよね。 その願いを叶えてくれるのが、このスライサー。 持ち手側の上半分で千切り、裏側の下半分でツマができるから、用途に合わせてダブルで使えるスライサーです。 荒めと細めの2ウェイで使える「ののじ サラダおろし」 透明なトレイを付けても、外しても使える「サラダおろし」。 表と裏がそれぞれ「粗い目」と、「細い目」の2ウェイタイプになっているから、どんなメニューも自在に作れておすすめのスライサーです。 軽い力で擦りおろせるから、キュウリや人参などの野菜のほか、チーズもラクに擦りおろせて助かります。 ヨコに滑らせる斬新なスタイル「快菜 かっさい 」 千切りピーラーと言っても、手前に引くのではなく、右にスライドさせて千切りにするタイプのピーラーです。 タテに付いた刃を食材にしっかりとくい込ませてスライドし、千切りにする斬新なスタイル。 安全ケース付きだから、収納する時もケガの心配がいりません。 持ち手をフックにかけられるのも片付けやすくて便利ですね。 スライサーでラクラク千切り! 包丁で千切りしなくても、ラクに均一な千切りができるスライサー。 使わない手はないですね。 料理によって千切りの太さも豊富に揃うから、もうコワイものナシですね。 スライサーを使って、オリジナルの「千切りメニュー」を増やしてくださいね。

次の

スライサーの使い方とコツ!これで野菜のカットがスイスイはかどる!

人参 千切り スライサー

キャベツを大量に千切りしたい場合などは、包丁で千切りをするのは時間と労力がかかるでしょう。 同じ細さの千切りを作るのが難しかったり、たくさんの量を作りたい場合などには千切りを作ることに時間がかかってしまうとほかの作業に時間が取れず、料理の効率が悪くなることもあるでしょう。 しかし キャベツ用千切りスライサーを使えば、簡単かつ素早くきれいに千切りをすることができます。 そのため時間短縮するメリットがあると言えます。 キャベツの千切りに使う時間を短くすることができ、ほかの料理に時間を使うことができるようになります。 忙しいときやたくさんのキャベツを千切りしたい場合などは、キャベツ用千切りスライサーを活用してみてはいかがでしょうか? 時間を有効に使えるようになるでしょう。 キャベツ用千切りスライサーには、 手動タイプと自動タイプがあります。 それぞれのタイプによって切れ方には差が出てきます。 手動タイプの千切りスライサーは、料理初心者や少量のキャベツを千切りしたい場合におすすめです。 自動タイプの千切りスライサーは、大量のキャベツを千切りしたい場合にとくにおすすめで、力を必要とせず手動タイプよりもさらに時間短縮できれいに千切りをすることができます。 また 切れ味を持続させるためには、ステンレス製の刃がついているスライサーを選ぶと良いでしょう。 ステンレス製は 手入れがしやすいだけでなく、切れ味が持続すると言われています。 セラミック製のものは切れ味が良く、なおかつ耐久性が強いです。 耐久性の強いキャベツ千切り用スライサーを探している場合は、セラミック製を選ぶと良さそうです。 キャベツ用千切りスライサーの使い方は、とても簡単です。 まずは キャベツをスライサーにのるサイズにカットします。 スライサーにキャベツを置き、キャベツをしっかりとおさえながら前後にスライドさせればOKです。 これでスライサーは簡単使うことができ、均一な千切りを作り出すことができます。 スライサーの使い方で重要な点がいくつかあります。 それは、 手を置く場所を刃の部分から遠い場所にして、指切り防止をしながらスライスをすること、スライスするときは力を入れすぎないこと、安全ホルダーを使用し怪我を事前に防止しながらスライスをすることです。 上記の点に注意しながらスライサーを使うことで、けがをせず、なおかつ簡単にきれいな千切りキャベツを作ることができるようになるでしょう。 スライサーを使っていると、キャベツがだんだん小さくなってくると思います。 キャベツが小さくなるとスライサーでキャベツを切りながら、指を切る可能性がでてきます。 そうならないためにも、 ストッパやーホルダーを使うようにすると良いでしょう。 ストッパーの使い方も簡単です。 通常はスライサーの上にキャベツを置き、キャベツを指で挟んでスライスしていくと思いますが、 ストッパーはキャベツと指の間にいれて使うので、指を切ることを防げます。 同様に安全ホルダーの使い方も簡単です。 使い方はキャベツが小さくなった時に、 安全ホルダーをキャベツに刺し、がっちりと固定してスライスをします。 小さくなったキャベツを指で押さえながらやると切ってしまう可能性がありますが、安全ホルダーならその心配がありません。 小さくなったキャベツを最後までスライスしたい場合は、ストッパーや安全ホルダーを使ってスライスをすると良いでしょう。 キャベツをまるごとスライスできるスライサーです。 とんかつ屋さんのキャベツスライサーと名前がついているように、とんかつ屋さんに出てくるような、細くてふんわりした千切りキャベツを簡単に作ることができます。 切れ味がよいと評判が高い商品です。 ただ サイズ感が大きく、収納面では場所をとるようです。 サイズが大きいためキャベツを半玉サイズで切るとちょうど良く、一度にたくさんの千切りをすることができ便利ですが、 刃の部分が大きいため指切りの危険性も高いので、注意が必要です。 安全ホルダーが付属されているので、キャベツが小さくなってきたらあわせて使うようにして、けが防止をしながらスライスをするようにしましょう。 切れ味が良いため大けがにつながる可能性があります。 100均でも、キャベツ用スライサーを購入することができます。 まずは100均の中でダイソーの商品を紹介します。 100均のマルチスライサーは 切れ味も良く、ふわふわなキャベツの千切りが簡単にできると口コミが多数寄せられています。 別売りで ホルダーも販売されているため、同時購入をしても200円で済みます。 刃の部分が幅広なため、素早く千切りができます。 またダイソーのマルチスライサーは、 燕市で職人によって製造されており、高品質かつ実用的なスライサーであるとの評価もあります。 使い方も簡単で、キャベツをスライサーにのせ前後にスライドさせるだけでOKです。 別売りのホルダーを購入した場合、キャベツの上にホルダーをのせ、指切り防止をする使い方をしましょう。 マルチスライサーは刃が幅広なため、注意しないと指を切ってしまう可能性が高いです。 ぜひホルダーも一緒に購入すると良いでしょう。 100均のダイソーでは、五徳スライサーというものも販売されています。 「五徳」とあるように5つの用途で使い分けができるスライサーです。 キャベツの千切りはもちろん、このスライサーを使うだけで大根おろしや薬味おろし、チーズをカットしたり、皮ひきまででき大変便利なため、人気が高い商品です。 1つで5つの用途で使うことができるので、5つの調理器具をそれぞれ用意する必要がなく、収納の際に場所をとらない点も人気の一因でしょう。 100円で5つの用途を使いこなせる調理器具は、おすすめです。 料理の下ごしらえに千切りだけでなく、野菜をおろしたりカットしたりすることが多い場合は、ぜひこの商品を選んでみてはいかがでしょうか? キャベツ用の千切りスライサーを使うと、ふわふわな千切りキャベツが簡単に作ることができます。 しかしピーラーでもキャベツの千切りはできます。 通常のピーラーでもできますが、キャベツ専用のピーラーを購入すれば、もっと簡単に千切りができるのでおすすめです。 ふわふわの千切りができるとあり、人気の高い商品となっています。 キャベツ専用のピーラーの使い方は、通常のピーラーの使い方と少し異なります。 キャベツ専用のピーラーの使い方は、力を抜いて最初から最後まで引き抜くことが重要です。 力を入れると途中で止まってしまったり、形の悪い千切りになってしまう可能性があります。 力を抜いて引き抜くだけで、ふんわりした千切りキャベツができますので、ぜひ挑戦してみましょう。

次の