おむつ スタンプ シャチハタ。 おむつスタンプ おすすめ3選!人気やシャチハタタイプをチェック!

おむつポン お名前スタンプ 布 おむつスタンプ シャチハタ かわいい イラスト オムツスタンプ 送料無料 メールオーダー マツコの知らない世界 印鑑の世界 :muryou

おむつ スタンプ シャチハタ

今回は、おむつスタンプに注目しました!「おむつスタンプってどんなもの?」、「おむつの名前つけをもっと楽にしたい!」というママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。 おむつスタンプを初めて知るという方に、まずはどんな商品なのかをご紹介しましょう。 ・おむつスタンプって何?特徴を知りたい! 出典:筆者撮影 おむつスタンプとはその名の通り、おむつ専用のスタンプのこと。 子どもの名前を入れているスタンプなので、おむつにポンとスタンプを押すだけで煩わしい記名の作業があっという間に完了する便利なアイテムです。 お名前スタンプとなると漢字表記のものもありますが、おむつスタンプはひらがな表記が基本。 おむつを使う月齢の子どものことを考えた表記方法になっています。 特にシャチハタタイプは紙おむつだけでなく、プラスチックや布、金属などにも押せるものが多いので、「おむつ以外にも使いたい!」というママにはシャチハタタイプがおすすめです。 ちなみにシャチハタタイプはインク内蔵型になっているので、補充なしで連続使用OK!ネットで注文する場合はそのときに名前のオーダーを、店頭で購入した場合は同封の専用ハガキまたはインターネットで名前のオーダーをするようになっています。 ・おむつスタンプはいらない?手書きでいいんじゃないの? 出典:筆者撮影 紙おむつは使用した後そのままゴミ箱行きですよね。 そのため、「消耗品なんだから、手書きでいいんじゃないの?」と思う方も多いのではないでしょうか。 もちろん、おむつの名前つけは手書きでも問題ありません。 しかし、インクの乾きを考えると水性ペンは使えないこと、表面がふわふわしていて書きにくい、といった点がネックに…さらに、毎日何枚ものおむつを用意しなくてはいけないことを考えると、すべてを手書きでまかなうのはなかなか大変な作業になります。 ここでは、おむつスタンプの使い方や、スタンプを押すおすすめの位置についてご紹介しましょう。 ・おむつスタンプの使い方はとても簡単! 出典:筆者撮影 おむつスタンプの使い方はとってもシンプル。 シャチハタタイプなら蓋を外しておむつにポンと押すだけです。 蓋の部分がスタンプ台になっているタイプや、スタンプ台が必要なはんこタイプは、押すたびにインクをつけてから、再度おむつに押します。 このとき、1秒ぐらいぎゅっと押しつけるとスタンプがくっきり写りますよ。 ぜひお試しあれ! ・スタンプを押す位置は前か後ろ! 出典:筆者撮影 使用済みのおむつの処理は、保育園によって異なります。 おむつを丸めたときに名前が隠れるので、ママも安心です。 一方、おむつを持ち帰るようにしている保育園の場合は、後ろのテープの下あたりがおすすめ。 おむつを丸めた後でも名前が確認できるので、先生にも喜ばれます。 早いものでは数十秒で乾くので、忙しいママのサポートになりますよ。 ・定番人気!シャチハタのおむつポン まずご紹介するのが、『シャチハタ』の「おなまえスタンプ おむつポン」1,580円(税抜)。 蓋がスタンプ台になっているタイプのおむつスタンプです。 印面は横書きのみで、最大12文字まで入れることができます。 ・連続捺印タイプ!SILKYのPon!とStamp 出典: さん 写真右下のおむつスタンプは、『SILKY(シルキー)』の「Pon!とStamp(ぽんっとスタンプ)」。 ネット通販の「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などで購入することができます。 お値段はサイトによって異なりますが、大体3,000円程度です。 こちらはシャチハタタイプのおむつスタンプで、おむつ以外に布や金属にも使用OK。 動物や乗り物などさまざまなデザインが選べます!補充インクの追加なしで約1,000回スタンプできるので、とても重宝しますよ。 ・個性を出せる!消しゴムはんこ 出典:筆者撮影 こちらは、消しゴムはんこのおむつスタンプ。 ネットでオーダーメイドしたものです。 消しゴムはんこのおむつスタンプは、ネットでオーダーすることもできますが、キットを購入して自分で作ることもできますよ。 お名前スタンプやインク台が100均で販売されているのをご存知でしょうか?おしゃれな雑貨を販売している『Seria(セリア)』ではアルファベットタイプとひらがなタイプのお名前スタンプがあり、特大、大、小と文字の大きさも選べます。 『DAISO(ダイソー)』や『Can Do(キャンドゥ)』などの100均アイテムにも注目です。 100均のお名前スタンプは板チョコのようになっており、使用したい文字を切り離して使用。 別売りの連結ホルダーに装着して使うようになっています。 おむつ専用というわけではありませんが、サイズ感や押しやすさからおむつスタンプとしても人気!こちらは大きめの文字が押せるタイプで、他には13mmのコンパクトサイズもありますよ。 スタンプ、補充インク、ケア溶剤がセットになった「おむつ用スタンプ 保育園」3,646 円(税込)や、キュートなアニマルモチーフの「おむつ用お名前スタンプ」3,080円(税込)などがあります。 一番大きなサイズのスタンプは、おむつの名前つけにぴったりです。 カラーのラインナップは赤、緑、さくらんぼなど全9種類。 ・ネットや手芸店で購入できる布用スタンプ台 出典:筆者撮影 こちらはネットや手芸店などで購入できる、布用スタンプ台「All Purpose PAD(オールパーパスパッド)」。 コンパクトサイズは400円(税抜)、中サイズは700円(税抜)です。 スタンプのインクは1,000~2,000回ほど使用可能。 皮革やガラスなどいろいろな物に捺印できるのが魅力ですよ。 手作りなら、名前だけでなくクマや星など子どもの好みに合わせたモチーフを加えることもできますね。 記名をもっと簡単&スピーディーにしたいというママは、ぜひ試してみてくださいね。

次の

Amazon

おむつ スタンプ シャチハタ

ネットだと1,300円前後で売ってました。 楽天でのレビューが533件以上あり、評価も高かったので迷わず購入しました! 九州在住ですが、1週間かからず届きました。 中を開けてみると、スタンプ台と、補充インキが入っていました。 スタンプの部分が入っていないので、このままだとまだ使えないです。 説明書を読むと、名前スタンプは• インターネット• 同封してある専用ハガキ のどちからかで注文できるようです。 ハガキだと時間がかかりそうだったので、私はインターネットで注文しました。 サイトへアクセス• 説明書に書いてあるパスワードを入力• 子供の名前やイラストを選択• プレビューで確認• なかなかの出来栄え! 軽く1回ポンとした感じは少し薄めですが、しっかり名前が読み取れます。 油性インキなので すぐに乾きます。 最大12文字まで入る• ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、漢字のどれでもOK•

次の

シャチハタ おむつポン

おむつ スタンプ シャチハタ

今回は、おむつスタンプに注目しました!「おむつスタンプってどんなもの?」、「おむつの名前つけをもっと楽にしたい!」というママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。 おむつスタンプを初めて知るという方に、まずはどんな商品なのかをご紹介しましょう。 ・おむつスタンプって何?特徴を知りたい! 出典:筆者撮影 おむつスタンプとはその名の通り、おむつ専用のスタンプのこと。 子どもの名前を入れているスタンプなので、おむつにポンとスタンプを押すだけで煩わしい記名の作業があっという間に完了する便利なアイテムです。 お名前スタンプとなると漢字表記のものもありますが、おむつスタンプはひらがな表記が基本。 おむつを使う月齢の子どものことを考えた表記方法になっています。 特にシャチハタタイプは紙おむつだけでなく、プラスチックや布、金属などにも押せるものが多いので、「おむつ以外にも使いたい!」というママにはシャチハタタイプがおすすめです。 ちなみにシャチハタタイプはインク内蔵型になっているので、補充なしで連続使用OK!ネットで注文する場合はそのときに名前のオーダーを、店頭で購入した場合は同封の専用ハガキまたはインターネットで名前のオーダーをするようになっています。 ・おむつスタンプはいらない?手書きでいいんじゃないの? 出典:筆者撮影 紙おむつは使用した後そのままゴミ箱行きですよね。 そのため、「消耗品なんだから、手書きでいいんじゃないの?」と思う方も多いのではないでしょうか。 もちろん、おむつの名前つけは手書きでも問題ありません。 しかし、インクの乾きを考えると水性ペンは使えないこと、表面がふわふわしていて書きにくい、といった点がネックに…さらに、毎日何枚ものおむつを用意しなくてはいけないことを考えると、すべてを手書きでまかなうのはなかなか大変な作業になります。 ここでは、おむつスタンプの使い方や、スタンプを押すおすすめの位置についてご紹介しましょう。 ・おむつスタンプの使い方はとても簡単! 出典:筆者撮影 おむつスタンプの使い方はとってもシンプル。 シャチハタタイプなら蓋を外しておむつにポンと押すだけです。 蓋の部分がスタンプ台になっているタイプや、スタンプ台が必要なはんこタイプは、押すたびにインクをつけてから、再度おむつに押します。 このとき、1秒ぐらいぎゅっと押しつけるとスタンプがくっきり写りますよ。 ぜひお試しあれ! ・スタンプを押す位置は前か後ろ! 出典:筆者撮影 使用済みのおむつの処理は、保育園によって異なります。 おむつを丸めたときに名前が隠れるので、ママも安心です。 一方、おむつを持ち帰るようにしている保育園の場合は、後ろのテープの下あたりがおすすめ。 おむつを丸めた後でも名前が確認できるので、先生にも喜ばれます。 早いものでは数十秒で乾くので、忙しいママのサポートになりますよ。 ・定番人気!シャチハタのおむつポン まずご紹介するのが、『シャチハタ』の「おなまえスタンプ おむつポン」1,580円(税抜)。 蓋がスタンプ台になっているタイプのおむつスタンプです。 印面は横書きのみで、最大12文字まで入れることができます。 ・連続捺印タイプ!SILKYのPon!とStamp 出典: さん 写真右下のおむつスタンプは、『SILKY(シルキー)』の「Pon!とStamp(ぽんっとスタンプ)」。 ネット通販の「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などで購入することができます。 お値段はサイトによって異なりますが、大体3,000円程度です。 こちらはシャチハタタイプのおむつスタンプで、おむつ以外に布や金属にも使用OK。 動物や乗り物などさまざまなデザインが選べます!補充インクの追加なしで約1,000回スタンプできるので、とても重宝しますよ。 ・個性を出せる!消しゴムはんこ 出典:筆者撮影 こちらは、消しゴムはんこのおむつスタンプ。 ネットでオーダーメイドしたものです。 消しゴムはんこのおむつスタンプは、ネットでオーダーすることもできますが、キットを購入して自分で作ることもできますよ。 お名前スタンプやインク台が100均で販売されているのをご存知でしょうか?おしゃれな雑貨を販売している『Seria(セリア)』ではアルファベットタイプとひらがなタイプのお名前スタンプがあり、特大、大、小と文字の大きさも選べます。 『DAISO(ダイソー)』や『Can Do(キャンドゥ)』などの100均アイテムにも注目です。 100均のお名前スタンプは板チョコのようになっており、使用したい文字を切り離して使用。 別売りの連結ホルダーに装着して使うようになっています。 おむつ専用というわけではありませんが、サイズ感や押しやすさからおむつスタンプとしても人気!こちらは大きめの文字が押せるタイプで、他には13mmのコンパクトサイズもありますよ。 スタンプ、補充インク、ケア溶剤がセットになった「おむつ用スタンプ 保育園」3,646 円(税込)や、キュートなアニマルモチーフの「おむつ用お名前スタンプ」3,080円(税込)などがあります。 一番大きなサイズのスタンプは、おむつの名前つけにぴったりです。 カラーのラインナップは赤、緑、さくらんぼなど全9種類。 ・ネットや手芸店で購入できる布用スタンプ台 出典:筆者撮影 こちらはネットや手芸店などで購入できる、布用スタンプ台「All Purpose PAD(オールパーパスパッド)」。 コンパクトサイズは400円(税抜)、中サイズは700円(税抜)です。 スタンプのインクは1,000~2,000回ほど使用可能。 皮革やガラスなどいろいろな物に捺印できるのが魅力ですよ。 手作りなら、名前だけでなくクマや星など子どもの好みに合わせたモチーフを加えることもできますね。 記名をもっと簡単&スピーディーにしたいというママは、ぜひ試してみてくださいね。

次の