ブルドッグ 顔 改善。 ブルドッグ顔の芸能人13人!7つの特徴や5つの原因も解説【2020最新版】

ブルドッグ顔を治す解消法は根本的原因の改善がポイント!

ブルドッグ 顔 改善

この記事でわかること• これは自然現象なので、残念ながら完全に食い止めることはできません。 ですが、最近はコラーゲンやエラスチンに働きかけるスキンケアコスメも多数販売されています。 減少していくぶんをしっかりと補ってあげれば、またふっくらとしたハリ肌を取り戻すことも夢ではありません。 ブルドッグ顔におすすめの化粧品については後ほどご紹介します。 表情筋を鍛えると顔のたるみを予防でき、ブルドッグ顔を効果的に防ぐことができるのです。 表情筋を鍛えるエクササイズならたった数分でできるので実践するといいですね。 後ほど紹介しましょう。 また、固いものを食べて良く噛むというのも有効。 その他EMS機能 筋肉を動かす 搭載のを使用するのもおすすめです。 肌のハリや弾力のもとになるエラスチン、コラーゲンが破壊されてしまうと肌を支える成分が激減し、たるんでしまうのです。 紫外線はシミを作るだけでなく、たるみの元にもなるのでブルドッグ顔予防にはしっかりと紫外線対策することが必要です。 紫外線は屋内にいても降り注ぐもの。 ただし強い日焼け止めは負担になるので、外用と屋内用で使い分けると良いですよ。 頬の皮下脂肪が多くなり過ぎると脂肪が垂れてブルドッグ顔になるので、肥満気味の方はダイエットをしましょう。 若い頃は肥満気味でもブルドッグ顔にはなりにくいですが、年齢を重ねると肉を支える力が弱まるので脂肪が支えられず垂れてしまいます。 日ごろから運動をしたり、和食中心のヘルシーな食事を食べたりなど体重管理をして 健康的な体型や体重を目指しましょう。 体内に溜まった老廃物でむくみが生じると脂肪がつきやすくなるので、マッサージをしたり体を温めて 老廃物の排出を促しましょう。 市販のローラーなどでコロコロしたりするだけでもかなり効果を期待できます。 ブルドッグ顔を改善させるスキンケア方法 上項で紹介したように、ブルドッグ顔の原因は加齢や紫外線によるコラーゲンやエラスチンの減少にもあります。 これらを効果的に補うには、まずはスキンケアで肌本来の機能を高めてあげることが大切です。 こちらで紹介するのは。 卵殻膜には 「繊維芽細胞」を活性化させる働きがあります。 この繊維芽細胞が、肌のハリや弾力を作るために欠かせない コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すことが分かっているのです。 大人の肌にはごくわずかしかなく、繊維が細かく非常に高い保湿力と美肌力があるのだとか。 エラスチンやヒアルロン酸の生成を促す働きがあることも分かってきており、まさにブルドッグ顔にお悩みの方にぴったり。 高機能な卵殻膜化粧品ですが、コスパにも優れているのが魅力の1つ。 今売れている人気の卵殻膜コスメをランキングで紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。 薬用濃厚エイジングケアクリーム「クリスタルコンプ」は 医薬部外品で、厚生労働省に認められた美容成分が配合されています。 老け顔をつくるほうれい線やたるみに悩む女性をサポート! 今から定期便を申し込むと 初回限定75%オフの1,980円で購入できます。 定期便といえど初回だけの解約も可能なので、お試し感覚で注文できるのは嬉しいポイントです。 本格的なエイジングケアクリームをお得に購入できるチャンスなので、この機会に試してみては? ブルドッグ顔対策!表情筋を鍛える方法 ちょっとした合間や寝る前など、少しの時間でできるエクササイズです。 毎日続けて行えば ブルドッグ顔の予防と改善に効果を期待できます。 口の中の真空状態は必ず吸う力だけで維持すること! 頬の内側を噛んでズルすると意味がなくなってしまいます。 そして、唇をすぼめたまま閉じて・開いてを繰り返します。 ゆっくりと行うと普段使っていない筋肉が痛くなってきますよ。 1周あたり10秒くらいで行い、左右ともに5回ずつ行いましょう。 ブルドッグ顔の ほうれい線と二重あごの解消に効果的です。 声を出せない場所では声を出さず、口や筋肉を大きく動かすだけでもOKです。 <Point> ・毎日継続して行いましょう! 表情筋は小さな筋肉なので、毎日行っていれば早くて 1~2週間で効果が現れてきます。 無理して1回を長く行ったりするととだんだん辛くなってきたり、飽きてきたりして続ける意欲がなくなってしまうことも。 1日3分を目安に休憩時間やトイレの中などでちょっとずつ行うと良いでしょう。 ・肌に炎症がある時はお休みしてください。 患部が動くことで負担が加わり、治りが遅くなる可能性があります。 ・筋肉を鍛える時には呼吸を止めないようにしましょう。 それでも良くならないなら…ブルドッグ顔最終手段 表情筋を鍛えたり、色々なことに気を付けているのにブルドッグ顔がなかなか良くならない… 気長なケアで効果が出るまで待てない! という方はプロの手に頼り 美容整形手術を受ける選択肢もあります。 脂肪吸引やヒアルロン酸注射、リフトアップ手術がブルドッグ顔治療に適用されるでしょう。 また、術後にトラブルが起こることもあるので 慎重にお医者さんや病院を選んでください。 手術費用については保険適用外となるため、かなり高額な治療費が予想されます。 よく検討して決断しましょう。

次の

【動画有り】ブルドッグ顔の原因と解消方法!マッサージやエクササイズ、整形などで治す!

ブルドッグ 顔 改善

ブルドッグ顔ってどんな顔? 芸能人なら? 芸能人で言うと、ブルドッグ顔として有名なのは次の方達です。 ・野村沙知代さん ・中尾彬さん ・はしのえみさん 頬のお肉が下へ下がっているのが特徴で、そのせいで、年齢よりも老けて見えます。 ブルドッグ顔の原因は様々ですが、次のようなことがきっかけとなる場合が多いので、チェックしてみてください。 ブルドッグ顔の原因と対処法、改善方法 < 姿勢の悪さ> ブルドッグ顔になってしまう人の多くは、猫背の姿勢が癖になっています。 スマホやパソコンを使う時、気が付くと前のめりになっていませんか? このような姿勢は頬に重力をかけ続けることになるため、お肉が下へ引っ張られてたるみやすく、ブルドッグ顔の原因になるのです。 また、 血行が悪くなり、肌内部に余分な水分や老廃物がたまりやすくなるのも問題です。 そのままだとだんだん疲れて腕が下がってくるので、もう片方の手をスマホを持つほうの肘と体の間に挟み込むとキープしやすくなります。 パソコンを使う時は、足の裏をしっかり床につけ、両膝をぴたっと閉じるようにします。 これだけでも背筋が伸びやすくなりますが、さらに腰と背もたれの間にタオルやクッションを挟み込むと姿勢を保ちやすくなるのでオススメです。 パソコンのディスプレイの角度も、目線が下がり過ぎない程度に調節しましょう。 < 加齢> 若いころは特に何もしなくても肌にハリがあるものですが、それは真皮層で作られるコラーゲンやエラスチンの量が多いからです。 しかし、これらの元となる繊維芽細胞の機能は年齢を重ねるごとに低下し、十分な量を作れなくなります。 そのため、頬のお肉を支えきれなくなってブルドッグ顔になってしまうのです。 ちなみに、ただの「ビタミンC」は成分が変化しやすく、肌への浸透率も良くないので、 必ずビタミンCを誘導体化させたものを選ぶようにしましょう。 肌に塗る時は、イオン導入器を併用すると浸透力がアップしてより効果的です。 ただし、油溶性のビタミンC誘導体はイオン化されにくいので、水溶性のものを使うようにしてください。 また、クリニックで受けられる「FGF注入」も、コラーゲンやエラスチンの生成量を増やすのに有効です。 FGFは「繊維芽細胞増殖因子」と呼ばれているものですが、気になる部分に注入することで繊維芽細胞を再生させ、肌が本来持っている能力を目覚めさせる力があるのです。 FGFはヒアルロン酸のように体内へ吸収されていかないため、効果が長く続くというメリットもあります。 他には、女性ホルモンの分泌量を増やすのも効果的です。 女性ホルモンは加齢とともにだんだん分泌量が減ってしまいますが、コラーゲンの生成を促す作用を持っているので、不足するとたるみやシワが出やすくなるのです。 女性ホルモンを増やすには、規則正しい生活を送ること、栄養バランスの良い食事をとること、ストレスをためないこと、体を冷やさないことが大切。 体をいたわることが自然と分泌量の増加につながります。 また、ピンク色を目にするとホルモン量がアップするので、部屋のシーツやカーテンなどをピンク色のものにするのもオススメですよ。 < 紫外線> 紫外線を浴びると、コラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質が破壊されやすくなるので、これがシワやたるみとなってあらわれてきます。 アウトドアの好きな人や、営業の仕事などで長時間外にいることの多い人は要注意! 十分な紫外線対策でブルドッグ顔にならないように肌を守りましょう。 また、雨の日や曇りの日も、晴れの日ほどではなくてもかなりの量の紫外線に晒されているので、毎日の日焼け止めを習慣にしましょう。 ただし、SPF値の高いものを塗れば良いというわけではありません。 SPF値の高い日焼け止めは確かに日焼けし始めるまでの時間をより長くしてくれますが、それだけ肌への負担が大きいのです。 日常生活であればSPF値5~8程度、外へ出かける予定のある日でもSPF値8~12程度で十分。 大切なのは、十分な量をこまめに塗り直すことです。 < 表情筋の衰え> 表情筋は、目や口を動かして顔に表情を作り出すための筋肉。 全部で30以上あると言われていますが、年齢を重ねたり、あまり動かさなかったりすることによって衰えやすく、皮膚を支える力が弱くなってブルドッグ顔になってしまうのです。 特に「姿勢の悪さ」の項目でも説明したスマホやパソコンを使い過ぎる人は要注意! これらの機器を使っている間は無表情になるので、表情筋が衰えやすくなります。 普段あまり笑わないという人は、意識してお腹の底から笑える機会を作りましょう。 お笑いのDVDを見るなんていうのも一つの方法です。 エクササイズやマッサージは、動画を見ながらマネをすると覚えやすいし、コツも分かりやすいです。 オススメの動画をご紹介するので、ぜひ挑戦してみてください。 「宝田式舌回しエクササイズ」 簡単な舌と目の動きで、口輪筋と眼輪筋を鍛えます。 口輪筋は顔のいろいろな筋肉とつながっているので、このエクササイズをすることで顔全体のトレーニングにもつながります。 「【日経ウーマン】ほうれい線や顔のたるみを消すマッサージ法」 顔のコリを解消し、ほうれい線やたるみを目立たなくするマッサージ。 イラストを使い、顔が老けてしまう理由も分かりやすく説明してくれます。 「顔のたるみを改善する! 簡単エクササイズ」 目や口、舌を動かすことで表情筋を鍛え、ブルドッグ顔の最大の原因であるたるみを改善するエクササイズ。 とっても簡単です。 ブルドッグ顔を今すぐ治したい!改善・解消方法は?髪型やメイクでなんとかなる? ブルドッグ顔の予防・改善のための方法をいくつかご紹介しましたが、これらの対処法の効果があらわれるには時間が必要なので「今すぐなんとかしたい! 」という人にはちょっと物足りないかもしれません。 そんな時には、解決策として次のような方法もあります。 < 整形手術を受ける> ブルドッグ顔改善に即効性を求めるなら、やはり整形手術が一番手っ取り早いです。 ただし、整形にはそれなりにデメリットもあるので、手術を受けるかどうかは慎重に判断するようにしましょう。 これを手術で切り取ってしまうことで、ブルドッグ顔を解消させようというのが「バッカルファット除去手術」です。 口の中を1~2㎝ほど切開し、中からバッカルファットを取り出して切り取り、縫合するというやり方なのですが、洗顔やメイクなどは当日からすることができ、食事も、口の中を清潔に保つことさえ気を付ければ普通にとることができます。 デメリットは、口の中の腫れや内出血が1週間ほど続くこと。 また、顔のたるみの原因が脂肪だけでなく、靭帯のゆるみなどから来ている場合は、この手術を受けたからといってブルドッグ顔が解消されるとは限りません。 さらに、脂肪がなくなることで頬の皮がたるんだり、貧相に見えてしまったりするケースもあるので、自分の顔の状態をよく判断してから受けるようにしましょう。 吸収されない糸なので効果が長続きすることや、コラーゲンの生成を促したり、肌の再生力を高めたりするというメリットがあります。 糸の入れ方には、1本ずつ頬のたるみに合わせて入れていく「ストレート法」と、顔に入れた糸をある部分でまとめ、それを上へ引っ張り上げる「エックス状の挿入法」がありますが、エックス状の挿入法では微妙な調整がしづらく、糸をまとめた部分に負荷がかかってゆるみや片頭痛が起きやすいという問題があるので、どのような方法で行うのかは慎重に相談して決めましょう。 < 髪型を利用してブルドッグ顔を目立たせなくする> ブルドッグ顔の人は、視線を上へ集めると頬のたるみが目立たなくなります。 前髪を斜めに流したり、カールをつけてふわっとさせたりしてみましょう。 また、イラストのように、顔の周りに動きをつけて視線を散らすのも効果的です。 出典: < メイクで目立たなくする> ブルドッグ顔の人にオススメなのは「シェーディング」と呼ばれるメイクテク。 肌の色とは一段暗めのファンデーションや専用のパウダーを使い、陰影をつけることで頬のたるみを目立たなくしていきます。 つけ過ぎると不自然になるので、手の甲で余分な粉を払い落としてからつけることが大切です。 ブルドッグ顔を解消させてハリのある素肌へ! 姿勢や生活習慣に注意 普段なにげなくしてしまっているNG行動がブルドッグ顔につながるので油断は禁物! 姿勢や生活習慣などに気を付け、表情筋の衰えを防ぎましょう。 できてしまったブルドッグ顔のたるみやシワは、整形手術をしたり、メイクや髪型を工夫したりすることで目立たなくできますが、根本的な原因を解決しない限りまた新たなトラブルが出てくるので気を付けてください。

次の

【動画有り】ブルドッグ顔の原因と解消方法!マッサージやエクササイズ、整形などで治す!

ブルドッグ 顔 改善

目次からササッとチェック• ブルドッグ顔の改善にはコレ! 老けて見える・不機嫌に見える、そんなブルドッグ顔を改善するには 顔の乾燥を改善するのがおすすめです! ABIモイストリペアには、肌の乾燥を改善する セラミド3が多く配合されているので、ブルドッグ顔改善にはおすすめです! 保湿力は超高いのに、肌にスッと馴染むテクスチャは、一度使ったら手放せませんよ! ブルドッグ顔の原因とは? ブルドッグ顔、つまり顔のたるみは何が原因で起こってしまうのでしょうか? 一般的なイメージでは 加齢がぱっと思い浮かびそうですが、実の所は年齢だけが原因という訳でもない様です。 今回は主に 加齢以外の顔のたるみの原因についてご紹介いたします。 ブルドッグ顔の原因 1. 表情筋の衰え 身体の筋肉は使ったり鍛えたりしなければ 段々と弱って衰えてくるものです。 それは顔の表情筋も同様で、 若い頃はしっかりと顔の皮下組織を支えてくれていた筋肉も、段々と弱ったり固くなったりしてしまいます。 それが顔のたるみ、ブルドッグ顔の原因の1つです。 表情筋が弱る事で 皮膚や皮下脂肪を支え切れなくなり、下に向かってたるんでくる…という訳ですね。 ブルドッグ顔の原因 2. 姿勢の悪さ 日頃 スマホやパソコンをよく使われる方や 猫背になってしまっている方は要注意です。 何故なら、それによって姿勢が悪くなってしまっていると、 重力によって顔の皮膚や皮下脂肪が引っ張られて垂れ下がりやすくなってしまうからなんです。 普段はあまり意識してはいませんが、私達の身体にはそれなりの強さの重力がかかっていますので、姿 勢や首が前傾していると余計に重力の影響を受けやすくなってしまいます。 また、 悪い姿勢は身体の歪みも引き起こしますので、それらが総じてブルドッグ顔の原因となります。 ブルドッグ顔の原因 3. リンパの滞り 体内の老廃物などを運ぶリンパ腺が顔にも分布していますが、その リンパの流れが滞る事によって 老廃物が顔に蓄積しやすくなります。 老廃物が顔のあちらこちらに蓄積してしまうと、 余計に循環が悪くなったり、皮下脂肪と合体して セルライトになってしまう事も。 これらの原因によってもブルドッグ顔の原因となってしまうんです。 ブルドッグ顔の原因 4. 肩・首の凝り 肩や首の筋肉の凝りが顔のたるみ・ブルドッグ顔の原因と関係があるの?と不思議に思われるかも知れません。 一見関係はない様にも思えますが、実はかなり関りが深いものだったんです。 後頭部から肩、背中にかけて付いている大きな筋肉、 僧帽筋は顔の表情筋と繋がっているので、 僧帽筋が凝って固くなると表情筋を引っ張って支える力も弱まります。 するとそれが ブルドッグ顔を誘発する原因ともなってしまうんです。 年を取ってくると、段々と首や肩の凝りも気になってきますよね…。 ブルドッグ顔の解消法・改善策はある? ブルドッグ顔にはできればなりたくないものですし、直ぐにでも改善したいものですよね。 では次に ブルドッグ顔を何とかする為にはどうすれば良いのか、その 解消法や改善策をご紹介いたします。 ブルドッグ顔の解消法・改善策 1. スキンケアをする ブルドッグ顔を解消するには、毎日の肌ケアが重要です! 特に、乾燥を防ぐためのスキンケア用品を使用するのが一番ですが、モイストリペアはブルドッグ顔 たるみ にも効果抜群です! 毎日使うものだから、肌に優しい処方で出来ているので、乾燥肌・敏感肌でも安心して使用できます! しかも今なら、 モイストリペアをもう1個無料プレゼント&安心の全額返金保証付きで購入が出来ます! ブルドッグ顔を毎日のケアで改善するなら、今がチャンスですよ!! ブルドッグ顔の解消法・改善策 2. 姿勢をよくする ブルドッグ顔の予防策とは? それでは最後に、 ブルドッグ顔の予防策についてもご紹介しておきましょう。 予防策を取るのは 今からでも遅くはありませんので、早めに手を打つ事が肝心です。 なるべく若い内から、顔のたるみ・ブルドッグ顔の予防に取り組んでみてくださいね。 ブルドッグ顔の予防策 1. 紫外線対策 実は 紫外線も顔のたるみ・ブルドッグ顔となる原因を引き起こす一因でもあります。 紫外線が 肌のハリや弾力をもたらす細胞組織を破壊してしまうからなんですね。 ですので、紫外線を蓄積しない様に、 スキンケアは怠らない様にしましょう。 特に紫外線の強い季節はしっかりと防御する事も忘れないでくださいね。 ブルドッグ顔の予防策 2. ストレスを溜め込まない ストレスは美容の大敵と言われています。 ストレスが過度にかかると ホルモンバランスが乱れたり、睡眠の質が低下したり、美容にとって良い事がありません。 ストレスを溜め込まない様にしようと思っていても、知らず知らずの内に…というケースは割と多いとは思いますが、何とかストレスを上手く発散していくのが健康を保つコツです。 予防策の一例としては、表情筋トレーニングとして なるべく口角を上げる様にしていると、笑顔が自然にできやすくなり、それによってストレスを幾らか軽減する事も可能です。 ブルドッグ顔の予防策 3. なるべく顔の筋肉を動かす 日頃スマホやパソコンを使ったり、1人で作業したりする事が多い人は、つい 無表情になってしまいがちです。 ですので自分が無表情になっているのに気付いた時はなるべく表情筋を動かして表情を作る様にしてみましょう。 また、食事の時にあまりよく噛んで食べる習慣の無い方は、 しっかり顎の筋肉を動かして咀嚼する様にするのをおすすめします。 ブルドッグ顔の予防策 4. 睡眠をしっかり取る 表情筋のマッサージやトレーニングも大切な事ですが、何より しっかりと睡眠を取って身体を休ませるのも重要な事です。 特に質の良い睡眠は、疲労回復や肌のターンオーバーには欠かせない事ですので、特に疲れを感じている時は特に良い睡眠を心がけると良いでしょう。 何かと忙しいとは思いますが、 普段よりも1,2時間早めに布団に入る様にするのがおすすめです。

次の